「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どんぶりいっぱいの秋

先日、裏のおばさんから、庭で採れたノワゼット noisette の実をカゴいっぱいいただいた。

b0069848_5182099.jpg


空になったカゴを返すのに、日本のキュウリを6~7本入れて返したら、とっても喜んでくれた。
こういうの、日本的だよね?

ノワゼットって?いわゆる ヘーゼルナッツとも言うんだけど…。
日本にいた時は食べた記憶がない…。なじみが薄いよねー?
あの、nutella ヌテラに入ってるナッツと言えばわかりやすいかもしれないな。

b0069848_5252363.jpg


この状態で木になってるの。ガクの部分がフリフリしてかわいいよね。

たくさんの実の中から、虫喰いの実を取り除いたりしてると、
ノワゼットというよりも どんぐりを集めて遊んでいる気分になる。
食べられると思うとなおうれしぃ~。

日本の冬は「こたつでみかん」だけど、我が家は「暖炉の前でナッツ」かな。
団欒の図には共通して暖かい所があるんだなぁ。


題にもなってる どんぶり。実は大きなボウルなんだけどね…
隣に写ってる カフェオレボウルが普通の大きさなので、どれくらい迫力のあるものかわかるでしょう?

ドンドン食べて量が減って…小さなボウルに移せるのはいつになることやら…。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-09-19 05:41 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(37)

品種改良ってスゴイ!

久々に畑の話など…。

夏のヴァカンスで、2週間x2回…
ほぼ、この時期においしい時期を逃してしまった畑の野菜たち。

トマトはおいしかったなぁ~~。お店で買うのよりも味が濃くて、うまみがたっぷり!

8月の後半のパリ近郊は、雨が続いて気温も低く、その後急に暑くなったり涼しくなったりを繰り返した。
そのせいなのか、トマトは病気になってしまって全滅。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡_| ̄|○ ガーーーン。
哀しかったなぁ。もう、お店のトマトには戻れないよ。


夏のある日の収穫…
b0069848_594821.jpg

畑の恵み。

日本のキュウリは今でも大豊作。
16本採れた日にゃ、どうしようかと思っちゃった。
キムチ風漬物、ビール漬け(コレがかなりおいしかった!)…
ぬか漬けは来年挑戦しようかなー。


土の栄養が良すぎるのか、葉ばかりが茂って実が太らなかった枝豆たち…。
第2弾の枝豆たちは最近になってやっと収穫ができるほどになった。

でね、見てみて、この2つの枝豆たち。
b0069848_5125851.jpg

左が中華スーパーで買った乾燥大豆から育てたもの。

右が日本から送ってもらった枝豆の種から育てたもの。



乾燥大豆のほうは、いわば実験のようなもの。
以前、大豆モヤシを作ろうと思って挑戦したのに、うまくできず…。
芽が出ない大豆なのね、って諦めてたんだけど、なぜか芽を出すことに成功!
そしてここまで育ってくれた。

でもさ、品種改良ってすごい!

b0069848_5154911.jpg

左は枝豆の種。

右は乾燥大豆のほう…。



明らかに大きさが違うよね?
小さな方は毛深いし。

ちなみに味はほぼ同じ…かな。
採りたてということもあって、ほのかな甘みがあってすごくおいしい!
でも小さいほうは食べにくいのよね。

品種改良の恩恵を受けたお野菜たちは、上品で見かけもいい。
病気にもなりにくいし、収穫率アップなんだろうなー。
種を作ってるところってどんな所なんだろう?いろんな疑問がよぎる。

ビール片手にキュウリの漬物と枝豆。
今ごろになって、夏の食卓を楽しむ私。うひひ。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-09-13 05:28 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(42)

夏の思い出 その4

さて、最終回はパリ編ですっ!

と言っても、1ヵ月の夏休み、パリに行ったのはなんと1日だけ。
毎日、忙しくてね~。田舎ばかりにいたもんだから、パリの予定がどんどん削られていく…。(苦笑)

姪のリクエスト、ルーブル美術館。

モナリザを見に来たんだけど、映画の影響か、すごい人だかり。
子供は手すりよりも前に入れさせてくれて、じっくり目の前で見ることができた。
よかったね~。しかも、子供は入場無料だったし。

b0069848_5194894.jpg

写真はミロのビーナスのうしろ姿

後ろ姿ってあまり見ないでしょう?

何よりも、カメラを構えてる人たちが面白い。



ファラフェル食べに行ったマレ地区で…
道路工事の真っ最中。
大人なら、(工事の音が)うるさいなぁって、すぐに通過しちゃうところだけど、甥は興味津々。
b0069848_5202898.jpg

だって、石畳を作ってるところなんて初めて見るもんね~。

へぇ~~、こうやって道を作るんだ…。



家でリフォームに励んで、お留守番していたニコラのために…おみやげ。
b0069848_5212384.jpg

ラデュレのケーキ! mocomocoさん、ごちそうサマ♥
実際、シャンゼリゼのお店に行ったのは夜7時近く…。
もう売れ残りしかないだろうねーって店内で列に並んでいる時からドキドキもの。
だって、お目当てのケーキがどんどん減っていくんだもの!
アレとコレと…と、後ろのおばさんも狙ってるチョコレートケーキを頼んだ時は快感!
ウ~ララ~。ゴメンなさいね。ほほほ。

日にち変わって、子供たち念願のディズニーランド・パリ。
実際、この家に引っ越してくる前はホントにすぐ近くに住んでいたのに、
パーク内に入ったのは今回初めて!

いろいろ噂は聞いてたけど…やっぱり東京のほうが楽しいね。 (-公- )ゥ~ム
赤字続きで経営難だと言われてるパリのディズニーだけに、もうちょっと空いてるかと思いきや…
やっぱり夏休みだねぇ。人だらけ!東京のディズニーと変わらない位だった。

b0069848_5222877.jpg

着ぐるみ(何て言うの?)のキャラクターがいるたびに人だかりなんだけど、いつの間にか腕を組んでる甥っ子。
あっちこっちのキャラクターとくっついては、いろんな人の写真に納まっている様子。
あ、私もミニーちゃんの後ろに入ってた。(笑)


こんな感じであっちこっちへのフランス旅行。
田舎も楽しかったし、街も新鮮だった。
でも…子供たちもやっぱり疲れるのかな。
我が家に帰って、ホッとする時間。

姪の作品で、夏休みの話題を〆たいと思いマス…。
b0069848_5271943.jpg


ハヤシライスで作った「いえ」 (笑) 何やってんだか…
[PR]
by exmouthcoco | 2006-09-08 05:44 | こんな所行った… | Trackback | Comments(32)

夏の思い出 その3

長らくお待たせしましたっ!夏休みの続きでーす。

写真を整理してると出てくる、出てくる!青い空☼とステキな街並み…。
私たちが生息している(笑)所ではもう当たり前の景色となってるので哀しいことにあまり感じないんだけど、やっぱり違う地方に行くと新鮮なせいか、これぞフランス!って感じがするね。

旅の後半は、フランスの東側へと向かいました~。
ニコラのお姉さんがいるブルゴーニュに泊まって、それから翌日はお兄さんのいるAix-en-Provenceへ。

b0069848_6413671.jpg

ニコラの兄ちゃん、初登場。 似てないんだよね… 
甥にあたるDiegoもトラの仮面をつけて登場ですっ。
いやいや、この日は学校の行事でフェイスペインティングをしてきたらしく、夜までこの顔でした。
姪っ子のまあや、挨拶のビズ(キス)をするの、嫌がってたな。
「ヤだ…!」って。(爆) そりゃぁそうだわな。顔が真っ黄色になっちゃいそうだもんね。

b0069848_6464893.jpg


ステキな街並みが魅力のGordes ゴルド (上の写真・左下)からすぐ近くにある Fountaine de Vaucluse フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ に初めて行ってみた。
すぐ近くなのにね…なんで今まで行ったことなかったんだろう?

b0069848_6541046.jpg

たった1枚のちっぽけな写真じゃ、このよさが表現できないのが残念!
このお水の透明感…どうでしょう?ここのお魚になりたいくらい!


b0069848_76296.jpg

← 水を見ると遊びたくなる人たち…。

すいかを冷やしておきたくなるほど冷たくて、

そのまま飲みたいくらいにキレイなお水だった~。

vaucluseさん、ご近所ですか~~?
うらやましいぃ~。


ニコラの兄ちゃんに言わせると、ここは「観光客の罠」と呼ばれるそうで…
名前の通り、あちこちにお土産屋あり、レストランやカフェあり、アイスクリームあり…
子供たちも罠に引っかかっておりました。
みやげ物も、隣の村Gordesに比べて種類も多いし、結構お手頃価格だったような…。
というわけで、私も姉も、姉妹で罠にかかってました。ははは…。


b0069848_7195950.jpg
さて、念願だったアルプスへもちょいと足を延ばしてみました。
途中、立ち寄ったイタリアとの国境付近の街…
カラフルで可愛かったなぁ。



b0069848_7215525.jpg
アルプスと言えば?ハイジとヨーゼフ!

そこで、こんなニクイ奴にお土産屋さんで遭遇。
ちっ!カメラ目線だよ。(笑)
杖の先っちょがこんなになってました。
芸が細かい~。


b0069848_7302844.jpg
ちなみに、こんなヤツも。

彼はけんかっ早いのか、目の下に傷アリ。

人相悪いよね。



行く予定はなかったけれど、近くだったのでイタリアまで足を延ばしてきました~。
b0069848_7405846.jpg

冬のオリンピックがあったトリノから30キロくらいフランス寄りの街、Susa.

ここについた時は真っ昼間。
当然、シエスタの真っ最中でして…街はゴーストタウンのようだった。
スペインもそうだけど、観光する側にはこのシエスタという習慣はある意味辛いのよね。
b0069848_7451762.jpg

ショーウィンドーの中にこんなカワイイ缶を発見。
もぅ!どうしてお店閉まってるのさ。
外国のパッケージのものって妙に可愛く感じるよね。なんで?
フランスモノは、慣れのせいかカワイイとさえ感じない今日この頃…。
今の私にゃぁ、日本のパッケージのほうが気になる気になる…。

さて、夏休みの思い出、次回は最終回。Paris!
お楽しみにー。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-09-03 07:53 | こんな所行った… | Trackback | Comments(32)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco