フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ベーコン作り

だんだんと気温が上がってきて、春が近づいてるなぁと感じる今日この頃…。

外はポカポカ暖かいのに、家の中はヒンヤリということが多い我が家。
石の家だからかなぁ。夏は快適なんだろうけど、この時期はまだちょっと寒かったりする。

というわけで、夜はまだ暖炉が手放せないんだけど、ここ最近、なぜかすごく煙い。
家の中がスモーキーだよ。(笑)

この煙にまみれながら、私の頭の中は燻製でいっぱい!

・・・という訳で、作ってみました。(笑)


b0069848_22212734.jpg


ベーコン!!




その昔、実家にいた頃は燻製作りに一時はまって、ベーコンやゆで卵の燻製作りに励んでいた私…。
その時は、中華なべにスモークチップという、キッチンスモーカーだった。(笑)

フランスに来てから、スモークチップを探すんだけど売ってないのよねー、コレが。
我が家に中華なべもないもんだから、半ば諦めていた燻製作り…。

ところがどうよ!
暖炉でできるなんて!ちょっと感動。

b0069848_5195693.jpg


サクラのチップなんてないもんだから、悔しくてサクラの木(薪)を使用。
リンゴのチップもないもんで… リンゴ食べるついでに皮を乾かして、一緒に燻してみた。
食べることにゃぁ、すごい根性デス、私。


本当はさぁ、炎が絶対ないようにして、煙だけで燻すんだけど、
本格的にやるには、それこそ、スモーク小屋が必要なんだよね、きっと。
でも暖炉だからねぇ…。しょうがない。

もうちょっとスモークの香りが強くてもいいかな。

でも、市販のベーコンに比べて塩分控えめだし、
なんて言ったって、脂肪が少ない!
うぅぅ…またちょっと燻製にはまりそうだ。

ソーセージはちょっと面倒だから、
そのうち、ビーフジャーキーとかスモークサーモンなんて作ってみようかな♣
夢は膨らむばかり。


でも…その前に、本格的に春が来ちゃうよ。
暖かくなって欲しいのと、まだまだ暖炉が使いたいのと…
あぁ、複雑な女ゴコロ。 コロコロ…
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-30 05:35 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(33)
今朝は太陽が顔を出してポッカポカだった…。
家の中での作業をしているどころじゃない、と慌てて太陽の光を浴びに外に出る。
春だなぁ…そうだよなぁ、今度の日曜日には夏時間が始まるもんなぁ。ぼそっ

ハーブたちのポットの土を替え、新たに卵ケースに種をまく。
思い起こせば、去年はアパートの中でこんなことしてたな、私。
お日様の下、庭仕事ができる喜びを体で感じる…。

小さな植木鉢が足りないことに気づき…日ごろから気になっていたアレを用意する。

アレって…?




陶器のヨーグルトポット!

おいしいんだけどさ、食べるごとに増えて、捨てるに捨てられなくて溜め込んでいたもの。
いつもは、ペン立てにしたり、これでプリンを作ったりもしていたんだけど、
いつか植木鉢にしよう!って思ってた…。

b0069848_2322145.jpg

思い立ったらやるしかないよね。

ドリルでグィ~~~ンと穴を開けて…




b0069848_2355992.jpg

赤ちゃんハーブたちを挿してみた。

・ローズマリー
・タイム
・ローリエ
・ラベンダー


ちゃんと育ってくれよぅー。
大きくなったら、大きな鉢を買ってあげるからね。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-24 02:41 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(38)
ずいぶんと昔にも書いたけど、チーズの箱、大好き ♡ な私。
それは今も変わらないんだけど、キッチンに飾るとかができない状態の今日この頃…。

見て見て!我が家の昨日のキッチン …の床。

b0069848_1933242.jpg


もう終わっちゃってるでしょー。(涙)
世紀末を迎えた感じだよ、もぅ。
何もかも、ホコリだらけなんだもん。
哀しいというか、ミジメです、この状態からご飯の支度するの。
ガス台なんて、死の灰をかぶってるし。


まぁ、それはどうでもいいことなんだけど、チーズの箱の話題でしたね。

先日、Carrefourに行ったら、またしても私のアンテナにひっかかるチーズを発見。
一目見て、頭のどこかで「コレ、輪ゴム入れるのによさそぅ♪」だなんて思って、気がついたらカートの中に入ってた。(笑)

b0069848_198244.jpg


それからが大変ですわ。
別の店に寄って、車に乗ると、なんだかスゴイくさい。 

○| ̄|_ =3プッ


「ニコラ、君だね…ププコしたでしょ。」と言ったら、
 
「違うよぉー。ラピヌーが買ったチーズだよ。」と言われ、あ、そ?と思った私。


冷蔵庫の中、ものすごく臭い。(爆)
開けるたびにプーーーンと放っておりマス。

食べても、鼻の穴から、毛穴からも臭いが抜ける感じ。
チーズの周りには、パン粉がついてるんだけど、
もちろんカリカリではなくて、フニャフニャのパン粉…。
一口食べて、もぅいいや…そんな感じであります。

CDとかって、よく「ジャケ買い」ってあるけど、
チーズのジャケ買いはもうやめよう、そう思い反省したcocoでした。

あぁ、冷蔵庫の中、キムコの代わりにコーヒーかすでも入れておこうかな。はぁ。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-22 19:21 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(20)

薪割り

すっかり体調も良くなり、元の生活に戻ってマス。
心配してくださった皆様、どうもありがとう!

さて、今日も張り切って行こうー♪

田舎の生活をしてる人には当たり前の光景かもしれないけど、我が家にとって初めてのコト…。

次の冬に備えての 
薪割り

いつの日だったか…まだ母がこちらにいる時、ニコラが丸太を買い付け、車2台に分乗して延々とドライブ…。ものすごく田舎まで丸太を取りに行った。

b0069848_15522339.jpg


一つ一つがものすごく重くて、車も思いっきり沈んでしまうほど。
パンクしやしないかと、冷や冷やで運転して家までたどり着いた。ふぅ~。

でも、まだホンの一部。(汗)

持ってきたのは持ち上げられるくらいの重さの、いわゆる軽いヤツ。↑ フッ。

たくさんあるのはうれしいけど、全部持ち帰るには何往復しないとなんだろう。
次回は友人のトラック借りて、一挙に運ぶ予定でおります。

ところで、薪割りの話。

よくテレビとかに出てくる薪割りってスカーーンって音がしてなんだか楽しそう。
結構憧れだったりして…。

b0069848_1558526.jpg


でも、やっぱり大変な作業。
この斧だって…私には持ち上げるだけでヨロヨロする重さ。

初めの頃は調子がつかめず、不安定な感じで割ってたニコラも、最後の方にはスカーン、スカーンといい感じで割っている様子。

もういいよ、薪を置く所がない…。 _| ̄|●

この何倍もの丸太を持ってくるのに…。
ガレージ、整理しないとだなぁ。

ニコラの腕はその後、筋肉痛。(笑)
田舎暮らしもラクじゃないね、シェリー。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-18 16:08 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(35)
みなさんからたくさんのコメントをいただき、嬉しい限りデス。

昨日の深夜便で母が日本へ戻りました。
最後の日だというのに、私は体調が優れなくて…なんだかゲッソリした一日を過ごしてました。

ブルゴーニュに住む姉夫婦からお昼近くに電話があり、パリに来ているから我が家へ寄るとのこと。まぁ、いつも急にやってくる人たちなので、驚きもせず…(笑)

あっという間に我が家に登場してました。 (写真を撮る元気さえない私)

お茶を飲んで帰って行った訳ですが…

思いもよらず、再会できたのでうれしかったけど、やっぱり人を迎えるときは元気な方がいいもんですねぇ。


ニコラが夜勤だったので、一足先に空港へ。

それからしばらくして、母を見送りに空港へ行ってきました。
荷物がかなり超過だったのでビビリまくりましたが、チェックインカウンターの大仏頭のようなおばさんがとってもいい人で、無事に荷物を預けることができてラッキー。
実に15キロ以上の荷物をタダで載せてくれたんです。

まさに、リトル・ブッダ のような方でした。(笑)


母は無事に日本へ到着して、ゆっくりとお風呂に入ったようです。
いいなぁー、お風呂。


私?一晩寝て、かなり良くなりました。
今日は用事でパリまで足を運んで、また凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール・エトワールのロータリーで生きた心地がせず、寿命が3年程縮みました…。


みなさんからいただいた、たくさんのコメント、少しずつお返事させていただきます。
がっ!今日は大事をとって寝ます。

それじゃ、Bonne nuit ☆彡
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-15 07:33 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(20)
気温は低いけど、パキっと快晴。気分がいいねぇ。
いよいよフランス滞在も終わりとなる母上と一緒に、我が家周辺のお散歩コースに出かけた。

b0069848_1454372.jpg
隣の集落、Eve (エヴ)という村。
この村も相当古くて、石造りの建物が多い。
静か~~な、ひっそりとした所。

この建物、残念ながら空き家。
窓についてる鉄の飾りや、シンプルな雨戸…。
もったいないなぁー。家それぞれのパーツをもらって帰りたい。(笑)
壊れるのを待ってるのかなぁ。



b0069848_1443848.jpg

教会の隣の家にいた犬。

毎日、鐘が鳴るたびに反応するのかしら。

広々して日当たりがいいところに住めてよかったねぇ、君。



b0069848_1533190.jpg
日曜日なので、近くの街でやってるマルシェへ行く。

昔から続いている由緒正しいマルシェらしいけど、バラエティがあまりなくて私はほとんど行かない。
今日はまぁ、お散歩ってことで。



b0069848_1543447.jpg
チーズ屋で売ってるバターにウチの母、反応。ピピッ。

やっぱさぁ、お店で売ってるのと違っておいしいんだよね。
農家のバター。

1キロ10,95ユーロ。
日本円で約1550円。
高い?安い?


私にはとっても高いんだけど、日本から来た母にとってはこのバターは安いそうだ。
有塩と無塩のそれぞれ500gお買い上げ。



b0069848_221563.jpg
バターの波々模様は?と思っていたら、うねうねの針金でこうやって切るのでした。

なるほどねー。



マルシェを後にして次に向かった先は、前回、雨の時に行ったErmenonville エルムノンヴィルへ。

b0069848_262129.jpg
ここは毎月第2日曜日には、シャトーの前で Marché Campagnard マルシェ・カンパニャードなる市が立つ。
私もこれには今回初めて。
地のものだけなのかなーと思ってたら、どうやらフランス全土のいろんな特産物を売っておりました。地方物産展だわね。(笑)



b0069848_213767.jpg
買い物をすると、何か数字の書いた半券をくれて、それがどうやら くじ になるらしい。

時間になると、司会者が出てきて、そこらへんの子供にくじをひかせてる。

当たるかなぁ…。


b0069848_215311.jpg
ほら、みなさんご覧のとおり、ちゃんと待ってる。

なんだかのどかだなー。

一つの店から一品。協賛みたいな感じでプレゼントを用意してあるらしい。
なんだか楽しいマルシェだね。



結局、私たちは当たらなかったけど、楽しい雰囲気を味わったのでまぁいいかな。

おしまいに、コレコレ。
来たからにはちゃんと写真をアップしておかないとね。

b0069848_225850.jpg
小さい写真だけど、晴れた日のChâteau d'Ermenonville シャトーデルムノンヴィル

なんだか知らないけど、観光バスが次々とやってきてた。



b0069848_2255435.jpg

あぁ!やっぱり晴れの日はいいねぇ。
こんなに天気はいいけど、空気は冷たい。

明日の予想気温、朝はマイナス3度。
ベッドから出るのに、まだ気合が必要な今日この頃…。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-13 02:29 | こんな所行った… | Trackback(1) | Comments(35)
昨日は金曜日…。
リフォームもかなり進んだことだし、母上をどこかに連れて行こうということで、
朝から晩まで一日お出かけ。
といっても、パリからぐぐぐぃーーーっと離れたわけでもなく、実際はパリの東郊外周辺をウロウロ…。


結婚してから最初に住んだアパートの近くに、大きな家具屋さんが最近できた。
行ってみたくてしょうがなかったけど、なかなか寄るチャンスがなくて…ついに行ってみた。
オシャレな北欧デザインのIKEAと似たような感じのAlinéa アリネアというお店。
店内もIKEAと同じようなつくりになっていて、初めての私にはワクワクのテーマパークのようなもの。
ワク(((o(*'-'*)o)))ワク
雑貨類も充実していて欲しいものがたくさんあったけど、リフォームが終わるまでガマンガマン。



それから、次の引っ越し先(笑)…
ディズニーランド近くのショッピングセンターへ。

b0069848_1364919.jpg
お昼ごはんは、ワインのお店 Nicolas 直営のレストランで。
店でワインを買って、プラス1,50ユーロを足すとレストランで飲める。
グラスワインよりも質のいいものが選べて、しかもお得。



b0069848_1395325.jpg

鴨の燻製のスライスと砂肝のコンフィが載ったサラダを注文。

あ、前回もコレ、食べたなぁ…。



買い物を済ませ、今日はもう一つ予定が…。
覚えていらっしゃる方、いるかなぁ…。
知り合いにブロカントのおじちゃんとおばちゃんがいるんだけど…。

忘れた方は こちら からどーぞ。

引っ越してから、リフォームに忙しくてブロカントどころじゃなくなって、ずーーっとご無沙汰していた私たち。1ヶ月くらい前に、近くを通ったので寄ってみたら、ものすごく喜んでくれたおじちゃんとおばちゃん。

「しばらく来ないわねーって噂してたのよ。」って言ってくれて、近いうちに母が来ると言ったら、また遊びにいらっしゃいということで、お邪魔してきた。


ムフフ…。アンティーク雑貨が好きな方、興味あるよね。
プロのブロカンターのお家。一体、どんな風になってるんでしょうねー。

おばちゃんのお家はステキだったっ!
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-12 02:10 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(16)

助っ人登場

すっかりご無沙汰しておりますー。
ニコラが10日間のヴァカンスで、我が家はリフォーム真っ最中。
朝早くから、夜遅くまで…寝る時間を惜しんでガンバってます。
毎日、ヘトヘト…。

_| ̄|●ガクッ

_| ̄|.......●コロコロ



b0069848_764220.jpg

リビングとキッチンを隔てる
大きな壁をぶち壊して…


b0069848_7728.jpg

途中の様子。

だいぶ、明るくなってきた…。



b0069848_775174.jpg

momimamこと、
母上もリフォームに参加してがんばってマス。

ブログ初登場です!





母の滞在もあとわずか1週間…。
パリ観光にも出かけず、家に閉じこもり…。
出かけるといえば、近所のスーパー。
こんなんでいいのかなぁー。
手伝いに来てくれたのに、交通費どころか、お手当ても出ませんねー。
すんまへん。(笑)
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-08 07:16 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(36)

隣村、Ermenonvilleへ…

今日は朝から雪**
その後、晴れたり曇ったり…。
ただ今、3月1日の深夜0時半…。

ニコラは今日は夜勤。
さっき仕事場から電話してきて、空港は真っ白だよーって言われて、外を見たら…

b0069848_717075.jpg


雪が深々と降ってマス。

明日の朝、ちゃんと帰って来れるかなー。


用事があって、隣村のErmenonville エルムノンヴィル へ行った。
ウチの村には郵便局がなくて、管轄はこの村にある郵便局となる。
窓口一つだけの、のんびりした田舎の郵便局…。

普段、何気に通っている村なんだけど、ここ、とってもステキなところ。

春になったら、ゆっくり写真でも撮りに来ようかなーなんて思ってたんだけど、
今回は、母上と一緒だったので、ついでにフラフラと散歩してみた。寒かったー。

b0069848_7225376.jpg

Château d'Ermenonville


ウチの村も含め、この周辺、Valois ヴァロワと呼ばれ、さかのぼると中世からある古い村。
マリー・アントワネット、ナポレオン・ボナパルトを含め歴史的用心が頻繁に訪れ、そして、ジャン=ジャック・ルソーが最後に過ごした場所として知られるらしい。

b0069848_813323.jpg

お城だから、というわけではないけど、おしっこガード。

ヴェルサイユにもあったよね…。
似たようなモノが。




歴史なんてどうでもいいの。町並みがカワイイから。

b0069848_8162939.jpg

お天気悪いなー。
晴れてたら、もっといい感じなのに。




b0069848_8173367.jpg

どこかのお家。
バゲット届けに来たんだねー。




b0069848_8182942.jpg

大昔の洗濯場。

昔はこんな所で洗ってたんだね。

古いものスキだけど…さすがにコレはいいや。(笑)




お城の前の池には鴨たちがたくさんいたけど…
今、ヨーロッパ各地は鳥インフルエンザで鳥類に関してとっても過敏になってる。
政府の命令で、一斉に殺されちゃったりするのかな。

ハンターたちに狙われなくてよかったね、なんて思ってるんだけど、
鳥さんたちもウィルスに気をつけてね、って言いたい。

寒い日が続きます…。
みなさまもお風邪などひかれませぬよう。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-01 08:34 | こんな所行った… | Trackback | Comments(30)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco