フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

先日、パリのマレ地区で ファラフェルをタダ食い してから、ファラフェルを「もう一度食べたい病」にとりつかれ、もがき苦しんだcocoであったが… このリフォームの休息日にまた作ってみたのでご報告。

と言っても、先週のこと…しっかり分量を量りながら作ったのに、すっかり忘れちゃった。(汗)
まぁ、家庭料理ですから…。その辺はお気ラクに。

b0069848_2383356.jpg おもな材料。
ヒヨコマメ。乾燥で150gだったかな。
一昼夜水に浸して倍の重さになった。

ヒヨコマメと言えども、モノによって大きさが違うらしい。
手前に写ってるのは豆。2種類を比較してみた。(笑)
味は一緒かな。



ニンニク1かけと、玉ねぎ(小)、スパイスは、家にあるものを用意してみた。
香菜(コリアンダー)があればいいんだけど、なかったので、冷凍庫にあったパセリを使用。

b0069848_2317982.jpg
我が家にあったのは、コリアンダーの粉末、カルダモンパウダー、クミンシード…邪道かもしれないが、パプリカもあったので仲間に入れてあげる。

クミンシードはそのままだと大きすぎるので、アショワーで刻む。
ゴリゴリ…ゴリゴリ…この時の香ったら、もぅ~~!(鼻息荒くなってマス)
たまりませんのよ。



b0069848_23194037.jpg
ヒヨコマメをフードプロセッサーにかける。

この写真のように、粒々が残るくらいにしておく。
ペーストにしてしまわないように…。

玉ねぎとニンニクのみじん切り、スパイスを加えてさらにガガガ~~~。
私の場合、玉ねぎとニンニクもタイミングを見計らってフードプロセッサーに放り込んだ。



b0069848_232215100.jpg
塩とこしょうを加えて、丸くまとめる。

結構、しっとりとして丸めやすい。

もし、難しいようだったら、少しだけつなぎの小麦粉などを入れてみませう。


b0069848_2332176.jpg

後は、油でそぉっと揚げる。あまりいじると崩れるからね~。気をつけて。

実は、この日、我が家で定期的に行われる(笑)ネム仕事 (ベトナム風春巻き)の日だったので、フライヤーが活躍しております。
左に写ってるのは、ネムたち…。


ということで、この日はネムがメイン。 (なんだそりゃ~)
揚げたファラフェルさん達は冷凍庫行きとなりました。

で、やっとファラフェルサンドを食べたのだ…
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-29 23:53 | 食べること、大好き♪ | Trackback(1) | Comments(66)
先日、このブログでも紹介したが、以前住んでいたアパートの上の住人 Sidi (スィディ)と、その奥さんSabrina(サブリナ)が、昨日の夜、我が家に遊びに来ることになった。

約束は夜の7時。我が家でアペリティフを飲みながら軽くつまんで、それから隣りのディズニービレッジに飲みに行こう!ということだった。

朝からニコラは1人でリフォーム…。私は、長いことサボってたアパートの掃除と洗濯、そして、今夜のつまみ系食事を用意するので1人で留守番…。

ニコラは5時ごろ戻ってきた。
すごかったよ~。ラピヌー(私のこと)が来なくてよかったよ。
今日はリビングの天井をはがしたら、ねずみのフンだらけだった。


ひぇぇ~~~。行かなくてよかった。


今日の献立は、アペリティフ用に一度に出すつまみ系。
普段だと、前菜、スープ、メイン・・・というカンジで順番に出すので、日本風に一度に出すと結構ラク♪

・ かにカマときゅうりと卵の巻き寿司
・ 鳥の唐揚げ
・ 海老フライ タルタルソース添え
・ 茹でホワイトアスパラと手作りマヨネーズ
・ ピーナッツやコーンチップスの乾きもの

支度をしてると、Sidiから電話… 約束が8時になった。
Sabrinaがパリまで出かけてるので、戻ってくるのに時間がかかりそうとのこと。

ところで、彼らはアラビック、いわゆるイスラム教徒なので、豚肉は口にしない。
こういう時、結構献立に気を遣う。ベーコンとかハムは使えないもんね~。
先日おろしたばっかりの揚げ油も、豚肉入りのネム(ベトナム風揚げ春巻き)に使ってしまったので、また新しく油をおろす。油ばっかりだ~。どこに保管しよう…。

こういうことって、フランスだと結構多いけど、日本だとあまりなじみがないよね。
フランスに来た当初、Sidiと一緒にノルマンディーに行く時に、お弁当用のサンドイッチを作る前にニコラに念を押された。
Sidiにはハム、入れちゃダメだよ。 それから、ハムを切った包丁でそのサンドイッチを切るのもダメ。
へぇ~~、そうなのか。


お腹が空いて来た私達、一足先にアペリティフを飲みはじめる。
すると、またSidiから電話…今度は9時に、ということに。(笑)

いやぁ、ね、最初からこれは読めてたので、ビックリはしないけど、さすがに笑えたね。
フランス人だから、それなりの時間が流れてます。


9時過ぎにやっと登場!
みんなお腹が空いてることもあって、写真を撮ることもなく完食してしまった…。
エビフライとタルタルソース、唐揚げも喜んでたね。
b0069848_17412776.jpg


そうそう!彼らが持って来てくれたお土産…ケーキとシャンパンの他に、こんなものまで。
b0069848_1733888.jpg
海苔巻きあられ(しかも3つも!)、
豆菓子にちいさなキャンディー、
そしてなぜか…

カネボーのハンドソープ。(笑)

いやぁ、日本に行ってきたんだよ。
ってウソばっかり!


サンフランシスコに行ってきたらしい。
Sabrinaは、ルフトハンザに勤めてるので、格安のチケットをゲットしてはどこかに出かけてるのだ。

サンフランシスコのジャパンセンターというところで買って来てくれたお土産。
旅先で、私たちのことを考えてくれるだけでもうれしいのに…。


手土産のケーキを食べる頃には時計は真夜中の0時を指していた…。

ゲッ!ディズニービレッジ、もう閉まるよ。ダメじゃん・・・。

飲んで飲んで飲みまくったのに(本当はイスラム教はお酒ダメなのよね~)、
まだ飲みたいらしいSidi。

この近くで散歩がてら飲みに行こうよ。
そうして、徒歩1分の駅前のブラッスリーへ。(って、ここだけしか開いてなかった)
お店に入ったのが夜中の1時。

店内はカラオケで盛り上がってる様子・・・。

b0069848_1744184.jpg
まだ飲むのか、Sidi…。

私とサブリナは、カフェクレームを注文。


さっきも家でケーキ一緒に紅茶を飲んで、こうしてカフェインづくしでも眠い私…。
もう2時だよ。
b0069848_1746156.jpg
ニコラ、酔っ払ってる? いやぁ、これはジでしょう。

なんと、閉店までいた私達…。
もうヘロヘロっす…。
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-26 17:50 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback(1) | Comments(36)
先日の日曜日のこと…友達にお昼ご飯を誘われていたので、その前に近くで行われていたブロカントに出かけてみた。
なんだか久しぶりだわ~。

小さな街なんだけど、なかなか雰囲気もよくて、置いてあるものもよかったなぁ。
b0069848_6131337.jpg

アンティークのリネンドレスを発見。
こうしてトルソーに飾ってあると、いっそう可愛く見えるね!


ブロカントに出店してるマダムが店番をしながら趣味のボビンレースをやっていた。
b0069848_6155947.jpg

ステキだったので、近くによってパチリ!


b0069848_6181581.jpg
もっと近くに寄ってみる。
ものすごく細かい作業だけど、ボビンを左右に動かしてドンドン進む。
時間があったらこんなの、やってみたいなぁ。



こういう所でも、どっかのおばちゃんみたいに話しこむニコラ。
この時も、このボビンレースのおばちゃんと10分は喋ってたね!


今日は数は多くないけど、短い時間でまずまず…かな。

b0069848_6231766.jpg

左から…パニエサラダ、折りたたみ式。

これは中に洗ったレタスを入れてブルンブルン振り回して水気を切るもの。
新しい家だったら外に出て使えるな!ムフフ…。



水色のは、ホーローのミルクポット
とってもしっかりした作りで、結構重い。
実はコレ、他にも同色でキャニスターとかもお揃いだったそうなんだけど、朝早く誰かがすでに買って行ってしまったらしい。で、その時に1つ、コレを忘れていったとのこと。
あぁ!もう少し早ければ、お揃いのホーローグッズが揃ったのにぃ!残念。


右側に写っているガラスは、WECKの小さな小さなガラス瓶
イチゴ柄がカワイイよね。
b0069848_6291247.jpg
スパイス入れたり、ジャムを入れたりするのにちょうどいいかな、と思って買ってみた。
重ねて置けるのも◎


さて、最後にたくさん重ねてあるアルミの板…これ、じつは実際にピザ屋で使われていたもの。
パイ皿というか、ピザを焼く時の台なんだって。b0069848_6311032.jpg

コレを見つけたとき、ニコラは・・・

コレ買おうよ!ピザをたっくさん作っておいて冷凍庫に入れておこうよ。
お腹すいた時もピザ。誰かが来た時もピザ…。ね、いいでしょう?



・・・って、こんなにたくさん。第一、ウチの冷凍庫、そんなに大きくないよ。
そのうち、冷凍庫だけ買うべきだな、これは!

と言うわけで、
14名サマ までピザの注文を受け付けます。(爆)
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-25 06:44 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback(1) | Comments(41)

屋根裏のジャムポット***

新居となる家のリフォーム通いをしている私達。
屋根裏でホコリにまみれた段ボール箱の中からこんなもの見つけた…。

b0069848_693466.jpg
 ↑ 洗浄、乾燥中…

古いコンフィチュールのポットたち…。
厚みのあるガラスで、一つ一つがどっしり重い。
手にしたときに、「あ、重いコレ」と思わず言ってしまうくらい。

うっすらとラベルがついたものもあるし、針金の取っ手がついたバケツ型のポットもある。
キャンドル入れたり、花瓶にしたり、いろいろと使えそうだな。

左に見えてるのは、昔のランプシェード。 なんとコード付き。 ちょん切ったらしい。(笑)
そして、手前の白いのは、天井部分につけるコードを隠す飾り。陶器製。

コンセントの数や位置は考えてるけど、実際にどんな電灯を使おうかなんて、考えてもいなかった…。
このランプシェードはどこに使おうかな。

あれこれ考えるのって、楽しい・・・。
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-22 06:24 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(28)
今日はリフォーム休息日!
2日ほど前に、県庁から滞在許可証が出来たので出頭せよ、という手紙が来た。

前回、書類を揃えて提出したのは、3月8日のこと…。
もう2ヶ月以上経ってるから、正直言って忘れてた。(笑)

今回、受取りだけなので、Recepisse(滞在許可証申請中の受取書)とパスポート、
55ユーロの収入印紙(タバコ屋で購入)、そして受け取った手紙だけ。
(本当かなぁ~。いざ、手ぶらで行ったら、他の書類が必要だとか言わないでしょうねぇ…)

県庁は相変わらずの混みよう。 (おぉ~、今日も待つのか…ぐったり)

ところが、今日はどんどん番号が進んでく。 (この調子、この調子…)
覚悟をして行ったのに、待ち時間は20分くらい。

持参した書類だけで、すんなり受け取れた。(やった!)
今回は10年の許可証なので、パウチしてあるカード。

b0069848_435594.jpg


大きさの比較のため、カルフールのカードを置いてみた。
右側のピンクは免許証。(←紙製・ぷっ)

でかいよなぁ…。財布から思いっきり飛び出すよ。
まぁ、パウチしてあるからいいけど…。


で、裏を見て驚いた…。


引越しなどの転居の時には、新しい住所に移ってから
8日以内に申請しなおすこと


ゲッ。すぐじゃん。
せっかく10年ものなのに…このカードの寿命は、たったの2~3ヶ月…。(涙)
裏にはバッチリ住所が入ってる。


引越し先はビミョウな差で、県が違う。(県境は隣りなのにぃ…。)

ちなみに… 住所変更に伴って、また大量の書類(電気や電話の請求書など)、写真…が必要になってくる。
また一からやり直しだ。 はぁ~~。

フランスって・・・疲れる。
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-20 04:21 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(37)

これからリフォーム…

みなさん、おはようございますっ!
フランス時間で8時過ぎです。

たくさんのコメントをありがとうデス。
昨日、作業からヘトヘトになって帰ってきたけれど、コメントの多さにビックリ。
疲れも吹っ飛ぶとは、まさにこの事!
ファラフェルネタが多かったですねぇ~。今週、時間のあるときに作ってみようと思ってマス。

ニコラが12日間のヴァカンスに入り、今のうちにできることはやっておこう、と…。
で、今日もこれから作業に行ってまいりま~す。

別のブログも続きを早く更新したくて、作業しながら何を書こうかウズウズしてるんだけど、
昨日の夜もPCに向かってる私に一生懸命TVの内容を解説してましたからねっ、
全然、集中できません。(爆)

それではまたのちほど~~。

ア・トゥタラー♡
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-18 15:23 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(20)
先日、ファラフェルを食べて以来、私は「もう一度食べたい病」に侵されていた。

もがき苦しみ(←おおげさ)、今日のお昼にファラフェルとピタをこっそりと作ってみた。
(ゴメン、がっついていたので、写真撮らなかった…)

おぉ~~!かなり ウマイ!
ニコラもコレ何?おいしいねぇ、とパクパク食べてましたからねっ。

辛いとかそういうものではなく、スパイスのきいた味が好きらしい、私。
クミンシードをアショワーでゴリゴリ叩いたときは、気絶するほどでしたわ。

次回作ったら、忘れずに写真撮っておきます***



ところで、今日はお知らせっ。

右のサイドバーに載せてるので、ご存知の方はもう遊びに来ていただいてたりするんだけど、


家に関するブログ*リフォーム大作戦*を密かに始めてマス。

今使ってる、エキサイトブログ、軽いし使い勝手もいいんだけどねぇ…。
容量が少ないので、このままだと画像アップに問題ありそうなので、別のブログを検討した結果…

livedoorは、いいんだけどブログの文字が小さくて、家族からクレームが来そうなので今回は却下。自分で手を加えればいいんだろうけど、なかなか時間がなくて…。

そんな中、比較的自由なシーサーブログにしてみた。
操作性もまずまずかな。とか言って、まだシステムがよくわかってなかったりするけど。


まだこの新しいブログ自体、今現在までの状況に追いついてないけれど、ここでちょっと近況報告。

明日、新居となる家に電気が開通します!やっぱり作業するには電気がないとね。
それから水も近いうちに…。何しろ5年間も空き家だったもので…。

二つのブログを行ったり来たり…。
共倒れにならないように、どちらものんびり更新していきます。

これからもどうぞよろしく!

b0069848_229583.jpg

ご近所のyuquilleさんが持ってきてくれたお花も散ってしまった…。
でも、その小さな花びらも可愛くて…。これ、何というお花だったっけかな?
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-16 22:15 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(31)
今日は、パリに用事があったので、朝から1人で張り切ってお出かけ。

どれくらいの張り切り方かと言うと、RER郊外電車とメトロの1日チケットを買い込んで、あっちもこっちも行きまくるぞ~、というくらい。
ま、たいしたことないか。元を取らないとね~、というくらい。

マレ地区をゆっくり散策。ちょうどお昼時だったので、見たいお店が閉まってた。ガ~~ン。
b0069848_555068.jpg

アンティーク雑貨が置いてある小さなお店なんだけど、控えめなディスプレイにそそられた。

St.PAULの、以前行った雑貨屋さんは、とっても素敵なんだけど、
オーナーの気の強さというか、ガンガン売りますわよ~、というビームを放っていた。(笑)
その点、ここはいいわ~♡ 閉まってるのが残念だけどね。また次の機会に来よう!

マレ地区といえば、ゲイ。 じゃなくて、ユダヤ人街。
お昼時ということもあって、手にはファラフェルというサンドイッチを持った人が増えてきた。
私も食べようかなぁ~。

一番、行列してるお店に並ぶ。

並んだ途端に、店の人らしいおっちゃんが、「はい、何がいい?」と言うので、
「ファラフェル・スペシィアル、シルヴプレ」 と頼んだ。

そしたら、おっちゃん、紙きれを渡しに手渡した。(オーダー票だね。)

で、私はいまいちシステムがよくわかってなかったんだけど、
どうやら、その場でそのおじさんにお金を払うらしいのダ。

そんなことを気付く前にも、列はドンドン長くなり、その一方で私の番も近づいてきた。 (おぉ~い、おっちゃん…)
一応、お金を用意しておく。 でも、おっちゃんは列の後ろの方へ行ってしまって… (おぉ~い…)

「ハイ、次!」 後ろばっかり見ていたら、カウンターのおじさんが呼びかけた。
私の番? はい、と反射的に紙を手渡す。

すると、カウンターのおじさん、私のためにもくもくとファラフェルを作ってくれるじゃありませんか!
(当たり前か)

そんなわけで…どうしていいのかわからずに、私はタダでファラフェルをゴチになったのであった。


b0069848_6184389.jpg

ケバブはよく食べるけど、このファラフェルは初めての体験。
ヒヨコ豆のコロッケがカリカリ香ばしくて、油で揚げたナスのトロリ感…
おいしかった~♡

っていうか、お金払おうよ。そう思うでしょう?
その頃には、おっちゃんいなかったんだよね…。

おっちゃん、ご馳走さま。また来るよ。今度はちゃんと払いますって!
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-14 06:24 | 食べること、大好き♪ | Trackback(2) | Comments(71)

チーズの箱、大好き ♡

b0069848_1845523.jpg

チーズも好きだけど、その箱もかなり好き ♡

海外旅行などに行っては、地元のスーパーに寄り、可愛いパッケージを見てはニヤけていた私。
でも、暮らすとなるとその新鮮さはまったくと言っていいほど薄れ、感動が薄れていく…。(悲しいゼ)


b0069848_183227.jpg

でもチーズの箱は別!

なんでだろう?

実はかなり昔からのチーズ箱オタクだったらしい、
この私・・・。




写真のものは、かれこれ10年前のもの…。
b0069848_17182884.jpg

パイを焼く時に使うアルミ製の重石をいれておくのにちょうどいい大きさだった。
私、よっぽど暇だったんだなぁ。 
おじさんに吹き出しで「パイの重石だよ」とまでつけてる。
見りゃぁ わかるっつうの~。(笑)


フランスのネットオークションサイト、ebayでもよく見かけるけれど、
このチーズの箱のエチケット(ラベル)をコレクションにしている人もいるらしい。
額ぶちに並べて飾ったら、それはそれは かわいいだろうな。

棚に空きスペースがあるとちょこんと載せて、飾ったりもする。
それがフランス人には不思議な光景らしい。

日本だったら、バリバリ漢字で書かれたお漬物の箱を飾っておくようなものなんだろうな。
そう思うと、ちょっと笑えるけどね。

でも、可愛いものは カワイイ…。
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-12 18:15 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(46)
突然の来訪で2泊、そしてパリを満喫した姉夫婦、ブルゴーニュへ帰る朝。
お見送りをしながら、そのまま買い物に行こうとバッグを持って外に出た瞬間…


またやっちまった!

カギをつけたまま、ドア閉めちゃった!ガ~~~~ン… 

前回に引き続き またやってしもうた。懲りないなぁ、私。

ブルーになりながら、また例のメディカルセンターにレントゲン写真をもらいに行く。
「あ!またやっちゃったのね」と微笑みながら言われてしまった。
ヤバイ、このメディカルセンターで伝説のカップルとなってしまう!

まぁ、前回ほどはドキドキ感はないものの、やっぱり2度目ともなると落ち込むね。

すんなりというわけじゃないけれど、コツを得ていたので、パカッとドアが開き、中になだれ込む。
疲労感…。|||(-_-;)|||
買い物にも行きたくなくなっちゃった。

2人して家に閉じこもってると、ニコラの同僚から電話。
「今からアスパラガスを買いに行くんだけど、来ない?」

どうやら、ウチのすぐ近くらしい。車を飛ばして行ってみた。

b0069848_16561886.jpg

農家の倉庫の中で量り売りをしている様子。


b0069848_1712465.jpg

4つくらいのカテゴリーになっていた。
太いの、細いの、それぞれの頭の部分だけ…。
太いものの頭部分が一番高いらしい。



自分達用ということで、値段の手頃な細いものと、頭の部分をそれぞれ1キロずつ購入。
細い頭部分が1キロ4,5ユーロ。細めのものが1キロ4ユーロだった。
2キロで1,200円くらい。安い?高い?
b0069848_1744792.jpg

左に写ってるのは、同僚からもらったルバーブ。

スーパーで売ってるのは太めから細めまでいろいろあるけれど、切り口が乾いてしまってるものばかりなのに、やっぱり採り立てはみずみずしい。
b0069848_17114015.jpg
下の固い皮だけひいて、保存。
ジップロックに生のまま入れて、冷凍庫へ。
これ、かなり長持ちする。
使うときは必要な分だけ、冷凍されたままの状態で茹でると、まさに旬の味。

手作りマヨネーズと一緒にどうぞ。
ベルギーのさちさんによると、酢味噌が合うそうで…。
確かに、皮をひいてるとき、「うど」に見えてしょうがなかったもんなぁ…。



アスパラ畑って・・・?
[PR]
by exmouthcoco | 2005-05-09 17:31 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(42)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco