フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:我が家のリフォームとDIY( 242 )

育児休暇に…

只今、キャプテン、3週間の休暇中…。
育児休暇を利用しているんですけどね…。
(フランスでは、父親の育児休暇は出生時に3日、プラス11日で、合計14日お休みがもらえます。)

と言っても、Ninaにべったり、というわけではなく…
こんなことをしております。
b0069848_5563759.jpg
そうよね。遅れに遅れた我が家のリノベーション。
ここぞとばかりに作業に励んでおります。
b0069848_5571925.jpg

が!やっぱり一人だと大変。
こんなに大量の資材とか、2階部分に上げるには1人じゃ無理。
b0069848_5574830.jpg
べべを寝かしつけて、その合間に私も現場に合流です。
こーんな感じだから、余計に時間の余裕がないのかも。

この日も、こつこつと始めていると思ったら…。
b0069848_5591138.jpg
次の日にはこうなってました。
b0069848_615546.jpg


育児休暇も、残りあと1週間をきって、ラストスパート。
どこまではかどるかな。

さて…我が家のもう一人のプリンセス。
b0069848_641076.jpg
私がキャプテンの手伝いをしている時は、起きていても一人遊びをしてくれてます。
あまり構えなくてごめんよ~~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2013-02-21 06:08 | 我が家のリフォームとDIY
前回の記事の最後の写真…
裏のボロ家の1階部分です。

現在、屋根つきガレージがない我が家。
(厳密に言うと、道路の脇にガレージがあるんですが、扉が壊れて入れない状態・苦笑)
そんな感じなので、このボロ家のほうはなにかと倉庫状態であったりもします。

ある時、キャプテン、いきなり掃除をし始めたかと思ったら、
b0069848_644955.jpg
トメット(6角形テラコッタ)を貼る作業にとりかかりました。
b0069848_654675.jpg
「始めの一歩」ってところでしょうか、ね。

私の方は、古いトメットを一枚一枚掃除して…地味な作業にとりかかっております。
このフロア、すべてトメットとなるのですが、果たして足りるのかな~~。
b0069848_683383.jpg
この日はここまで。
犬たちが入り込まないように、柵がしてあります。
(それでも入る犬たち…。笑)
b0069848_69376.jpg
微妙に色が違うのが、古いトメットの魅力。
でも、それぞれ厚みや大きさが微妙~~に違うので、貼る時は大変なんですけどね。

几帳面なB型の私には、手直ししたいところもちらほら。
「いや、目地が入ったら、それほどわからないよ~」と、キャプテン。
この人、一体、血液型、何型なんでしょう…。(謎)
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-10 06:14 | 我が家のリフォームとDIY
予告どおり、家のリノベーションについての話題です…。なんだか久しぶり♪
8月後半は、こんなことしてました。
b0069848_684616.jpg
どこかわかりますか?
場所的に言うと、裏のボロ家の2階部分。
はしごがかかって断熱材がむき出しの部分は、屋根裏(3階)部分で、この壁の向こう側に、今の私たちの寝室があり、将来的にはこの断熱材部分を取り払って、広い屋根裏部屋となる予定です。
もちろん、2階の天井というか、屋根裏の床もまた作らないといけないわけですが…。

そして、写真の右下にちょこっと見えてるのが、母屋側の2階部分。
いつの間にか、母屋とボロ家の連絡通路がくりぬかれました。
斜めのものは屋根裏への階段です。いつか撤去されるのだけれど…。
b0069848_6405285.jpg
ここが母屋とボロ家の2階連絡通路。
1階同様、かなりの高低差があるのです。

ボロ家の2階の以前の状態というか、壊した直後の写真はこちらの記事からどうぞ。

上の記事から、梁も床も全部取り払って、新たな床をつけたのが3月初めのこと

母屋とボロ家の間の壁って、1階部分はそれなりに厚いのに、上に行くにしたがって、母屋側への傾斜もすごく、屋根裏の壁なんて、本当に薄っぺら。
そんな状態を知らなかった私たちは(当時はボロ家は持ち主が違ったのでありました)、母屋の屋根の葺き替えの時に、古い梁はできるだけそのままにしたのだけれど、
気づいたら、薄い壁だけで支えている梁もあるわけで…
いや、すぐに屋根が落ちるわけではないけれど、やっぱり補強することにしたことはない、ということで、
2階部分の壁をまっすぐにする意味でも、ブロックを積むことにしました。
b0069848_6353466.jpg
ブロックは上に行くにしたがって積むのが大変だけれど、作業的には早い早い…。
新しい家が比較的早く建てられることに納得。
古い家の修復作業って本当に複雑で、いっそのこと、すべて壊してゼロからやり直した方が早いよね…。
b0069848_6394640.jpg
この壁の傾斜のすごいこと!

この作業、まだまだ始まったばかりで、これからどんどん続くのですが、ひとまず、これで一休み。

次回からはまた別の作業現場に変わります。
b0069848_645019.jpg

[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-06 06:54 | 我が家のリフォームとDIY

猛暑の中…

久しぶりに、モォ~~っと熱帯夜。
今日はなんとか落ち着きましたが、この何日か、パリでも38度くらいの猛暑に。

犬たちは、朝の散歩は走り回って元気なのに、帰ってくると、日中は涼しい家の中でお昼寝。

そんな猛暑になりかけの頃、我が家では過酷な外の作業をしておりました…。
今回は、ココ
周りを囲んである石壁に目地を入れる作業。

というのも、買っておいた花をここに植えたくて…
いつまでも鉢に入ってる状態が可哀想で。
b0069848_613444.jpg
白セメントの目地が入るだけで、パッと雰囲気が明るくなるのが不思議。
日差しが強いので、シートかぶせてます。日陰になるだけで大分違う…。

体力消耗が激しいので、休憩を兼ねてお昼ご飯。
こんなに暑いのに、外で食べる私たち。お決まりのBBQ.
b0069848_6173676.jpg
焼いてる間に、庭で採れたバジルソースを作って…。
b0069848_616224.jpg
夏の食卓はカラフルです。
野菜たっぷり…だな。トマトとズッキーニ、インゲンとグリーンピースは畑から…。

午後もばっちり頑張って、出来上がったのがこの石壁。
b0069848_615461.jpg
植えてあるのは3種類のクレマチス。
壁に針金を通して、そこにクレマチスを絡ませる予定なのだけれど、針金がまだない状態。
暑さのせいもあって、ぐったりしております。
b0069848_6263795.jpg
b0069848_6255020.jpg
電気の配線もできてるので、あとはランプをつけるのみ。

暑い中、お疲れ~~、キャプテン。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-08-21 06:30 | 我が家のリフォームとDIY
b0069848_5511837.jpg
2月にアップした、スケルトンになっていく…の記事で、屋根裏の床部分がまだ残っておりましたが、
先日、これをなんとか撤去しました。
b0069848_5514543.jpg
これが最後だと思うと、ちょっとうれしいと思いつつ…
でも、やっぱりホコリとガレキとの戦いでもあったりします。
b0069848_5525475.jpg
いつものごとく、うれしそうだな、キャプテン。^^
キャプテンが立っている左側に、後々、母屋との2階部分の連絡通路ができることになります。
b0069848_681754.jpg
やっとなくなって、開放感たっぷり。
ここに新しい梁がつくのはいつになるのでしょうか…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-07-26 06:11 | 我が家のリフォームとDIY

階段の完成!

少しずつ…階段作りを始めたキャプテン。
b0069848_5185065.jpg

b0069848_5191652.jpg
一段ずつ、確実に出来上がってます。
b0069848_5194326.jpg
玄関を入ると、目の前にこの空間。
家の奥まで見渡せます。← 裏のボロ家、まだ工事中…。
b0069848_520016.jpg
しかも、西側の光が入って明るい、明るい…。夏は10時ごろまでこの状態が楽しめます。ふふふ。
b0069848_5201684.jpg
とりあえず、階段のセメント工事は終了。ちょっと手直し必要ですが…。
一段ずつ、木の板を乗せて完成形となります…。(乗せてある小さな板は保護用です、ちなみに)
さて、それはいつかな~~。^^;
[PR]
by exmouthcoco | 2012-07-12 05:29 | 我が家のリフォームとDIY

壁の破壊に突入 その③

ちょっとの間、ご無沙汰でした。
この何日か、急にPCが重くなって、マウスで指示しても、ウンともスンとも言わない状態。
溜まっていた画像をHDに移したり、デフラグしたりとするものの、あまり変わらず…。
原因がいまいちわからないのだけれど、時間のある時に少しずつメンテナンスしていこうと思います。
とりあえず、今はサクサク動くようなので、今のうちに更新、更新…。

先月のブルゴーニュへの旅行の前の記事 壁の破壊の続きです。

私のほうはホコリとの闘いでしたが、キャプテンもちょっと気を遣いながら?電気ドリルは使わずに少しずつ壊しております。
b0069848_5503429.jpg
明るくなってきた!!ワクワク。
b0069848_55343.jpg
とうとう全開!
壁の中から出てきた石の山。これを移動するのも一苦労…。
b0069848_5561240.jpg
母屋側から見たところ。
段差がよくわかりますね~~。
b0069848_558596.jpg
壁にセメントを打つとガラリと表情が変わります。
b0069848_603016.jpg
反対側も同様に。

そして、階段作りへと進みます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-07-09 06:04 | 我が家のリフォームとDIY
b0069848_5563569.jpg
週末は、ブルゴーニュの義姉のところで過ごしてきました…。
写真のお花は、家の隣の草むらで摘んだもの。
野の花と言っても、地域によって咲いてるものが違うようで、散歩していても新鮮でした…。^^

さて、出発前に終わらせた作業のお話。
とうとう、ボロ家のキッチン部分にセメントを敷き詰めたのでした。
b0069848_622132.jpg
その前の夜は22時頃まで準備をしていたキャプテン。
セメントを打つ日は朝7時半には起きて(私たちの朝食を用意して・笑)、早々に始めてました。
b0069848_645438.jpg
写真は撮ってないのだけれど、断熱材と鉄芯を入れてました。
途中で、ミカに襲われるキャプテン。
ちょうどヒート中な彼女。パパに猛烈アタック!(笑)
b0069848_663184.jpg
コツコツと…全て手作業で、ゆっくりと確実に…。
砂や砂利のある場所でセメントを機械で練って、
それから階段を上って…と、バケツ1杯ずつを手運びでの作業。
気が遠くなるこの作業、実は丸2日かかったのでした。

2日目の夜は義姉の家で食事を招待されていたので、正直、焦りまくり。
早々に終わらせないと…!
b0069848_69348.jpg
やっと終わった!
…と思ったのに…。
b0069848_6104150.jpg
ミカ、侵入。
もぉ~~~、余計な仕事を作ってくれます。

さ~~て!作業服を脱ぎ捨てて、ブルゴーニュへgo!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-06-19 06:22 | 我が家のリフォームとDIY

壁の破壊に突入 その②

いよいよ母屋とボロ家の通路となる壁を壊していきます。
b0069848_5472978.jpg
ボロ家側から見たところ。
ここまでなんとかくり抜いてあります。
木材が横たわったところを見ると、昔は、ここに窓か扉があった様子。
母屋側の壁に木材が見えているので、なんとなくそう感じてはおりましたが…。
b0069848_55139100.jpg
窓の跡らしきものが壁の中から見えてきました。

さて…問題なのは、横たわっている木材の上にちょこっと見えている木材。
b0069848_5593136.jpg
赤い点線で囲ってある部分です。
これ、母屋の梁の一部なんです。
ということは、梁を支えている壁を取ったら、天井が崩れてしまう?
それも困るので、反対側、母屋側ではこんなになっております。
b0069848_5543731.jpg
鉄のつっかえ棒が二つ…。
その右側の梁が、先ほどの赤い点線の木材なのでした。

それが乗っている横の木材を撤去 → セメントのLinteauに交換作業の始まりです。
b0069848_631798.jpg
またまたすごい音と共に、ホコリが舞い…ボロ家が見えてきました!
b0069848_642481.jpg
横の木材、完全撤去です。
b0069848_6173418.jpg
こう見るとすごいですね!
大丈夫なのかしら?
b0069848_6181139.jpg
自作のLinteau セメント板が大きいせいもあって、重い重い!
この上に乗せるの、相当苦労しました。
b0069848_6191429.jpg
とりあえず、壁や梁が落ちてくる心配から免れました!

今日はここまで~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-06-15 06:21 | 我が家のリフォームとDIY

壁の破壊に突入 その①

月曜日の朝に夜勤明けで帰ってきたキャプテン、9日間のプチヴァカンスに突入です。
さて、どこまで進むかな~~。
途中、ブレイクでブルゴーニュの義姉の所へ行く予定なのだけれど、
それまでに一段落できるのでしょうか…。

最初に穴を開けた壁のほうへと戻りまして…
b0069848_5482941.jpg
ボロ家側ではこんな風にギリギリまで壁をくり抜いております。
下のほうまでくり抜きが終わったところで、母屋のダイニングサロンとの壁を壊す!
b0069848_5505571.jpg
ガンッ、ガンッ、ガンッ、ガンッッ!
途中、飛び出た石があったので、電動のこぎり登場。
ついたての板を置いて、向こう側からギーーーーーーン…と切断しておりますが、
当然、ものすごいホコリだということは言うまでもありません。
b0069848_5515452.jpg
多分、普通の主婦だったら、ここで怒るんだろうな。
いい加減にして~~~~!もうっ!って。

まぁ、言いたい気持ちはあるけれど、本人が一番、ホコリをかぶって、家作りのために頑張ってくれてるんだもんね。文句は言えません。
あまりのホコリに呆然としながら、棚の上の白いホコリを拭うのに夢中…。
でも、やってもやってもホコリが積もるのよね…。

壁のくり抜きが終わったところで、両脇にセメントを打っていきます。
b0069848_602714.jpg
が…そんなに広くない幅なので、どうもやりづらいらしいです。
そうだよね。セメント打つのに後ろに下がったら、もう一つの壁が迫っているんだもの。
b0069848_62319.jpg


そして、翌日…あれ?
b0069848_643714.jpg
ブロックが積まれてます。

一体、このスペース、何になると思いますか?
実はここ、冷蔵庫をはめ込む場所だったのです。
壁の厚みに比べて、冷蔵庫のほうが厚みがあるわけで、当然、飛び出してしまうのですが、
母屋の壁側、これを機会に石膏ボードで曲がった壁をまっすぐにする予定なので、
冷蔵庫の出っ張りは解決できそうです。
まぁ、母屋の石膏ボードの作業まではまだまだ長い道のりですが…。

次回は、いよいよ、大きな壁を壊していきます。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-06-13 06:11 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco