フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こんな所行った…( 135 )

b0069848_23402985.jpg

突然ですが、イタリアにやってきました。
スイスを通過して、まずは、こちらへ。
b0069848_23414047.jpg

そう、長年のブログの友人でもあるカッラーラの和子さんの所です。
思いこせば、もう6年半?
最初の出会いは、私の実家の川越なんですが、それ以来のお付き合いです。
もっぱら、私の両親の方が和子さんにお会いする機会は多いという、何とも不思議なご縁。(笑)

夜中にフランスから南下して早朝に到着した私たちに、とっても温かく迎えてくださり、すっかり甘えさせていただきました。

熱があってNinaの体調がイマイチだったり、
夜勤明け&夜間の長距離運転で疲れていたニコラも、
ここですっかりくつろいで充電させていただきました。

お隣の国とは言え、なかなか行けずにいたイタリア。
日本の方が逆に近かったりするんですよね。

ブログで拝見していたものが目の前にあるって、こういう感じなんですね。
ブログを見てウチに来てくださった方が、「あぁ、これこれ、ここココ!」っていうのがわかります。
b0069848_23423320.jpg
ニコラが大いに感動していた、外のキッチン。
憧れのパン釜や、自分でも今、密かに製作中のBBQの台などがあったりして、
穴が空くほど見ておりました。
b0069848_23532526.jpg
もちろん、お宅の中もステキでしたよ。
和子さんに対するニコラの質問内容が、家づくりに関することばかり。(笑)
きっと、お客様でこんな質問する人、他にはいないんじゃないかな?
ニコラにとっても、とっても居心地よくて、興味深い滞在だったみたいです。
b0069848_234314100.jpg
大理石の大きなテラスで大喜びの二人。
どこをとっても素敵なので、写真選びに迷ってしまうところですが…。
b0069848_23434490.jpg
瓶詰めされたばかりだというワインたち。
このcaveの中、ものすごくいい香りがしました。(酒呑みにとっては特にたまらない。笑)
食事の時に、自家製のワインもご馳走させてくださいましたが、とってもおいしかったです。
b0069848_23441687.jpg
ニコラとNinaが休憩してる時に、私もちょっとだけ ブドウ畑のお手伝い。
自宅でもそうですが、やっぱり、畑で植物と触れ合ってると癒されます〜。
私にとっては、お昼寝するより もっとリラックス。

お買い物に同行して、私も、今日の夕飯のお弁当作りです。
メインは、パルマ産の生ハム。
b0069848_23445638.jpg

目の前で切ってもらったので(もちろん、和子さんにお願いしました。笑)
フレッシュで、そしてパック入りのよりも若干、薄いような…。
それにしても、キレイに包んでくださるんですね。
b0069848_23504766.jpg
フォカッチャに燻製されたミニサイズのモツァレラチーズ(っぽいもの)、フランスから持ってきた(冷蔵庫の整理とも言う)ミニトマトを挟んで、サンドイッチにしました。
b0069848_23512893.jpg

和子さんの所にはもっと滞在したいけれど、先があるので、泣く泣くお別れです。

たった1泊の滞在なのに、なんだかんだと40時間くらいゆっくりさせていただいて、
本当に申し訳ないくらい。
お喋りして、食べて、飲んで、楽しすぎて本当に濃い1日でした。
b0069848_23515873.jpg
和子さん、次回はフランスでお待ちしてます!
あ、でもまた、カッラーラにも必ず寄らせていただきますよ。
b0069848_23523185.jpg

和子さんの ブログでも紹介してくださった記事はこちら →

旅行記、続けられるだけ頑張って更新します!
[PR]
by exmouthcoco | 2015-06-01 23:57 | こんな所行った…

春の小旅行 その2

ブルゴーニュ旅行から戻って、さらに1週間後、
今度は北の海へ小旅行でした。

実は、2月にブレイクを兼ねて予約していたものの、日本から家族が急に来ることが決まり、
急いで2階の浴室の作業を仕上げないといけないこともあって、キャンセルしていたのでした。
幸い?行こうとしていた時期は、雪の予報で、氷点下2度。
いや〜、この時に行かないでよかったです。
Le Touquet-Paris-Plages ル トゥケ パリ プラージュに行ってきました。
b0069848_610119.jpg
写真、滲んで見づらくてスミマセン。赤ピンの所です。
地図からもわかるように、ロンドン、ベルギーが近い、北の海。
氷点下とはいかなけれど、到着早々は暗くて寒かったです。
b0069848_565560.jpg
ビーチには、肩をすぼめて歩く親子が。
b0069848_583899.jpg
どこからか急に現れたワンコに、ホッコリ和まされたのでした。
b0069848_5102977.jpg
かと思えば、滞在半ば頃から、急にポカポカと春の陽気。
b0069848_5113846.jpg
砂浜で太陽の日差しをたっぷり浴びてご機嫌な人。
b0069848_513318.jpg
鼻唄歌いながら、どこまでも行っちゃいます。追いかけるのも大変。
b0069848_5144165.jpg
砂浜が大好きな犬。
追いかけっこモードになって、気が狂ったように走り回ります。
写真のポーズは、「こっちへおいで〜」の図。お尻プリプリしてダンスします。
b0069848_5161468.jpg
ただ、疲れて固まってる時もあります。寝てるのか?
b0069848_5183566.jpg
これ、全部生きてたらなぁ…。
塩を持参するべきでした。マテ貝をとってみたい〜!
次回の課題です。

滞在したホテルは、街からちょっと離れた所にあったのだけれど、その周りはあちこち豪邸だらけ。
b0069848_5221389.jpg
どこも、家の隅々まで手入れがされていて、車で周って見ているだけで面白かったです。
b0069848_5245683.jpg
あの家がいいな、いや、これもいいな、なんて、空想の世界に入ってました。
b0069848_5262197.jpg
ホテルの部屋からの眺め。
乗馬施設が併設してあって、周りは馬、馬、馬。
客室よりも馬小屋のほうが数があったりして。
実際、向こう側の建物、馬小屋です。

今回は、キッチン付きの部屋を予約しました。
魔の2歳児との外食は、本当にストレス。食べた心地がいたしません。
b0069848_533224.jpg
こーんなになっちゃいますから…。
b0069848_5312427.jpg
自炊出来るって、素晴らしいです!
ホテルのロビーにて。
b0069848_535763.jpg
あれ?Ninaっち、宙に浮いてる?
部屋は清潔だし、ワンコは無料だし、朝食のレストランにも犬連れで歓迎されたし、
スタッフも皆さん、本当にいい人たちで、心からリラックスできるホテルでした。
また是非泊まりたいです。
b0069848_5394426.jpg
Le Touquetから川を渡ってすぐの街、Etaples エタプルでは、魚屋のマルシェが毎朝スタンドを出してます。
b0069848_5434167.jpg
最終日の朝、パリの方へ戻る前に、お魚を買って帰りました。
ホタテ殻付き、1キロ 5,40ユーロ。30キロで120ユーロ。
殻の重さがあるとはいえ、安いです。新鮮だし!
b0069848_5463285.jpg
この日は、カレイやヒラメがたくさん並んでいました。
我が家の方よりも、格段に安いです。しかも、ヒラメなんて、ヒラヒラ動いてるし…。

というわけで、自宅に戻ってからは、ホタテ祭りが始まります。
b0069848_5483651.jpg
殻を剥いてる最中…。
ちなみに、買うときに頼めば無料で殻を外してくれます。
でも、こちらの人は貝のヒモは捨てちゃうんだな…。(←実はコレが好きな人)
b0069848_5521284.jpg
旅の締めくくりは、ホタテのバター醤油焼き。もちろん、炭火で。
お刺身も好きだけれど、火をサッと入れたものも美味しい〜!

長々と読んでいただき、ありがとうございました。
次回からは、DIYのことに関して綴っていこうと思います。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-04-04 06:07 | こんな所行った…

春の小旅行 その1

すっかりご無沙汰しています。
1ヶ月って、ほんとにあっという間ですね。
あれよあれよと月日が経ち、母と兄は日本へ旅立っていきました。

Ninaは予想以上に兄に懐いて、いつでも、tonton(伯父さんの意味)にぴったり。
いないなぁと思うと、トントンの部屋にいるんです。
お気に入りの童謡をYouTubeで見せてあげて、一緒に振りを付けて歌ってくれる…。
嫌いになるはずがありません。
この1ヶ月で、兄はフランス語と英語の、Ninaの大好きな童謡を覚えて、
幼児レベルのフランス語もわかるくらいに。すごいです。(笑)
子供の頃から音楽が好きだった兄。
メロディーを聴いただけでピアノが弾けるくらい、耳がいい人なんですが、
言葉も彼にとっては同じなんですね。羨ましい…。

この1ヶ月間、2回の小旅行に出かけました。
最初の旅は、このブログにもよく登場する ブルゴーニュ。
そう、ニコラのお姉さんのお宅にお邪魔してきました。
b0069848_792480.jpg
相変わらず優しいtata(伯母さん)にNina大喜び。
b0069848_7113864.jpg
外が寒くても、庭の小さな家で遊びたくて…。
b0069848_7154570.jpg
パパも付き合わされてます。(笑)

b0069848_7164142.jpg
3輪車を借りて街の散策。オーマ(母)に押してもらってます。
タイヤがプラスチック製なので、実はガラガラうるさいんですが、乗ってる本人、気にしてない様子。
b0069848_7184432.jpg
でも、途中で飽きてしまって、押す方に夢中。
b0069848_7194922.jpg
足が着いてないんだけど…。本人、一生懸命です。

b0069848_7204885.jpg
お絵描きもさせてもらいました。
うーーーん、面白いっ。
b0069848_7214573.jpg
満足&得意げ。

b0069848_7225584.jpg
楽しかった週末も終わり。さて、帰りますか!
運転手さん、どこかに寄って行きましょうか?
b0069848_7241826.jpg
普段は通過ばかりの Troyes トロワの街。
初めて市内を歩いたけれど、楽しかった 〜!
b0069848_7265483.jpg
ひっそり裏通りに入っても、裏切らない木組みの家があちこちに。
また来よう〜っと!
[PR]
by exmouthcoco | 2015-03-29 07:33 | こんな所行った…
b0069848_6655.jpg
いきなりのラブシーンですが…
娘の寝てる間に、ここぞとばかりにビズする父親。
何歳まで、こういうのを許してくれるんでしょうね。◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞ 
b0069848_653062.jpg
滞在中に海には何度か行ったのですが、
最後に行った海は、水温も低くなく、波も穏やかで最高に気持ちよかったです。
b0069848_663210.jpg
これまでは砂遊びばかりだったNinaも、水着オムツに着替えていよいよ海デビュー。
パパに抱っこされて、最初はちょっと怖がってたNina。
b0069848_68298.jpg
徐々に、海に入って行って…

やっぱり、水が好き❤️
一人で楽しめるようになってました。
b0069848_69779.jpg
え?後ろの子?
Ninaの後ろで、ずーーーーーっと まっパではしゃいでおりまして、
写真に収めるつもりはなかったけれど、入ってましたね。(笑)
この子も将来はナチュラリストかな。
b0069848_693580.jpg
ミカたんも、イヤイヤながら ひと泳ぎ。
最近では、私が海へ引きずり込むことがわかってるので、
気配を感じて サササ〜〜っと遠くの方へ逃げていきます。(笑)
b0069848_6133243.jpg
夕方の空。日差しも強すぎることなく、快適に過ごせました。
b0069848_6154590.jpg
海のバカンスが終わる頃には、サングラスがなかなか板についてきたような。
Ninaにとっても いい想い出だったようで、今でもTVなどで海を見ると、
l'eau... l'eau... ロー、ロー! (海とは言えず、水、水!)と叫んでおります。

b0069848_6142074.jpg
バカンスの話もこれでおしまい!
長いこと お付き合い、ありがとうございました。

久しぶりに、コメント欄 開けておきま〜す。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-10-11 06:22 | こんな所行った… | Comments(18)

西に行くと大西洋、東へ行くとLa Gironde ジロンド川となる、Médoc。

海の方と変わって、かなりひっそりしているジロンド川の方ですが、
地味ながらも のんびりお散歩できて、なかなか楽しめました。
b0069848_5122260.jpg
看板もない 砂利道をずっと川の方へ進んでいくと、突然現れる 漁師小屋の群れ。
逆光ですが、キラキラ眩しくてキレイでした。
b0069848_515668.jpg
ここでもスケッチタイム。
たくさんあるcabane 小屋の中から選ぶのも一苦労。
b0069848_5151723.jpg
その気持ち、よーーーくわかります。だって、どこを見ても絵になるんだもの。
両親が絵を描いている間、私たちはお散歩。
b0069848_5163488.jpg
川といっても 小さな砂浜があったりして、小さな貝拾いなどして楽しみました。
b0069848_538273.jpg
b0069848_517419.jpg

ここら辺では、ウナギや小エビが獲れるらしいです。
実際に獲ってるところを見てみたいけれど、どこも無人。
ボルドー近辺でも、今までに 何度かこの手の漁師小屋を見たことがあるけれど、獲ってるのは見たことがないです…。
ウナギ、いいなぁ…。( ̄¬ ̄*)

灯台のある Phare de Richard ファー ド リシャー に行ってみました。
b0069848_5172924.jpg
その前に、この地図に注目。立体模型なので微妙に見づらいですが、ご勘弁を…。
左側が実際に北となるので分かりづらいですが、釣りをした Le Verdon や、Vensacの風車の写真、Soulac も載ってます。

ジロンド川沿いに、Portとついてる地名が多いのがお分かりになられますか?
Portというくらいなので、港があるんです。
といっても、今はこじんまりした小さな港。
b0069848_5174890.jpg
Phare de Richard の話に戻りますが…
b0069848_5295320.jpg
ここは整備されたピクニックスペースあり、清潔なトイレあり、でよかったです。
なんと、ここの脇で釣りをしてる人あり。
b0069848_5314680.jpg
(※ネット上から画像をお借りしましたが、まさにココ!
ちょうどいい具合に突起状になってるんです。)
ここだったら、風も穏やかだし、いざという時にトイレもあるし…
次回、Médocで釣りをするならココ!に決めました。

この脇の小さな軽食屋さんでは、ランチメニューに「ウナギ」がありましたよ。
もちろん蒲焼ではなく、パセリ風味って黒板に書いてあったような…。
ウナギの稚魚のお料理かな??
お腹空いていたら食べてみたいところでしたが、運悪く、お昼をキャンプ場で済ませたところだったのでスルー。でも、気になるぅ〜。
b0069848_530460.jpg
ちなみに、有料ですが、灯台の上にも上れるみたいです。

b0069848_5352279.jpg
次にたどり着いたのが、Port de Richard ポー ド リシャー。
そう、先ほどの灯台のすぐ近くの集落です。
b0069848_5355128.jpg
ここもキレイでしたよ〜。
脇にピクニックスペースがあって、のんびりできるのがうれしい。
ここでも、両親はスケッチタイム。
b0069848_5355223.jpg
反対側のお宅が素敵だなぁと思っていたら、シャンブルドットでした。
b0069848_5364833.jpg


ここを離れて、Portの度にストップ。
どこもいい感じでしたが、私が気に入ったのは、この ひなびた港。
b0069848_538894.jpg
Port de By ポー ド ビ
この、地味〜な感じがいいのです。

この周辺、すでにブドウ畑が広がっているのですが、
南下すればするほど、ずーーーーーーっと一面、ブドウ畑。さすがMédoc。
日本人のお客さんが多いのか、日の丸の旗をあげているシャトーもありましたよ。

お酒好きな私ですが、シャトー巡りよりも、海や川でのんびりのほうが自分に合ってるかな…。

さて、次回は最終回。
最後は海へ突撃です!
[PR]
by exmouthcoco | 2014-10-07 05:48 | こんな所行った…
釣りをした Le Verdonから南西に10km弱南下した街、Soulac sur Mer スーラック シュー メールへ。
両親は街の広場付近でスケッチを、ニコラはミカと一緒にその辺にいる、とのことなので、
じっとしていてもつまらないので、Ninaっちとメインストリートのショッピングゾーンをお散歩。

とは言え、繋いだ手を放しては あっちこっちへ走り回るので、ウィンドーショッピングどころではない。
b0069848_6191257.jpg
たどり着いたのが、ちょっと脇に入った小さな噴水広場。
お水大好き❤️なNina、いてもたってもいられず、カーディガンと靴と靴下を脱ぎ捨てて、お水へ突撃〜〜!
b0069848_6201496.jpg
↑ おしゃぶりも外してるし…。??
いくら日差しがジリジリ暑いとはいえ、お水は冷たかった…。(笑)
b0069848_6201424.jpg
ズボンもびしょ濡れ。着替えは持ってないのになぁ。

Soulacは建物がカワイイ。
b0069848_6204643.jpg
通りのお土産やさんを覗くよりも、上ばかり見てた感じが…。
b0069848_6211778.jpg

メインストリートをズーーーッと進んでいくと、なんと海にぶつかった。
b0069848_6214746.jpg

リゾート、って感じの、でも静かな 心地いいビーチ。
b0069848_6221869.jpg

せっかくだから、ニコラとミカを呼ぼうかな?と携帯を出すも、まさかのバッテリー切れ。
仕方ないので、来た道を二人でまたゆっくりと引き返したのでした。
みんなに会う頃には、濡れたズボンもパリパリに乾いてましたよ。

また、ゆっくり来たいな、Soulacの街…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-10-04 06:29 | こんな所行った…

海のバカンス: 魚釣り

b0069848_74445.jpg
Ninaっちを母に見てもらい、Le Verdon ル・ヴェードン と呼ばれる Médocの半島の先っぽ、Royan ロワイヤンからフェリーが着くスポットで釣りをしてきました。
b0069848_753268.jpg
釣りなんて 久しぶり!結構好きなんです❤️
オーストラリアでは竿釣りでなく、テグスを投げて釣ってたなぁ…。
どんなエサでも釣り糸を垂らすと結構簡単に釣れてたけれど、ここはフランス。
なかなかそうはいきません。
b0069848_76798.jpg
ここでのエサは、ゴカイよりももっと気持ち悪い 足がたくさん付いた虫。
長いので切って針につけるんだけど、血が吹き出た状態でムニョムニョ動くので、気絶しそうになります。
b0069848_764114.jpg
ウチの父はスケッチを。

あ!ニコラのパパ、ついに釣った〜???
b0069848_773544.jpg
って思ったら、引っかかっただけ。(笑)
そんな私も釣れませんで…。

b0069848_782072.jpg
今日の収穫は、ニコラが釣った この一匹だけ。
小さいので放流してきました。

午前中だけの、ゆる〜いお気軽な釣りタイム。
子供の頃、父に連れて行ってもらった釣りって、確か早起きして お弁当持って…って、
すごく遠い所まで気合いを入れて行ったような記憶があるんだけれど、
ここMédocでは、潮の満ち引きを見て、すぐに釣りに行ける。
なんてステキなんだろう…。


b0069848_785348.jpg
キャンプ場があった Vensac ヴェンサックの村にある 風車。
18世紀に作られたものらしく、中の木製の歯車など、すべて当時のままなのだそう。
元々、2km先にあったものを、1858年に解体して、石を一つずつ運んで現在の所へ移築したとか…。
現在は粉挽小屋の目的では使われていないけれど、ガイドツアーのお客さんに粉を挽くところを公開してるようです。
b0069848_792818.jpg
昔の石臼。
我が家には、これに比べてミニチュアサイズがあるなぁ〜。
b0069848_7113269.jpg


Médoc話、まだもうちょっと続きます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-10-01 07:14 | こんな所行った…

海のバカンス: 海へ行く

近くのビーチへ何度か通いました。
b0069848_6295295.jpg
ある日は、あまり人のいない静かなビーチ。
b0069848_6301823.jpg
ちびっ子ギャングが…
一応、プリンセスのサングラスなんですよ〜。見えるかな?
b0069848_6301111.jpg
おとなしくしてると思うと、人のバックを漁ってる…。
この後、バッグの中は砂だらけでした。(涙)

ビーチと言えば、ミカたん お決まりの「砂風呂」
b0069848_6305271.jpg
ちょっと重いけれど ヒンヤリ気持ちいいみたいで、じーーーっとしてます。
それにしても、毎度ブサイクな顔…。

b0069848_631344.jpg
そして、ある日はサンセットを眺めに。
b0069848_6324572.jpg

ビーチで簡単にピクニックの夕飯。
b0069848_6331382.jpg
よーーーく見てると、裸のおじさんがどこからか湧き出てきて泳いでる!(笑)
この辺りに、ナチュラリストが集まる有名なヌーディストビーチがあるんですよん。

b0069848_63439.jpg
まだ明るいのに、夜がそこで待ってる…。幻想的でした。

b0069848_6345930.jpg
小高い砂の上で日の入りを待つ 仲良し2人。

この後、あっという間に夕陽が沈んでいきました。
雲があったらなぁ、もっと美しいのに…。
でも、雲ひとつなく、風もなく 穏やかでいい一日の締めくくりでした。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-28 06:37 | こんな所行った…
La Rochelle から南下して Royan ロワイヤンからフェリーでMédoc メドックへ。
b0069848_638798.jpg
フェリーといえば、その昔にも乗ったことがありまして…
当時はNinaがいなくて、ミカが赤ちゃんのようでした。→

今回は、キャンプ場に1週間、お世話になりました。
と言っても、ニコラの実家から、15kmくらいの距離。
b0069848_6384178.jpg
地図上の赤いピンがニコラのパパの家、
私たちが泊まったキャンプ場は紫のピンの所です。

今日は、フランスのキャンプ場の話を…。

と言っても、私たちが行ったのは、8月ももう終わりという頃。
世間では、新学期が始まる頃で、キャンプ場はとっても静かでした。
b0069848_6385994.jpg
mobil-home モービローム。日本で言うトレーラーハウスです。
中央にキッチンとサロンがあって、両脇にダブルベッドの部屋と、ツインタイプの部屋がある、
一応、6人用のモービローム。
b0069848_6392954.jpg

b0069848_6395839.jpg
洗面の水捌けがちょっと今ひとつだったけれど、それを除けば、新しくてキレイで快適でした。

b0069848_642571.jpg
ある日は、ニコラのパパとボルドーに住む弟夫婦を招いて、一緒にランチ。
b0069848_6402887.jpg
キッチンでパパが牡蠣を開けてくれてます。


毎回、こんな感じでの食事。
b0069848_641226.jpg
朝晩は結構冷え込むけれど、昼間は涼しくて快適でした〜。

キャンプ場には、プールやミニゴルフ、トランポリン、子供向け遊具、レストラン、ランドリーなど完備。

プールは貸切状態でした。
b0069848_6415325.jpg
水がちょっと冷たかったな…。
それでも、ご機嫌なNina。なかなか水から上がろうとはしませんでしたよ。
b0069848_6422088.jpg


次は、周辺のお散歩です。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-25 06:44 | こんな所行った…
忘れないうちに、夏のバカンス、海編です。
b0069848_6532855.jpg
今回は、地図の左上の La Rochelle ラ・ロシェル → Île de Ré イル・ド・レ (レ島)で遊び、
そこから南下して Royan ロワイヤンからフェリーに乗ってメドック地方へ。
1週間、メドックを満喫して来ました。

まずは、La Rochelleから。
b0069848_647669.jpg

この左側の丸い塔 La Tour de la Chaîne の脇を進んで行くと、
古くて大きなアンカーやクサリがあちこちに。
b0069848_6473577.jpg
新しいものにはできない、この美しさ!

b0069848_648889.jpg
カラフルな佇まいと、たくさんのヨットたち。
海辺っていいね。

b0069848_6483180.jpg
人のサングラスを横取りしてご機嫌なこの方。
ある意味、将来が不安…。(笑)
ホント、サングラスが必要なくらい、いいお天気でした。

b0069848_6495094.jpg
車の中では、この子も満足顔。
ミカたん、顔のしまりが なさすぎ!

b0069848_6503037.jpg
Île de Ré に渡って、一番奥の灯台へ。
b0069848_6505412.jpg
砂浜に降りて、久しぶりの海を楽しみました。

途中で止まった村でボーーーっと海を見ていたら、地元の人が何かを採ってる模様。
b0069848_6512197.jpg
貝かな〜。観光よりも、こういう方が気になったりして。

次回はメドックへ渡ります。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-23 06:55 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco