フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:---Profil---プロフィール ( 4 )

いつも、このブログに遊びにきてくださってありがとうございます。
最近、いつにも増して更新が滞っておりますが…
今日はみなさんに大切な報告です。p(^_^)q

この場では公表していなかったのですが…、
この春に42歳になった私。自分では子供を生んで育てることはないものだと思っていた矢先…いつの頃か、私のお腹の中に小さな命を授かり、大切に育んでおりました。

出産予定日は、11月14日。
その2日後は、私たちの10回目の結婚記念日で、*\(^o^)/*
その日だったらいいなぁ〜と思いつつ、のんびり過ごしていたのですが…。

先日の日曜日の昼間、近所の友人から、
「明日、10月29日は16時に満月になるから、気をつけて!
荷物、用意しておいた方がいいわよ」とのメッセージが。
笑いながらも、そうだね〜。と、返信していたのですが…。

そして、その夜…予定日より2週間も早く、10月29日の深夜、
小さなお腹の主が、元気良く産声をあげて誕生しました。
3,250kg --- 48cmの女の子、Nina ニナ です。

新しい家族共々、どうぞよろしくお願いします!!

…と、ここで〆たいところなのですが、まだちょっと報告がありまして…。

最初の晩は、私と一緒の部屋で過ごしたNinaですが、ずっとグズってばかり。
母子共に、クタクタな晩を過ごしました。
明方に、緑色の液体を吐いて、胃の中を掃除してもらい…
そこから、事態が急変します。

どうやら、消化器官の一部に問題があるらしく、詰まっていつのか、ねじれているのか、
そこから下に排泄物がおりていけず、上から戻してしまうという状態でした。
スキャナーなどで検査をしてもらった後、パリにある小児科の専門の病院へ搬送されることになりました。

生まれてきた瞬間に、肌で感じた、あの小さな体が…
体中にチューブがついている状態で、本当に泣けてくる…。
。・゜・(ノД`)・゜・。

Ninaは、小さなケースに入れられ、大切に運ばれて行きました。
パパとなったニコラは、その後一度自宅へ戻り、それからパリの病院へ。
私は一人ぼっちで病室に残され、不安な夜を過ごしました。

深夜1時、ニコラから、無事に手術が終わったとの連絡が入り、ホッとしたのでした。

そして、入院3日目の今日、退院許可をもらって、帰ってきました。p(^_^)q
病院にいれば、のんびりできるのは確実だけれど、これ以上、病院の行き来でニコラに負担をかけたくないのと、家で留守番しているミカと くうかい ともそばにいてあげたいとも思ったので…。
事実、この何日間、私のいた病院と自宅、パリの病院を行き来して、ニコラの疲労度は相当なものだと思います…。

退院した病院を出て、直接、パリへと向かいました。娘に会いに…。
相変わらず、小さな体にはチューブだらけですが、昨日よりも顔色も良く、
何よりも気持ち良さそうにスヤスヤ寝ていて、自然と笑顔になってしまう私。
こんなに小さいのが、2時間の手術に耐えたんですもの。
私も強くならなくては…!

今一番の心配は、Ninaの入院生活がいつまで続くのか、ということです。
パリまでの距離、渋滞、おまけに病院には専用駐車場がなく、空きスペースを探すのが困難…。
忍耐勝負なんでしょうね。

元気になったら、彼女の写真をいれて、この場であらためて紹介しますね。

あぁ、3人一緒に自宅に戻れなくて残念!

出産前から、たくさんの友人からメッセージをもらってるのですが、
なかなか返信できずにいます。
この場を借りて、とりあえずの近況報告ということにさせてください。

そして、一応、コメント欄を開けておきます。
すべての方に返答できませんが、その点、ご了承くださいませ。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-11-01 06:31 | ---Profil---プロフィール | Comments(90)
早いもので、「小旅行に行ってきます」の記事からすでに1週間。
あっという間に時間って経っちゃうんですねー。

さて、先週、お友達のるみこチャンから 課題をいただいておりました。

で、週末に旅行から戻る途中、彼女の家にお邪魔して、面と向かって(?)バトンをいただいてきました。いつも、優しく気持ちよく迎えてくれて、本当に感謝感謝です。

バトンと言えば、以前にもやった
こちらのバトン と、ちょっとかぶるかもしれませんが…早速やってみましょう~!

タイトルにある
コットン色。これが私のイメージカラーだそうです。
生成り、好きなのよねぇ。ありがとう。

【1】 名前の由来…

オットと知り合った 西オーストラリアの小さな街の名前、
そして、当時呼ばれていたココが合わさってます。

ココはココナッツのcoco、ちなみに。


b0069848_2354740.jpg【2】 恋人…


うーーん、やっぱりオットのニコラでしょう。

結婚してから6年。

知り合ってから、かれこれ14年…!(驚)

私たち、あまり変わってないデス。

【3】 タイプ…

って、好きな異性のタイプよね?自分のこと?
以前、書いたのは、「自分にないものをカバーしてくれる人」なんだけど、
物知りな人に惹かれるかな。

自分のタイプも一応、書いておこう~。
几帳面なB型ですが、何か?
あっ、Blood Type じゃない?(苦笑)


【4】 よく読む漫画…

漫画はほとんど読まないなぁ。
少女時代は「ガラスの仮面」にはまってました。
「本は立って読みましょう!」と書いてある本屋でよく立ち読みしてたっけ。
あの本屋さん、なくなっちゃったなぁ。


【5】 好きな音楽…

ラジオが好きなので、普段はどの曲も満遍なく聴いてマス。
ノラ・ジョーンズとか、まったりと眠くなるような静かな音楽が好き。

その昔、小野リサのコンサートに行ったら、一緒に行った友達、寝てました。(笑)
リサさん:「私の唄って、眠くなるみたいです」って、途中でおっしゃってたけど、
寝てたのバレバレじゃん。


【6】 好きなブランド…

その昔、20代の頃は、Sybilla シビラ や、ホコモモラ といった、微妙なニュアンスの色、かつ、個性的なデザインの服が大好きだったなぁ。
15年以上も前に買ったシビラのコート、今でもバリバリ現役で活躍してくれてマス。
高かったけど、納得いく買い物!

前のバトンでは、「ブランドにはこだわらず、値段と質のバランスがとれたものを納得した上で買う主義。」と書いたけど…

相変わらず、今の生活にはブランド物は必要ないみたい。

家のリフォームがすべて終わったら、ボロボロの作業着を一挙に処分して…
一体、私はどういう服を求めるのでしょうね。


ブランドというのを、フランス語でいう Marque マーク という言葉に置き換えて、
質問のニュアンスとはちょっとずれるけど、普段よく使うmarque、探してみました。

b0069848_2244920.jpg

食器用洗剤、MiR。 (笑)

あれ?コレじゃだめ?

結構好きなの。売り場に行くと、迷わず手にとってしまうmarqueだったりします。

今回買ったのは、グレープフルーツとオレンジの花。さわやかなマイルドな香り。




【7】 次にまわす(次にまわしてみたい)方とその人のイメージカラー...


募集してみましたが、応募がないようなので、ここでバトンを置かせていただこうと思います。
るみこチャン、止めちゃってゴメンね。


以上、コットン色な私!のバトンでした。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-06-07 23:10 | ---Profil---プロフィール | Trackback | Comments(16)

ババンがバトン!

畑や屋根の話題からたまにはちょっと外れて…

ボルドー在住のLa vie quotidienne の tomokichilinサンからバトンが周ってきました…。

このバトンって、実は結構苦手。
かなり前に流行って、ミュージックバトンだっけかな?受け取ったんだけど、
結局、答えられず、人にも回せなかった。ゴミンヨ~~。

疑問なんだけど、一体、どなたから始まるんでしょうね。
この人からだっ!というのを発見された方、私にご一報願います。


さて、今回はプロフィールも兼ねてということなので、
初めてバトンを受け取った次第。

さて、やってみようかな。


題して、
あの子のことがもっと知りたいバトン だそうです。

ババンがバトンはこちらから…
[PR]
by exmouthcoco | 2007-04-15 06:25 | ---Profil---プロフィール | Trackback | Comments(22)

はじめまして! exmouthcocoデス。
たくさんのブロガーさんがいる中、こんなちっぽけなブログに遊びに来てくださってありがとう!
感謝感謝です。メルシィ

ここで出会ったのも何かの縁!どうぞよろしくおねがいします。

家族や親戚、友達に、私が元気に過ごしているということを伝えたくて始めたブログ。
で、一体どんな人?って疑問もあるでしょうから、ここらでちょっとプロフィール。



【書いてる人】

b0069848_1232345.jpg
私、coco。夫には、「lapin」(ラペン=うさぎ)の造語、「lapinou」ラピヌー とか、「lampion」 ランピョン(提灯とか行灯の意)と呼ばれている。

2002年の秋から結婚を機にフランスに住み始める。
華のアラフォー世代。うお座のB型。かなりのんびりマイペース!(いいの、いいの)
蚤の市に行くのが大好き♡料理をするのも好きだなぁ・・・。
生活のモットー「夢は豊かに、生活はシンプルに!」
衣食住では、食と住にこだわりたいほう。


【書かれてる人】

b0069848_1253651.jpg
夫、nicolas ニコラ。「lapin」(うさぎ)のキャプテンということで、「lapitain」(ラピテン)、または「nicolapin」(ニコラペン)と呼んでいる。
ま、たまにはシェリ~~~とか、モナムー(mon amour)
って呼ぶけどね。

cocoより3つ年上。おとめ座。血液型?わかんない・・・。
おじいちゃんはバスクの人。パパとママはヴェトナム系。
ニッポン人をもうすこしフランス人にしたカンジ。
バンブーと畳、刺身と寿司をこよなく愛する。
料理、ブリコラージュ(日曜大工)、メカニック、なんでもござれ。
いつもcocoにお茶を入れてくれたり、ご飯を作ってくれたり・・・
やさしいパパのような存在でもある。
ロワシー空港(CDG)に勤務。
夜勤もあったりするが、その分休暇が多いので、家にいることが多い。
将来の夢?ズバリ、「フランスを脱出して、ヨットで世界を巡ること。南の島で暮らしたい。」
(でっかい夢だな~)

b0069848_2075356.jpg
2009年7月、
我が家に新しい家族として向かえた
ビーグル犬のミカ。

5月14日生まれの女の子。


狩りが盛んなフランスなのに、知名度はいまひとつなようで、
散歩していると呼び止められて「この犬は何と言う種類?」とよく聞かれる。
生後3ヶ月にして、狩りのお誘いを2件も受けた記録が…。(笑)
吠えることもなく静かな犬だけれど、穏やかとは言いがたい。
彼女の成長振りも楽しみ。



私達2人の出会いは… **出会い… からご覧になれます。
結構、感動する人多いみたいよ~。(って、ヒトゴトみたいね) 見てみる?
4話形式になってます。読みやすいように順番変えておきました…。


そして、そして…アパート暮らしに嫌気がさして、家探しの日々…。
2005年5月に下見に行った家を、翌月6月には契約し、
ボロボロのお家をリフォーム進行中。
4年後の2009年、我が家のすぐ裏のお家を新たに購入。
廃墟ともいえる家を前にさらに深いため息…。
趣味というより生活のため?畑仕事もやっています。

ド素人2人がどこまでできるのか、果たしてリフォームの終わりはあるのか…!

なお、リンクはフリーですが、アフィリエイトなどの商用目的のリンクはご遠慮ください。

堅苦しいブログではないので、気をラク~にして読んでください。
読んでくださる方が元気になると、私もなおウレシイ…。
コメント、大歓迎ですっ!


[PR]
by exmouthcoco | 2005-02-04 18:26 | ---Profil---プロフィール | Trackback | Comments(46)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco