フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フランスでの日々のつぶやき( 210 )

15e.

b0069848_07032983.jpeg
2週間ほど前のことになりますが、
Ninaの誕生会が終わって ホッとしていた頃…
結婚15周年を迎えました。

Ninaが生まれる当時、出産予定日が結婚記念日に近かったこともあって、
スウィートテン ダイヤモンドならぬ、スウィートテン べべに なるかな?って思っていたのですが、2週間も早く、満月の晩に私たちのところへやってきました。

生まれてすぐに手術&入院だったこともあって、
10周年の記念日なんて、すっかり忘れていたんですよね、当時は…。
あれから5年。心にも余裕が出てきました。
b0069848_07045405.jpeg
15年経った今でも、結婚した当時と変わらず、仲良くやっています。

ある時ニコラから「いつも洗濯物を干して畳んで仕舞ってくれて、ありがとうね」と。
かしこまった訳でもなく、会話の途中で ごく普通にサラリと言われたんですが、
改めて言われると、なんだか嬉しいものですね。
b0069848_07052117.jpeg
極めて日本人のような顔立ちなので、あまり「外国人、フランス人」という視線でオットを見ていないのですが、感謝の気持ちや、褒め上手なところが、やはり日本人とは違うところだな、と感じます。

多分、外国人のパートナーを持つ人はわかってくれると思うけれど、
よその人に、妻の事をを褒める、褒める。
冗談なのか?ネタなのか?(笑)
褒められる事に慣れてない私は、居心地悪いんですが…。
b0069848_07042046.jpeg
果たして、ウチの父は、母の事を人前で褒めたことあるのかな?
人前でなく、本人を前に褒めることもあったのかな?と、考えていた今日この頃…。
両親の世代は特別なのかもしれないけれど、今の若い世代の日本の人も、
パートナーを褒めることは普通にあるのかな?と思ってみたり。

でも、褒められるだけじゃダメなんですよね。
自分も、相手のことを褒めないと。
感謝はしてるけれど、口に出して伝えることが
なかなか素直に行動できない 典型的 日本人の私。
この点は、Ninaのほうが上。見習わないとですね。
子供に学ぶ、今の私。
b0069848_07035677.jpeg
毎日、目を見て たくさん会話をし、相手の事を褒める。感謝する。
これが、結婚生活において潤滑油のようなものなのではないかな、と最近思うのです。

先日、結婚70周年を迎えられた エリザベス女王には敵わないけれど、
これからも、まだまだ続く一緒の人生。
お互いに、健康で、楽しんでいけたらいいな。

この15年、どうもありがとう!

[PR]
by exmouthcoco | 2017-11-30 07:34 | フランスでの日々のつぶやき

冬支度

家の作業をアップしようと思いつつ…
物があったりして、まだ「引き」の写真が撮れないので次回に。

フランスは、昨日の深夜に冬時間に突入。
日本との時差は8時間になりました。
午前3時に時計の針を1時間戻して2時に。
つまり、朝の8時に起きると、まだ7時なのです。
1時間余分に眠れる幸せ。❤️
でも、体内時間は結構正確で、通常通りの生活をしてると、
あ、1時間早い…となるのです。

この、時間が変わる日に夜勤だったニコラ。
通常12時間勤務なんですが、可哀想なことに1時間プラスの13時間。
長くこの仕事をしていて、このパターンになるのは、今回初めてだそう。
逆のパターンでラッキーな11時間勤務はあったらしいんですけどね。

と言うわけで、夜勤に備えて仮眠をするべき日の午後、
注文していた薪がどっさり届きました。
b0069848_07215758.jpeg
本来は、来週の月曜日に配達だったのだけれど、急遽、「今日どう?」って。
時期によっては2か月3か月待ちだったりする薪ですが、
知人の木こりさんにお願いしたら、1週間もしないうちに、納品。
有り難いことです。

日本の姉とFaceTimeをしている時に、薪を積んだトラックがやってきて、
荷台からドドドド〜〜っと傾いて落ちていく様子を生中継。
わぁ〜。薪の納品、初めて〜!と興奮していた模様。(笑)
b0069848_07222128.jpeg
奥にあるのは、6立方メートル分の薪。
手前の小さい山は、商品にならない「端っこの薪」。
これらは、もちろん無料なんですが、本来は、木こりさんたちが薪を作ってる時に
端材を取りに行って、いただいてくるモノなんですが…。
わざわざ、別のトレーラーで持ってきてくれた次第。
「もし、(端っこ)要るなら、取りにおいで」って、この時も声をかけかけてくれたんですが、
ちょっと遠い…。

この後、2日かけて、なんとか積み上げました。
頑張った、私!




[PR]
by exmouthcoco | 2017-10-30 07:59 | フランスでの日々のつぶやき
新年おめでとうございます!

きっと日本ではまだお正月気分満載なのでしょうが、
今年の我が家は、もうすっかりいつもの日常に戻っております。

ニコラは元日の夜から出勤だったし、
Ninaっちは3日から幼稚園再開。
何とも慌ただしい新年でした。

年が明けてからまだ1週間も経っていないなんて…
もう1ヶ月くらい経ってしまった気分です。(苦笑)
b0069848_07202782.jpeg
年末から、かなり冷え込んだ北フランス。
朝起きて、外を見ると一面真っ白。
雪国…。
って、雪が降ってなかったんですけどね。
日中にも気温が上がらず、何日か、こんな感じでした。

ミカの散歩が楽しくて、今日はどこの森へ行こうか…って、
毎日、寒空の中、近くの森を散策しておりました。
b0069848_07205025.jpeg
今年の我が家のテーマは「断捨離」。
家が広くなるにつれて、増えてきてしまったものを、
今年は容赦なく手放していこうと…。
すっきり快適に生活するためにはもちろん、
自分達の目指す道へのステップでもあるのです。

今日も屋根裏で、ニコラはモノ整理。
そう…始まってます!
残り360日。
途中でつまずかないように、勢いにのって頑張らないと。

不定期な更新のブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。




[PR]
by exmouthcoco | 2017-01-06 07:35 | フランスでの日々のつぶやき

日本土産とフランス土産

土曜日からNoëlのヴァカンスに突入しました。
先週はNinaっち、高熱が出て学校をお休み。
このまま休みに入っちゃうかな〜と心配していたけれど、
最終日の金曜はなんとか学校へ。
この日夕方から、村主催の「お楽しみ会」みたいなものがあって、
なんとしても行きたかった様子。
最後にサンタさんからチョコレートもらえるもんね!そりゃぁ元気出さなきゃ!

かくいう私も、週の半ばからNinaの高熱が移り、
身体中が痛くて、ゲッソリな週を送っておりました。
大分ラクになって、今は親子共々、元気に過ごしています。


ここのところ、私の周辺で密かな日本ブーム。
この小さな村で、2人の知り合いが それぞれの連れと、
この秋に ほぼ似たようなコースで日本を旅してきました。

日本は初めてだという 若いカップル。
彼女の方が熱心に日本の事を調べてました。
行くのが楽しみ〜!って。

もう1人は、農家のおじさん。(だと思っていたら、ニコラと同い歳だった。笑)
ある時、我が家に一緒に行くというパートナー(男性だった!)を連れて来て、
日本でどこを旅したい、何を見たい…って言っていたので、
私も時間の許す限り、ネットで調べてお手伝い。

この方は日本が大好きで、過去に何度も行ったことがあるそうで…
ホテルに泊まるより、一般の民家に泊まるのが好き、なんだそうな。

今回、この2つのカップルの旅先は、ズバリ瀬戸内海沿岸なのでした。
お決まりの観光地の他に、友人が提供してくれた宿情報、
そして彼らが見たいと言っていた 千枚田の場所などを
ネットでダウンロードした白地図に書き込んで…。
あぁ、白地図。懐かしい…。

そのおじさんが、先日、日本から戻ってきて、
我が家にお土産を持ってきてくれました。
旅の最中に、私たちの事を考えてくれただけでうれしいのに…。

フランス人が選んでくれた 日本土産。
b0069848_05053010.jpeg
見づらくてすみません。(汗)

日本茶2パックと、さやえんどうのスナック。これ美味しいよね!
それと、Ninaが気になっって気になって仕方がない
女の子の絵がついた3段のお菓子。

実は、いただいた袋を開ける時、ご当地キャラのマスコットなどが入ってたらどうしようとか思ってたのでした。(苦笑)(・_・;
ここだけの話、ご当地キャラって、苦手…。
大の大人も子供扱いされているようで、何とも居心地がよろしくないのです。
これって、日本特有のモノなんでしょうかね?
フランスには…ないだろう〜。

それぞれのお土産話を聞いてると実に興味深い。
「街はキレイだし、人はみんな優しくて、日本はとてもよかった。
○○の観光スポットも最高だった。
食べ物も、安くて美味しかったし!」
ここまでは、2組とも興奮して嬉しそうに話すんだけど、
「ただ、朝食が…ムリ。」
同じ事を言うもんだから思わず笑ってしまった。
タルティーヌ(トーストとジャム)とカフェの、
どちらかと言うと甘いフランス式朝食に比べたら、
和朝食は栄養バランス取れてるけれど、朝から干物とかしょっぱい物はやっぱりキツいらしい。(笑)

外国人観光客が増えているって聞いてるけれど、ホテルや旅館は対応しないのかな…?
選択肢があったら、喜ばれるだろうに…。



そんな私は、地球の反対側で、日本へ送る荷物の準備中。
b0069848_05060132.jpeg
森を通ってちょっと大きな街のショコラティエで。
以前、友人にいただいた このお店のチョコレートが美味しくて…。
今回は、実家の母からの依頼なのでした。

この後、チェーン店展開しているチョコレート屋さんで、これまた大量買い。
7kgまで入れられる小包が、あっという間にいっぱいになってしまいました。

早く届くといいな〜。


[PR]
by exmouthcoco | 2016-12-21 06:41 | フランスでの日々のつぶやき
久々にコメント欄を開けたものの、急にコメントができなくなってしまいました。
エキサイトブログに問い合わせ中ですが、
「よくある質問」にも出てるくらいなので、同じような方も多いのかな?
ログオンしてコメントしようとしても、エラーが出てしまいます。

頂いたコメントに対しての返事が遅くなりますが、どうぞご了承ください。
b0069848_05414224.jpeg
先日、我が家に泊まりに来てくれた ソーセージの師匠からのお土産。
チョコレート大好きな娘は、それはそれは大喜び。
貯金箱になってます。
お小遣い、そろそろ貯め始める年齢かな…。


[PR]
by exmouthcoco | 2016-11-27 05:53 | フランスでの日々のつぶやき

歳を重ねてくると誰もが経験する頭の中の白いモノ。
私の場合、40を過ぎた頃からちらほらと…。
母も白髪が出るのは遅かったと記憶してるので、
白髪のお手入れはまだ先で、と思っていたのだけれど…。
この2年ほど(育児のストレスか?)そろそろ必要かなぁと思い始めたけれど、
白髪染めを手にする勇気もなく…。
髪が傷むと聞いていたので余計に考えたくもなく…。

定期的にお世話になっている アロマのお店、aroma-zone アロマゾーンのHPを見ていたら、
ヘナを売ってることがわかり、夏の初めに早速注文。

ヘナはフランス語ではhenné エネ。
この中の、Brun-Grenat というものを選んでみました。
もちろん、他の色と混ぜて使ってもOK。

日本に帰る前に使ってみようと思ったりもしたけれど、
帰国したらバッサリ髪を切ることもわかっていたので、秋にすることに決定。
b0069848_05321964.jpeg
この1パック250gで、4,5ユーロ。今のレートで540円くらい?
ロングヘアーはこれ1パックらしいので、顎ラインの短さの私は1/4で。
これを熱湯で溶いて用意しておきます。30分くらい置いて冷ましてね。
混ぜ混ぜしてると、草の香りが〜!(笑)

シャンプーして髪の油分をとって、乾かした髪に、少しずつ塗っていく…。
が…イメージはしてるものの、髪染め初体験の私にはちょっと難しい。
短い髪でよかったと思う瞬間。
結局、全部は使い切れず、1/3ほど余ってしまった…。
草汁だらけの髪をシャワーキャップに包んで、待つこと1時間。
丁寧に頭を洗い流して終了。
ドライヤーで乾かした後、念のために色の濃いタオルを枕に敷いて寝たけれど、
色移りはなかった模様。
b0069848_05330493.jpeg
光って見づらいけれど、こんな感じに。
元々、自分の髪の色は真っ黒ではなく、少し茶色がかった感じだったけれど、
そう違和感もなく…。
肝心の白髪は、赤茶色(銅色)っぽくなってる感じ。
b0069848_05332457.jpeg
髪もスベスベしてる感じ。何よりも、これが大事!

で、翌日、余ったヘナでニコラの髪染めにチャレンジ。
今回は、beforeの写真付きです。
b0069848_05334566.jpeg
まぁ、40代最後の歳だからね、白髪もあるよね…。


で、こんな感じのafter。↓
b0069848_05340546.jpeg
見づらくてすみません。
モデルさん、嫌がって…。(笑)

私と同様、白髪が銅色になってます。
が、白と黒のコントラストに比べると、違和感もなくていい感じ。

ナチュラルなので 髪も傷まず、オススメです!
以上、ヘナ初体験のリポートでした。

*今日は久しぶりにコメント欄、開けておきます。
ヘナの記事以外でも、遠慮なくコメントをどうぞ。


[PR]
by exmouthcoco | 2016-11-24 06:44 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(19)

3月の、いろいろ…

更新はしていませんでしたが、家族みんな元気です。

今年の初めからじわじわと始まった 村の教会の工事も、ゆっくりと確実に進んでいる様子。
b0069848_5195567.jpg
時計台の高い屋根の部分はどうやって修理するのかと思っていたら、こんな重機が登場。なるほどね〜。
でも、16世紀作られたという この教会、当時はどんな風に工事をしたのでしょうね。
犠牲になった人、何人もいるんだろうな。
b0069848_5243330.jpg
1年半以上前になるけれど、雹で打撃を受けた屋根も、現在、こんな感じで葺き替え中。
プロの仕事でチャキチャキ進んでるように見えるけど、全体が終わるまでには約6ヶ月かかるそうで…。
雹の件で保険がきくのと、県からの補助も出るだろうし、そんなには心配してないけれど、
村の役場と学校と…将来、移転などの決定もあったりして、住民としては何だか落ち着かない。
税金がドーーーンと上がるんじゃないかと、冷や冷やしております。

さて、3月といえば、桃の節句。
b0069848_5334589.jpg
お雛様を箱から出す時、妙に嬉しそうなNinaっち。
どうも誰かからのプレゼントだと思ったらしく、一つずつ開けては歓声をあげてました。(笑)

b0069848_5382831.jpg
そんな彼女、サロンでは女子会。賑やかに、1人楽しんでいた様子。

最近、フランス語も日本語もよく喋る。よく歌う。よく踊る。
あれだけ言葉が遅かったのに…要らん心配だった。(ー ー;)
そろそろ3歳5ヶ月になるのだけれど、ちょっとお姉さんらしくなって、ミカとの距離もぐっと縮んできたような。
b0069848_5455419.jpg
中年ビーグルになったミカ。
5月に7歳になります。
b0069848_5485499.jpg
ミカにタオルをかけて、ハイねんね!の図。
今日は、 ミカちゃん、患者役。ドクターNinaの犠牲者になってました。
注射打たれても、じっと耐えるミカ。(笑)健気だ…。

私はというと、今月、また歳を重ねました…。
嬉しい歳でもないし、静かにこの日を迎えようと、かなり前にFacebookで誕生日を非公開にしていたはずだったのに…
朝、iPadを開いたら、たくさんのお祝いメッセージが! ((((;゚Д゚)))))))
いや、みなさん、ありがとう。❤️❤️ 素直にうれしかったです。

夕方、いそいそと買い物に出かけて行ったニコラ。
サプライズでシーフードいっぱいの夕飯を作ってくれたのでした。
私の方はケーキを焼く気分でもなかったので、
でも、Ninaっちが張り切って「ロウソク、ロウソク…」とうるさいので、
家にあったイチゴとバナナでチョコレートフォンデュのデザート。
b0069848_5532857.jpg
久しぶりにやったけど、美味しい。甘すぎなくて、ケーキに比べたらカロリー少ないし…。
b0069848_62790.jpg
自称「チョコレート病」というNina。
初めてのチョコフォンデュに、もうメロメロ。この人もとろけてました。(笑)
そりゃそうだよね。大好きなイチゴとバナナにチョコがつくんだもの。
b0069848_643293.jpg
ハーゲンダッツ付きです。
最後に、ハッピーバースデーの歌をNinaっちが歌ってくれて、フォンデュのロウソクを吹き消して、ささやかな誕生会は終わり。
温かい家族に囲まれて、ハッピーな1日でした。

続きを…と思ったのですが、長くなりそうなので次回に。
お待ちかね、我が家のDIYです。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-03-24 06:18 | フランスでの日々のつぶやき

「おだいじに…」

前回の記事をアップしてから、また体調を崩してました。

医者に行って、抗生物質を処方してもらい、
念のためにレントゲンを、と処方箋を書いてもらって…。

ところが、レントゲンの予約が取れたのが、8日以上先。
抗生物質が効いたのか、かなり快復してからのレントゲン。
これじゃ意味ないんだよなぁ〜と思いつつ、
まぁ、予約は予約だから、と撮りに行ったら、案の定、異常なしとの判断。
レントゲン医には、「(何もないけど)今日は何で来たのですか?」と言われてしまった。
このシステム、どうにかならないのかな…。

この日の夕方頃から、また体調が崩れ、3日ほど高熱が続き、
顔と体に赤い発疹が出て、また医者通い。
寒い、熱い、痛い、ダルい、に痒いが加わって、ベッドで過ごす毎日。
ニコラお母さんの献身的な看護によって、大分良くなりました。
何から何まで、本当に感謝。

ある時、ベッドで寝ているのがイヤになって、サロンのカナッペで転がっていたら、
Ninaがブランケットをかけてくれて、私の頭をなでなで。
その後、優しく日本語で「おだいじに。マモン」

どこで覚えたんだろう?いつも見てるYouTubeの影響か?
くだらないといつも思ってたけど、悪いことばかりではないらしい。

その後、小さなイスをそばに持ってきて、絵本を読み聞かせてくれたのでした。
b0069848_522874.jpg

優しい家族の愛に包まれて、少しずつ快復。
かなり元気が出てきました。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-02-08 05:30 | フランスでの日々のつぶやき

心ほっこりな落し物

昨日のこと…。

夕方の4時。
この時間には珍しく、実家の母からFaceTime(ビデオ通話)が。
日本時間で深夜0時。
画面に映った母がちょっと困惑気味なので、ちょっと緊張して話を聞く。

つい先ほど、見ず知らずの人から携帯に、私の友人Wではないか?と電話があったそう…。
かかってきた電話番号は本人ではないことと、もちろん、母はWのことを知ってるけれど、
見ず知らずの方に連絡先は教えられないと断ったら…

なんと、友人Wの財布を拾って預かってくださってるとのこと。

直接、母がWに連絡をするにも、こんな時間なので出るわけもなく…
困って、私に連絡してきたのだった。

メール、Facebook経由のMessenger、そしてLINEに…
それぞれメッセージを残しておいた。

朝起きたら、友人Wから、無事にお財布を受け取ったとの連絡が。
あぁ…よかった!

お昼過ぎに、母にFaceTimeで話したら、
どうやら友人は、財布がないなぁくらいにしか思っていなかったらしく、
届いたメッセージを見て初めて財布を落としたという事に気付いたらしい。

救われたのは、チケットの半券から。
この裏に、友人が、私の母の携帯番号を殴り書きしていたらしい。
(私が実家を離れても、こうして母と連絡を取ってくれていることのありがたさ…)

深夜に不審な電話に出てくれた母、
そして、拾った財布の中から電話番号を見つけてかけてくださった方、
2人の絶妙な連携プレイで、新年早々、温かい気持ちになった。

そういえば、私の財布には電話番号って書いてなかったな。
万が一の場合に、入れておいた方がいいのかな。
でも…フランスじゃぁ…無理だろな〜。

==============================================

新年の始まりは、galette des rois ガレット デ ロワ。
b0069848_704135.jpg
近所の友達が焼いてくれたガレット。
フェーブを見つけてご機嫌なNina。
お風呂に入るにも、寝るのにも、絶対離さないんですけど…。
b0069848_725277.jpg
この王冠は、学校で作ってきたもの。
ご満悦です。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-01-13 07:09 | フランスでの日々のつぶやき

Joyeux Noël‼︎

b0069848_21585495.jpg
今年もひっそりと手作りデコレーション。
Ninaが遊び終えた 小麦粘土で…
小さな丸をたくさん作って、雪だるまを作って…
Playmobilのサンタとトナカイを空き容器に入れたら、
ぐっとNoëlらしくなった感じ。
b0069848_2234794.jpg


今年は、ブルゴーニュの義姉の家で賑やかなNoëlです。

皆さんも、楽しいNoëlを!
[PR]
by exmouthcoco | 2015-12-24 22:06 | フランスでの日々のつぶやき

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco