フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:のんびり子育て( 36 )

遠い春

いつまでもソーセージの写真ですみませんっ。(^^;;
b0069848_17421571.jpg
大分、日中の気温が上がってきたものの、まだまだ寒い北フランス。
暖炉の最終お掃除はいつになるんでしょう…。
b0069848_1743358.jpg
暖かい年だったら、GWの頃には真っ黄色な菜の花畑も、今年はまだまだチビッコ状態。
みんな凍えてるんだろうな…。

ニコラが社内で職替え(いわゆる昇進ともいう?)があり、今月に入ってからは研修ということで、月〜金曜までびっちり出勤。
まぁ、いわゆる普通のサラリーマンはこうであるのはわかってるんだけれど、彼の今までの出勤形態が休みばっかり(のような気がしてた)だったので、私一人でべべとミカのお世話をしてる時間が長いこと…。
まぁ、あと2週間ほどで以前のペースに戻るらしいですが…。
この生活をしてると、仕事をしていない私でさえ、週末が恋しい恋しい…。(笑)
学生時代を思い出しました。
b0069848_180899.jpg

Ninaのほうは3月の終わりに5ヶ月を迎え、体もかなりずっしりと重くなっています。
定期的に健診を受けているパリの子供病院の先生に、4ヶ月半になったら離乳食を始めるように言われ、少しずつ始めています。
b0069848_17583113.jpg
イヤーーな時の顔。
b0069848_1759381.jpg
大抵、いつもご機嫌で、どこに行っても笑顔を振りまいている彼女。
b0069848_1812349.jpg
人見知りしないで、このままでいてくれたらいいのになぁ…。
b0069848_1822861.jpg

[PR]
by exmouthcoco | 2013-04-08 18:05 | のんびり子育て

新たなスタート

b0069848_0273663.jpg
色は悪いですが、今日一番の笑顔

先日、3ヶ月を迎えたNina。
まだまだ抱っこちゃん状態ではあるけれど、以前に比べて成長してきたな、ということが多くなってきました。

そして、出産後の手伝いにきてくれた母も、一昨日、日本へ帰っていきました。
この3ヶ月、本当にお世話になりっぱなし。
b0069848_0324565.jpg
母がいなくなって、本来の家族の生活に戻るわけですが、これが結構大変。
いやぁ…覚悟はしていたんですけどね。
どれだけ母に頼っていたか、今頃身にしみるわけです。

ミカも、毎日たくさん可愛がってもらいました。
空港でのお見送りの時、小さくなっていく姿を見ながら、キュンキュン鳴いておりました。
こんな風に、見送りで鳴くのは初めてかも。
b0069848_0302779.jpg

そうそう、お陰様で、ミカの前足のヒビもかなり良くなりました。
まだちょっと腫れてはいるようだけれど、獣医さんにも大丈夫だと言われ一安心。
いつもの、甘えたミカに戻っています。

さてさて…、私もこれから新たなスタート。
肩が凝らない程度に頑張ろうっと!

お母さん、長い間、本当にどうもありがとう!
[PR]
by exmouthcoco | 2013-02-04 00:38 | のんびり子育て | Trackback

2013年 初めの一歩♪

ちょっと前にお雑煮をいただいたな、と思ったら、それからもう2週間。
一日があっという間に終わり、毎日それの繰り返し。
月日が経つのが速い、bebeとの生活です。
b0069848_533235.jpg
日本から手伝いにきてくれている母に、この時期、食べてもらいたくて買ったガレット。
フェーブを当てたのは、この私でした。*\(^o^)/*
b0069848_5405418.jpg
陶器でできた黒い小さなブーツ。
ものすごく可愛い〜〜〜!
同じシリーズがあれば揃えたいくらいのキュートさでした。

1月14日の今日は、Ninaの日でした。
カレンダーに Ste.Nina とあるのがわかりますか?
b0069848_613312.jpg

我が家のNina、2ヶ月半になり、首も足もしっかりしてきました。
あ、坊主頭なのは、手術の後にチューブを付けられるために剃られたからなのですが、
すごい勢いで伸びてます。(笑)生まれた時はフサフサだったのに〜。
b0069848_550822.jpg

最近はひとりでニヤニヤしている時間が増えてきました。
が!「抱っこちゃん」なので、母ちゃんは何も手がつけられません。(泣)
b0069848_555555.jpg

こんな調子ですので、まだまだのんびり更新が続きそうですが…
皆さん、本年もどうぞよろしくお願いいたしまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2013-01-15 06:04 | のんびり子育て

Nina漬けな毎日

皆さん、ご無沙汰しています。しばらくぶりの更新です!
かなり前に病院生活を終え、Ninaを迎えての新しい生活がスタートしています。
更新されていないのにもかかわらず、覗きにきてくださった方、コメントをくださった方、
ありがとうございます。(^з^)-☆
みなさんの温かい応援のお陰で、Ninaは元気にすくすくと育っています。

いやぁ…、病院暮らし、かなり大変でした。
生まれてきた時の体重よりもかなり減っていたため、まずはその体重に戻すこと。
これが非常に辛かったです。
b0069848_0461811.jpg
3時間おきにミルクを与えるというミッションも、
母乳→粉ミルク、搾乳…とやっていくとあっという間に1時間が過ぎていて休む時間がない!
気付くと、またミルクの時間に突入しているんです。
夜も全く眠れなくて、このまま続くと精神的にヤバくなるのではないかとも思いました。

パリの病院でのブランクもあり、私も疲れとストレスで母乳が少ししか出なくなり…。
かと言って、頼りの粉ミルクは特別なもの。
腸の手術をしただけあって、牛乳のたんぱく質が入っていない特別な、超マズいミルクだそうで、ほとんど拒否されてました。
・゜・(ノД`)・゜・。

そんな母乳不足スパイラルから少しずつ抜け出して、病院からの脱出に成功したのですが、
それでも常に監視下に置かれてるというか、健康管理の報告をしないといけなくて、
家にいながらもストレスを感じる日々を過ごしていました。
b0069848_04788.jpg
ミルク指導の看護婦さんから、ひょっとしたら舌の付け根部分を切ったほうがいいのかも、とアドバイスをもらい、ある時はNinaを連れてスペシャリストの元へ。
これは、舌癒着症(ぜつゆちゃくしょう)と言われるもので、母乳を飲むのにすごく時間がかかって飲み疲れしてしまうとか、将来的に舌足らずになる可能性が多いとのこと。
生まれてすぐに手術をして、それだけでも十分なのに、またさらに痛い思いをさせるなんて…と、複雑な気持ちでいた私。
麻酔なしで、舌の付け根の筋をカミソリのようなもので切るんですよ〜〜。
押さえてる私の方が泣きたいくらい。
ちょっと出血したくらいで、大したことはなかったようですが…、
でも結果的に、小さいうちにやっておいてよかったです。
というのも、これをしてもらってから、ミルクを飲む量が増えてきたんです。
同時に母乳の量も増えてきました。
今では、Ninaの体重も増えて、二重顎になりつつあります。笑
太らなくて悩んでいたのが嘘のよう…。
b0069848_050178.jpg

さて、気になる ミカたんの態度ですが…、
出産を終えて病院から戻ってきた時は、私に目を合わせてくれませんでしたよ。(T ^ T)

まだ私が赤ん坊だった頃、母の体調が悪くてしばらく祖父母の家に預けられていたのですが、
母が迎えにきた時にそっぽを向いてしまった私。ミカも、まさにこれと同じ状態でした。
犬でも赤ちゃんでも、ちゃんと感情はあるんですね…。
b0069848_049030.jpg
妹のNinaの存在は、持ち帰る洗濯物で すでに理解していたようで、
実際、Ninaをミカに紹介した時は、やっぱり目をそらしています。
面白くないなー、って顔をして。
何年か後には、耳や尻尾を引っ張られて立場が逆転するのでしょうね。それも楽しみ。

今年も残すところあとわずかですね。
できるだけ更新したいところですが、なかなか…。(-。-;
皆さんのブログの方へもお邪魔できずにすみません〜。
b0069848_0494399.jpg

年末でお酒を飲む機会が増えることと思いますが、
飲み過ぎで体調崩されたりしませんように…。
(↑というか、飲みたいのに飲めない私。チッ。)
[PR]
by exmouthcoco | 2012-12-16 00:48 | のんびり子育て
b0069848_154117.jpg
昨日、14日は、Ninaの出産予定日でした。
早く出てきたこの2週間、親としても、いろんな体験をしました。

毎日、通ったパリの12区の病院 Trousseau トルソー 。
渋滞を避けるため、夕飯を済ませてから出かけ、帰りは深夜2時、3時になったり、
病院に2泊したこともあったり…。

でも、一昨日はパリ通いが最後の夜でした。
と言っても、自宅へ直行というわけではなく、2週間前にNinaが生まれた病院で様子見。
片道30kmの道のりだけど、渋滞がないというのは実にありがたいことです。

2週間もの間、お世話になった看護士さんたちにお別れを言うのが、なんとも切ない気分でした。
それだけ、気持ちよくNinaのことを面倒見てくださいました。
皆さん、本当に子供が大好き!泣きわめくNinaも、彼女たちの手にかかればすぐに泣き止んでしまう。まるで魔術師みたい。

昨日、ちょっと我が家に近づいたNinaの様子を見に、出産した病院へ行ったら、ちょうど5分前にパリから到着したところでした。
そして、Ninaのベッドと共に部屋に案内されると…、
ん?bebeには広い部屋だな〜、と思ったら、ママンと一緒の部屋でした。
母乳を与えるため、bebeの体重がもうちょっと増えるまで、付き添いという形です。
でも…予想外のことだけに、心の準備ができてない!(苦笑)

…という訳で、荷造りを慌ただしく済ませ、再び病院へ。
そう、昨日から、私も病院暮らしです。

と言っても、優雅にベッドに横たわっていられるわけでなく、
看護士さんから、少しずつ、母親になるための術 を修行中…。
b0069848_1533570.jpg

[PR]
by exmouthcoco | 2012-11-16 01:55 | のんびり子育て

早くも10日が経ち…

お祝いのメッセージをと共に、たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございました!
こんなにもたくさんの方が応援してくださる…それだけで涙が出るほど心強いです。
何度も何度も、いただいたコメントを読ませていただきました。本当にありがとう〜!

世の中には、健康で生まれてくる子だけではないのですね。
この10日、毎日パリの病院へ通っています。
周りのベッドに横たわっている子供達は、Ninaよりももっともっと小さくて、
それでも何ヶ月もここで過ごしている子もたくさんいて…
みんな元気になーれ!と思うばかり。
b0069848_1255848.jpg
さて、わが娘 Ninaですが、順調に快復している様子。
お腹が空けば大声で泣き叫び、足りないとさらに大泣き。笑
ここに入院している子たちは、線が細い子供達なので、
こんなに泣くNinaは、本当に元気そのもの。
毎日、3時間おきにミルクを飲んで、
今ではちゃんとオムツの中に排泄できるようになりました。
もうちょっと、飲むミルクの量が増えたら、お家に帰れるようです。
Nina、頑張れ〜!!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-11-10 06:38 | のんびり子育て

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco