フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:のんびり子育て( 38 )

Kermesse ケルメス と呼ばれる 学年末の学校のお祭りのようなものに参加してきました。

b0069848_06302969.jpeg
空中ブランコのようなものに乗せてもらったり…

b0069848_06305056.jpeg
念願のフェイスペインティングをしてもらったり…。
マキアージュ、マキアージュ❤️って、ウキウキなNinaっち。

で…出来上がったのがコレ。
b0069848_06310933.jpeg
カタログの中からアメリカンな雰囲気のモノを選んだのだけれど、
なんだか崩れた化け物みたい?(笑)
(ただ単に、ピエロはイヤ、パピヨン(蝶々)はみんながしてるし…
大好きな星★を選んだらしい)
キラキラのラメを唇にも塗ってもらってご満悦。

↑手に持ってる紙は、それぞれのゲームをこなしていく、スタンプラリーみたいなもの。
受付でこれを購入して遊ぶシステム。
売り上げは学校の収益になります。
b0069848_06313511.jpeg
ジャグラーのデモンストレーションがあったけれど、大人も子供も難しいよね。

b0069848_06320023.jpeg
貯金箱の中から持ってきた小銭で、自分のお金で初めてのおつかいは、
Barbe à papa でした。
さぞ 美味しかろう…。
b0069848_06323711.jpeg
仲良しのお友達と。
(みんなフェイスペインティングしてるけれど、一応、顔を隠してあります)

Ninaっちの隣の女の子とその隣の男の子(双子ちゃん)、大の仲良しなのだけれど、
昨日、その子のママと話していたら、引っ越して南の方へ行ってしまうという、仰天ニュース。
私もショックだったけれど、Ninaっちは、うまく頭の中で整理できない様子。
「なんで遠くに行っちゃうの?ヴァカンス?」
別れって…淋しいよね。4歳児にして、はやくも経験。
b0069848_06331340.jpeg
アクロバットの 綱渡りと…
b0069848_06333855.jpeg
おぉ!球乗りまで!

ちょっと行ってサッサと帰るつもりだったのに、すっかり最後まで残されました。
やる事いっぱいあったのにぃ〜〜。

さて、学校は夏休みまであと3週間あるのですが、
我が家は一足先にヴァカンスへ出かけてきます。
ちょっと早いですが、みなさんも楽しい夏休みをお過ごしください。


[PR]
by exmouthcoco | 2017-06-19 07:09 | のんびり子育て
今日はNinaの学校の遠足の付き添いでProvins プロヴァンという街に行ってきました。
Ninaの通う幼稚園は、2クラス。
年少と年中の混合、いわゆるpetite classeと
年中の残り半分と年長の、いわゆるgrande classeに分かれています。
Ninaは、今年は年中で、小さい子の多いpetite classeの方に所属。

朝食の時にNinaが、「大きなクラスの子達は悪さばかりするから、先生連れて行かないんだって。」っていうから、は?また冗談でしょ?って思ったら、悪さをするかどうかは別として、遠足に行くのはNinaのクラスだけ。
b0069848_05292141.jpeg
先生と、補助の女性、そして、4人の保護者、合計6人で24人の子供達を見るのですが、これがなかなか大変。
2人組になって手をつないで歩くにも、フラフラと関係ない方向へ逸れてしまう子達、
何かにつけてふざけて終いには暴力的な子がいたり、
前の子達との距離感が全くなくて やたらとマイペースな子がいたり…
ばらばらに散ってしまう子達を上手くまとめてしまう先生は本当に素晴らしいと思いました。

中世のスタイルで、ぬいぐるみを使っておとぎ話をしてくれるお兄さん。みんな、身を乗り出して聴き入ってました。

そうそう、困ったのはトイレ。
日本のトイレって、使ってないと開いていて中が見えますよね?
こちらのトイレの個室って、外側に開くようになっているので、
一度入ると扉が閉まって中が見えないんです。
1人で用が足せるか足せないかの3〜4歳児、
あちこちでヘルプの声が聞こえるけれど、どこか分からない。(汗)
他のグループも入って来て、人が溢れて、もうカオス状態でした。
Ninaもそうだけれど、汚い便座に座りたくないって子もいました。
そうなんだよね…。これがフランス。
私も座りたくないもの。

時には、男の子のトイレの手伝いも。
コレが、私には1番困った。
1人で立ってできる子と、お手伝いが必要な子と…。
立ってやりたくないと言うので便座の方へ連れて行ったら、
座るんだけど、明らかに外にオシッコが出てる!
触って中に入れる訳にもいかないし、
こういう場合、どうするものなんでしょう?

みんなが楽しみにしていたピクニックタイムも、興味深かったです。
手作りのサンドイッチが多数派。
それに、アルミパックのコンポート(チューチュー飲むタイプ)、チョコレート、ボンボン、そして外せないのが小さなパッケージのポテトチップス!

午後は、騎士とお姫様のスペクタクルを観に。
馬を使ったアクロバット的なものですが、
b0069848_05301612.jpeg
一応は物語りになってます。
悪者がやって来て、それは大興奮。
もちろん、最後は正義が勝つんですよね。

「女の子たちはプリンセス。男の子たちは騎士。
騎士がプリンセスにキスをして目覚めるんだよ〜」って、
いつだったか、学校で習ったのか Ninaが言ってたっけ。
こんな小さな頃からロマンチックな教育を受けるんだね…。☺️

帰りのバスで少し寝たかったんだけど、
隣に座ってた女の子が喋る喋る!
お陰で、帰りはあっという間に学校に到着しました。(笑)

普段は学校の送り迎えで顔を合わすだけの子供達と
ぐっと距離が縮まったような気がして、貴重な経験でもありました。

😩あぁ〜、それにしても疲れた疲れた。
先生が遠足を金曜日にしたの、分かるわ!



[PR]
by exmouthcoco | 2017-05-20 05:46 | のんびり子育て
すっかり更新が遅れていたら、体調を心配するメッセージがちらほら…。
すみません。薬のお陰か、すっかり良くなって 元気にしています。
日向にも普通に出られる幸せ…。
あぁ、お日さまって素晴らしい。

先週末はイースターでした。
村の主催のチョコ卵探しに参加。

去年までは一緒にチョコ探しを手伝ってあげないといけなかったのに、
今年は1人でサササ〜〜っとチョコ目がけて走って行きました。😌
これも成長。
b0069848_05174533.jpeg
春休み中だからなのか、参加する子供達が妙に少ない…。
そのため、一人当たりのチョコの獲得率がやたらと高いのです。
b0069848_05182755.jpeg
トロフィーのような大きなウサギのチョコレート。
Ninaっちは、2つゲットしてましたが、もうちょっと大きな子は7つ、8つ…。
もちろん、小さな子に分けてあげてましたが、
親の方もこんなにあると心配なのか、村のスタッフに「これ、後でみんなで分けるんですよね?」(そうして欲しい)って聞いてましたが、「いや、取った分だけ持って行っていいんですよ〜」って。(苦笑)

親心としては、子供にたくさん見つけさせてあげたいけれど、
たくさんありすぎるのも心配。
b0069848_05184513.jpeg
これがすべて彼女の口に入ると思うと…。
そんな心配していたら、「はい、どうぞ」と、パパとママにおすそ分け。
一人っ子特有のおおらかさなのか、独り占めという概念は まだ頭にない様子。

この何日か後に、ご近所のおばちゃんから、
これまた大きなニワトリの形のチョコを貰ってました。
当分、チョコレートは買わなくてもいいわ。😭

暖かい日が続いてたと思ったら、また急に寒くなってきて…
この3、4日ほど、朝の寒さが半端ない。
勢い良く伸びていたキウイの葉っぱはこの通り。
b0069848_05192569.jpeg
ピントが合ってませんね、ハイ。すみません。
霜が下りたらしいです。

そして、昨日の朝、またもやショッキングな事が…!
b0069848_05190716.jpeg
以前、我が家に巣を作っていたピピさん(キジバト)ですが、
この後、しばらくして またやってきて、巣ごもり。
またかい?って感じでしたが、その後、また2羽のヒナが孵ったところでした。
ちょっと大きくなってきていたので、そろそろまた巣立ちかな?と思っていた矢先にこの事件。

私以上にショックを受けたのはNinaっち。
どうして羽がいっぱい落ちてる?から始まって、
べべピピさんはどこに行っちゃったの?
誰がこんな事したの?
どうしてこんな目に遭っちゃったの?
誰が食べちゃったの?
ネコだとしたら、そのネコを獣医に連れて行って
お腹を開いてべべピピさんを取り出そうとか…
もう、彼女の頭の中は、べべピピさんの事でいっぱい。

朝はベッドを出て部屋を出る時に「ピピさん、おはよう〜っ!」
夜は、ピピさんが眩しくないように天井近くの灯りは点けず、
ベッドの枕元のライトを点けて、「おやすみ、ピピさん」って、
毎日声をかけていたのはNinaっちだったもんな。

「大人の言う事をきちんと守らないと、べべピピさんのようになっちゃうのよ」と、
言っておきました。親の都合ですね…。

さて、春休みももう終わり。
親にはホッとするまた日常が戻ってきます。

次回は、最近、こそこそ進めているキャミオンの作業をリポートしま〜す。
b0069848_05194506.jpeg

[PR]
by exmouthcoco | 2017-04-23 05:34 | のんびり子育て

冬休みでした。

しばらく更新が途絶えていましたが、元気にしています。

我が家のあるゾーンは、2月の第3〜4週が冬休み。
2週間、Ninaっちとミカりんとべったりな、濃い毎日を過ごしておりました。

以前はあまり興味のなかった ぬり絵。
やったとしても、ぐちゃぐちゃだったのに、
b0069848_06423081.jpeg
最近になって、人並みに はみ出さずに、
カラフルな色を使えるようになってきました。
前は、病んでたもんなぁ…。
使うが黒や紫、茶色なども暗い色で、大丈夫かな?って心配したことも。(笑)

↑ ちなみに、この色鉛筆、私が子供の頃に使っていたもの。
物持ちがいいんです…。

ミカと3人でお散歩も日課。
寒くても、風が強くても文句を言わずに付いてくるNinaっち。
帰ってきてから、ふと見ると、ミカの脚を拭いて手伝ってくれたり…。
b0069848_06425163.jpeg
自分よりも下っ端のNinaに面倒見られるなんて…。
と、嫌がってる ミカだけれど、仕方がない。
b0069848_06432213.jpeg
脚と身体を拭いてもらった後の、ビスケットのご褒美は、
Ninaっちの方が気前がいいのを知ってるのか、諦めたもよう…。

この図を見てると、2人とも成長したなぁ〜って、ホロリときちゃう。

b0069848_06451324.jpeg
そうそう!2月の初め頃、我が家にまた、あの「ピピさん」がやって来ました。
もう?って感じだったので、去年はいつだったかな?と見たら、なんと7月。
(↓去年の記事です。)
コツコツと窓ガラスを突っつく音が何とも可愛い〜。癒される〜〜!
ある日を境に、ピピさんの「不在」が結構多くて、巣に姿がないとガックリ。
もう行っちゃったのかな〜、寂しいなぁ〜って思っていたら、
ある朝、ピピさんの隣に小さな影があって、
赤ちゃんが産まれていたのを確認しました。
エサを探しに出かけてたのね。頑張って〜〜!
しばらくは、Wピピさんを見るのが楽しみです。
ずっといてくれていいのにな…。

ヴァカンスが終わって、また日常の生活がスタートした訳だけれど、
あと1ヶ月半後には、また2週間の春休み。
これって、どうなの?


[PR]
by exmouthcoco | 2017-03-03 07:32 | のんびり子育て

Ninaっち、4歳の誕生会

この秋休みの間に、Ninaっち、4歳の誕生日を迎えました。
旅の途中でケーキを買ってお祝いできるように、常にロウソク4本を常備していたのだけれど、あいにく、誕生日の頃は、ものすごい田舎を移動中。
いいかな?と入ったパン屋さんのウィンドウには、思い描いているような洗練されたケーキはなく、オーブンからそのまま出てきたような、素朴なタルトばかり。
まぁ、これはこれでおいしいのだけれど、ね。
「ケーキは、お家に帰ってから」を合言葉に、自宅に帰ってきました。

が、ここのところバタバタしていてケーキを作るどころではなく…
というのも、「エルザ(プリンセス)のケーキがいい」って言うんだもの。
ササッと作れるものではないので、ちょっと待ってね。

フランスでは、学校に自分のバースデーケーキを持って行って、皆んなにお祝いしてもらうパターン。
さすがに、これは待ってもらうわけにもいかず、先生と相談して、今日、ケーキを持って行ったのでした。
b0069848_06121354.jpeg
チョコレートケーキと、アーモンドのカリカリが乗ったケーキ。
どちらもバターたっぷり。(笑)
b0069848_06123847.jpeg
一緒に配ってもらおうと用意したお菓子たち。

先生に、生徒の数を聞いてビックリ。
「27人です。」
え゛〜〜〜〜!ショック。
日本に帰った時、100円ショップで可愛い小袋を買って用意していたのに、25枚入りだった。足りない…。
去年は子供達の数、もっと少なかったのになぁ…。

という訳で、チマチマと小さな紙袋作り。
b0069848_06125880.jpeg
IKEAのラッピングペーパーと、奥日光でもらってきていた「いろは」という、お洒落な情報誌を使って…。
最初、男の子だけ、この紙袋で、
女の子は買って用意していた小袋に入れてもらおうと思っていたけれど、
子供って、ないものを欲しがるもんね。
平等に、皆んなにプチサイズの紙袋を。
28個…めまいがしそうだった。(笑)

そういえば、昔、ハロウィーンに近所の子供達にあれこれ用意していたなぁ。
今は、絶対、こんなこと無理無理!

さて…学校が終わって、お迎えの時間。
子供達が、嬉しそうに、大事そうに小さな紙袋を1つずつ持って、それぞれの親の所へ駆け寄っていく姿、それを見ただけで、この疲労感が薄れていく。(笑)

肝心のNinaっち?大事そうに持ってきたけれど、早速壊してましたよ。(笑)

来年は、小袋もっと用意しておこう〜〜。


[PR]
by exmouthcoco | 2016-11-11 07:07 | のんびり子育て

ポニークラブへ

今日は、Ninaの学校の課外授業。
先生に誘われて、同行してきました…。
b0069848_5424360.jpg
バスに乗って、近くの町のポニークラブへ。

「はい、二人ずつ手をつないで〜」の先生の掛け声で、近くにいる子同士で すぐに二人組ができあがる。
幼稚園児、素直で可愛い〜。(●´艸`)

b0069848_5595441.jpg
ポニーの説明を受ける子供達。
皆んな真剣です。

1人ずつ、ポニーを引いてお散歩。
上手にリードしてる子が多い中、
この方は、何をしてるのかわかってるのか…
妙にニヤけて、ポニーにリードされてました。(*/ェ\*)
b0069848_613956.jpg
この後、私もやらせてもらいました。
いい経験。

馬舎を案内してもらった後は、柵の内側に入って馬たちを見学。
b0069848_643194.jpg
みんな何を感じたかな〜。

半日だけだったけれど、妙に疲労感が…。
ちびっ子たちを上手くまとめる先生たち、仕事とはいえ 凄いと感じたのでした。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-06-25 06:23 | のんびり子育て

Fête des mères 母の日

フランスでは、今日は母の日でした。

金曜日から、パパと何やらコソコソしていたのは知っていたけれど…

今朝になって、ニコニコの笑顔と共に、学校で作ったブーケのプレゼント。
b0069848_544417.jpg
Bonne fête maman!
ボンヌ フェット マモン〜!

おぉ、コレだったか!
なんだか、可愛い…。


あなたが6ヶ月になった時も、
b0069848_549474.jpg


1歳半になった時も、
b0069848_549524.jpg


2歳半になった時も、
b0069848_5503357.jpg

母の日のプレゼントはなかったけれど、
いつも笑顔をもらっていたよ。

Je t'aime beaucoup beaucoup beaucoup!!!って言ってくれるけど、
ママも同じ気持ち。

世界中のママさんたちへ…
Bonne fête MAMAN!
[PR]
by exmouthcoco | 2016-05-30 06:00 | のんびり子育て

3歳半の村祭り

ちょっと前の話になりますが…
4月末に、Ninaっち、めでたく3歳と6ヶ月になりました。
平均身長より ちょっと小粒な感じだけれど、彼女なりにぐんぐん成長しております。
b0069848_603433.jpg
ふと見せる仕草が、お姉さんっぽくなったなぁ〜と思うこともしばしば。

こどもの日に柏餅を作ったら、この美味しさに目覚めてしまった…。
b0069848_632456.jpg
「おいし〜!」

5月の最初の週末は、毎年恒例の村祭り。
前日の夜に、近くのスタジアム(原っぱです)で花火大会があるというので、Ninaっちを連れて行ってみた。去年までは2階の窓から見てたのよね…。
「怖かったらすぐ帰ろうね」と声をかけていたけれど、
怖いどころか、大きな花火を前にして、終始ニコニコ。
口が開きっぱなしでした。
b0069848_6371959.jpg
村の子供たちに配られる無料チケットで、今年もあの乗り物へ。
b0069848_6441275.jpg

実は、学校の行き帰りにこの遊戯施設の横を通るので、毎日、駄々をこねられて大変でした。
よかったね、満面の笑み。
b0069848_646976.jpg
連続して4回乗って、まだ乗りたいって駄々こねるかと思っていたら、
すんなりと自分のチャリにまたがって、家路へ向かうNinaっち。
b0069848_652841.jpg

去年よりはかなり成長してる感じ。→ 去年の村祭りはこちら


最近は、日本語とフランス語の割合が4:6くらい。
私には日本語がメインで話すので、この対比だけれど、
ニコラと話す時は、2:8くらいかな…。

一緒にケーキを作る時も「お砂糖入れて〜」とか説明しながらやったりして、こっちがビックリさせられる時も…。

でもまだ3歳半。
たまに面白いことを言うので、覚え書きとして書き留めておこうかな。

・一緒にクレープを作った時。
ボウルや泡立て器を張り切って準備してくる。「クレープ食べたい…」と。
生地を混ぜ混ぜして出来上がってから、「ちょっと寝かせてから後で焼こうね」と言ったら、
「(クレープの生地は)眠いの?」と一言。(笑)

・瓶詰めの蓋が開かない〜、ってニコラに助けを求めたら、
「ママンはまだ小さいから開けられないの?」と。
いや、か弱いのよ、ママンは…。(●´艸`)

・お腹痛くて横になっていたら、
「お腹痛いの?じゃぁ、絆創膏貼ってあげるね」

その他、自転車のカゴ(プラスチック製)が劣化して壊れたら、
半ベソかきながら、一生懸命、セロハンテープで直そうとしてる。わかるわぁ…。
b0069848_6545336.jpg

生意気盛りだけれど、まだまだお茶目な3歳と6ヶ月。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-05-15 06:58 | のんびり子育て

春休み終了〜!

b0069848_5344737.jpg
あっという間なようで、親にとっては長かった2週間の春休み。
旅行に出かけるわけでもなかったけれど、友達の家に行ったり来たり で、
結構、毎日アクティビティには充実していたような…。
b0069848_5371578.jpg
その割には、写真が「ミカの散歩」ばかりなんですけど。(笑)
b0069848_5385397.jpg
ストライプ模様の畑。
b0069848_5394943.jpg
反対側では、ダイエットに成功して?体重が軽くなったミカが、
麦畑の中を「飛びますっ、飛びますっ」泳いでるみたい。


休み明けの月曜日。
いつもよりも早起きして、張り切って学校へ行ったのは親のほうかも…。
そしたら、貼り紙があって「先生は水曜日までお休みです」と。
ガーーーン!
わかってたら、それなりに計画立てられたのに…。(●`з´●)

暇を持て余すNinaっちを連れて、近くの町の公園へ。
b0069848_548939.jpg
誰もいなくて独り占め状態だけど、なんか寂しいな。

買い物して、お昼時に家に戻ったら、BBQの香り。
b0069848_5501130.jpg
肉体労働者がいるので、ガッツリ肉食です。
b0069848_5522835.jpg
(写真が上下逆でスミマセン。)
食べ頃のシイタケも炭火でいただきました。
b0069848_5543393.jpg
美味しかった〜。

もちろん、この方も…。
b0069848_5551969.jpg
骨をもらってご満悦。

午後から、友人が買い物帰りに寄ってくれて、ワイワイと楽しい夕べ。
まだまだヴァカンス気分です。

あぁ…、あと2日。何をして過ごそうか。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-04-19 06:06 | のんびり子育て

今時の?お誕生会。

この前、冬休みだと思ったのに、
先週末からまた2週間の春休みに突入。
なんか、休んでばっかりだなぁ〜。

Ninaっち、3歳と5ヶ月。
この度、初めて「お誕生日会」なるものに招待されました。

毎朝、学校まで送って行く時に、一緒に教室の中まで入ってバッグとコートをフックに掛けるのを手伝うのだけれど、ある朝、私の視界にチラチラと白いモノが。
何かな?と思ったら、クラスの男の子がモジモジしながら、
私とNinaに白い封筒を手渡したかった様子。
「Ninaに?」って聞いたら、ニコっとして、私にその封筒を渡して行っちゃった。

肝心のNinaっちは、わかってるのか、わかってないのか、ニヤーーーっと。
で、中身を開けたら、お誕生日会の招待状。
あぁ〜、ついに来てしまったか、お誕生日会。
いつか、来るだろうなぁと思ってたけど、こんなに早く来るとは…。

しかも、自宅でなく、子供専用の遊戯施設。
クラスの一人一人を誘うの(金銭的に)大変だろうなぁ〜って思いながら、
後日、その子のママに出席の返事をしたのでした。

そしたら、そのママが、「女の子は招待したの2人だけなのよ〜。息子が◯◯とNinaがいい!って言うから、ハイハイって、招待状を書いたの。」…と。
そうでしたか…。

ニコラは ちょっと心配してたけれど、
我が家ではこういう所に連れて行く機会はないだろうし、
これも経験!と思って、当日、連れて行きました。
ちょっとしたプレゼント持たせて。

予定の時間より5分ほど遅れて到着したら、子供達、もう遊んでました…。
体育館のようなホールに、巨大なジャングルジムのようなモノがドドーーンと鎮座。
b0069848_5375575.jpg


トイレとかちゃんと行けるかしら?って心配だったけれど、
ホステスであるママさんにお願いして、私は約束の時間まで外でお買い物。
b0069848_5382533.jpg
子供は楽しいんだろうな…。夢中で遊んでました。
b0069848_5385126.jpg

この大きな滑り台、私が出かける前に、大きなお姉さんと一緒に滑ったのだけれど、
想像以上に怖かったらしく、滑りながら顔がこわばって…。笑えました。
どうやら、それ以来、これには近づかなかった模様。慎重派らしいです。
b0069848_539404.jpg
迎えに行ったら、お友達とボールプールで、
b0069848_5401147.jpg
小さな滑り台で平和に遊んでました。
私がいると「見て見て〜」とか、「バイバ〜イ」ばかり。嬉しいのね。

私がいない間、隣の部屋で、お誕生会、やったみたいです。
ケーキを半分食べたらしい。ちゃんとお喋りできたのかな?
お礼もちゃんと言えたのかな?
こう見えて?内弁慶なので、外では静かなのです。
ママさんに「今日は初めてNinaの声を聞いたわ。」って言われました。

ボンボンのお土産と、お揃いで着せようと買ったというTシャツまでいただいて。
(写真にオレンジの子が多いのはそういう理由です)
Ninaが選んだとはいえ、持たせたのが小さなプレゼントだったのでちょっと恐縮。

帰りの車の中では、もちろん熟睡。
この日は夕飯も食べずに就寝。珍しいことです。
よっぽど楽しかったんだね〜。

パパに、一生懸命説明して「今度連れて行って〜」ってせがんでました。(笑)

さて、来月は、また別のお誕生日会。
今度は自宅で、とのことだけど、4歳の男の子の好むもの、選ぶの困るんだなぁ…。
母の苦難は続く。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-04-05 05:56 | のんびり子育て

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco