フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:のんびり子育て( 44 )

学校での誕生会

また誕生日の話ですが、やっとこれが最後。
ちょっとだけ、お付き合いください…。

クラスの友達を迎えての、大人数の大騒ぎだった誕生会が終わってホッとしたのも束の間、学校にケーキを持って行ってお祝いしてもらうというミッションが残ってました。😂
b0069848_06342294.jpeg
ケーキに刺せないので、ノワゼット達に支えてもらってますが…
(↑カフェオレボウルみたいですが、ケーキの大きさくらいの、
ちょっと大きめのボウルです)

以前、乳児向けの情報誌に載っていたものを、ミニチュア版にしてみました。
この、バナーの青やグレーの紙は、電気代などの請求書の封筒の裏側。
普段は何気なく捨てている物も、改めて見ると、結構可愛かったりするのです。
この、ちょっと太めの糸は、タイ米(我が家は半分、ヴェトナム家族なので、よく食べるのです)の袋を縫ってあったもの。
同じような物では、大袋入りのジャガイモも、このタイプの糸で縫ってあるかな。
全てリサイクル品だけど、ケーキに乗せると可愛いでしょう?

そして、肝心のケーキの方は、ちょっと簡単に。
b0069848_06344669.jpeg
適当〜〜さが、よく分かりますね。(苦笑)

それでも、先生は喜んでくださって、「ご自身で作られたんですか?」ってビックリされてたけど…手抜きでスミマセン。

生クリームなどのデコレーションはNGなので、
パウンドケーキかチョコレートケーキで、と言われてたので、
悩んだ挙句、バナナとココアのマーブルシフォンにしました。

どうやら、美味しかったらしく、お迎えの時に、
先生と、補助の先生にもお褒めの言葉をいただきました。(ヤッター!)😆


⬆︎去年は、小さな紙袋を28個作って、その中に飴を入れたのだけれど、
今年は、折り紙でマルシェバッグを作って、その中に飴を仕込みました。
b0069848_06351994.jpeg
今年は22個。
折り方も簡単なのと、数が去年ほど多くないこともあって、
なんとか終わりました。
b0069848_06360946.jpeg
やっぱり、子供達、嬉しそうに持ち帰ってましたよ〜〜。
「Ninaのママにもらった〜〜!」って。

あぁ、誕生日もラクじゃないですね。
肩の荷が下りて、やれやれ、ホッと一息です。


[PR]
by exmouthcoco | 2017-11-21 07:05 | のんびり子育て

Ninaっち、5歳の誕生会

お誕生会、無事に終了しました〜!🤗

水曜日、午前中は学校なので、Ninaがいない間にラストスパート。
結局、ケーキはこんな感じに仕上がりました。
b0069848_05134271.jpeg
チョコレートの温度が高くて流れてしまったところもあるけれど、
まぁ、短い時間の割には結構上手くできたかな?
回数を重ねると、チョコレートと食紅の扱いとかが、何となくわかってきた感じ。
ツヤツヤのチョコレートプレートが出来上がりました。

チョコプレートの仕上げと同時にしていたのが、右上に見える 水入りのヨーヨー。
昭和の時代を過ごしてきた方には、おなじみですよね?
b0069848_05150156.jpeg
これ、去年の夏に日本へ帰国した時に、いとこがNinaのためにくれた駄菓子グッズの中に入れておいてくれたもの。もったいなくて、何かのイベントの時に使おうと思っていたので、ちょうどいい機会に。
が…。ヨーヨー作るのって、コツが要るんですね。
YouTubeなどで見てると、どうも注射器のようなポンプで作ってるのだけれど、
これは付属のポンプは小さなモノ。
なかなか難しくて、断念するかな〜と思った頃に、やっとコツを掴んで、
チョコレートの温度が下がるのを待ちながら作ったのでした。

通りから見える郵便ポストには風船をつけて。
玄関先には、古い黒板でウェルカムボードを作りました。
b0069848_05144178.jpeg
この時、ヨーヨーは飾りに。
後で、ヨーヨー釣りに使います。

庭では、この方が、あるものの準備を…。
b0069848_05141363.jpeg
え?と思われた方。
はい、膨らむタイプの滑り台です。
これ、Ninaの長年の希望で…
というのも、2年前にサルデーニャ島で泊まった宿で遊ばせてもらって以来、
虜になってしまって、今年もサルデーニャに行くと決まった時に、
またこの滑り台ができると楽しみにしていたくらい。
(もちろん、それはできませんでしたよ。)
(⬆︎このサルデーニャの滑り台、とっても巨大。
業者さんが来て設置していたんですが、いくらくらいするもんなんでしょう…。)

b0069848_05152354.jpeg
1番喜んでいるのは、この方。(笑)

実は、2〜3週間くらい前に、我が家からそう遠くない所でこの滑り台のレンタルをネットで見て問い合わせをしていたのですが、「保証金として金額欄に記入せずに小切手を郵送してください」という返事があって、どうも怪しい。
架空の会社の可能性もあるので、「郵送でなく、直接、小切手を持って行きます。」
と返事をしたものの、その後、音沙汰もなく…詐欺だったんだろうね、と諦めていたのでした。
b0069848_05154339.jpeg
前日に、キャプテンが「その後、連絡ないですが、明日、お借りできますか?」って、冷やかしでメッセージを送ってみたら、何と、前回のメッセージは先方へ届いてなかったようで…今日の夕方、取りに来てください、との返事が。
Ninaに内緒でこそこそ取りに行った次第です。

お昼前に学校から帰ってきたNina。
庭に面したカーテンは閉めきっていたのですが、不思議に思わず、そのまま昼食を。
食べた後、ふと、カーテンをめくって、こちらを振り向き、
顔を赤くしながら「うれしい〜〜〜〜!」って叫んだ後、ずっと1人で遊んでました。
b0069848_05160855.jpeg
サルデーニャのものに比べたら、ちっこいけどね。(笑)
でも、5歳児にはちょうどいいサイズでした。

14人分用意した招待状のうち、1人はどうもタイミングが合わなくて渡せずじまい。
2人は、一足先にヴァカンスに入ってしまったのか、学校へ来ないまま秋休みに突入。
学校が最後の日に持ち帰ってきた荷物の中に、渡せなかった封筒を探すものの、
どこにもなくて、無理かな〜〜と思っていた矢先、
そのうちの1人のお母さんから連絡があって、「行きます!」と。
どうやら、先生がわざわざ郵便受けに入れに行ってくれたらしいです。
渡せなかった もう1人の子には、休み明けに先生が渡してくれたらしく、
その子のお母さんが「封筒を受け取ったのが遅かったので、返事が今となったけれど、行っても大丈夫ですか?」と言ってくださったので、もちろん、快諾。
無事に渡せて良かった〜〜。

結局、2人は欠席、1人は無回答で、我が家に来てくれた子供達は11人。
お友達の妹さんも参加して、Ninaを含めて、12人の大きな誕生会となったのでした。
(女の子8人、男の子4人)

時間になって、少しずつお友達が増えてきて、それはそれは大盛況。
早速、滑り台で遊ぶ子供達。
いやぁ、これがあってよかった…!
b0069848_05163186.jpeg
みんながどんなプレゼントを持ってきたのか、興味津々な子供達。
自分の持ってきたプレゼントをNinaに代わって開封し、箱を取ってあげたり、
かと思えば、好きなように塗り絵をするバッグに、お友達がみんな色を塗ってしまったり…(笑)
子供の心理って面白いですね。

ヨーヨー釣りをしてみたものの、紙で作った「こより」で「釣り」をする意味がいまいち理解できないらしく、「壊れた」と言ってきては、交換するはめに。
フランスには、プラスチックの鴨を釣るゲームはあって、似たようなものだけれど、棒の先にフックが付いていて、さすがに壊れるものではないしね…。
「紙」の文化でない子供達なんだな〜、と実感しました。
ヨーヨー自体は喜んでお持ち帰りに。

滑り台が疲れた子は、アイロンビーズや塗り絵、マジックサンドを楽しんだり、
仕舞いには、Ninaの部屋に上がって、おままごとしていたり、
コインのチョコレートを部屋に隠して、みんなで探しっこしたり…
みんなそれぞれ楽しんでくれたようで、よかった〜!

子供を預ける時に、(シッター)頑張って〜〜!と言われ、
子供を見送る時に、(お片付け)頑張って〜〜!と言われ、
まさに!

嵐の後…。
b0069848_05165132.jpeg
まぁ、翌日、ゆっくり やりました。

それにしても、お天気とは言えなかったけれど、
薄日が差して、風もなくて、いい日和でした。
滑り台を片付けて、暗くなった空から、雨つぶが…。
お空の神様にも感謝です。

大変だったけれど、いい経験をしました。
来年?どうかな〜。
やりたいような、やりたくないような…。

※ 久しぶりに、コメント欄を開けておきます。
すぐに返事ができないかもしれませんが、コメント大歓迎です。
もちろん、この記事以外でも構いません。

[PR]
by exmouthcoco | 2017-11-10 06:42 | のんびり子育て | Comments(19)

準備中…。

しばらく更新できずにいましたが、何とかやっています。
秋休みも終わり、今週から学校が再開しました。😆
休み中は、Ninaのお誕生会の事で頭がいっぱい。
一部の会場となるスペースの作業も中断続きで、気を揉んだ毎日でした。
そして、毎日、眠れない…。
アクティビティ、何をしようかとか考えて、脳みそが一日中働いてる感じです。
b0069848_07485831.jpeg
明日の午後、いよいよ本番。
深夜になるというのに、こんなことしてます。
わかる人にはわかりますね。

学校へ送り迎えする度に、Ninaの友達から
「明日、Ninaの誕生日会だね〜〜!楽しみ〜〜〜〜!」って何人かの子に言われ、プレッシャー。😂
頑張ろう!

そうそう、前回の大量の薪、1人でコツコツ積み上げましたよ。
キャプテン、不在だったので…。
b0069848_07492329.jpeg
頑張ったね、私!

さて、明日に備えて寝るかな〜〜。
誕生日会の報告は、また次回に!



[PR]
by exmouthcoco | 2017-11-08 07:57 | のんびり子育て

アナログな招待状

ウチのキャプテン、17日間の休暇中でした。
毎日、コツコツと家の作業を進めてることもあって、
大分、思い通りの姿になってきた感じ。
作業の進み具合は、近いうちにアップしようと思います。

で…。
毎日、パパが家に居る状態なので、ある時、Ninaっちが、
「パパ、しばらく仕事に行ってないね。」と。
本人曰く、父親が仕事に行ってなくて心配らしい。(笑)
Ninaっちを学校に送りつつ、そのままミカの散歩に夫婦で行くので、
多分、Ninaのパパは仕事してないと思われてるだろうね、と話していたところでした。
子供の目にはそう映ってるんでしょうね。

さて、ハロウィーンのチラシが入る頃になると、そろそろ娘の誕生日。
お友達を呼んでお誕生日会がしたい、とのリクエストに、そろそろ応えないと…。
毎年、先送りにしてたからなぁ…。

招待状を作るのに、ネットで検索してみたら、
無料のテンプレートもわんさかヒット。
けど…キャラクターや、ファンシー系が多くて、いまいちNinaっちらしくない。
これはこれで、本人は喜んでくれそうだけれど。

急がないと、時間がない!
今週末から、学校が秋休みに入ってしまうので、それまでに子供達に配らないと!

というわけで、手作りに決定。
PCの画像加工ソフトで作ればいいものを、今のPCはなかなか使いこなせてなくて
ストレスが溜まるだけなので、結局、手書きに。
手書きか…。(笑)
b0069848_06102619.jpeg
なんか、随分とアナログだな、私…。😁

リクエストで12人分作ったのに、翌日、また2人追加。
b0069848_06104631.jpeg
ニコラは、全員は来ないよ、と言ってるけれど、
皆んながOKだったら、ある意味どうしましょう…。

さて、これから、誕生日会のアクティビティーに悩むことになりそうです。

明日の夕方から、学校は2週間の秋休み。
キャプテンは、仕事始め。
誕生日会は、休み明け。
準備進むかなぁ〜。



[PR]
by exmouthcoco | 2017-10-20 06:36 | のんびり子育て

ビンテージの自転車

8月末のこと。
我が家の、決して広いとは言えない庭で 何度も転びながら、
やっと乗れるようになった 補助輪なしの自転車。
b0069848_05590518.jpeg
乗れるようになった翌日には、こーんなに遠くまで行けるほどに。
b0069848_05583201.jpeg
ミカりんも付いて行けず…。😁

9月になったある日、
お隣のお爺ちゃんから、ビンテージの自転車をいただきました。
b0069848_06044951.jpeg
娘さんが乗っていた物なのか、40年くらい前のものらしい。
地下のcaveにキチンと保管してあったので、タイヤも傷みがなく、
ほとんど錆もなくてピカピカ。
b0069848_06050932.jpeg
ツールドフランスで活躍された Raymond POULIDOR という方の名前入り。
折りたたみにもなります。
なんか、パーツごとに、昭和を感じてしまう。
b0069848_06053343.jpeg
足は地面に着かないし、かろうじてペダルがやっと漕げるくらいなので、
Ninaっちには大きすぎる自転車。
…ですが、毎日、ヨロヨロしながらも漕いでおります。
すごい情熱。

このサイズに慣れてしまうと、先月乗れるようになった青い自転車が赤ちゃんサイズに見えてくるから不思議。
三輪車から、トロティネット、自転車まで…
我が家の庭には6台のチャリンコシリーズがゴロゴロ転がっております。
もう、チビッコ5台は卒業だな…。



[PR]
by exmouthcoco | 2017-09-30 06:34 | のんびり子育て

年長さんになりました。

今週の月曜日は、新学期でした。

おしゃぶりを咥えて、手にはぬいぐるみを持った子が あちこちに。
パパとママに連れられて、緊張した顔の子供たち。
なんだか ほんわかと幸せな気持ちになった 新学期の朝。

ウチのおチビさんは、年長さんになりました。
3年目にもなると 慣れてるのか、余裕さえ感じさせたNinaでしたが、
いざ、先生の前に立つと、緊張して言葉が出てこない。(笑)
園児の視線までしゃがんで、一人一人に丁寧に挨拶してくれた先生は、
若くて優しそうな人。
よかったね、と思いつつ…家に帰って連絡帳を読んでいたら、
その先生は、代理の方で、来年の1月末までとのことで、なんだかガックリ。

最近、成長したなぁと感じる事がいくつか…。
扉のペンキ塗りに熱中してる私の側で、
「Ninaがセンタクノ(洗濯物)しまうからね」と、
椅子によじ登り、洗濯物を回収。
b0069848_06072543.jpeg
一応畳んでくれてるのですが…
クローゼットにしまう時にはシワシワで凄いことになってました。(涙)
まぁね、4歳だからね。

夏の終わり頃…
菜園を掃除していたら、どうやら「おやつ」の時間になった模様。
いつもの通り「お腹すいたー」攻撃。
キリがいい所までちょっと待つように言ったら、
「今日はNinaがサンドイッチ作るからね!ママも食べてね」と、
畑のトマトを1つ選んで 捥いで 家に入って行った…。
呼ばれて行ったら、自分作の、初めてのサンドイッチに惚れ惚れしてる様子。(笑)
b0069848_06070759.jpeg
と言っても、パンは朝食用の ビスコットで、中身はトマトだけ。
でも、トマトはギザギザのバターナイフでキレイに輪切りになってました。
お見事!
コンポスト用に、無駄なトマトも多かったけどね。(苦笑)

幼稚園、最後の年。
いろんなこと吸収して、大きくなぁれ!






[PR]
by exmouthcoco | 2017-09-07 06:39 | のんびり子育て
Kermesse ケルメス と呼ばれる 学年末の学校のお祭りのようなものに参加してきました。

b0069848_06302969.jpeg
空中ブランコのようなものに乗せてもらったり…

b0069848_06305056.jpeg
念願のフェイスペインティングをしてもらったり…。
マキアージュ、マキアージュ❤️って、ウキウキなNinaっち。

で…出来上がったのがコレ。
b0069848_06310933.jpeg
カタログの中からアメリカンな雰囲気のモノを選んだのだけれど、
なんだか崩れた化け物みたい?(笑)
(ただ単に、ピエロはイヤ、パピヨン(蝶々)はみんながしてるし…
大好きな星★を選んだらしい)
キラキラのラメを唇にも塗ってもらってご満悦。

↑手に持ってる紙は、それぞれのゲームをこなしていく、スタンプラリーみたいなもの。
受付でこれを購入して遊ぶシステム。
売り上げは学校の収益になります。
b0069848_06313511.jpeg
ジャグラーのデモンストレーションがあったけれど、大人も子供も難しいよね。

b0069848_06320023.jpeg
貯金箱の中から持ってきた小銭で、自分のお金で初めてのおつかいは、
Barbe à papa でした。
さぞ 美味しかろう…。
b0069848_06323711.jpeg
仲良しのお友達と。
(みんなフェイスペインティングしてるけれど、一応、顔を隠してあります)

Ninaっちの隣の女の子とその隣の男の子(双子ちゃん)、大の仲良しなのだけれど、
昨日、その子のママと話していたら、引っ越して南の方へ行ってしまうという、仰天ニュース。
私もショックだったけれど、Ninaっちは、うまく頭の中で整理できない様子。
「なんで遠くに行っちゃうの?ヴァカンス?」
別れって…淋しいよね。4歳児にして、はやくも経験。
b0069848_06331340.jpeg
アクロバットの 綱渡りと…
b0069848_06333855.jpeg
おぉ!球乗りまで!

ちょっと行ってサッサと帰るつもりだったのに、すっかり最後まで残されました。
やる事いっぱいあったのにぃ〜〜。

さて、学校は夏休みまであと3週間あるのですが、
我が家は一足先にヴァカンスへ出かけてきます。
ちょっと早いですが、みなさんも楽しい夏休みをお過ごしください。


[PR]
by exmouthcoco | 2017-06-19 07:09 | のんびり子育て
今日はNinaの学校の遠足の付き添いでProvins プロヴァンという街に行ってきました。
Ninaの通う幼稚園は、2クラス。
年少と年中の混合、いわゆるpetite classeと
年中の残り半分と年長の、いわゆるgrande classeに分かれています。
Ninaは、今年は年中で、小さい子の多いpetite classeの方に所属。

朝食の時にNinaが、「大きなクラスの子達は悪さばかりするから、先生連れて行かないんだって。」っていうから、は?また冗談でしょ?って思ったら、悪さをするかどうかは別として、遠足に行くのはNinaのクラスだけ。
b0069848_05292141.jpeg
先生と、補助の女性、そして、4人の保護者、合計6人で24人の子供達を見るのですが、これがなかなか大変。
2人組になって手をつないで歩くにも、フラフラと関係ない方向へ逸れてしまう子達、
何かにつけてふざけて終いには暴力的な子がいたり、
前の子達との距離感が全くなくて やたらとマイペースな子がいたり…
ばらばらに散ってしまう子達を上手くまとめてしまう先生は本当に素晴らしいと思いました。

中世のスタイルで、ぬいぐるみを使っておとぎ話をしてくれるお兄さん。みんな、身を乗り出して聴き入ってました。

そうそう、困ったのはトイレ。
日本のトイレって、使ってないと開いていて中が見えますよね?
こちらのトイレの個室って、外側に開くようになっているので、
一度入ると扉が閉まって中が見えないんです。
1人で用が足せるか足せないかの3〜4歳児、
あちこちでヘルプの声が聞こえるけれど、どこか分からない。(汗)
他のグループも入って来て、人が溢れて、もうカオス状態でした。
Ninaもそうだけれど、汚い便座に座りたくないって子もいました。
そうなんだよね…。これがフランス。
私も座りたくないもの。

時には、男の子のトイレの手伝いも。
コレが、私には1番困った。
1人で立ってできる子と、お手伝いが必要な子と…。
立ってやりたくないと言うので便座の方へ連れて行ったら、
座るんだけど、明らかに外にオシッコが出てる!
触って中に入れる訳にもいかないし、
こういう場合、どうするものなんでしょう?

みんなが楽しみにしていたピクニックタイムも、興味深かったです。
手作りのサンドイッチが多数派。
それに、アルミパックのコンポート(チューチュー飲むタイプ)、チョコレート、ボンボン、そして外せないのが小さなパッケージのポテトチップス!

午後は、騎士とお姫様のスペクタクルを観に。
馬を使ったアクロバット的なものですが、
b0069848_05301612.jpeg
一応は物語りになってます。
悪者がやって来て、それは大興奮。
もちろん、最後は正義が勝つんですよね。

「女の子たちはプリンセス。男の子たちは騎士。
騎士がプリンセスにキスをして目覚めるんだよ〜」って、
いつだったか、学校で習ったのか Ninaが言ってたっけ。
こんな小さな頃からロマンチックな教育を受けるんだね…。☺️

帰りのバスで少し寝たかったんだけど、
隣に座ってた女の子が喋る喋る!
お陰で、帰りはあっという間に学校に到着しました。(笑)

普段は学校の送り迎えで顔を合わすだけの子供達と
ぐっと距離が縮まったような気がして、貴重な経験でもありました。

😩あぁ〜、それにしても疲れた疲れた。
先生が遠足を金曜日にしたの、分かるわ!



[PR]
by exmouthcoco | 2017-05-20 05:46 | のんびり子育て
すっかり更新が遅れていたら、体調を心配するメッセージがちらほら…。
すみません。薬のお陰か、すっかり良くなって 元気にしています。
日向にも普通に出られる幸せ…。
あぁ、お日さまって素晴らしい。

先週末はイースターでした。
村の主催のチョコ卵探しに参加。

去年までは一緒にチョコ探しを手伝ってあげないといけなかったのに、
今年は1人でサササ〜〜っとチョコ目がけて走って行きました。😌
これも成長。
b0069848_05174533.jpeg
春休み中だからなのか、参加する子供達が妙に少ない…。
そのため、一人当たりのチョコの獲得率がやたらと高いのです。
b0069848_05182755.jpeg
トロフィーのような大きなウサギのチョコレート。
Ninaっちは、2つゲットしてましたが、もうちょっと大きな子は7つ、8つ…。
もちろん、小さな子に分けてあげてましたが、
親の方もこんなにあると心配なのか、村のスタッフに「これ、後でみんなで分けるんですよね?」(そうして欲しい)って聞いてましたが、「いや、取った分だけ持って行っていいんですよ〜」って。(苦笑)

親心としては、子供にたくさん見つけさせてあげたいけれど、
たくさんありすぎるのも心配。
b0069848_05184513.jpeg
これがすべて彼女の口に入ると思うと…。
そんな心配していたら、「はい、どうぞ」と、パパとママにおすそ分け。
一人っ子特有のおおらかさなのか、独り占めという概念は まだ頭にない様子。

この何日か後に、ご近所のおばちゃんから、
これまた大きなニワトリの形のチョコを貰ってました。
当分、チョコレートは買わなくてもいいわ。😭

暖かい日が続いてたと思ったら、また急に寒くなってきて…
この3、4日ほど、朝の寒さが半端ない。
勢い良く伸びていたキウイの葉っぱはこの通り。
b0069848_05192569.jpeg
ピントが合ってませんね、ハイ。すみません。
霜が下りたらしいです。

そして、昨日の朝、またもやショッキングな事が…!
b0069848_05190716.jpeg
以前、我が家に巣を作っていたピピさん(キジバト)ですが、
この後、しばらくして またやってきて、巣ごもり。
またかい?って感じでしたが、その後、また2羽のヒナが孵ったところでした。
ちょっと大きくなってきていたので、そろそろまた巣立ちかな?と思っていた矢先にこの事件。

私以上にショックを受けたのはNinaっち。
どうして羽がいっぱい落ちてる?から始まって、
べべピピさんはどこに行っちゃったの?
誰がこんな事したの?
どうしてこんな目に遭っちゃったの?
誰が食べちゃったの?
ネコだとしたら、そのネコを獣医に連れて行って
お腹を開いてべべピピさんを取り出そうとか…
もう、彼女の頭の中は、べべピピさんの事でいっぱい。

朝はベッドを出て部屋を出る時に「ピピさん、おはよう〜っ!」
夜は、ピピさんが眩しくないように天井近くの灯りは点けず、
ベッドの枕元のライトを点けて、「おやすみ、ピピさん」って、
毎日声をかけていたのはNinaっちだったもんな。

「大人の言う事をきちんと守らないと、べべピピさんのようになっちゃうのよ」と、
言っておきました。親の都合ですね…。

さて、春休みももう終わり。
親にはホッとするまた日常が戻ってきます。

次回は、最近、こそこそ進めているキャミオンの作業をリポートしま〜す。
b0069848_05194506.jpeg

[PR]
by exmouthcoco | 2017-04-23 05:34 | のんびり子育て

冬休みでした。

しばらく更新が途絶えていましたが、元気にしています。

我が家のあるゾーンは、2月の第3〜4週が冬休み。
2週間、Ninaっちとミカりんとべったりな、濃い毎日を過ごしておりました。

以前はあまり興味のなかった ぬり絵。
やったとしても、ぐちゃぐちゃだったのに、
b0069848_06423081.jpeg
最近になって、人並みに はみ出さずに、
カラフルな色を使えるようになってきました。
前は、病んでたもんなぁ…。
使うが黒や紫、茶色なども暗い色で、大丈夫かな?って心配したことも。(笑)

↑ ちなみに、この色鉛筆、私が子供の頃に使っていたもの。
物持ちがいいんです…。

ミカと3人でお散歩も日課。
寒くても、風が強くても文句を言わずに付いてくるNinaっち。
帰ってきてから、ふと見ると、ミカの脚を拭いて手伝ってくれたり…。
b0069848_06425163.jpeg
自分よりも下っ端のNinaに面倒見られるなんて…。
と、嫌がってる ミカだけれど、仕方がない。
b0069848_06432213.jpeg
脚と身体を拭いてもらった後の、ビスケットのご褒美は、
Ninaっちの方が気前がいいのを知ってるのか、諦めたもよう…。

この図を見てると、2人とも成長したなぁ〜って、ホロリときちゃう。

b0069848_06451324.jpeg
そうそう!2月の初め頃、我が家にまた、あの「ピピさん」がやって来ました。
もう?って感じだったので、去年はいつだったかな?と見たら、なんと7月。
(↓去年の記事です。)
コツコツと窓ガラスを突っつく音が何とも可愛い〜。癒される〜〜!
ある日を境に、ピピさんの「不在」が結構多くて、巣に姿がないとガックリ。
もう行っちゃったのかな〜、寂しいなぁ〜って思っていたら、
ある朝、ピピさんの隣に小さな影があって、
赤ちゃんが産まれていたのを確認しました。
エサを探しに出かけてたのね。頑張って〜〜!
しばらくは、Wピピさんを見るのが楽しみです。
ずっといてくれていいのにな…。

ヴァカンスが終わって、また日常の生活がスタートした訳だけれど、
あと1ヶ月半後には、また2週間の春休み。
これって、どうなの?


[PR]
by exmouthcoco | 2017-03-03 07:32 | のんびり子育て

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco