「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ
b0069848_05412561.jpeg
先週末から、ノルマンディーへ行ってました。
今回は、友人夫婦と もうすぐ3歳になる男の子と一緒に。
ニコラの兄弟家族と一緒に旅行したことはあるものの、
お友達と一緒の旅行は、Ninaっちにとっては今回初めての経験。
それはそれは もうワクワクでした。楽しいよね。
自分も子供の頃、お友達家族と一緒にした旅行、楽しかったもの!
b0069848_05414771.jpeg
大雨に降られたり、暗い空のノルマンディーだったけれど、
子供達が楽しそうに遊んでるのを見てると癒される。
お天気なんか関係ない〜!
b0069848_05422482.jpeg
おなじみのÉtretat エトレタ。
ここに来ると、まん丸の石を探したくなるのは私だけ?
持ち帰り禁止なので、写真に収めて記録だけお持ち帰り。

↑写真の奥に見える 象の鼻のような岩の左側に、黒い洞窟が見えますか?
そこから撮ったのが、一枚目の➡︎矢印の写真。
引き潮になると この洞窟まで歩いて行けて、
さらに上の方へよじ登ると小さなトンネルがあるのです。
それを抜けると…
b0069848_05420596.jpeg
さらに向こう側にも、象の鼻のような岩が。
何度も来ているけれど、この洞窟まで来たのは初めて。
何事も、初体験って、ワクワクしますね。(笑)

丸い石ゴロゴロのビーチとはお別れして、教会がある反対側の丘へ移動。
10月の秋休みにも、ここを訪れているけれど、寒さのせいか、人はまだら。
綺麗な景色を眺めながら、ここでピクニック。
ちょっと風が冷たかったけれど、雨にも降られず、
2月でもこうして外でピクニックができるなんて、ありがたい。

食事の後に、崖の上をお散歩。
ふらふらと、ジャックラッセルがやってきて、ミカと意気投合!
2匹であっちこっち走り回って、それはそれは楽しそう。

で…気づいたら、ミカちゃん、あんな所に!
b0069848_05424594.jpeg
わかりますか?
足踏み外して、落ちるんじゃないかと 冷や冷や。
慌てて大声で、「ミカ〜〜!」って呼んだら、「?」って顔をして、
引き返そうとしたら、またあのジャックラッセルが追いかけて来て、もうドキドキ。
b0069848_05430848.jpeg
勢いよく戻ってきて、ホッとしたけれど…。
ミカの、この嬉しそうな顔!(笑)
寿命が縮みました…。

仕事の関係で、友人夫婦とは、ここでお別れ。
借りてるアパートも、ガラーンとしてちょっと寂しかったな。
b0069848_05435588.jpeg
ヴァカンス村の中は車の往来禁止なので、
アパートまでは、荷物はこの人力車で運びます。
あれ?小さなマネキン人形が乗ってますけど…。(笑)
b0069848_05433188.jpeg
お天気が回復して、気持ちいい午後。

滞在しているヴァカンス村のある街を散策していたら、
どこかで見たことあるような景色が…。
b0069848_05441999.jpeg
(変な親子がいますが…。)

7年前にフラリと来たことのある街でした。
レストランで、待たされたんだった…。
まだあったよ、そのレストラン。
いやぁ、びっくりした。

b0069848_05444282.jpeg
港町へ行って、お目当てのホタテをゲット。
5kgで23ユーロ。
アパートに戻って、早速調理しますっ!

ナイフでパカッと開けて、貝柱とヒモに分けて…
たまに、手のひらの上で、貝柱がピクっと動くんです。
その度に、ギャ〜!と悲鳴をあげて…。
キャーキャー言いながらも、できたのは、ホタテのお刺身。
b0069848_05450385.jpeg
お箸を持ってくるのを忘れたというオチが…。

一緒に買ったカレイはムニエルにして、いただきました。


帰り道。
b0069848_05452175.jpeg
娘たち。
何の夢を見てるのかな…。

楽しかったノルマンディー。
次回は、もうちょっと暖かくなってから来たいなぁ。




[PR]
# by exmouthcoco | 2017-02-13 07:34 | こんな所行った…

こんな日は 肉まん

北フランスも、ずっと氷点下でした…。
日中も気温が上がらず、氷が解けないまま。
b0069848_06470342.jpeg
近くの農道の、大きな水溜りも この通り。
巨大なスケートリンクに変わります。

雨も降らず、地面も乾いていたので、
覚悟していた寒い日でも、別に普段と変わらずに歩けたりして、
ちょっと拍子抜けしたりすることも…。

そんな寒さも昨日まで。
今日から気温が二桁に近くなるというので、ちょっと期待していたら…。

今朝、ドアを開けたら…。
b0069848_06472766.jpeg
地面が濡れてるだけ?と、思った方、私と一緒!
実際は、この石1つ1つが氷だと想像してみてください。
滑るのなんの、って!

左の 草が生えてる所を目指して、壁を伝いながら道に出て…
このアスファルトの道もツルッツル。
おまけに、下り坂なので、巨大な滑り台状態。

Ninaの学校まで、普段は大人の足で2分、子供の足で4分くらいの道のりを、
今日は10分近くかけて登校。
学校の手前で村長とすれ違い、門からは入れないから、手前の役場のホールから入るように指示されて…。
担任の先生に、「今日は学校はお休みです。」って…。😩え゛ぇ〜〜!

なんでも、もう1人のクラスの先生が来てなくて、補助の先生も不在。
隣り村との循環バスも休止。学校の中庭は凍結で通れない…ってことで、自宅待機してください、って。良い週末を〜〜!
ってねぇ…。

来た道を、命がけで引き返す。今度は登り坂。

普段なら、Ninaを学校に送った後に、ミカりんとのお散歩タイム❤️が待ってるのだけれど、今日は無理!
せめて、地面が解けるまで待ってくれ〜〜!って言っても、わかんないよね?
b0069848_06474711.jpeg
ねぇ、行こうよ〜〜!って甘えてくる。

この後、11時に、気温が3度になったの確認して、
Ninaっちと3人で散歩に行きました。
が!家の前は、まだツルツル状態。

実は我が家、一昨日からニコラが不在。
ブルゴーニュのお姉さんのアパート工事に出張中。
こんな事なら、Ninaっちも一緒に行けたのになぁ…。

一番淋しい思いをしているのは、ミカ。
ニコラが出勤して帰ってくる時間頃に外で音がすると玄関で待ってみたり、
夜勤明けで帰って来る時間に下に降りて行こうとしてみたり…。
彼女の中では、ニコラは仕事に行ってると思ってるのだろうけど、
なかなか帰ってこないな〜って考えてるんだろうね。
待ち長いよね…。

気温が緩むって言いながら、まだ寒い。
こんな日は、肉まん。
b0069848_06482578.jpeg
例によって、コソコソ作っていたら、
「やるぅ〜!手、savonで洗った〜」と腕まくり。
仕方がない。😩
最後の2つだけ、やってもらう。
真ん中を残して、目玉焼きみたいにして〜
まぁ、広げるのはなんとかクリア。
小さな手に、大きな皮。それに餡をのせて、摘んで包む…
できるわけがない。大人でも難しいのに。
まぁね、お手伝いした気分がいいのだよね。
b0069848_06485124.jpeg
やったっ!
自分で作ったのは格別においしいよね。
4歳の人、この後、2つ完食。



[PR]
# by exmouthcoco | 2017-01-28 07:36 | 食べること、大好き♪

包む…

我が家の断捨離、まず屋根裏部屋から進行中。
たくさん出てきた不要なモノを処分したいのに、天気が悪かったり、他にやる事も多くて、玄関近くの部屋は物置き状態となっております…。トホホ。

b0069848_06482669.jpeg
何日か前から、少しずつ…

ペンキを塗り直そうかと、梁を包んでおります。
b0069848_06480638.jpeg
何もない空間はやっぱり気持ちイイ!
最低限のモノだけおいて、このままを維持したい‼︎

この後、ペンキ塗り。


包むといえば…。

餃子を作るべく、キッチンでこそこそやってると、いつの間にか側に来て、
「Ninaも作る〜!」と邪魔しにくる人。
b0069848_06484557.jpeg
2歳くらいまでは、端っこをあげたら小麦粘土の延長で遊んでいたのに、
4歳となると、そうごまかしは効かないらしい。
b0069848_06490753.jpeg
最近は、フライの衣を付ける時にお手伝いしてくれて、
パン粉係さんはなかなかキレイに付けてくれるのだけれど…

餃子は難しいだろう〜!
もう、冷や冷やというか、メチャクチャにされて、ため息つきっ放し。
子育ては本当に忍耐です。

と言うのも、大好きなアニメ、「マーシャと熊」で、ワンタンを作るエピソードがあるのですが、それを見る度に「これ作りた〜い」と。
↑英語バージョンですが、言葉が分からなくても楽しめるので貼っておきます。
(見れない場合はこちらを試してみてください。)


で…我が家のマーシャの作品。
b0069848_06493425.jpeg

え゛〜〜!
握ってる?
b0069848_06502469.jpeg
焼いてみたら、目立たなかった。(笑)
自分で作ると、いつもよりたくさん食べてくれるので(もちろん、褒めまくり)、
まぁ、いいのかな。

包むと言うより、包まる(くるまる)という感じがピッタリなのは、この子。
b0069848_06504641.jpeg
冬になると、包まってます。
夜は特に、タオル掛けないと「ワフッ」とちょい吠え。
「掛けてくれ〜〜」って…。
結構なご身分です。











[PR]
# by exmouthcoco | 2017-01-16 07:33 | 我が家のリフォームとDIY
新年おめでとうございます!

きっと日本ではまだお正月気分満載なのでしょうが、
今年の我が家は、もうすっかりいつもの日常に戻っております。

ニコラは元日の夜から出勤だったし、
Ninaっちは3日から幼稚園再開。
何とも慌ただしい新年でした。

年が明けてからまだ1週間も経っていないなんて…
もう1ヶ月くらい経ってしまった気分です。(苦笑)
b0069848_07202782.jpeg
年末から、かなり冷え込んだ北フランス。
朝起きて、外を見ると一面真っ白。
雪国…。
って、雪が降ってなかったんですけどね。
日中にも気温が上がらず、何日か、こんな感じでした。

ミカの散歩が楽しくて、今日はどこの森へ行こうか…って、
毎日、寒空の中、近くの森を散策しておりました。
b0069848_07205025.jpeg
今年の我が家のテーマは「断捨離」。
家が広くなるにつれて、増えてきてしまったものを、
今年は容赦なく手放していこうと…。
すっきり快適に生活するためにはもちろん、
自分達の目指す道へのステップでもあるのです。

今日も屋根裏で、ニコラはモノ整理。
そう…始まってます!
残り360日。
途中でつまずかないように、勢いにのって頑張らないと。

不定期な更新のブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。




[PR]
# by exmouthcoco | 2017-01-06 07:35 | フランスでの日々のつぶやき

Joyeux Noël !!
皆さん、楽しいクリスマスを過ごされましたか?

我が家はnoëlのちょっと前に、近場へ小旅行してきました。

今回の目的地は Arrasアラスのmarché de noël。
marché de noëlといえばアルザスのそれが有名で、
我が家も行こうと思っていたのだけれど、ちょっと遠い。
ちょっと前にTVでArrasのをやっていて良さそうだったのでこちらに決定。
というのも、近いんです。Arrasは我が家から約1時間半の距離。
b0069848_00141168.jpeg
画面下の方の小さな緑の●が我が家で、そのまま北上した緑のマークがArrasです。
お昼ご飯を自宅でゆっくり食べて、のんびり出発。

ホテルに先にチェックインを済ませてから、いざ街の中心部へ。
b0069848_00125988.jpeg
初めて行ったけれど、整っていてキレイな街。
中央のカラフルな建物はサンタクロースのお家。
b0069848_00132852.jpeg
子供達が順番に並んでいました。
ちょっと歩くと、クリスマス市の入り口。
b0069848_00134991.jpeg
向こうに見えるゲートで、一応、手荷物検査があって、
楽しんでね!とお兄さんの笑顔で気持ち良く送られて、いざ中へ。
出かける2日前に、ベルリンのクリスマス市でのテロがあったので、
正直、行くのをためらったのだけれど…
ここだと車が入ってくるのも不可能だし、大丈夫そう。
軍隊の方が,あちこちで警備にあたってました。ご苦労さま。
b0069848_00144439.jpeg
中の雰囲気が少しでも伝われば…。
平日だったので、それほど混んでおらず、いい感じ。
b0069848_00151787.jpeg
キラキラして、目が輝いてるNinaっちに対して、
写真はないけれど、チュロスだのサンドイッチだの、下に落ちてる食べ物が気になってクンクン探し回ってるミカ。(笑)
いい匂いがするのでたまらないんだろうな…。
b0069848_00160027.jpeg
クリスマス市ももちろん素敵だったけど、この街並みの美しさにもウットリ。
暖かくなったら、ゆっくり見学に来たいな。
b0069848_00153726.jpeg
4歳以上からOKという ソリ滑り。
上ってみて怖かったのか、パパも一緒に。
毎回、なかなか降りてこないから、何かイチャモンでもつけられてるのかと思ったら、係のお兄さんと話が盛り上がって、行かせてくれなかった、という…どこでも誰とでもお友達になれるニコラ。(笑)
結局、1人分のお金払って、2人で滑らせてもらって得した気分。
b0069848_00163375.jpeg
こんなかわいいマネージも。

ニコラはもうちょっと大規模か思ってたと言ってたけれど、これで十分。
屋台を冷やかして、楽しいクリスマス市でした。
翌日、近くの街で、友人の娘夫婦がオープンさせたという中華のお店へ。
お惣菜屋さんなのだけれど、テーブルもあって、まるでレストラン。
食べきれないほどあれこれ出してもらって、そろそろ…というところで、
その友人がパリから内緒で駆けつけてきてくれて、久しぶりのうれしい再会。

別れを告げて、やってきたのは冬の海。
b0069848_00180273.jpeg
ビーチで大興奮するNinaとミカ。
我が家の毎回の構図です。
b0069848_00191998.jpeg
冬はやっぱり寂しいな。
あっという間に日が暮れてしまうけれど、夕焼けを見れるという特典もあるよね。
夏だと、待っても待っても日が暮れないもの。
b0069848_00193509.jpeg
お昼に友人の店で、これでもかっていうくらいに食べたのに…
この日は珍しくレストランに予約なんてしていたもんだから、
もう、もう…お腹いっぱい。
b0069848_00195947.jpeg
19時半に入って、23時に店を出て…
b0069848_00201650.jpeg
4歳児にはなかなかツラい、夕飯でした。
まぁ。これも経験。


翌朝の、ホテルのブッフェでも、お腹がちっとも減っておらず、
なんだか虚しい朝食。

b0069848_00204767.jpeg
さて、最終日。
家に向かう前に、寄ったのが、我が家にはおなじみの港町。
b0069848_00211408.jpeg
「いらっしゃいませ〜」
公園が新しくキレイになってました。
楽しいだろうね。
b0069848_00214278.jpeg
ここに来た目的は、ホタテを買って帰ること。
右奥のスタンドで、水揚げされたお魚が買えるのです。
Noëlの前ということだけあって、たくさん買っても割安にならず、
またいつか来ることを考えて、3kgだけ購入。
1kg 6ユーロなので、3kgで18ユーロ。
その場で剥いてもらって帰ってきました。

その晩は、食欲ないけれど、さっぱりと、ホタテのお刺身定食。
疲れた胃に、和食はやっぱり優しいのです。

b0069848_00221830.jpeg
こちら、今年のクリスマスケーキ。
シリコンのモミの木型があったのを思い出して、初めて使ってみたら、
まぁなんとか成功。
抹茶のシフォン生地で、クリームはホワイトチョコ入り。
b0069848_00224604.jpeg
なぜかロウソク4本刺して、ご機嫌な人。
b0069848_00230296.jpeg
あれこれ おこぼれもらってうれしい子。


なかなか更新できずにいるブログですが、
訪問くださってありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

少し早いですが、皆さん よいお年を!





[PR]
# by exmouthcoco | 2016-12-26 01:44 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco