フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 06日 ( 1 )

課外授業。森へ行こう!

あっという間に、1年の最後の月。
11月も結構寒かったけれど、12月に入った途端に、もっと寒い。
北フランスも初雪が舞ったけれど(積もるほどではなく…)
あちこちで雪の便りが届いています。
今年の冬は寒いのかな…。

またちょっと前の話になりますが(いつも、ずれててスミマセン)、
11月の半ば頃に、Ninaの学校では課外授業がありました。
題して「森へ行こう!」
しかも、歩いていく森。
先生に付き添いを頼まれたので、今回も子供達と一緒に行ってきました。

過去に、付き添いでポニー体験や中世の街に行ったりしたので、
今回はニコラに振ってみたものの、運良く?運悪く?出勤となってしまったので、
私が同行することに。

「2人組の列になって!」
「歩道を歩くよ〜!」
「ほら、前向いて!」
「車が来たよ〜!気をつけて〜!」
「そこ!列からはみ出ない!」
こればかり、繰り返しです。
b0069848_06250697.jpeg
村の中心部にある学校を出てから、新興住宅地を抜けて…
村はずれの農道からが、この森の入り口。
b0069848_06252513.jpeg
でも、小さな足には、ここまでの距離はかなりあるんです。
Ninaっちは、小さな頃からこの散歩道も歩いていたけれど、
慣れてない子は疲れるだろうな…。

各自ビニール袋を持って、落ち葉やどんぐりを拾うのが目的。
もうちょっと時期的に早かったら、栗拾いもできたのにね。
b0069848_06254442.jpeg
残念なのが、森がとても綺麗とは言い難いこと。
遠目には美しいのだけれど…。
歩いていても、犬のフンが転がっていたり、
落ち葉を拾ってる脇には、ジュースの瓶や缶、食べ物の包装などが落ちてたりして。
子供達はそんなに気にしてる様子はなかったけれど、
親としては、あまり見せたくない光景。
ポイ捨てが平気でできる大人になって欲しくないなぁ…。
b0069848_06260567.jpeg
森にちょっと入ったら、年少チームの一部が脱落。(笑)
結局、年中と年長も、その付近でUターン。

広場で全員の写真を撮ろうにも、皆んなバラバラ。
やっと揃ったと思ったら、向こうの大木の前で1人休んでいる子がいたり
「お腹空いた〜〜」と、列を飛び出してわめく子もいたり…。
b0069848_06264392.jpeg
来た道をゆっくり戻って、予定通りにお昼前に学校へ到着!
水曜日は午前中だけなので、この日にした先生の気持ちがよ〜くわかる。
毎回、付き添いの後は一緒。
「あぁ、疲れた、疲れた…。」

今回は、年長と年中クラスが22人。
年中と年少クラスが20人。
合計 44人の子供達 プラス 大人9人のそぞろ歩きでした。
b0069848_06270683.jpeg
この森の落ち葉。
黄色ばっかりです…。


[PR]
by exmouthcoco | 2017-12-06 06:26 | のんびり子育て

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco