フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

毎日、毎日、カボチャのスープ

久々にリフォームの記事はお休みして、日常の話題。

11月って、まだ秋真っ盛りというイメージだけど、
北フランスではもう冬!って感じがする。

薪ストーブに火を入れたのも、もうかなり前のことだし、
きのこ狩りに行ったのも、遠い過去のような記憶が…。(笑)
b0069848_2275936.jpg
今年は暖炉よりも薪ストーブのほうが大活躍。

火をボーーっと見つめるのも好きだけど、
ほんわかじっくり温かくて、料理もできる薪ストーブのほうが私は好き。
b0069848_22212770.jpg

この古い薪ストーブに、しっくりなじむ日本の鉄瓶。(右)
3月に里帰りした時に、大叔母からいただいたもの。
姥口と呼ばれるこのタイプ、個性的でお気に入り。
お茶の時間に活躍してくれてます。

左の鋳物の鍋は、実はこの薪ストーブを買った時に一緒に購入したもの。
以前にも書いたけれど、この薪ストーブ、マニアの人から求めたもの。
この方、いろんなグッズも持っていて…私が以前から欲しかった鋳物の鍋を持ってたんですねー。
しかも、古いモノなんだけど、未使用品。

このストーブを使うにあたって、実はあるパーツがが不足しておりました。
2つの鍋の間に写る、変形のチューブです。
古いモノだけに、そこらへんのお店で買えるものでもなくて、
古いモノを扱う店でやっと手に入れたと思ったら、
我が家のストーブとは形が違うことが判明。(ガックリ)

今回、南西部に帰った時に、この部分を鉄工場に勤める知人に注文していたら、
なんとなんと、ぴったり合うものを作ってくれました。感謝!

ブログ仲間で、薪ストーブを作っていらっしゃるるしょうすけサンのところにマジで注文しようかとも考えていたり…。(苦笑)
しょうすけサン、その際は、温かいメッセージ、ありがとうございました。

b0069848_22441097.jpg

さて!食事の支度の時間になると、薪ストーブの上も混雑が始まります。
シチューのような煮込み料理やカボチャのスープ。

そうそう!今年はカボチャが大豊作だったのに加えて、
ニコラが知り合いの人からたくさんのポティマロン(=カボチャの一種)をもらってきて、
我が家のカボチャのストックはすごいことに!
b0069848_2247668.jpg
階段の下のほうまで続くカボチャ…見えます?
二人家族とは思えないくらい。

いろんな人に配って、在庫がなんとなく減ってきたと思ったら、
急遽、一時帰国が決まったので大慌てで食べてます。

毎日、毎日、カボチャのスープ。

おかずに、お菓子に…。
主食はカボチャ?ってくらいに。(笑)

ストーブの上でコトコト煮込まれて、味がまるくなったカボチャのスープ。
近所のフランボワーズのおじいさんの所にもおすそわけ。
とっても喜んでもらって、私もにんまり。

さて、まだまだカボチャ尽くしは続きそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/9883652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by netherbury at 2008-11-16 23:57
すごい量!ハロウィーンの続きかと思いました!^^;
このストーブ、かっこいい!!!こういう雰囲気のあるキッチンならどんな料理でも美味しく作れそう、、、。火入れってやっぱり大変なのかな、、、。鉄瓶もルクちゃんとの相性も抜群!これ、日本から持って帰ってきたの〜。@@ すごく重かったでしょ?
カボチャのスープ、いいな〜。急に食べたくなりました。カボチャの消費、頑張ってくださいね。
日本へ帰国いいな〜。うらやましい、、、、、。この時期、また食べ物もおいしくていいですね〜。^^
Commented by sachio_tukiyo at 2008-11-17 00:14
この間イタリアの友達の家にとまりに行って、
初めて薪ストーブの素敵さに触れました。木のはじける音、におい、
そして炎の綺麗なこと!! 欲しい~なんつて。笑
言うと大工事が始まってしまいそうなので、言わないでおきました。笑
今までかぼちゃって見てみぬふりしていたのですが
(だってどのかぼちゃが食べられるかぼちゃだか判らないんですもの!)
この間初挑戦したら、美味しく食べられました!
cocoさんであまってるならもらってきちゃおうかな。笑
Commented by coo-coos at 2008-11-17 02:02
久しぶりのコメントですが、いつも見ています。
薪ストーブ素敵です!お鍋もどれも個性的でいいな〜。
南瓜がオブジェみたい!どの種類が美味しいとかあるんですか?
でもあんまり可愛いのでこのまま飾っていて欲しいくらいです(笑)
Commented by woodstove at 2008-11-17 07:58
cocoさん こん**は。 文中でのリンクをありがとうございます。
薪ストーブでのクッキングは素敵ですね。暖房しながらお料理をする。
これにはボクも大賛成であります。 しかし膨大な量のカボチャ。。。。
保存食にする方法はナイのでしょうかねぇ。。。。(^^;)
Commented by anrianan at 2008-11-17 16:03
まぁ、・・・・前回のリンクされた記事に、自分が書き込んだコメントを読み、cocoさんのレスを読み、「ああ、今年も格安チケットでも買って飛ぶことはできなかった・・・・・・」と溜息。私なりに貧しくても楽しい毎日ですが、不況の波はまだまだ余談を許してくれません。 とほほ・・・・
ところで、本題の薪ストーブ。両親宅にあるモノよりも大きいから、沢山の鍋を乗せることができて、まさに厨房での活躍(ストーブとcocoさんの)を感じます。
ウチでは薪ストーブは置けないけど、ストーブを買う時はファンヒーターではなくて、昔ながらの鍋が置ける石油ストーブにしているの。部屋を暖かくしながら、煮物が出来る事って、エコのためにも食生活にも大切なポイントだと思うの。以前、上手く芯を取り替えることができなくて、ススだらけになってしまって以来、そのストーブは使われていないんだけど、今年は直さなくちゃなぁ・・・・・・。(-_-;)
cocoさんは、年末年始も日本で過ごすの?
Commented by vivaboca at 2008-11-17 23:58
おー、すごい量のかぼちゃ、ですね。
ことことと煮込まれたスープ、おいしそうです、もう聞いただけでよだれが・・・。この薪ストーブ、お義母さんの実家にあって、私はいつもその前の椅子が指定席。(だって・・・寒いんだもの。)
日本お里帰り、いいですねー。
おいしいもの、たくさん楽しんできてね。(その前に、かぼちゃ消費もがんばって。できるなら、手伝いに行きたいくらいよ。)
Commented by exmouthcoco at 2008-11-18 05:42
Θ netherburyさん、こんばんはー。
カボチャ、すごい量でしょう?
ハロウィーンの時にカービングされてたカボチャたち、素敵でしたね~。
芸のないランタンの顔よりも全然オシャレで刺激的でした。
来年、時間があったら私も素敵なランタン作るわ~。

薪ストーブと言っても、いろんなタイプがあるようだけど、
調理もできるこのストーブはなかなか便利です。
火を入れるの、そんなに大変じゃないですよ~。
イギリスにもきっと、このタイプの古いものがあるでしょうね。もっと素敵なモノが…。

はい、鉄瓶は日本から持ってきましたよ~。
確かに重いけど、持ち帰るうれしさもあって、そんなには気になりませんでした。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-11-18 05:48
Θ サチさん、こんばんは☆
薪ストーブの魅力にとりつかれ始めましたね~。(笑)
電気やガスの暖房器具と違って、薪の準備や灰の片付け(ホコリがすごい)…など
手間はかかるけど、心の中も温めてくれます。

カボチャ…確かに、私も畑仕事をする前は買うことはなかったなぁ。
だって、切り売りなんだもの。いまいち、おいしそうじゃないのよね。
カボチャの在庫、まだまだありますよ~。取りに来る?
Commented by exmouthcoco at 2008-11-18 06:06
Θ cooさん、こんばんはー。
薪ストーブ、私も大のお気に入りです。
いろんな人に使ってもらって、このよさを味わっていただきたい!
(↑薪ストーブ製作会社の回し者ではありません・笑)
調理も同時にできるので、冬はガス代が節約できまーす、なんて。
お鍋、どの子もきちんと役割を持っていて、
温度調節のため、ストーブの上で場所がコロコロ変わるんです。

カボチャ、一応、種類によって味が違うんです。
オレンジ色の大きいのは、水っぽくて、スープにちょうどいいし、
緑のは日本と同じもので、ほくほくしています。
小さいオレンジ色のはポティマロンと言って、両方の中間のようなもの。
これが結構おいしいんです。
オブジェ用のも混ざってますね。(笑)これは…腐るまで飾っておきます。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-18 06:15
Θ しょうすけサン、こんばんは。
あのパーツ、作ってもらいましたよ~~。
期待していなかっただけに、できたものを見た時は感激でした。

この薪ストーブ、一応、欠品もなく、昔のモノにしては状態はいいほうなのですが、
家にたとえると隙間風だらけというか、どのパーツにも少しずつ隙間があるんですよね。
なので、オーブンとして使う時は、温度調節がなかなか難しいものがあります。
先日も、カボチャプリンを焦がしてしまったし…。(苦笑)

カボチャ…蒸して、瓶詰めにはしているんですが、瓶が足りないんです。(笑)
乾燥した冷暗所だと何ヶ月かは持つということなので、
日本から帰ってくる時まで保存できてるといいんですけど。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-18 06:25
Θ anriさん、こんばんは。
考えてみると、ブログを通してanriさんとのお付き合い、結構長いですよね~。
実際にお会いしたことないけれど、きっと自分と通じる何かをお持ちの方だと思ってます。

薪のクッキングストーブ、本来なら厨房にあるべきなんだけど、
キッチン側の煙突を撤去してしまったため、居間(同じ空間ですけど)の片隅に置いて
食事の準備の時は、居間を行ったり来たり…を繰り返しています。
まぁ、そんなに広い家じゃないので、それが救いかも。(笑)

昔ながらの石油ストーブ、わかるわ~。
子供の頃は、それで沸かしたお湯で湯たんぽに入れてたもの。
替え芯は売ってるのよね?今年は活躍してあげないとね!

ニコラは仕事があるので一足先に帰るけど、
私は年末年始は実家でぬくぬく過ごす予定です~。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-18 06:32
Θ bocaさん、こんばんは。
お義母さまのところにも、同じタイプのストーブがあるんですね。
温かいし、便利でしょう?
これで煮込み料理なんか作ってると、料理が上手くなったような錯覚が…。(笑)

カボチャたち、食べても食べてもなかなか減らなくて、やっと終わりが見えてきました~。
でもね、結局は全部食べ終わることなく日本へ旅立ちそうです。
でも、上手く保存したら何ヶ月かは持つのよね?なんて、楽天的なこと考えてます。
あ、でもbocaさん、消費のお手伝いに来ていただいてもいいのよ~。
Commented by galleriaarsapua at 2008-11-18 21:50
cocoさん、こんにちは。この薪ストーブ、いいですね。私の友達のオリヴィエロも持っていてすごくいいなーって思っていたのです。
私も機能的な薪ストーブの方が暖炉よりも好きかも。
鉄瓶のかたちもふくよかでいいですね。

ところでcocoさんも年末年始は日本なのですね。私もそうです!
実は日本に帰ると必ず川越に行くのです。
ニコラの親戚みたいに突然連絡したら怒られるかしら?(最も連絡先知らないけど)
会えたれとっても嬉しいです!
Commented by sacchila at 2008-11-19 04:50
わぁー今度はかぼちゃ屋さんだー!!!
こんなにあるの羨ましいですわ。
こっちでは、ひょうたんみたいな水っぽいかぼちゃが多く、一部スーパーでUSA産のKABOCHA(日本みたいなの)が手に入るんですが、それが一つ1500円位してしまいます。でも断然KABOCHAの方が美味しいので、奮発して買ってるんです(涙)

↓リフォーム記事を欠かさずチェックしてるピエは「ils sont courageuses!」をいっつも連呼しております(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-11-19 06:49
Θ kazukoさん、こんばんはー。
風邪は少しはよくなられましたか?

あ、オリヴィエロもこのタイプの薪ストーブを使っていらっしゃるんですね。
こういう便利なものがだんだんと減ってきて、ちょっと寂しい気がします。
電気やガスにはかなわない、ほんわかとした温かさが何ともいえないんですが…。

あ、kazukoさんも年末年始はお里帰りなんですね。
もちろん、川越にいらっしゃる時は是非連絡ください~~。
近いうちにそちらのブログに鍵コメでメッセージを残しに伺います!
楽しみにしていますよ~。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-19 06:55
Θ sacchilaさん、こんばんはっ!
カボチャ、私も好きなんだけど、毎日だとさすがに飽きてきますねー。
フランスのカボチャも水っぽくて、蒸し器に入れると水がこれでもかっ!って出てきます。でも、スープにするとおいしくなるから不思議。
日本の緑のカボチャ、そんなに高価なんですかっ?
それでも奮発して買うなんて、sacchilaさん、お金持ちだわ~~。
(↑カボチャごときで金持ち扱い・笑)

ピエさん、いつもチェックしてくれてありがとう!
しばらくリフォームはお休みするけど、また来年…あれから変わった我が家に是非お立ち寄りくださいまし~。
Commented by Allibert at 2008-12-29 18:46 x
画像がキレイですね。  どんなデジカメなんです?!  アタシも毎日のようにcasioで写真を撮るんだけど、こんな風にキレイぢゃないです。。  また教えてください。
Commented by exmouthcoco at 2008-12-29 23:53
Θ Allibertさん、こんばんは!
画像のこと、褒めてくださってありがとうございます。
撮るのは結構好きだけど、実はたいしたカメラは使っていません。(苦笑)
発売されて、もうそろそろ2年になるのかな…。720万画素のNikon Coolpix S50 を使っています。
今はどんどん新しいのが出るので、自分の機種が販売終了とかになると ちょっと哀しいもんです。

実は母がアマチュアカメラマンで、私よりは格段に腕がいいです。
今は家のリフォームの様子を記録に残すだけなので、
それが終わる頃には趣味も兼ねて、一眼レフでも欲しいですねー。
Commented at 2008-12-30 06:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2009-01-01 17:17
Θ 鍵コメさん、こんにちは!
あけましておめでとうございます。
今年も、というより、今年から、のほうがいいかな。
これからもよろしくお願いいたします。
早速のちほど、メールさせていただきますね。
それでは…。
by exmouthcoco | 2008-11-16 23:03 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(20)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco