フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

今年は手抜きなハロウィーン

お久しぶりですっ!
南西部から戻ってきました。

滞在中にいつの間にか冬時間になり、山間部は雪が降ったりしてもう冬!って感じ。**
1週間近く空けていた家は、すっかり冷え込んで、帰ってきて早々に薪ストーブに火を入れました。

今回は、ニコラの友人の結婚式があって、そのために南下していたわけですが、
このことは次回にまたあらためて。


さて、昨日はハロウィーンでしたね。
出発前から、この日のことが気になっていて、ボンボンは買っておいたものの、
どういう包み方にしようとか、アイディアに悩むこと数日。
バカンスとはいえ、旅の途中でもあるわけで折り紙持参で行ったものの、なかなか折る時間もなく…

今年は切り絵にしよう!と、張り切ったものの、1つだけ作って断念。(爆)
結構面倒なんです~、これが。

で、今年は、Fagot ファゴ (=小枝などを束ねたもの)のスタイルに決定!
肝心のボンボンは、フランスではおなじみのCARAMBAR。
これを3本ずつラフィアで束ねて、ボンボンのFagotのできあがり。
b0069848_510570.jpg

年々、子供たちの数が減っているし、ハロウィーンも廃れてきたようだし、
今年は来ないかな、と思っていたんだけど、

来ました、来ました!

早いグループは4時半ごろ。

Déjà? もう来ちゃったの?って思わず口に出してしまったくらい。
妖怪人間ベムに出てくるベラみたいなメークの女の子たち…。
笑えます。

一方、ボンボンの反応はどうかな~と、心配だったんだけど、
男の子たちのグループからは、” わぁ~~、いいねぇ、sympa” って声がかかったし、
女の子たちのグループからも、”わぁ~、かわいい♥” って言われて、
内心、ちょっとうれしかったりして。ヒヒ。

今年用意したのは18個のFagot。
残り5個ということで、13人チビッコたちが来たのでした。

あぁ、来年も来るのかなぁ。
今から先が思いやられます。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/9797786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neige at 2008-11-02 10:53 x
おっつかれさまー。
毎年ラヌピー宅のハロウィンが気になる私です....
CARAMBARの下に敷いてるのラヌピーが作ったのかな〜?
可愛いね。
妖怪人間ベムベラベロ。大好き*
ベロくんとは何故かとても近親感?が湧いてくるー。
あの主題曲って秘かにジャズなんだよねー♪
Commented by awa at 2008-11-02 11:42 x
今年も来ましたか。仮装をした子供たちが・・・。
どんな衣装か見たかったな~~~。

妖怪人間ベムベラベロ、って私達が子供の頃のアニメで凄くショッキングなイメージがあったけど、怖いながらも毎週見ていたなー。
結局最終回まで見て最後かわいそうで泣いちゃったよ。(;;)

なつかしー。

日本では、家の飾りはしても子供たちがお菓子を貰いに行くって節分しか考えないだろうね。

節分の時、子供たちが自作の鬼の面をかぶって節分に行けば楽しいかも・・・。

毎年、毎年工夫するのって大変だよね。ご苦労様です。
Commented by anrianan at 2008-11-02 17:17
おかえりなさーい!
南西部に行かれたとのこと、cocoさんの所は北部になるの? 気候はかなり違うのかしら?
ほんとに冬時間になりましたねぇ。日本でさえ日暮れの早さが身にしみるから、ヨーロッパはもっと暗い時間が長く続いているのでしょうねぇ。
ハロウィーン、覚えてますよぉ。可愛い折り紙で大好評だったものねぇ。
私もあの写真を見て、折り紙の折り方、なんて本を買ってしまったもの。(笑)
妖怪人間ベム・・・・は、懐かしいぞ。(笑) 今年は子供たちの写真はないのね。残念。
海外のお菓子は、包み紙がポップな感じで楽しいよね! こういうのを見ると、日本に輸入されていないものが、まだまだ沢山あるのだなぁ、と感じます。
Commented by woodstove at 2008-11-02 22:01
本場って言うのもヘンですが、楽しい風習なんですね。
僕には、いまだにのれないイベントでありますよ。(^^;)

 今日行ったテーマパークでは、ハロウィーン仮装大会なんてやってましたがまるでコスプレ大会でありました。

 参加者のほとんどがお子様でしてカワイイ魔女もおりました。
ちょっと微笑ましく見られるようになったかな。。。。と認識を新たにした
一日でしたよ(^^;)
Commented at 2008-11-03 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by F&C at 2008-11-03 22:49 x
Bonjour Nao , bien rentrés? Ce mariage, c'était bien?
Nicolas a du finir la fenêtre, maintenant...
J'espère, car il fait froid avec toute cette humidité!

Merci pour le pantalon pour Freddy, il lui va bien. Nous avons bien aimé la soupe que j'ai faite avec vos potimarons: Jeannette nous en a donné un peu!
Miam...
Bonne continuation...
Commented by Saori at 2008-11-04 01:05 x
お帰りなさ~い^^
今年もハロウィーン、がんばったのね。
私はまたキャンディを来た子にはいってあげておしまい^^;
cocoちゃんみたいにちょっと凝ったことしてあげれば良かったなあ~
と、写真を見て思っちゃった。
みんな喜んでくれて本当に良かったね!
お疲れ様でした~♪
Commented by exmouthcoco at 2008-11-04 06:46
Θ neigeさん、こんばんはー。
私も毎年、我が家に来る子供たちの数が気になってます。(笑)
だって、用意したボンボンが足りなかったら困るんだもの~。

下のレースペーパーもどき、そう、私の手作りです。
本来は、これでCARAMBARを包む予定だったんだけど、あまりの大変さに却下。(爆)

妖怪人間ベムの主題歌…覚えてなくて、YouTubeで探しちゃいました♪
なつかしいぃ~~。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-04 06:57
Θ awaさん、こんばんは。
こちらだと、年々、ハロウィーンがすたれてきてるような気がするんですよね。
お店の広告も、前に比べて少なくなったし…。
なので、今年は来ないかな~なんて思ってたんですけど、やってきました。

ハロウィーン当日の夕方、ちょうど家の中で作業をしていて、
ドアが叩かれるたびにゴム手袋を外して、ボンボンあげて…の繰り返しでした。
なので、忙しくて写真どころではなかったんですよ~。

日本でお菓子がもらえるとしたら…昔は、建築中の家の上棟式の時に、よくお菓子を2階から投げていましたよね。
拾いに行った記憶があります。

さてさて…来年のハロウィーン、また今から悩みそうです。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-04 07:07
Θ anriさん、こんばんはー。
我が家はパリから北東に40キロ行ったところなので、かなり北寄りです。
寒いのが苦手な私なのに、なんでこんな所に住むことになっちゃったのか、今でも謎。(笑)
南のほうはやっぱり暖かいし、太陽が顔を出してる時間が多いですね。

折り紙、奥が深いのよね。
フランスでもある企業の広告で折り紙が登場したりしています。
今年は志向を変えて、切り絵でも、と思ったんだけど…その余裕なし。(汗)

子供たちが来た時、家の中で作業をしていて、結構大変だったの。
ドアが叩かれるたびに、ゴム手を外して…という感じ。
CARAMBARは長くてちょっと食べにくいんだけど、私の中では不二家の千歳あめというポジション。
あれ、好きなんですよね~~。今はないのかしら?
千歳あめ、こちらで受けそうな気がするんですけどね。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-04 07:13
Θ しょうすけサン、こんばんは☆
オットの子供の頃はハロウィーンなどなかったそうで、ここ何年かで定着してきたようです。
といっても、年々、廃れてきてるような感じがします。
来年は…どうでしょう?

確かにハロウィーンってコスプレ大会ですよね。
子供たちも、普段しないメークで大喜びだし。

私も魔女のような格好をして、逆に驚かせてあげたい気持ちも山々…。
いえいえ、そんな気持ちの余裕はないんですけどね。
Commented at 2008-11-04 14:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-05 05:50
Θ 11月3日の鍵コメさん、こんばんは。
世界のハロウィーン、楽しませていただきました。
そして、素敵に紹介してくださってありがとうございます。
ブログで世界一周ができる世の中…地球は小さくなりましたね。(笑)

私が住んでいる村は、おじいさんやおばあさんが多くて、さすがに田舎の村といった感じなんですが、
ウチの通りは、比較的、子供がいるのでこうして毎年来てくれるようです。
同じ村でもよそのの集落に住んでいる友達の所には来ないと言っていました。
毎年、ハロウィーンのことで悩むことが多いのですが、やっぱり来てくれるとうれしいもんですね。
Commented by exmouthcoco at 2008-11-05 06:05
Θ Bonjour Celine.
Vous aussi, bien rentrez?
Je ne savais pas que tu aimes les potimarrons...
Oui, je pense maman Jannette, elle aimes aussi les potimarrons.
Nous avons apporte parce qu'un voisin nous a donne beaucoup.
Moi aussi, je l'aime bien. Je vais planter l'annee prochaine. :)

Nicolas a commencer encore l'autre fenetre.
Il faut finir avant partir le japon. vite, vite!
Commented by exmouthcoco at 2008-11-05 06:18
Θ Saoriちゃん、こんばんはー。
帰ってきました~~。準備する時間もないまま、ハロウィーンに突入…。
毎年、心の余裕がないですー。(泣)
Saoriちゃんちのハロウィーンの様子、楽しませてもらったよ。
やっぱり写真があると楽しいね。

ウチの場合、夕方から夜にかけて家の中で作業をしていたので、
ドアがドンドン叩かれるたびにゴム手を外して、玄関に…の繰り返しでした。
写真を撮る時間もなかったわ~。
フランスは年々下火になってきてる模様。
そちらでは、いかがですか~?
Commented by exmouthcoco at 2008-11-05 06:22
Θ 11月4日の鍵コメさん、こんばんは!
やっぱり田舎の集落に住んでいるとハロウィーンの時に子供たちは来るのね。
以前は、ちょっとした都市部のアパート暮らしだったけど、
お隣さんも顔をほとんど知らないくらいだったから、子供たちも来なかったなぁ。

南西部からの帰り道、寄ってきましたよ~。
図々しくもまたお泊りさせていただいたんだけど、楽しいひとときでした。
メールの件、気を遣ってくれてありがとう。
時間を見て、ゆっくりとメールしようと思います。
by exmouthcoco | 2008-11-02 05:44 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(16)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco