フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

リンゴのベニエ

急な来客があったりして、忙しく過ごしておりました…。

ある日、夜勤のオットから、いつものごとく電話があった。
「あのさぁ、フランシス(ニコラの兄ちゃん)がロンドンで飛行機に乗り遅れて、乗り継ぎに間に合わないから、今夜泊まりに来るって。朝の5時にまた空港に来ないといけないんだって。今日ボクが乗ってきた車をフランシスが使って、明日の朝、ラピヌーも一緒に来て。それと、寝床を作っておいてくれる?」


え゛ぇ~~~っ。

って言うかさぁ、ニコラ、家にいないじゃん。
私、一人だけなのに。

心が狭いわけではないのだけれど、こうして、急な来客ってとっても困る。
ゆっくりブログでも書いて、静かな時間を過ごすのだ~って思ってたのに。

まぁ、ニコラの兄ちゃんの場合、一緒にいてもそんなに疲れないからまぁいいんだけど、
(早口なので、こっちもつられて…気がつくとハァハァゼイゼイしていたりする・笑)
夜中近くに我が家に来て、早朝に一緒にお見送り…ですか。(苦笑)

睡眠時間を削って、翌朝空港に見送り…と同時にニコラを迎えに行った。


私側の家族や友人って、つまり日本からの来訪が多いこともあって、
この「突然」というのがありえない。必ず、前もって連絡してきてくれる。

ところがっ。去年のハロウィーンの時にもちょっと触れたかもしれないけれど、
ニコラの家族や友達って、本当に突然やってくる。

「これから行くから。あと3時間はかかるかな。」とか、
「ロンドンで飛行機が遅れて、乗り継ぎのTGVに乗れないから泊まらせてね」とか、
「旅行でパリ経由なんだけど、時間があったら行くから」とか…。

場所柄、しょうがないのかな。

実は、明日の夜から、ニコラの親戚が一人、パリ近郊でビジネスのためにやってくる。
会社から宿泊費でるのになぁ…。我が家にわざわざ来なくても…と、ぶつぶつ言う嫁。(笑)
だって、朝早くに出て行って、夕飯を我が家で食べて、その繰り返し10日間。
それはそれでまだいいんだけど、問題なのは、ニコラが夜勤の日が2日もあるということ。
うぅっ。話が続かない…。

最後の週末には彼の妻と子供たちがやってきて、一家が我が家に集合。
ひぃぃ~~~。

それと入れ替わりに、ニコラの弟夫婦がトルコ旅行のついでに我が家に2日ほど泊まりに来ることに。
ウチ、工事中なのにな。 ぼそっ

というわけで、10月はもう頭の中が来客のことでいっぱい。
毎日、献立決めるのに苦しみもだえていることでしょう。


さて、話が変わって、タイトルにあるように、リンゴのベニエの話。

かねてから、ニコラに「タルト・オ・ポンム」 (リンゴのタルト)を作ってもらう約束をしていたのに、
なかなか実行できないでいた。
ある日、山のようにあるリンゴを見て、
「beignets aux pommes」リンゴのベニエを作ってあげる、と一言。ほほぉ。
何でベニエなの?と尋ねたら、子供の頃によく作ってもらったから。
あぁ、この人はママの愛情たっぷりのお菓子を食べて育ったんだね。

早速、その日の夕方、ママに電話する息子。
「bonsoir, maman…」 ボンソワー、ママン~~♥ 
リンゴのベニエってどう作るの?と、聞いてる聞いてる。
この歳になっても、甘い声でママと話してマス。マザコンじゃないんだけど。

私はリンゴの皮をむき、輪切りにして芯を抜くのだけお手伝い。
ベニエって、要するに、ドーナツのことなんだけど、
ニコラが作ってる生地はどう見ても、サラサラ。
まぁ、作ってくれるというので、脇で見てたら…



ドーナツというより、






リンゴの天ぷら?

ニコラ、天ぷら作ってる?と、突っ込む私。
おかしいなぁ、ママに聞いたとおり作ったのに。

小麦粉を足して、もったりさせて、なんとかドーナツの生地らしくなった。

で、できあがりの図。
b0069848_5524495.jpg


形は予想通り(!)不細工だけど、まぁおいしいので合格…かな。

それにしても、夜の10時に夜な夜な揚げ菓子を作って食べてる私たちって…。
これが最初で最後にしよう。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/9615608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momimam at 2008-10-03 07:44 x
ひえ~~ッ   リフォーム着々で いそがしいんだろうなぁ 
どの辺を? なんて 想像していたのよ~
どたばた 忙しいのってなんだか ・・・ 
スケールは違うけど 似てる! 

ニコのお菓子 おいしそう! お箸で いただくところが かわいいね!

ま たのしんで お迎えしてくださいね。
Commented by peixe at 2008-10-03 10:53
お久しぶりです
急な来客ってホント大変ですね
そうでなくても来客って、女にとっては色々大変なのにね

林檎のベニエ食べてみたーい
夜中のお菓子ってどうしてあー魅惑的なんざんしょ
Commented by kato_note at 2008-10-03 11:51
こんにちは、すごいですね親戚が入れ替わり立ち替わり…
ヨーロッパでの繋がりが密な家族や親戚では当然の事なんですかね…
ご飯はセルフで…なんて訳にはいかないですし
踏ん張って10月を乗り越えてください!
Commented by ニコラ at 2008-10-03 17:24 x
あぁ~~~、これ!!!「ベニエ」って読むんですね!(汗)
これはオランダの大晦日のお菓子です!これをお店で買うのに、いつも読めなくて・・・なんとなくごまかしてた・・・。(爆)
最近はこれを作ります。そのポイントは、りんごにシナモンシュガーをまぶす事かな。そうすると、とっても香りがよくなります。
そして皮になる部分の生地は、結構軟らかめで大丈夫です。ベーキングパウダーを入れるので、少ししか付いていなくても、周りで膨らみます。
今回きりなんていわないで、今回のような突然の来客のときに、ぜひ作ってください!
Commented by woodstove at 2008-10-03 17:44
うわぁ~!!来客の嵐ですねぇ!! ウチでそんなことやったらヨメさんは
実家にお帰りになるでしょうね。。。絶対!!
 ほんまにイイお嫁さんだこと。。。。(^^;)

 それにリンゴをそのようにして食すのは面白いですね。
どんなリンゴでも良いのでしょうか? 最近見かけなくなった「国光」が
いいのでしょうかねぇ。。。。(^^;)
Commented by bio at 2008-10-04 05:39 x
う"・・・かなり重労働もあるお家リフォーム兼仕事(ニコラさんは会社、そしてココさんは家事と菜園)がある日常に、それだけのメンバーが入れ替わりお泊りに来られるのは、凄い大変な事ですね!!! 来てくれる=ありがたい事ですが、でも夜勤もあったりするとね・・・偉いです、ココさん。

リンゴのベニエはいいですね♪
ベニエ好きです^^でも日本でしか食べた事が無い(笑)
フランス菓子ですものね、こっちで試さなければ。
にしても・・・ニコラさんとママンは仲良しなんですね^^
Commented by sacchila at 2008-10-04 05:47
突然の来客、しかも深夜に早朝と大変ですね。
でもって旦那サン不在での対応も大変・・・うちも去年、旦那仕事中に旦那の友達(変わり者)と二人きりで夕飯で困りましたもん(苦笑)

beignet aux pomme、めっちゃ美味しそう♪ ピエもこれ作ってくれないかしらん。後ほど、このページ見せつけなきゃ(笑)
大忙しの10月、がんばって乗り越えてくださいね!!
Commented by awa at 2008-10-04 12:27 x


突然の来客、大変ですね。ご苦労様です。

りんごのベニエおいしそうね。家の近くにりんごの木があるなんていいわね。
羨ましい~、味はどんな感じ?フランスでは生で食べる事は無いみたいだけどやっぱりお菓子にしたりが主流なんでしょうね。

今日、フジtvでモン・サン・ミッシェルをやっていました。cocoさんが載せた画像にある風景がでていましたよ。
そこの名物ふわふわオムレツはたべてきましたか?
美味しいらしいけど?

十月になり風が冷たくなって来ています。季節柄いい時期ですが、体調を崩しやすいので気をつけてね。
それでは、また。
Commented by anrianan at 2008-10-04 16:22
ん~~、と頭を抱えながら読んで(私が頭を抱える必要はないのだけど)(笑)、リンゴの天ぷらでは大笑い。cocoさんの心の余裕というか、きっと余裕なんてものはないのでしょうけれど、優雅さというかユニークな人柄というか、読んでいて楽しいことは確か。(^_^;)
でも、大変ねぇ。私だったら、絶対心の中だけのぼそぼそでは終わらないわ。来客の件は、私の両親もよく喧嘩してたわよ。今でも同じだけど。男の方は、家に客を呼びたがる。女の方はいろいろ準備や世話を考えると、前もって連絡をしてほしいし、呼ぶ日時は相談してほしい。結局、家に呼びたがる男って、家の居心地がいいという幸せ者なんですね。でも、やっぱり妻に相談しなきゃダメよ。ねぇ?
私だってcocoさんの所に行ってみたいと思うから、親戚の方は皆行きたいと思うのも何となく分かるような・・・・・・。ああ、でも一人のゆっくりタイムも欲しいねぇ。・・・・・・ 出張旅費が出るビジネスマンは、ダメ。泊まるのなら宿泊代貰わなくちゃ! と言っても、どう言えばよいか・・・・・難しいわねぇ。(/_;) ガンバレ、cocoさん・・・・・・
Commented by exmouthcoco at 2008-10-05 06:34
Θ momimamさん、こんばんは。
リフォーム着々、本当に忙しいの。
昨日も、フレッドが来る何時間前までセメント打って…
それから掃除と食事の支度と…めまいがしそうでした。(笑)

ニコラのお菓子、お箸じゃないのよ。
これはランチョンマットなのでした。(爆)
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 06:57
Θ peixeさん、ご無沙汰しています。
急な来客…本当に困るんですよ~~。
普通の生活なら何となく対応できるんだけど、我が家はいつも工事中なので、
ホコリを掃って、大掃除が始まります。
食事の献立とかも気を遣いますよね。
あぁ、面倒だな、これが本音だったりします。(苦笑)

リンゴのベニエ、不細工でしたが、味はなかなかよかったです。
そういえば、子供の頃は家で手作りのドーナツとか食べてたような…。
今は「ドーナツ=お店で買うもの」になりましたね。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 07:06
Θ kato_noteさん、こんばんは。
フランスに住んでみて、来客が多いことに気づきました。
考えてみたら、日本って、結構閉鎖社会というか、
よその人に家の中を案内したり、ましてや泊まってもらうことって少ないですよね。

普段はオットの家族から離れて暮らしているので、ある意味お気楽なんですが、
急に来られると、油断しますね。
まぁ、逆に、自分たちが実家や兄弟の家に行って、いつもお世話になってるので、
お互い様なんですけど…。
気苦労の多い10月です。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 07:10
Θ ニコラさん、こんばんは。
オランダでは大晦日にコレを食べるんですね~~。
そっちのお店で売ってる時はフランス語なのかしら?

考えてみたら、家で食べるドーナツって、本当に久しぶりです。
子供の頃によく作ってもらったなぁと思いながら、揚げてました。
次回は、夜でなく、キケンでない時間帯に作ろうと思います。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 07:24
Θ しょうすけサン、おはようございます。
とうとう来客週間に突入です。
今夜はオットが夜勤で、親戚の人と2人きり。
なかなか気まずい雰囲気で食事の時間を乗り越えました!(苦笑)
不思議と、オットの兄弟だと全然気を遣わないんですが、
今回は弟の嫁さんの姉妹一家(遠っ)なので、ちょっとね…共通の話題もなく、あまり楽しいものではございません。(笑)

輪切りリンゴのドーナツ、確かにユニークですよね。
ドーナツの中にリンゴジャムが入ったものはお店に売ってますが、
この輪切りリンゴバージョンは家で作って食べるものという感じがします。
どんなリンゴでも大丈夫だと思いますよ。
私も、菜園の種類がバラバラなリンゴたちを使いました。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 16:43
Θ bioさん、おはようございます。
そう、日常の生活でもかなり多忙なのに、こうして人が入れ替わり立ち代りやってくると、精神的にもつらいですねー。
昨日はニコラが夜勤で、気まずい2人での食事をなんとかこなして一安心。(笑)
今夜は夕飯が要らないみたいだし…ちょっとリラックスモードです。
あとは土曜日に、またニコラが夜勤で、私vs親戚一家4人というミッションを残すのみです。

リンゴのベニエって、実は初めてだったんですが、おいしかったです。
子供の頃に、父親がバナナの天ぷらを母に作ってもらっていて…それを思い出しました。

ニコラはどちらかというと、パパっ子なんです。
ママは弟のほうがかわいいみたい。
でも、この年齢になっても甘えた声で話せる関係って、日本人の私から見たらちょっと驚きです。
bioさんの旦那サマもそうなのかなぁ。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 16:49
Θ sacchilaさん、こんにちはー。
ニコラの家族って、いつもギリギリなの。そういう家系なんでしょうね。
兄ちゃんの時は、超短期間だったのでなんとかこなしましたが…
問題は現在進行中なのですよ。
話が盛り上がらない!(笑)だって、親戚とは言え、私には何のつながりもないんだもの。
ニコラの弟の嫁さんの妹の旦那!←遠いでしょう?
まぁ、遠い親戚でも、こうして仲良く(?)行き来できるところがまぁいいのかな。

ところで、sacchilaさんも似たような経験者。
オットの友人なのに、本人がいないと非常に困るよね!
変わり者ってところが特におかしいけど、その気持ちわかるわ。

普段もリンゴのタルトとか作ってくれるマメなピエさんだもの、
ベニエくらい簡単に作ってくれると思うわ。
↑ピエさんのリンゴのタルト、ニコラに見せつけた私…。(笑)
デザートまで作れる男性って、ある意味すごいよね。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 16:57
Θ awaさん、こんにちは。
突然の来客は短時間で終了しましたが、今は最大の難関、10日間の長期戦に苦戦してます。
なにせ普段は2人きりなので、適当にといえば適当。
一人増えただけで頭がパニックになる私は、まだまだヒヨっこです。

リンゴのベニエって、お店のものは丸いドーナツにリンゴジャムが入ってるのが多いんですけど、
家で作ったものは輪切りだし、ちょっと違うものでしたが、それほど甘くなくておいしかったです。
もちろん、リンゴは生で食べることも多いですが、お菓子も多いですよね。
私もどちらかというと、お菓子にして食べるほうが好きかな。

モン・サン・ミッシェルの名物のオムレツ…。実はまだ未経験なんです。
「名物にうまいものなし」ってよく言いますが、お味も賛否両論。
というか、普通の値段だったら食べてるでしょうけど、オムレツごときに異常に高いんです。
30ユーロくらいだったかな。
卵にその値段を出すなら、海辺でおいしい魚介類を食べたいと思ってしまう私。(笑)

こちらも秋というよりも冬が近づいてきた感じです。
awaさんも風邪など召されませんように、気をつけてお過ごしください~。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-06 17:07
Θ anriさん、こんにちはー。
そう、男の人って、すぐに人を招きたがるのよね。苦労も知らずに。
特にこちらだと、食事を招待したりされたりする機会が多くて、
本当にうれしいこともあるけれど、招いてくれた方の食事の準備などを考えると気の毒で、
ウチも忙しいからまた今度、と断る時もあります。
まぁ、ニコラの場合、掃除や食事の準備や片付けも一緒に手伝ってくれるからまぁいいけれど、
やっぱり負担になるのは女性の方だものね。
そういう点では、おもてなし上手になりたいわぁ。
来客でもどんと来い!みたいな、ね。

ニコラの家族の場合、時間があってないようなもの。
何時ごろ到着するの? --- 知らない。
ご飯は食べるの?食べてくるのかな? --- 知らない。
こういうのって、最低限のマナーだと思うんですけど。ねぇ?
フランス人ってこうなのかしら。それとも、ウチの家族だけ?(笑)
Commented by momimam at 2008-10-06 22:54 x
万年工事中なのよね! 忙しいのが 当たり前のがあなたの日常が
これでもか ! ばかりにじゃんじゃん 飛び入りのお客さま! 大繁盛

凄腕の営業マンのご逗留なのね。
あなたは ジットの若女将・・・ 気持ちよくお持てなしをね。
きっと とってもいい経験よ、 予行演習ね。
マキシム アレクシーも大きくなったでしょうね。

うちは また最近 リンゴ蒸しパンの登場が多いわ。 痛んだのとか一寸古いりんごがあったりすると朝食のパンが無かったりなんて時 たのしくいただいてます。 そうこの間mocoさんとこに行ったら、彼女の食卓にもあったわ。 フフ    やはり梅酒 バターを ソースになる煮汁にも両方へ入れて おいしいわ。 あした 一人だけど つくろうかな。

Commented by Saori at 2008-10-07 00:32 x
ううう~cocoちゃんの心の叫び、そのまんま私の心の叫びだよぉ~!
夫の友人たちも、突然やってくるんだよねえ・・・
本当それこそ「今空港に着いたんだけど、今から行くよ~」・・・で、お茶だけ飲みにきたのかと思いきや「いやあ、今晩の宿まで提供してもらえて助かるよ!」なんて・・・
夫が勝手にOKしたのかと思いきや「誰もそんな事言ってないんだけどなあ・・・」(大汗)
coco家と同じく、我が家も空港が近いからそういう事が起こるみたい。
近頃は子供がいるから、さすがに傍若無人(笑)な夫の友人たちも突然やってくる事はなくなったけど、またいつ「そろそろ解禁だろう!」なんてやってくるか、とハラハラしているよ^^;

りんごのベニエって初めて聞いたお菓子だけど、すごくおいしそう!
ドーナツの中にりんごが入っているようなお菓子なのかな?私も食べてみたいなあ・・・♪
Commented by exmouthcoco at 2008-10-07 04:50
Θ momimamさん、こんばんはー。
親戚が遠くなので、いつもはお気楽極楽なんだけど、急にこうした事態になると焦ってます。
どうやら、Langonの2人もいずれは我が家を訪れたいそうで…
「でも、今はニコラの所、工事中だしね」と、遠慮してるみたいなんだけど。
あぁ、一応、そういう事は考えてくれてるのね、とか思ったり…。

リンゴ蒸しパン、懐かしいなぁ。子供の頃の朝食によく登場したよね。
ちゃんと蒸しパンになってる部分よりも、トロンとした状態のほうが好きだったり…
すっかり我が家に伝わるレシピになってるのね。(笑)

そうそう…近いうちに電話しまーす。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-07 04:57
Θ Saoriちゃん、こんばんはー☆
Saoriちゃんのところにも、「突撃!となりの晩ご飯」みたいな人が来るのね。(笑)
日本だと、大人になってからはあまりよそのお宅に出入りしないじゃない?
まぁ、親しい友達とかは別として…。
図々しいところが、外国ならではなのよね。
空港が近いって便利でいいけれど、逆にいいように使われることも確か。
我が家の場合、友人よりも家族だけどね。

リンゴのベニエは、結構簡単にできたよ。
ドーナツ生地を作って、輪切りにしたリンゴを天ぷらのように揚げて、
粉砂糖をまぶすだけ。
子供の頃によく作ってもらったドーナツを思い出しました~~。

Saoriちゃん、風邪は少しはよくなったかな?
赤ちゃんもいることだし、無理しないで、早く治してね。おだいじに。
Commented by momimam at 2008-10-07 18:12 x
ラジオニュースでカンタスが 機のトラブルで exmouthに 不時着してけが人が出たと、 二人にゆかりのところなんだ! 
酸素がどうの と ここつづいての事故らしいわ。

電話 待ってるわ~
11~尾瀬  15~博多 ちょっと 慌しいの
Commented by yOSHI at 2008-10-09 11:19 x
ココさ~ん、お久しぶり! ブログにコメントをありがとう!

ハハハ、突然の来客ねぇ。俺は大歓迎なんやけど、うちの嫁もそれ大の苦手。
突然来るほうももてなしなんか期待してないし、久しぶりの再会を楽しんで一緒に楽しむっていう風に考えては? 献立?いつもと一緒でよろしい! 自分が無理して気を使ってもてなすと相手も気を使うよ、疲れるし。 自分の普段のペースでやりゃあいいのさ!

頑張ったらダメだよん!
Commented by exmouthcoco at 2008-10-10 05:17
Θ momimamさん、こんばんは。
電話で話した通り、こちらの周りもいろんなことが起こってます。
私たちは変わらないけどね。
例の件、わかり次第、携帯にメールします!
尾瀬と九州の旅行、楽しんできてね。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-10 05:21
Θ yOSHIさん、こんばんは。
そう、女性にとって来客を迎えることは一大事なんですよ~。
献立と、掃除と…と、頭の中がもういっぱいいっぱい。
その点、男性は気がラクでいいですよね。といっても、yOSHIさんのことだから、家事とかお手伝いなさってると思いますが…。

やっと折り返し地点に着きまして(苦笑)、残りの日々を指折り数えております。ははは。
そんな中でも、日中はリノベーションの作業していたりします。
ホコリを掃っても掃っても積もりまくりです。
Commented at 2008-10-10 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2008-10-11 04:44
Θ 鍵コメさん、お帰りなさい!
今頃、どこらへんをウロついているのかな~(笑)って、思っていました。
無事にお戻りで何より…。
私も、いろいろ聞きたいことは山々。(爆)
長期休暇の後で今は忙しいでしょうから、落ち着いた頃にでもゆっくりメールくださいね。
私も昔に比べて時差ボケするようになりました。歳かしら…ね。
Commented by africajp at 2008-10-14 01:42
ベニエって、フランス語だったのか~。
ニューオーリンズの名物菓子(四角い軽いドーナッツ)なのです。りんごは入らないけど。
確かに、フレンチクオーターという中心街ところで食べたっ!そっか、フレンチだもんね(今頃気がついたっ 笑)

私もスペインでは同じようなアポなし来訪に悩みました~。スペイン人の場合、いちいち電話するのは水臭いという流儀らしいんだけどさ・・・慣れない私(苦笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-10-15 23:23
Θ africaさん、こんにちは。
ニューオリンズのベニエ、ネットで見てみました。
おぉっ。おいしそぅ~~と、ちょっと空腹感。
確かに、あそこはヌーベル・オルレアン。フランス領でしたもんね。(私も今頃気がついた・笑)
ところで、ベニエに相当するスペイン語って何なんだろう?ってふと考えました。
やっぱりラテン語。共通する言葉は多いですよね?
フランス語だと、アボカドと弁護士がavocat で一緒なんですけど、
どこかのブログでスペイン語も同じと言うのを見て、感動すら覚えた記憶があります。(苦笑)

スペインにも突撃来訪が存在するんですね。
ウチの家族だけかと思ってました。(笑)
オットの家族には、この「ギリギリになってから事を始める」という血が流れてるらしく、税金の支払い、提出書類なども常にギリギリ。
何とかならないもんですかねぇ~。
by exmouthcoco | 2008-10-03 05:58 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(30)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco