フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

目指せ!森の達人 --- キノコ狩り ---

朝の6時半…。
普段ならグーグー寝てる私だけど、今朝は7時に約束があったので飛び起きた。
え?まだ暗いの?
外から月明かりが射してたので、見上げたら満月!
ほぉー、朝の6時半ってまだ夜なんだ、と妙に納得。

大急ぎで朝食を済ませたのに、7時になっても誰も来ない。
そう、今日は近所の友達、ファンファンと森のキノコ狩りに行く約束をしていたのだった。
7時って、まだ暗い。
こんな時間に出かけても、懐中電灯を照らさないと見えないなぁ、なーんてことを考えてたら、
7時半ごろ明るくなって、ファンファンも登場。

実は前日、彼女が我が家に卵を持ってきてくれて、キノコ狩りの話で盛り上がった。
ファンファンが、義理の両親は隣村の森にキノコ狩りに行ってたくさん持って帰ってくる、というので、「ファンファン、行ったらどの辺かわかるの?」と聞いたら、「Oui~!」って言うもんだから、その近辺に行くことに決めた私たち。

以前に紹介した隣村の湖の近くらしいのだが、いざ行ってみると、「わからない」と、彼女。(爆)

そりゃぁそうだろなー。宝のありかを人には教えないだろう。
誰に聞いても「あそこ」とか「その辺」とか…同じ答えが返ってくる。

私は一応、日本では街育ちなので、キノコ狩りの知識や経験はない。
頼るべきはニコラとファンファン。
湖のある敷地内に入って、ありそうな木を探しながら行ってみましたさ。

そしたら…

b0069848_542498.jpg


いたっ! キノコちゃん!しかも双子!

目がいいのか、よく見つけられるニコラと、
忍耐強く、じーーーっと地べたを見つめ、ゆっくり歩いて見つけるファンファン。
私…全然見つけられず。(汗)

それよりも、あちこちにふわふわのグリーンの絨毯のように苔が生してるので、私はそっちのほうが気になったりして。

b0069848_5514567.jpg
一休み。
あーー、コーヒー持って来るんだった!

一同、トイレに行きたくなったんで、一度我が家に戻って、コーヒータイム。

次は違う森へ。
車を停めて、さらにどんどん奥へと進んでいく。

こんな感じのところで探してます。
b0069848_5535489.jpg


この辺はもうすでに誰かが採りに来ちゃったのか、あまり大きなモノがないんだけど、
小さめではあるけれど、虫食いのないしっかりしたキノコたちを発見。
b0069848_557753.jpg
↑ 苔もはずせません。(笑)

ナメクジたちの食事の時間に遭遇。
b0069848_558998.jpg
気持ち悪いと言いつつ、何だかじっくり見てしまう。
結構、ユーモラスな彼ら。


さて、今日の結果は?
b0069848_5591211.jpg
まずまず…でしょう?
森の中のあちこちにキノコはいるんだけど、やっぱり食べられるものとそうでないものの区別がつかない私たち。
フランスでは、森で採ったキノコたちをファーマシーに持っていくと、食べられるものか判断してくれるとのことだけど…。
されどフランス。「ちょっと忙しいのよ~。こんなの、持ってこないでちょうだい」って怒られそうなので、確実に?おいしいcèpes セップ茸のみチョイス。

苔マニアとしては、大量の苔も外せませんっ。
b0069848_60201.jpg

キノコよりも苔の収穫が多い私。(笑)
これからゴミとって、洗って…苔玉でも作るかな。

森の達人…まだまだ遠い道のりです。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/9519952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by woodstove at 2008-09-18 06:56
キノコ狩りって言うと、日本では松茸が定番ですが、僕は行った事が
ありません。。。。だってあれって有料じゃないですか! 
 
 それに管理人が前日に植えていたりするんですよね。それも韓国産のモノを。

 で、ほんとう松茸の穫れる山はやはり秘密とされていて、「マムシ注意」
とか「熊出没!!」とかカンバンまで立てていたりします。 もっとひどいのは、「あの山は首つり自殺があって、何時行っても気持ちが悪いので
入らない方がいいよ」と地元の人が言うのです。。。。

 個人が所有する山ですと、キノコの権利が売買されると聞いた事が
あります。だいぶ昔の事になってしまいますが、僕が通っていた京都
の大学の裏山がそうでした。
 毎日のように鉄砲を持ったオジサンがうろうろしてまして、不法侵入者
を阻止してました。。。ちょっと日本とは思えない光景でしたねぇ。

>確実に?おいしいcèpes セップ茸のみチョイス。
 このキノコはどんなお味でしょうか? で、どんな料理になるんですか?


Commented by anrianan at 2008-09-18 12:25
このアップされている写真を見ていると、つくづく秋を感じますねぇ。
やっぱり都会育ちだと目が慣れないんじゃないか、と私もこちら(岩手)にくると感じます。母は田舎育ちだから、山菜や栗拾いなど早い早い。(笑)
キノコは種類もたくさんあるから、私はまず見つけられないし、見つけたものが食べられるかどうかも分からない。(^_^;) 以前、庭にアミガサダケが生えていたのも「気持ち悪~い」と虫の餌にしちゃったし・・・・・。
でも、こんな公園のような所でキノコ狩りは楽しそうだわ。cocoさんは、苔をどうするの? なんだか面白いよね、苔好きってとこ。(笑)
あ、でもフランスのナメクジがこんなに巨大だなんて、初めて知った・・・・。いや、確か以前、畑仕事の記事の時にアップしていたよね。それにしても・・・・・。(^_^;)
Commented by africa at 2008-09-18 14:26 x
なーんか、赤頭巾ちゃんの世界のようですが、オオカミとかはいないよね??(笑)
朝からこんな森を散歩してキノコ狩りなんて、いーなー。
苔玉って簡単に作れるのですか?
cocoさんのところって、湿度は結構あるんですか?
アンダルシアで苔を見ない生活だった私。
ナメクジ・・・キノコの石づきが折れてるのかと思った~(笑)
ほんとね、こんな模様がついたでかいのなら、私も好きかもっ。
Commented by yumi at 2008-09-18 17:24 x
こんにちは~。キノコ狩り楽しそうですね♪
今日の食卓にあがるのかな?秋はキノコが美味しい季節ですもんね。やっぱり皆さん縄張り?があるから、秘密にされてるのかな(笑)何か宝探しみたいでいいなぁ。

分かる分かる、ファーマシーに行ったら冷たくあしらわれそうですよね(笑)その昔わが夫が友達とキノコ狩りに行って、ファーマシーに見てもらったにも関わらず、5人中2人(その中の一人はもちろんネグ男)食中毒になったそうです。もう一人は入院までして(すぐに回復したらしいです)病院から夫に、〇〇君を知っていますか?君達もキノコを食べたそうだけど?と電話があったそうですが、意識が朦朧として知りませんって答えたって・・・・今でもキノコが食卓に上がるとその話で盛り上がってます。だから私がキノコ狩りに誘っても頑なに拒否されています(笑)食べるのは大好きみたいなんですけどね。

苔あるんですか!実は京都の銀閣寺で苔がズラーッと並んでいて、見て以来苔好きになった私達ですが、こっちでは見かける事がないような。。。最近森に行ってないのもありますが、きれいな色してますね!
いいなぁ~♪
Commented by lilia109 at 2008-09-19 00:14
ナメクジにびっくりしました!
拡大されてるとは思いますが、、デカイっ!
こんなアップで見たのは初めてだったので、、、今夜、夢に出ないことを、、祈るばかりです〜
わたくし、、ニョロニョロ系、、苦手なんです〜

しかし、、木の籠といい、、敷いてあるフランス語の新聞といい、、絵になりますナ〜♡
Commented by オスカルの父 at 2008-09-19 10:35 x
cocoさん、こんにちは。
きゃ~!マタマタ、ナメクジでかすぎます。
きのこはおいしいけど、東京では中々自分では捕りには行かないですよね?
故郷、川越は都会ですからね・・・?(お芋畑は多いけど)(笑)
Commented by Madame M・M at 2008-09-19 12:22 x
セップ茸 初めてのパリで朝市に行き あまりの安さに大量に買ってしまいました でも ソテー、スパゲティ と美味しく頂きました
日本のレストランでは ほんの少しだけお皿にのってきます(やはり フランスから飛行機で? それとも日本のどこかで栽培されているのでしょうか)

フランスで苔玉とは お洒落ですね
炭の切り口に苔玉をつけても素敵ですよ でも炭が無いかしら

もうビーツの収穫時期なのですね
昨日 ムッシュ・ビオ にビーツの様子尋ねたところ 今年は種が手に入らず
栽培出来なかったとのご返事 で、これからでも大丈夫と言われるので私の種をお渡しする事にしました
いつできるのと思いますcocoさん
Commented by exmouthcoco at 2008-09-20 05:19
Θ しょうすけサン、こんばんはー☆
日本でのマツタケ狩り、行ったことないんです。
前日に植えたりするんですかっ?
まるで、イースターの時期に、子供用に卵型のチョコレートを隠すのと一緒ですね。(苦笑)
熊やマムシよりも、自殺の名所というほうがよっぽど怖いです。
人を寄らせない工夫ってすごいですね。

cèpes セップ茸は、日本だとイタリア語の「ポルチーニ」が有名かな?
マツタケ同様に薫りが高く、とても高価なものです。
実は今日もこっそり散歩がてら森の散策に行ってきたんですよー。
収穫はそれほど多くはありませんでしたが、お散歩日和で気持ちよかったです。

排気ダクトの件、ありがとうございます。
いつか機会があったら、写真を撮ってアップするなりいたします。
本当に近かったらすぐにでも相談に伺うのに!
Commented by exmouthcoco at 2008-09-20 05:26
Θ anriさん、こんばんはー。
空が高いというか…夏とはちょっと違う青空で、秋が来たなぁという感じがします。
そう、目が慣れないってありますよね。
キノコを探しながら、大好きなブロカント(蚤の市)の時のことを思い出してました。
最初の頃は、全部が目に入ってきて、疲れるんです。
そのうち、自分の欲しい物だけ目に入ってくるというか…。
キノコも一緒ですね。(笑)

苔はですねぇ、育てている盆栽や植物の土の上にかぶせたり、
古い器にキレイに盛り付けて(!)ミニチュアの野原風にしてみようかと。
いろんな種類の苔を集めてきたので、それぞれ色合いや形が異なって面白いです。

ナメクジはこれは中くらいかな。もっと大きいのはいますよ~、畑に!
キノコ狩りをしていた時も、ちょっとツヤっぽくて、あ!キノコ発見、と思ったら、ナメクジでした。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-09-20 05:34
Θ africaさん、こんばんは。
森を散歩中、いばらの森があったりして、おとぎ話を考えていたけれど、
あかずきんちゃんとは思いませんでした。でも、確かにそうかも。
森に行く時は絶対に一人で行かないように言われてるんだけど、
あかずきんちゃんは子供なのに一人で森に…。考えると、このお話は無理があるわ。(笑)

ウチの近くは小川が流れていたり、湖や池らしきものがあちこちあるので、湿度があるほうなのかも。
確かに、アンダルシアにはないでしょうね~。
地中海側のフランスから国境を越えてスペインに入った途端に、サボテンだらけになって、
カラカラになった大地を見て、男性的な国だと思いました。
その点、フランスのほうが緩やかな起伏があったりして地形的には女性っぽいかな。

ナメクジ…。このツヤといい、耳があるのかわからないけど、それらしき部分に穴があったりして、
ちょっと気持ち悪いんです。けどじっくり見ちゃう。
オレンジ色の、巨大なヤツは結構衝撃的です。
Commented by umeboshi-suppaman at 2008-09-20 08:55
6時は暗い・・・誰も来ない・・・って感じで始まったので
時計が壊れていたと言うオチを期待してしまいました。スイマセン

キノコ!!
見つけるとうれしくなりますよね・・・・怖くて食べられないけど
ずっと笑ってそうな気がしてしまう(笑茸)

ナメクジ・・・・ごんぶとですね・・・・
色も濃い・・・スターウォーズのジャバザハットの様です。
うえ~とかいいながらじっくり見ちゃった。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-21 14:17
Θ yumiさん、おはようございまーす。
キノコ狩り、南西部では何度か経験があるのですが、我が家の近くでは初めて。
本当に採れるのかいな?と少々疑ってはいました。(笑)

え゛ぇ~~。ネグ男さん、キノコ中毒になったんですかっ?
しかも、ファーマシーで見てもらったのにぃ?すごい、ヤブ医者ならぬ、ヤブ薬局ですな。
それでも、キノコは大好きっていうのがなんとも可愛いですね、ネグ男さん。

苔、あっちこっちにたくさん自生してます。
芝?とか思いながら歩くとフワフワのじゅうたんみたい。
今は金物のたらいにキレイに並べてミニチュア野山を作ってますが…
これから冬に向けてどうやって維持していくのか、ちょっと考えてます。
たまには森の散歩、いいですよ~。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-21 14:29
Θ liliaさん、こんにちはー。
ナメクジ…一応、マクロで撮りましたが…拡大してはいないんです。
フランスにいるナメクジって、本当に大きいの。
写真の彼らはまだ中くらいの大きさで、畑にいるのはびよーーんと伸びると15cmくらいはありそうなヤツもいます。
しかも、ツヤがあるオレンジ色!で(笑)、最初に見たときは衝撃的でしたよ。
今はすっかり慣れて、踏まないように歩くのみです。

この後、夢に出てこなかったかしら~?
私もカタツムリとナメクジは大嫌い。
その割には、エスカルゴをおいしいと思うんですけど。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-09-21 14:35
Θ オスカルのお父さん、お久しぶりです~~。お元気でしたか?
ナメクジも気持ち悪いけれど、オスカルのお父さんがアップしていた「目玉おやじアイス」が気になります。
ちょっと…食べるのが勇気要りそう。

キノコ狩りは実家にいた時は無縁でしたね。あの辺、山がないもの。
秋といえば、私にとってはやっぱり、芋堀りかな。
幼稚園のころから…学校でも、自治体でも芋掘り遠足が多かったような。
ホクホクおいしい川越のお芋、去年、こちらの畑で試したら寒すぎるようで上手く育ちませんでした。
あぁ、いもせんべい食べたい。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-21 14:41
Θ Madame M・Mサン、こんにちは!
セップ…安かったですか?ラッキーでしたね~!
日本のマツタケ同様、こちらでも高級食材として売られてます。
昨日、カルフールで35ユーロ/kgだったような。
田舎だからこそ、たくさんいただけますが、都市部だと滅多に食卓に上らないのでは?と思います。

苔玉を作ろうと水道で洗っていたら、中にはすでに丸まって苔玉になってるのもありました。(笑)
今はカナモノのたらいに入れて、ミニチュアの大地を作って楽しんでいます。

ビーツは甘くておいしかったです!
Mr.Bioはこれからビーツに挑戦なさるんですね。チャレンジャー!
温室のように囲ってあげると今からでもできるのかな?
上手く育つといいですね。
私も、来年はビーツに挑戦します!
昨日は芽キャベツを植えてきました。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-21 14:49
Θ ウメボシスッパマンさん、こんにちはー。
するどいっ!何日か前に、確かに時計がきっちり1時間遅れてました。
この日までにはちゃんと直したけど、きっちり1時間って…なんでしょうね。
電池が「これから1時間、仕事しないからね~」って、スト起こした感じ?(笑)

キノコ、本当に見つけた途端に興奮しますよね。
舞茸は見つけたときに、舞ってしまうほどうれしいと聞きますが、まさにソレ!
同時に、「コレ!私の~~~っ(キノコ)」ってオーラを出しまくりです。(笑)

スターウォーズ、見たことないんですが、(←よく、驚かれる)
ネットで見つけましたよ、ジャバザハット。
うん、確かに似てるかも。(笑)
Commented by bio at 2008-09-24 06:07 x
苔、いい色ですね^^そしてココさんはマニアだったんだ(笑)
確かに私も絨毯みたいな苔が大好きです。
ケアンズにも沢山素晴らしい絨毯苔がありましたよ!

にしてもキノコさん達、凄いですね、そんな森の散策楽しそうです。
いいな~なんかそんな生活・・・
旦那も早くも「街中でなくて、のんびりした所に住んで、何となく森でお喋りしたり・・・そんな暮らしがしたい」と言ってます^^
日本からやっとVersaillesに戻ってきたけど、もっと奥に行きたいみたいです。
Commented by momimam at 2008-09-24 17:51 x
巨大な カボチャたち どう調理されるんだろう?
やっぱり おおきな お尻だって顔負けなくらい!
V夫人も かなわないかも!
鉈(ナタ)で エイヤッ!なのかしら?
うちの食卓に 載るのって 掌の半分くらいでももてあまして、
第一半分に割るのだって コワゴワ 包丁が欠けないかしら?って
恐る恐るなのよね。
しかも その味が ずぶずぶときたら・・・   煮詰めてこってりさせてからというのかしら? 刃をいれたら食べきるなんて できそうにないんだけど・・・・・  ??? 
Commented by momimam at 2008-09-24 18:19 x
トルコ航空機事故 悲惨な 日航機事故以前の最大事故だったのよね。 
やっぱりあの森は 怖い・・・・ 

春の キャンプの行き返りに 上野村を通過したんだけれど
怖がりの私は 固まってしまうのよ。
道の駅に 木工製品とか 樹の切り株のいいのがあるんだけれど 欲しい気持ちは 山々。  でも 手が出せない。
悲しみをもちかえるようで ダメな 私。

事故遭遇した前途有望と太鼓判を押されての 若者達、
まさかの海外研修が 永遠の旅立ちとは ご遺族も悔やんでも悔やみきれない 悲嘆の幾年でしょう。
事故地の 朽ちたそのまま残っている様をもし 目の当たりになさったら
と 思うと やりきれない、信じられない。
飛行機なしでは もう 生活がなりたたない現代、手抜き 間違い 絶対あってはならない。
メキシコで トランジットした機が 整備不良で何時間も待たされた後に
違う機に乗り換えしたときは もう! と ぶつぶつ 不満たらたらだったけど 無事帰れたんだもんね。
いらいら待つのって 安全の為って言い聞かせて 感謝に替えなきゃね
Commented by showsuke at 2008-09-24 18:51 x
 悲しい記憶を抱えた森なんですね。
その事故で 私のご近所にあるお米屋さんの息子さんが亡くなられました。確か、大手銀行に入社したばかりの頃だと思います。
その夜の、お米屋さんの様子は何故か鮮明に覚えています。
それだけ、私にも強いショックがあったんだと思いますが、ご遺族の
悲しみには比べものになりませんよね。
 
事故の後も、お米屋のご両親は営業しておりましたが、10年ほど前に
廃業してしまいました。 今更ながらご冥福をお祈りします。。。。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-25 05:24
Θ bioさん、こんばんはー。
そう、何気に苔が好きなんです。
盆栽とかに乗っかってる苔をじーっと見るのが好きだったりします。
いつかこの苔たちを、ミニチュアの動物とか使ってジオラマ作りをしてみたいんですよね~。(暗っ)

ニコラの実家がある南西部では何度かキノコ狩りに行ったことがあるんですが、
自分の家の近くでは初めて。最初はちょっと疑わしかったんですよねぇ…。
というのも、チェルノブイリの原発事故があった時に、
キノコを食べた北フランスの方がガンになったと聞いて、大丈夫なのか?と。
でも、普通においしくいただいてます。
今年はキノコが出てくるのがちょっと遅いみたいです。
Versaillesの近くでも、きっと採れるはずですよ。
お散歩がてら行ってみてください~。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-25 05:42
Θ momimamさん、こんばんは。
かぼちゃは1/4をお向いさんに、残り3/4を蒸かして水をなるべく取って、
小袋に入れて冷凍保存しています。
スープが飲みたくなったら、1つずつ使えるように…。
今年は大きなたらいに温度計がついたような殺菌装置?を購入したので、
トマトなどの保存瓶を作ったりして大活躍なんだけど、
出来合いの瓶詰めなどを食べない我が家…瓶が不足しています。(笑)


この森は、御巣鷹山とは違って怖い感じはしないんだけど、
散歩中に破片とかを見つけるとやっぱり複雑な気持ちになるわ。
亡くなられた方々にとっては、トランジットで通過した縁もゆかりもない
この土地で事故に遭われて…。
そして、その遺族のことを思うと、本当にやりきれない気持ち。

飛行機は大好きだけど、いろいろ考えると怖いね。
整備不良での遅れ、確かにイライラするけれど、安全のためだものね。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-25 06:07
Θ しょうすけサン、こんばんは。
ご身近に被害に遭われた方がいらっしゃるのですね。
あのメモリアルに刻まれた名前の中にその方がいらっしゃるかと思うと、
とても哀しい気持ちになります。

今でこそ、気軽に乗ってあちこち行ける時代ですが、
当時は飛行機に乗ることは大変なことだったと思うのです。それが大惨事に…。
遠く離れた土地で最愛の家族を亡くされたご遺族の方の悲しみは、はかりきれないものだと思います。

お米屋さん、他の土地でまた始められてるといいんですが…。
その息子さんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by akiko_tp at 2008-10-07 00:56
お久しぶりにお邪魔してみました。
元フランス料理留学日記のあっこです。

おうちの改築もまだ続いているんですね~すごい!

今は南仏に住んでいるのですが、かなり乾燥していて、キノコのシーズンにはまだ少し待たないといけないみたいです。
こんなにたくさん取れるなんて、うらやましい!
Commented by exmouthcoco at 2008-10-07 05:32
Θ あっこサン、お久しぶりです~~~。
フランスにお戻りなんですね。しかも、カンヌ!
お料理の仕事をなさってるのでしょうか…?

キノコ、そちらだと乾燥してるからダメなんですね。
こっちだと、気温が低すぎてダメなんです。(笑)
暖かい秋だったら、森の恵みも豊富なんでしょうけど…なかなか難しいですね。

勝手ながらリンクさせていただきましたよ~。これからもどうぞヨロシクです。
by exmouthcoco | 2008-09-18 06:15 | こんな所行った… | Trackback | Comments(25)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco