フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ルバーブとグロゼイユのケーキ

フランボワーズのおじいさん…
本当は、ジャン= ピエールという立派な名前があるんだけど、
私の中では、5月にはスズランのおじいさん、
6月中旬はフランボワーズのおじいさん、
そして、7月始めにはグロゼイユのおじいさんと名前が変わる。

そんな彼がある日、手に持ってきたものは…山盛りのルバーブ。
赤いフキのような野菜なんだけど、甘酸っぱいのでジャムやお菓子によく使われる。
画像はこちらにちょこっと載ってます。

私、結構コレが好きなんだけど、ニコラはあんまり好きじゃないみたい。
どうやら、野菜なのか果物なのか…その辺が曖昧で頭の中で酸っぱい野菜という図式があるみたい。変なの…。

半分はフランボワーズと一緒にジャムにして、
あとの半分はケーキに、そして、残りは冷凍庫に。

カスタードクリームとの相性も抜群なんだけど、今日はバターケーキの気分。

b0069848_65607.jpg

なぜか几帳面に並べてしまったら、変な感じ。
なんだかクリスマスの色使いだわね。

b0069848_6572353.jpg

甘酸っぱくて、爽やかでおいしかったッス。
2切れを、ルバーブのおじいさんに、
2切れを、お隣さんに。
1日でなくなっちゃった。また作らなきゃ。


ニコラのある日の出勤風景。
b0069848_701963.jpg

これから夜勤!ということなので、明るい時間にお出かけです。

え?小型スーツケース?リュックサック?
旅にでも出るんだろうか?

制服着てるのに…。

この日は同僚たちと、持ち寄り夕食会らしく、石焼プレート持参。
巻き寿司6本持って、鯛のカルパッチョを2皿持って出かけました。

本当に仕事してるんだろうか?
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/9066997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by netherbury at 2008-07-16 09:55
ちょっと夜更かし中、、、。^^;
ルバーブ大好きです〜。ボンヌママンのルバーブコンポートに今はまってて、これをイチゴにかけるとすごくうまいんだ、、、。^^v
ケーキ、おいしそう〜。なんでもくれるおじいさん、近所に1人欲しい〜。うちの隣のイタリア人は毎年ワインを作ってるらしくて、庭越しにたまにワインのタルを見せてくれてたけど、一度もワイン、くれた事ないわ〜、、、、。^^;
ニコさん、なんだか職場が楽しそう!お食事会はもちろん、上司も一緒に?なかなか和気あいあいでいいな〜。お寿司はココさんお手製よね〜。奥さんもいろいろ大変だ〜。
Commented by awa at 2008-07-16 10:16 x
こんにちは。ケーキ私も食べたかったなー。手作りケーキいいよね。

昨日、我が息子の12歳の誕生日で主人の勤めているホテルのパティシエが心を込めて作ってくれたのでそのケーキでお祝いをしました。
我が家では、毎年息子の誕生日だけ家族で出掛けてお祝いをするので今年は、引越しをして始めての誕生会をした訳です。
cocoさんは、こまめに頂き物のレシピをupしてますよね。
さすがです。
あのケーキの大きさはどの位あるの?写真だと凄く大きく見えるけど・・・
我が家のオーブンだとホールサイズでも小さめになっちゃうかなー。

鶉のひよこかわいいね。まるでお祭りで売っていたひよこのようだね。

ではまた、お邪魔します今日はこの辺で・・・。
Commented by parasail at 2008-07-16 16:00
お久しぶりです!
こちらは梅雨明けしそうで、していないのに暑い日が続いてます。

ルバーブは、お通じに良い野菜なんだよね。
カナダに居たときにルバーブパイが売られてるのを見て、
その存在を知りました。

cocoちゃんのケーキ美味しそう~~♪
お裾分けを戴きにフランスまで行きたいな!
実りの秋と云いますが、夏もわんさか実っていますね☆

原油高ですが、何処へ逃亡したくなる今日この頃デス。
Commented by Saori at 2008-07-16 20:03 x
おいしそうなケーキ~^^
採りたてだと余計にフレッシュでおいしさも増すよね。
いいな~私もご相伴に預かりたい!

それにしてもニコラさん・・・出勤?それともパーティ?(笑)
豪華なお弁当持参でうらやましいわ~^^
Commented by anrianan at 2008-07-16 23:15
cocoさん、こんばんは!
ルバーブ、フランボワーズ、グロゼイユ・・・・・どれも知らなかった名前。
響きがどれもフランスっぽ~い♪ と楽しくなるのだけど(笑)、今までの人生で出会ってなかったのだから、世の中知らないことが山ほどあるんだろうということが、簡単に想像できるね。
クリスマス配色のケーキ、とても美味しそう。
cocoさん、ほんとに素晴らしいね! 私も連れ合いがいようといまいと、自分で生活を楽しむという意味で、できるだけ自分の手で作ったものを食べたいと思うわ。
ここに来ると、とてもいい刺激になるし、励みになるのです。ありがとう。

仕事で「持ち寄り夕食会」というのも、生きていることを楽しむ国民性の違い(?)のような気がする。
いいよね、こういうの。(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2008-07-17 03:07
ケーキ美味しそう!!!cocoさん、ケーキ屋さんできますよ。
ご近所だったら本当に買いにいきます。(マジ)
ホント↑のanriさんが言うようにcocoさん、生活を楽しんでいる。
気負うのではなく自然体で...
私も刺激を受けてお菓子作りもチャレンジ!したいわ。
でもついつい気負ってしまう自分が悲しい...(笑)
ニコラもいい奥さんがいて幸せね。それはcocoにとっても同じ事かしら?
あら、ごちそうさま。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-17 05:48
Θ netherburyさん、こんばんはー!
あ!随分と夜更かし…。(笑)
ルバーブ、イギリスにもあるのよね、きっと。
このコンポートを生のイチゴにかけるの???
甘酸っぱい+甘酸っぱい?(笑)
今度、ひっそり試してみよう~。

おじいさん、1人暮らしなんだけど、お庭でわんさかこうしたベリー類が採れるので、
どうも持て余しちゃうみたい。
年齢の割にはとってもダンディーなおじいさんなんだけど、
リネンの布にリボンをつけたようなシンプルなエプロン姿でジャムを作ったりするんだよ。(爆)

>奥さんもいろいろ大変だ〜。
netherburyさん、するどいっ!まさにその通り。
ニコラの職場、たまにこうして持ち寄り会をするんだけど、いつもリクエストが寿司とか刺身とか、揚げ春巻きとか…手のかかるものばかり。
キッシュとかじゃダメなのかねーって、いつも言うんだけど。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-07-17 06:03
Θ awaさん、こんばんは。

一時期、パン作りに凝っていて、ケーキよりもパン!っていう時期が多かったんですが、
なぜか最近はお菓子作りのほうに偏ってきました。
パンの方が時間がかかるから…かな。

ところで、ケーキの大きさですが…
20cm四方かな?そんなに大きくないんです。
パウンド型、セルクル型、シフォン型とか、たくさんのお菓子の型は持ってるんですが、
なにせ小家族なので、普通のフランスのサイズより小さめのものが多いような気がします。
ただ、タルト型はどれも大きいですね。(^^ゞ
市販のタルト生地を使うことが多いんですが、すでに丸くカットされてるんです。
それに合わせると、自然と型が大きくなってしまって。

息子さんのお誕生日、おめでとうございます。
ホテルでのお食事会だったんですね。いいなぁ。
パティシエが作ったケーキ…しばらく食べてません、そう言えば。(苦笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-07-17 06:08
Θ parasailチャン、お久しぶり~~~!
腰の調子はいかがですか?大分ラクになったかしら?

ルバーブを見ると、parasailチャンを思い出すのよ。
ヨーグルトとか買ってたよね!!
それとか、バナナジャムとか。(笑)
↑ いまだに、どんな味なのか気になったりして。

ケーキ、我ながらおいしかったです。
次回はカスタードクリーム作って、ルバーブタルトを作ろうかなって思ってますが…
取りに来る?(笑)

原油高、本当に痛いよね。
車が必需品な田舎では、家計に響きまくりです。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-17 06:21
Θ Saoriチャン、こんばんは。
この時期になると、ベリーやルバーブがたくさんあるので、ジャムとかケーキが作りたくなるの。
でも、実は我が家、ジャムの減りが結構遅いの。(笑)
なので、ケーキで消費するほうがおいしくいただけるような気がして、
カットして冷凍しちゃいました~。へへへ。

ネットで検索していたら、カレーのチャツネの代わりになるような…という部分を見たので、
私もカットしたルバーブをカレーに入れてみた。でも…溶けちゃって味はわからないんだけど。
おいしくなったのかしらね?

ニコラの職場、たまにこうして同僚たちとワイワイやるんだけど、
用意するのは私ですからっ。(笑)
私も同行したいわ、そんな日は。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-17 06:44
Θ anriさん、おばんです。
ルバーブ、フランボワーズ、グロゼイユ…日本風に言うと、食用大黄(ダイオウ)、木いちご、すぐりって感じかな。
自然の恵みをいただける幸せ…この時期は体で感じます。(笑)

自分ではあまり意識してないんだけど、気づくとやっぱり手作りの食べ物が多いかな。
便利な冷凍庫も、温めたらすぐに食べられる!っていう冷凍食品ってほとんど入ってないし、材料だらけ。
経済的なこともあるんだけど、やっぱり、今の生活を続けた方がお財布にも体にも優しいような気がするなぁ。
こんな私の生活がanriさんの励みになるなんて…
ありがとう、って言われたら、どういたしまして、なんだけど、そんなにお役に立ててるかしら?(笑)

持ち寄りの食事会。それぞれが納得のいくものを持ってくるらしいんですが…
今回は上司も何人かいたらしくて、誰もが楽しんだみたいでしたよ。
翌日も、この食事会のことで盛り上がって、次回はいつにする?なんて聞かれたそうです。
事の発端は、ニコラの提案からなんだけど…そうちょくちょくはやって欲しくなかったりして。
そう、妻は準備で大変なのです。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-17 06:53
Θ kazukoさん、ケーキ褒めてくれてありがとうございます。
でも…これじゃケーキ屋にはなれないだろうー。(笑)

本当、kazukoさんのところがご近所だったら、
私はケーキを持参して、代わりに大理石の粉とかもらいに行くのに。
(意味不明?家づくりの材料でコレが必要なんです。この話はいつかまた…)

お菓子作りは準備と手順と…結構繊細ですよね。
プロの人に習ったことはないけれど、奥が深そうなので、家庭料理の範囲内に留めておきます。(笑)

kazukoさんの最後の落ち、笑えました。
お互いに、相手があって幸せって思えること、大事ですよね。
いつだったか…結婚したての頃、ニコラの女友達が「彼女(私のこと)はラッキーだわね。」と、ニコラに言ったことがあって、その言葉に対して、「ボクもラッキーだったよ」と、言い返したのにはびっくりしました。
この気持ち、いつまでも忘れちゃいけませんね。
Commented by l-instant at 2008-07-17 17:25
cocoちゃん、ニコチャンは本当に幸せ者ね。
鯛のカルパッチョ、いいなぁいいなぁーーーーーーー(ヨダレ
ヨダレ。)
↑魚さばいて、薄くしたの? すっごーーーい。

ところで、、、、お家はどんな感じかな?
また電話しますね。
Commented by kenilworth at 2008-07-17 17:43 x
はじめまして!!!
おじいさんの名前ジャン・ピエールさんっていうんですね~~~。
やっぱり何処の国にもありがちな名前ってあるんだな。
韓国だったらキムさんとかね・・・。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-18 05:00
Θ ルミちゃん、こんばんはー!
実はニコラもイワシの刺身とかお寿司を作れるのよ。
結婚したての頃はよく自分で作ってたもの。
あの人ね、手が冷たいの。寿司職人になるといいのかも。(笑)

鯛のカルパッチョ。そう、3枚におろして、薄~~くスライスして、ソースを2種類持たせました。
生のお魚を初めて食べる人たちばかりだったらしいけど、好評だったようで…。
こういうのって、うれしいよね。

お家は…相変わらず、ぼちぼちやってます。
週末から来週にかけて2組の来客があるので、ちゃんと進むかな。
こちらからも、また連絡しまーす。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-18 05:16
Θ kenilworthさん、はじめまして!
あそびに来てくださってありがとうございます。

そう、このおじいさんのファーストネームを知ってるんですけど、
本人を前にする時は、年上ということで敬意を払って、ムッシュー○○○←苗字 で呼んでます。

どこの国にも、ポピュラーな名前って確かにありますよね。
私もどこにでもある名前なんですが、子供の頃は、それがとってもイヤでしたね。
自分と同じ名前の○○チャンと言う人がいると、なんだかライバルが現れたみたいで…。

オットのニコラという名前も、フランスでは非常にポピュラーです。
だからすぐに覚えてもらえるんだけど…。
だけど、彼の場合、同じ名前の人がTVに出てきたりした場合、何かうれしそうです。

フランスに住んで6年になりますが、いまだに苗字に慣れません。
なんだか難しいです、名前の発音って。

Commented by lilia109 at 2008-07-18 11:24
cocoさん
いつも更新を楽しみにしております。
随分前にtabasaの名前で、何度かコメントを入れたことがある者なんですが、ちょっと前に、私もエキサイトブログを始め、改名しましたんでwお知らせします。

すっごく可愛いケーキですね。彩りが素晴らしい。
それはそうと、、以前から、ニコラさんの勤務形態が、とっても羨ましいなあと思って見てました。
長期の連休が立て続けにあるのは、ニコラさんの業種に限ってですか?
それとも、フランス全般的にですか?
制服も可愛いし、、、「あ、プジョーだわー!」
と思ったのですが、、そちらにしてみたら、プジョーも国産になるんですものね。
ステキです。
以前行ったイタリアで、、パトカーがアルファロメオだった時と、似た感動でしたww
Commented at 2008-07-18 19:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-20 23:53
Θ liliaさんことtabasaさん、こんにちは!
覚えてますよ~~、もちろん。お久しぶりです!

ニコラの勤務体制、気になりますか、やっぱり?(笑)
フランスでは法律で週に35時間の労働と決まっていて、
例えば、一般のサラリエは7時間x5日という感じです。
彼の場合、一回の勤務が12時間と長いので、3日働くとすでに1週間を消化してしまうんですね…。
という具合で、ちょっと特別な職場なのでした。

そうそう、プジョーはバリバリ国産車で、我が家のは大衆車です。(笑)
フランスの警察で、たまにスバルの車があるんですよ~~。やっぱり速いから?こちらでも、日本車、頑張ってます。
Commented by exmouthcoco at 2008-07-21 00:12
Θ 鍵コメさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。何日か前に、そちらのHPを見て、あれ?ブログができたんだ…と覗きに行ってたのでした。
あまりにも絶妙なタイミングだったので、驚きさえ感じています。

そちらにコメント残しに伺いますね。
勝手ながら、リンクさせていただきました。
by exmouthcoco | 2008-07-16 07:04 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(20)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco