フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

浴室の床…基礎工事

お待たせしました~。引き続き、浴室内の様子です。

b0069848_6381638.jpg

穴を掘った後は、配管の準備…。

微妙な傾斜がついてます。

はて、脇についてる細い木枠は何のためだろう?

赤い器具がヒントになるかな?
答えは後ほど出てきます。


b0069848_6395847.jpg
湿気対策のためビニールを敷く。

丈夫なコンクリートになるよう、金網も置いちゃいます。


b0069848_6423098.jpg
板を渡して橋を作り、
こんな感じでセメントを打っていきます。

大変なんだ、コレが。


b0069848_6434770.jpg
さて、先ほどの細い木枠はここで登場!

おっと!
セメントをならした後に
この木枠を取り外す…。


b0069848_6452015.jpg
溝ができたところに

セメントを打ち直す。


わかりました?
最初のセメントを流した時に、水平をとるためなんですって。
b0069848_6473957.jpg

2枚目の写真の段階で、木枠は水平になってるんです。
なるほどね~~。


さて、お次は他の部分の床工事。
b0069848_6544714.jpg

さっきやってた部分は右の手前。

浴槽が入るため、一段下がっていたのだけれど、今回はその左側。

ちょっと高くなってます。


b0069848_6565789.jpg

ここでもセメントを流していきます。
水平をキチンと取りますよ~。
b0069848_6574060.jpg

何度セメント入りのバケツを運んだことか…。(遠い目)

これを何度も繰り返し、やっと床の基礎が完成となりました。

で、その一部。

b0069848_714864.jpg


宙に浮かぶ蛇口!

… じゃなくて、浴槽が入る床!


※今回はコメント欄、クローズさせていただきますねー。また次回!
[PR]
by exmouthcoco | 2008-03-11 07:06 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco