フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カレージの壁作り

前回の最後の写真で、足元にチラリと写ってますが、ブロック塀を積んで壁を作る作業に進みます。

b0069848_7325525.jpg
壁の基礎となる部分を作るべく、
溝を掘り掘り…。

以前の大きな木製扉を支えていた
柱についていた鉄の棒。

これが地中深く埋まっていて、
なかなか抜けない!



b0069848_7382328.jpg

砂利を敷いて、鉄の格子を入れて、
準備完了。

ここにセメントを流し込んでいきます~。



b0069848_7411784.jpg

このセメントの左側に並んだ石たち…。

ハイ。これが後に石の壁へとなるわけです。



b0069848_7432937.jpg
日本のブロックとちょっと違う!というのが第一印象。
しかも、上が平ら、下に穴が開いていいのか…?ふーん。
ここまで来ると、石壁用の石たちがお行儀よく並んでいるのがわかるかな。

b0069848_854749.jpg

:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;

子供の時に、父親がブロック塀を作っていたのを思い出す…。
近所の人が通るたびに、「cocoちゃん、偉いわねぇ。お手伝いして。」と言われるのに対し、
「邪魔ばっかりするんですよ。」と、父。

この差が、日本人とフランス人との違いかな。
オットは人前でも、妻のことを褒めまくる。(・ิಐ・ิ)
人には、「すごく働いてくれて、しかも上手いんだよ~。」と。
ここまで来ると、ちょっと恥ずかしいけど。へへっ。

:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;
b0069848_884810.jpg

大分積み上げたところで、窓枠作り。
窓の上部分には、すでに出来上がったセメントの板を乗せる方法もあるのだけれど、今回は、U字型のブロックに鉄とセメントを流し込んで作った。
その写真がコレ ↓↓↓
b0069848_8105093.jpg


反対側は高さを揃えるためにブロックは使わず、鉄を壁に入れ込んで、セメントを流していく。
b0069848_814991.jpg


一部、出来上がりの図。
b0069848_8165141.jpg



さて、屋根を取り払ってからの作業となりましたが…
b0069848_8245383.jpg

さらに2段ほどブロックを積んで、その後は最終的にこんな感じに。
b0069848_8264787.jpg


おもちゃのブロックは楽しいのになぁ…。
実際のブロックは重くてツライ作業だった。ふぅ~。
b0069848_8275235.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/8006914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きんたろう at 2008-02-02 10:27 x
cocoさん、日本のブロックとは、厚みが違いますね。
フランスでは、ブロックの中(間?)に、鉄柱を通さなくても大丈夫なんですか?
それにしても、石文化は、重みがありますが、持ち上げる事を考えると更に重いね。
Commented by cunico at 2008-02-02 22:04 x
わっわっわっ・・・ cocoちゃん、ブロック運んだの? そうとう体力要るね。
ま、いつもそう思いながら読ませてもらってるけど。
有る意味、元気じゃないとこの作業続かないよねぇ。 ほんと尊敬しちゃうぅ。
すごく働いてくれてとても上手・・・ ほんとにうれしい言葉~♪
cocoちゃんのがんばりを見ててくれるってあったかい~
こういうことを言える男性ってほんっとにステキだと思う。
たまには日本人もかくありたいものよー(奥ゆかしい日本人もいいのだけど)。
Commented by momimam at 2008-02-02 23:10 x
昔になったね。 五月の連休、家族総出で塀、ガレージ大汗かきかいやったよね。 それなりに お手伝いしてくれたのに・・・
その塀、一寸ぶつけられて 修理がおわったところ
出掛ける直前に 正直に詫びてこられ  運がよかった。今の時勢。

幼い頃DIY体験が今 楽しんで働く素地になったのでは・・・
だんだん 日がのびてきて 早く寒さが緩むといいね。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-03 07:18
Θ きんたろうサン、こんばんはー!
ホームセンターで売っているブロックにも厚みがいくつかあって、今回選んだのは幅20cmのモノでした。何だかゴッツいですよね。室内の断熱や防音を考えるとこれくらい必要だったのかしら?
と言っても、ブロックの他に石壁の部分、そして、浴室の内側には別の素材を貼り付けてあるので、壁の厚みが40cmくらい。十分かな。

鉄柱…私も疑問に思いながら作業してましたが、縦には鉄柱は入れてないです。
上に行くにしたがって、横方向には入れてあるんですが…。
地震がないから大丈夫ということと、両脇が壁だから必要ないらしいです。

セメントにしても、石やブロックにしても、重いですよね。
さすがに、この時は腕の筋肉がモリモリでしたよ~。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2008-02-03 07:18
Θ cunicoチャン、こんばんは。
ブロック、運ぶよ~~。セメント作りの砂や砂利も運ぶし、この手の力仕事はひるまずに結構こなすのダ。
そう、体力が必要!私の場合。
オットの場合は、体力もそうだけど、指揮官としてのモチベーションも必要。(笑)

いつもいつも、「メルシー」のシャワーを浴びてるんだけど(苦笑)、オットの場合、とっても褒め上手というか、おだて上手だなぁと思う。
私の場合、やっぱり日本人という「奥ゆかしさ」が優先して、素直にありがとうの連発が出ないもの。ちょっと考えさせられるよね。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-03 07:18
Θ momimamさん、こんばんは~☆
おねえやおにいに比べて、私は結構、家の手伝いをしていたほうだと思うんだけど…。
DIY体験も結構多かったような気がするなぁ。
セメントを素手で触って、手がボロボロになったの、今でも覚えてるよ。
今は顔にセメントを受けたりするけれど。(笑)

塀がぶつけられちゃったの?修理は誰がやったんでしょう?

子供の頃に、おじいちゃんがあれこれ何でも作ってしまって、魔法の手みたいだなーって思ってたけれど、今はそれをニコラがやってる。なんだか不思議な感じがするよ。

最近はやっと日が延びてきたね。それでも朝は8時半の夜明け。
まだまだ早起きがつらい。日本にいた頃は早起き、得意だったのに。
Commented by momimam at 2008-02-03 09:59 x
静かな今朝 銀世界!
オーパは おもちゃの病院へ 出勤していきました。
この雪では 患者さん くるのかなぁ
大荷物(プラコンテナ 3,4個)止やめてリュックに おべんと、お茶。

おじいちゃん と ニコラちゃん 妙に 共通点あるよね。
昔の工学部から炭鉱のエンジニア。 物置小屋なんか かわいいミニの日本家屋みたいな しっかりしたのを 建ててくれたね。
いつもニコニコ やさしかった。
ほんとに 器用だった。
塀ねぇ レンタカー引っ越し。 保険でなおしたの。
オーパは 自分でやって、材料費だけ貰えばいいよ!な~~んて
まさかね。  と言うわけで太極拳でお知り合いの方にお願いしましたよ
Commented by 太郎ママ at 2008-02-04 10:12 x
おはようございます!いつもながらDIY作業、お疲れ様でございます!
ここにお風呂ができるんですねー!床や排水はどうなるんだろう・・・とか
窓から覗かれない?とか、つい色々と想像してしまいます。
そっか・・・地震がないから石造りで長く住めるおうちができるんですね。
日本のサラリーマンって、だれもが当たり前のように住宅ローンをくんで
家を建てて・・・って世界ですけど、家に対する感覚がフランスでは違うのでしょうね。いつもフムフムと勉強させていただいています。(*^_^*)
Commented by yuimaiboo at 2008-02-04 13:40
こんにちは!
毎度ながら感心させられます!
ニコラさんプロ!!!
cocoさんのお父様もブロック塀を作っていたとは!
自分の父親に似た人を選ぶとは言いますが流石です☆
私の父は不器用でした。。。主人も不器用です(笑
我が家の家系は女が器用です。誰も褒めてくれませんが(笑

人を素直に褒めることは見習わなくてはいけない文化ですね(^^
素敵です☆
Commented by lovecarrie1 at 2008-02-04 17:26
コンクリートブロックって思いのほか重たいですよね!それを一つ一つ運んで完成させたガレージ、きっと車も大喜びなはず(^-^)v
それにしても日本の温泉で労って来た身体がもう既にクタクタになっていそうで心配です。腰とか十分気をつけて下さいね♡
Commented by だび at 2008-02-04 19:53 x
 ほんと、すごいですね。
 ブロックは日本とはだいぶ形が違います。
 ブロックの穴が小さいほうが間に詰めるコンクリートの量が少なくて済みます。 合理的です。
 鉄筋が少ないのは地震の少ない国だからでしょうね。
 うちの爺もリタイヤしたら、ワインセラー用の地下室つきの家を作りたいといっています。
 穴を掘ってその内側にコンクリートブロックで内張りすると言ってます。
 数年前にブロック220個積んで、肘が痛くなったのを忘れてます。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-04 23:06
Θ momimamさん、
そちらは雪ですか~~?寒いのね。
こっちは相変わらず、晴れたり曇ったり…どんよりグレーの空が多いかな、やっぱり。

おじいちゃんが作った物置小屋、すごくよくできてたよね!
設計図とかあったんだろうか?

あの塀が全部倒れてしまったんだろうか?ちょっと驚いてます。
塀は誰かにお願いするのね。よかった…。
お父さんが張り切ってやったら、その後、体が痛いと大騒ぎしそうだもの。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-04 23:26
Θ 太郎ママさん、こんにちは!
ここが我が家の浴室となります。
>窓から覗かれない?
ハハハッ。実際、窓の高さは低いようで結構高さがあるんですよ。
一応、ここは私有地の中庭なので、ウチとお隣さんしか人は歩いていません。(笑)
内側は、窓のすぐ下に浴槽となるのですが、私が立っても頭さえ見えません。(私がチビだという噂。)
排水から何から何まですべてゼロからのスタートなので、大変でした。
なにせ我が家、設計図がないもので、いつもレイアウトがコロコロと変わるんですよ。

フランス人もローンを組んで、プロの人にやってもらう方も多いです。
我が家の場合、オットの休みが多いことと、経済的な理由が一番かな。
長期戦というのがツライところですが、自分たちのこだわりの家ができるという点ではコレが一番のようです。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-04 23:34
Θ yuimaibooさん、こんばんはー!
ここまで来るのに、もう2年半やってますからね~。
最初の頃に比べて、かなり進歩してると思います。

ウチの場合、父よりもおじいちゃんのほうがとても器用でした。
子供の頃、それをよく見てたから、今の自分があるのかもしれませんね。
オットも似たような環境だったと思います。

そう!褒め言葉って、今の私にはまだ意識しないと出ないのだけれど、ある意味とても大切なことだと思います。潤滑油のようになるんですよね。
私も無意識にそんな言葉が出るように頑張らないと。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-04 23:54
Θ lovecarrieさん、こんにちはー!
そう、ブロックで重いんですよね。しかも、コレ、厚みがかなりあるので1つ持ち上げるたびに、「よっこいしょ」の連続です。(笑)
いやいや、元々ガレージだったこの部分、車が入らないんです。(爆)
smartだったらOKかもしれませんが、我が家の小さな車を入れても無理。
もう1ヵ所、駐車スペースはあるので、いさぎよく住居スペースにしました。

体のことを心配してくださってありがとうございます。
でも、リフォームを再開してからの方が体調がいいみたい。
ところで体調はよくなられましたか?
最近のloveさん、いつも風邪とか腱鞘炎とか、虚弱体質なイメージ。(笑)
お互いに、健康には気をつけましょうね~。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-05 00:14
Θ だびサン、こんばんはー!
言われてみたら、穴が小さい方がセメントの量が節約できますね。
同じ厚みのブロックでも、モノによっては、穴が●丸かったり、斜めに◆四角だったり、小さな細い穴が2つあったり…と、最初は不思議だったのですが、作業をしてみてわかりました!
半分、1/3とかに割りやすいようになってたんです。合理的!

ワインセラー用の地下室ですか!ステキですね。
ブロックを運ぶ前に、穴を掘るという作業が待ってますね。(笑)
土を掘り返して、外に運ぶ…。単純なようでなかなか大変な作業です。<経験者
だびサン、今のうちから筋肉を鍛えておかないと!
Commented by wakaba at 2008-02-05 02:52 x
すごいですね~。全部自分でやっちゃうんですもんね。
うちの父は左官屋の棟梁なんですけど、ニコラさんの頑張り見たら「うち来て働け」って言いそう(笑)
素人でも、こういった道具って借りれるんですね。写真のつっぱり棒とか・・・。
Commented by neige at 2008-02-05 04:45 x
早く続きが見たーい。見たーい。見たーい。笑
もうお風呂場の工事は完了してるのかしら?
タイルとかもう使わないかな...昔のキッチュなタイルが
ちょこっとあるんですがね....
ラヌピー 早く続き見せて下さい*
Commented by exmouthcoco at 2008-02-05 07:10
Θ wakabaさん、お久しぶりです~!
そう、すべて2人でコツコツやってます。地味な作業です。(笑)
棟梁のお父さま…なんだかカッコイイですねっ。
働かせてくれるかしら?いえいえ、修行でもさせていただけるかと。(笑)
>つっぱり棒
笑えました、wakabaさん。
コレ、お友達から借りてるものです。もう2年半あるんですが、ウチのモノと化してるかも。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-05 07:13
Θ neigeさん、寝てないとダメですよ~~。安静第一ですっ。
家政夫さんがいるんですから!(笑)

お風呂場の工事、まだ続いてます~。
タイルねぇ、あれこれ悩んだ末、使わないことにしました。(キッパリ)
本来はそこらへんに転がってる平らなpaveを敷き詰める予定だったのですが、こだわりすぎで時間がかかりすぎるということで却下。その後、別の素材にすることにしました。さて、どうなることやら。
neigeさんちのキッチュなタイル、見てみたいなぁ~。
Commented by momimam at 2008-02-05 08:08 x
残り雪に豆まきの大豆が・・・ 立春 さむいねぇ
寒さは感じ方では こっちが 寒い !  博多弁で しろしか~~ !
湿度のせいかな? この言葉の語源は どうやらお隣 韓国らしい。
いやだ~~ つらい~  そんなときシロイ ?とか  シロがつくらしい。
今同じくらいの気温のようだけれど 柔らかい感じだと思うわ。
ビックリさせたようだけれど、
あの通り 頑丈な塀でしょ。 角より が 少し傾いたらしい。 オーパが 元に戻してたから 私が見たときはどこが? と変化を感じないくらい。
上の薄めの ブロックが4枚ほど横から見て透ける かな? ・・・
で、 オーパは 頼むなんて!! っておもったんでしょう。
ガレージだって 鉄筋 厚み 相当強固につくったぁら滑走路にでもって 人に 笑われたわね。
おじいちゃん ダンディで 器用で、優しくて  そうそう ニコちゃん よく似ているよ。 働き者、即 起動 するとこも。
おばあちゃんのお父さんも 働き者で 有名人だったのよ。
Commented by anrianan at 2008-02-05 11:28
cocoさん、こんにちは~!
いつ見ても凄いよねぇ。 ニコラさん、ただものじゃないね。(笑)
cocoさんの内助の功は絶対に大きい思うけど、棟梁の導き次第でサポートの発揮力も違ってくるもんね。
地震がある無いの点はあっても、自分で家をメンテする習慣があるか無いかの方が大きいと思う。
何度見ても、うらやましいわぁ~! 私もこうやって自分の家を直してみたいわ!(笑)
ただねぇ、・・・やっぱり土台が心配。そして、やっぱり一人じゃ・・・・どだい(?)無理。(^_^;)

ほんとにお疲れ様でしたぁ。 最後のニコラさんが屋根に登って空を見上げている姿が、なんだかお二人の心境をよく表しているようです。(笑)
それにしても、すごい・・・・・・。
Commented by l-instant at 2008-02-05 15:19
cocoちゃん、いつ見てもこの作業風景は凄い!
下準備の溝を掘るだけでも大変でしょうね、、、
↓ 電動カッターで壁に穴開けてるし、、、 ひょえぇぇぇぇぇーーーー
恐るべし ニコラ! 今はもっと進んで凄いことになっているんだろうね、、、 伺うのがとっても楽しみだけど、こんな作業をしているのよね、
今度やっぱりスタージュに参加しないとダメね。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-07 00:42
Θ momimamさん、しろしか~?(笑)
こっちはちょっと寒さが緩んでる感じ。
でも、去年の今頃はもっともっと暖かかったわ。
ちょうど屋根の作業をしていたんだもの。お天気が続いたし、ラッキーだった。

豆まきだったのね。こちらではもちろんやらないけれど、キッチンの床にはいつも豆でなく、陶器などのかけらが!今日も陶器マグを1つ割ってしまいました。
床が硬いからそれはそれは見事に壊れるのよね。
この音で鬼がびっくりして出て行ってくれればいいけれど。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-07 00:48
Θ anriさん、こんにちはー!
いえいえ、日本風に言うと、ニコラはただのサラリーマン。
普段は会社に行ってまーす。
というわけで、休みの日が唯一、工事なんだけど…最近はやっぱり疲れるわねぇ。
なにせ2年半の長期戦だもの。

もし、自分たちが日本で生活していたら…どうなのかな、やっぱり自分たちであれこれやってしまうんだろうか?って考えたりもするのよ。
でも、日本は人に頼んでやるのが普通だからね。
素人が屋根に上るなんて、危ないとか苦情が来そうだわ。(笑)

今回の里帰りでも、実家のベランダの床板を木のものに替えて、大分キレイになりました。
やっぱり、ご近所さんは驚いてたけどねー。
Commented by exmouthcoco at 2008-02-07 00:50
Θ ルミちゃん、ca va?
今はねぇ、もっとすごいことになってます。
パパさんが見たら、はぁーーーってなるんじゃないでしょうか。(苦笑)
週末、お世話になります。いつも押しかけちゃってゴメンネ。
たっぷりお話しましょうね。楽しみにしてまーす。
Commented by Saori at 2008-02-08 20:31 x
面白い~!フランスのコンクリートブロックって穴があいているんだね。
日本のものとは随分違うね。
イギリスのってどんなんだろう?見たことないよ。
それにしても綺麗に壁、出来上がったね!
これはニコラさん、cocoちゃんを褒めまくっていい仕事っぷりっ!と思うよ~^^
Commented by exmouthcoco at 2008-02-08 21:39
Θ Saoriチャン、こんにちはー!
そう、日本のブロックとはちょっと違うんだよね。
すごいのが、穴の開き方が微妙に違うのが3種類くらいあって、鉄のくさびみたいなのでちょっと傷をつけてハンマーで叩くと、簡単に半分とか3分の1とかの大きさに割れちゃうの!
イギリスのって、一体どんなのだろう?
国によってあれこれ違うのって面白いよね。

壁の目地は必要ないとのことだったけど、なにせ几帳面な私。(爆)
丁寧に丁寧に仕事させていただきましたよ。
でも、今は石でふさがれて見えないけどね~。(笑)
by exmouthcoco | 2008-02-02 08:31 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(28)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco