フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

リフォームと来客と…そして、小旅行

b0069848_7153323.jpg

我が家のリフォームは途絶えることなく、延々と続いておりマス…。
実は、前回のsacchilaさんご夫婦の訪問は予行練習のようなもの。
その何日か後に、フロリダから友人夫婦が遊びに来て、我が家はさらに大変なことに!

床のトメットを貼る段階で、置いてあった家具をすべて撤去してあって、
それがゲスト用ベッドルームに移動してあったので、もぅ、引越し業者のように上から下への繰り返し。
いつまで経ってもギリギリでバタバタしております、我が家。
1歳の赤ちゃん連れだったので、サロンに置きっぱなしだった工具類が妙に気になったけど、そこまで手が回らなくタイムアウト。ごめんねぇ~。

友人がこちらに着いた翌日早々、一緒に小旅行に出かけました…。

行き先は、アルザス方面。
b0069848_6213731.jpg

6月に母が来た時にも行ったのだけれど、飽きることなく可愛らしい街並みを堪能。
木組みのお家には結構見慣れてるつもりだったけれど、ストラスブールはやっぱり格別!
おとぎ話に出てきそうな、まさにメルヘンチックな街。
Noëlの時にまたゆっくりと遊びに来たいなぁ。

フランスを旅してて、おもしろいなぁと思うのが、地方によって屋根の瓦の素材や形がさまざまなこと。
日本だと、たいていどこでも同じだものね。
アルザスの瓦は平べったい素焼きのもので、下が丸くなってるのが特徴なのかな。
b0069848_6223166.jpg

6月に行った時に撮った写真。
職人さん2人がせっせと屋根の作業をしていました。
この瓦の丸いカーブと、雨戸のハート型のくり抜きがメルヘンチックにさせてるのかもね。

そして、そして…アルザスと言えば、


これですよ、コレ。
b0069848_6242746.jpg

わかります~?

ほら、てっぺんに何かあるでしょう?


b0069848_6251391.jpg

コウノトリ サンです。

この角度からは見えないけど、脇に赤ちゃんがにいましたよ~。
↑ って、人間の赤ちゃんじゃないよ。
コウノトリサンの赤ちゃんデス。



この時、初めてコウノトリを見たもので、われわれご一行は大ハッスル!
一方、運転手ニコラ氏は、「ボクは疲れたから車で寝てるよ~。行っておいで」と、一人、車で休む人。

さて!写真にも収めたし!出発~~~ぅ。
「可愛かったよ、赤ちゃんもいたしっ!」って説明したら、

「えっ?ニセモノじゃないの?」 だって。
どうやらウチの運転手、屋根の上のコウノトリ、ヤラセだと思ったらしいデス。(爆)

b0069848_6561093.jpg


このコウノトリの話も、6月の旅行の出来事。
今回も、密かに楽しみにしていたんだけど、やっぱり秋なのね~。
季節が季節なだけあって、コウノトリサンも赤ちゃんも、巣にはいませんでした。残念!

アルザスからブルゴーニュを経由して、その帰りにお友達のルミコちゃんのお宅へ寄らせていただきました。
b0069848_7151241.jpg

最近、何かとちょくちょく寄らせていただいてます。
いつも温かく迎えてくれてありがとうね~~。
とても楽しい時間を過ごして小旅行は終了。

アルザスから戻ってきて、友人一家はイタリア、そしてボルドーへ足を延ばし、
フランス滞在最後の夜にまた我が家に戻ってきました。
その間、ハプニングあり!(苦笑)でも、楽しかったみたいで、良かったね~。

今頃は家に着いて、ホッと一息してる頃でしょう~。
常夏のフロリダから、晩秋並みの気温のパリへ。
今度は私たちがUSへ出向きますからね~~。って、いつになることやら。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/7503901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momimam at 2007-09-29 01:20 x
ビーツの向こう はるか青空に プカプカふんわり羊さんの群れのような雲に なつかしいなぁ・・・ こっちでも去年珍しく見られたけど、やっぱり ヨーロッパならではの かわいい雲たち     
またまた懐かしい シーン 登場。 おかげであっちこっち美しい村めぐりを 存分に堪能させていただき こうやってUPされると あらためてあなたたちの 渾身のサービス精神に感謝感謝です。尋常ではないリフォーム当時の最中なのに、いつでもNICOニコ! ! 超人的
体ほんと いたわってね。 10月が届きそうなのに 真夏日のこちら、
そちらはもう初冬の気温なのね。 6月は 暑かったのにね。
私も仕事に追いかけられてふ~~ 。日曜はMちゃん小学校最後の運動会。せめて一枚くらい記念の写真撮ってこなければ。 しっかり応援してくるわね~~
Commented by bio at 2007-09-30 13:09 x
アルザスにはまだ行った事がありません、どうしてかな~??いつか行きたいです^^何はともあれ、遠路遥々お友達が尋ねてくれるって、有難いですね♪友達は大切です。

リフォーム、時間をかけて自分の好きな空間になっていくって、最高の仕事ですね!!ウチの旦那さんもフランスに帰国してそれをやりたいようです・・・夢ですね^^。
Commented by Saori at 2007-10-01 01:37 x
いいなあ~私もストラスブール行ってみたいのよ~
このコウノトリ、私もやらせかと思った(笑)
本物なんだね!いやあ、作り物みたいに見えちゃって(^^;)
面白いところに巣を作るのね。周りから丸見えで恥ずかしくない?(笑)
お友達が来たり、旅行に出かけたり、ルミコちゃんのお家に遊びに行ったり、忙しいけれど充実して楽しい日々を過ごしたのね~
ルミコちゃん家の息子くん2は随分大きくなってた?最近ブログ更新なくてどれくらい成長したか気になってます(笑)
Commented at 2007-10-01 03:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuchsia24 at 2007-10-01 06:20
そうなのよね、フランスって地方で家の特徴が違うけど日本はどこいっても
一緒。
旦那に「どうして?」とたずねられたことあるけど、答えられなかった。
何でだろう?知ってますか?
Commented by anrianan at 2007-10-01 18:39
アルザスのコウノトリは感動しました!
なぜ私が感動するのかわかりませんが。(笑)
街並みの風景が、ほんとに綺麗ですねぇ! いや、言いたいことは、こんな月並みなことではない・・・・・・。(けど、うまい言葉が見つからない)
けど、なんだか細胞がプックリするような、豊かな気持ちになれます。
リフォームは、とても体力気力を使うと思うので、よくガンバッテルなぁ~と感心しきり。
私ももうちょい前までは、なんでもヤレル! って思えたのに、最近急に気力が落ちて、なんだか将来に不安を感じます。(^_^;) バーサンミタイ・・・
でもね、今度「味噌作り」を習いに行こうと思っているの。 少しずつ、体力と経済力と相談しつつ、豊かなシングルライフにしないとね~。
Commented by だび at 2007-10-02 13:36 x
 やっぱりヨーロッパは古いものが大事にされてて、地域の文化も大切にされているみたいですね。
 いってみたいなぁ。
Commented by maki at 2007-10-02 17:34 x
コウノトリさん
また、目立つところに巣を作りましたね(笑
コウノトリって、フランスでも同じ意味なのかしら?
(アルザス)これまた、素晴らしい所ですね。
いきたいが・・めちゃくちゃ遠い・・

リフォームですが・・私達も今月から始りそうです・・(⌒-⌒;)

Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 22:53
Θ momimamさん、
今頃、九州かなぁ…。
今年は夏らしい夏が来なくて、あっという間に秋に突入です。
6月はいい気候でよかったね。
そろそろチケットの手配を…と、思ってるのだけれどなかなか進まず。
決まり次第、連絡します。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 22:59
Θ bioさん、こんばんは。
行きたくてもなかなかチャンスに恵まれないって場所、ありますよね。
冬のクリスマス市がとても有名で、もちろんその時期もハイシーズンとなるのですが、
初夏は観光客も少なくてなかなかよかったですよ。
今回(9月)はまだまだ人が多ったです。

我が家、本当に来客が多いんです。(笑)
一度にパパっとすべてのリフォームを終えて、お迎え態勢が整えられたら言うことないんですけどね~。なかなか上手くいきません。
いつか、旦那サマの夢も叶うといいですね。そうしたら、bioさんとご近所さんになる可能性、あるのかな。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 23:07
Θ Saoriチャン、こんにちは。
中欧、東欧旅行、楽しそうだね~~。
やっぱり陸続きだと近く感じるでしょう?
車旅行で国境付近を通ると未だにドキドキするもの。やっぱり島国根性?(笑)

ストラスブール、よかったよぉ~。
機会があったら、是非行って見て。隣はすぐドイツだけどね。

この街のコウノトリの巣はわからないけれど、市町村によっては、高い屋根の上に人工的に枠を作って、コウノトリが来るのを待ってるの。観光のためだよね、きっと。

ルミちゃんの息子2クン、足取りも強く、たくましく頼もしく育っている様子。
会うたびに顔が変わってくるのね。かわいいよ~。
今度会ったら、Saoriチャンがブログを待ってるよ~って伝えておくね。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 23:11
Θ 鍵コメさん、こんにちは!!
先日は大勢で押しかけまして、大変お世話になりました。
ものすごく楽しかったです~~。帰りの車の中、終始みんなニッコニコでした。

K-L-Tの件…、本人が「いやだ」と申しております。(爆)
今週土曜あたりで締め切りですよね。(←なぜか知っている)
今回はパス…みたいですよ。来年はもうじじぃになって、そのモチベーションさえもなくなってるかも。(笑)
また連絡します!
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 23:21
Θ fuchsiaさん、こんにちは~!
やっぱり同じこと、思ってましたか?
フランスって、地方によって家の造りが全然違うものね。
古い家が多く残ってるからかしら?
昔は交通も発達してなかったし、その地方で生産できるものを利用していたから、かな。

私も…「日本の住宅がどこも一緒なのは何故?」という理由はわからないけれど、
逆に、フランスの新しい住宅については、日本と同様、どこに行っても同じように見えるんだけど…。
やっぱり流通のせいかなぁ。どうでしょうね。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 23:31
Θ anriさん、こんばんはー!
アルザスはねぇ、どこに行っても本当に可愛らしくて、目がハート型になりましたね。
小さな村に行けば行くほど、こじんまり度がアップして、あぁ、短期間でも住んでみたいなぁ(←悪い癖)と感じましたよ。

リフォームはねぇ、精神的にも肉体的にも長期戦はかなりつらいです。
来客がある前は、プレッシャーに押し潰されそうになりながらテンション上がってなんとかこなすんだけど、お客様が帰った後、その反動がグググっと押し寄せて、身も体も脱力感いっぱい。
今回も例によって、疲れのせいか、ぐったりしてましたね。大分、落ち着きましたけど。
やっぱり歳のせいかなぁ。

農業大のオープンカレッジって楽しそうだね~~。
味噌作りですか!母も作ってるけど、結構力が要るのかな?
愛情たっぷりの、おいしいお味噌作ってきてね。
そのうち、anriさんの味噌の味が忘れられない人ができるかもよ。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 23:43
Θ だびサン、こんばんは!

古い家なども、たまにボロボロに朽ち果てているのを見かけたりするのですが(←いつも、もったいな~~いと、叫んでます)、
それも手を加えることによって生まれ変わることができるというのはある意味すごいことですよね。

でも、新しい住宅もたくさん目にします。
やっぱり、魅力的なのは昔ながらのお家ですけど…。

ヨーロッパとは言え、行く先々によって街並みも様々ですよね。
いつか、じっくりとゆっくりと、遊びにいらしてください。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-02 23:57
Θ makiさん、こんにちは~!
コウノトリさんの巣…場所によっては、市町村で用意しておいて、
コウノトリさんが来るのを待ってる所があるようです。
この写真の街はどうかわからないけれど、Colmarの教会の上にあった巣は人工的なものらしいです。
(このご時勢に無料の家ですよっ!いいなぁ。)

コウノトリの意味って、赤ちゃんを連れてくる…というのですよね?
おみやげ屋さんに、赤ちゃんをくわえたコウノトリがいましたよ!同じだ。
いつか、是非行ってみてください。
makiさんのところからは遠いけど、はるばる行ってみるのも楽しいですぞ~。

makiさんもリフォーム仲間となるんですね。
同志ができてうれしいです。
Commented by sandiegolifewithA at 2007-10-03 03:45
こんにちは。お久しぶりです。リフォームどんどん進んでいますね。
それにしても可愛い街並ですね。毎日のお散歩が楽しいだろうなぁ〜。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-03 05:50
Θ Atsumiさん、おひさしぶりです~~。
リフォーム、進むときは本当に速いんですが、
一度中断するとなかなか元のスピードに戻りません。(涙)
長期戦は疲れますなぁ。

アルザスの街並みはメルヘンチックでとてもステキでした。
小さな村が点在していて、車の移動の度にあちこち停まりたくなるんだけれど、だんだんとその景色にも飽きてきて…。(苦笑)
写真はどれも同じようなものばかりです。でも、いいんだ~~。
ちょっとだけでも暮らしてみたいですよね。
Commented by ssd-clinic at 2007-10-03 21:37
はじめまして…
いやぁ〜、すっごく、いい感じですねっ(^_^)b。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-04 04:44
Θ ssd-clinicさん、こんばんは~~☆
以前もコメントをいただきましたよね。はじめまして、ではないですよ~~。
遊びに来てくださってありがとうございます。
アルザスの街並みはとっても可愛くて、目がハートマークになってしまいました。
木組みのお家ってかわいいですよね。しかも、ここはカラフルでした。
我が家にこの色を塗ってもなぁ…。アルザスだからこそ映えるんでしょうね。
Commented by sacchila at 2007-10-07 06:29
こんばんはー!またもや、ピエに「更新してるよー!」と先を越された私です・・・

アルザス、とっても可愛い♡ 私も一度は行ってみたいですわー。
ピエに内容説明してたら「ノエルがいいよ!」って、同じこと言ってましたよ(笑)
このコウノトリも素敵!さぞ眺めいいでしょうなぁ~。
それにしても、フランスはほんと地域によって、瓦や家の建て方が全然違うから面白い!
それにしても、プロの職人さんたちがやってる屋根を、お二人でやったんだから改めてスンゴイ!と思いましたよー。
あぁ、次回も楽しみです。あれからまた変っただなんて!写真要求したいくらいですわっ(笑)
Commented by TEZ(笑) at 2007-10-07 09:49 x
cocoさ~ん!lo~ng、longなご無沙汰でーす!(笑)お元気そうで何よりです。(^_^)
リフォーム大作戦のブログが一時停止して、こちらで紹介されているみたいですねぇ...人の事は言えませんが(爆)
今年は色々ありまして、最近またブログを書き始めている私ですから。
日本でも屋根に瓦を使用していますが、南の方はともかく北国では凍害やら何かと施工時には要注意しなければなりません。
フランスでも結構冷える地域があると思いますが、瓦屋根で雨が漏ったとか聞いた事ありますかぁ?
ではでは、また遊びに来ますねー!...(^_-)
Commented by exmouthcoco at 2007-10-10 05:52
Θ sacchilaさん、こんばんはー!
暑いドバイにお帰りなさい~。ちょっとうらやましい今日この頃です。

アルザス、とってもよかったですよ。
是非!ノエルに行っていただきたい!(って、私もまだ未経験ですが)
そして、コウノトリさんに赤ちゃんを連れてきてもらってください。
(↑誘拐犯みたいだけど・笑)

そうそう、あれからまた進んだんですよ、リフォーム。
お風呂場の壁をぶち抜いて、ガレージと一体化しつつあります。
排水を整えてる最中です~~。
次回は是非、ゆっくり泊まってね。その頃までにどれくらい変わってるかな~。
Commented by exmouthcoco at 2007-10-10 06:03
Θ TEZさん、お久しぶりブリですっ!
そう、リフォーム大作戦のほうはなぜか停滞中。こっちのブログもなんだか怪しいですが…こちらはキチンと進めますよ。
晩秋に家族が来仏するので、それに備えてまた大掛かりなリノベーションの最中です。
書きたいことは山ほどあるんですが、時間がないのが現状です。(涙)

瓦といえども、地方によってそれぞれ形や素材も変わってくるのですが…
TEZさんがおっしゃるように雨漏りのするお家、あります、あります!ウチのお隣さん。(プププ)
夏の暑さや雨風、そして凍結を繰り返してかなりもろくなってくるみたい。
古い瓦をはがして掃除して、また乗せる場合は特に注意です。
ちなみにウチのお隣さん、瓦を乗せるときに少しの隙間を開けていくのですが、キュウキュウに寄せすぎたらしいです。
膨張と縮小を繰り返して、何枚か割れているようです。
雨漏りって…みじめですよね。(←経験者)
by exmouthcoco | 2007-09-28 07:21 | こんな所行った… | Trackback | Comments(24)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco