フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

✿ฺ スズランのブーケ ✿ฺ

一昨日のこと。外で仕事をしていたら、近所に住む子供からスズランの花をもらった。

b0069848_557227.jpg

裏の森で採って来たんだって。
「まだたくさんあるんだよ~~。この近くの森に!」

この子供たち、実は密かに私たちのお手伝いをしてくれてる。

近くの畑に乳母車で出かけては、落ちている石を拾ってきてくれるというわけ。

???

なんで、石が必要なわけ?と思うでしょう~?

b0069848_5594055.jpg

ガレージの扉だった所をブロック塀で壁を作ったんだけど、
これに石を貼り付けて最終的には石の壁ができあがる予定。

壁を壊すたびに石はザックザク出てくるんだけど、大きくて厚みのあるゴロンとした石ばかり。
平べったくて白っぽい石が必要だわ~~と子供たちのお母さんと話してたら、
近くの畑にたくさんあるわよっ、と教えてくれた。

探しに行く時間もなくて、他のことをしていたら、
ある時、子供たちがお散歩がてらに拾ってきてくれるようになったというわけ。
しかも、アンティークの乳母車で! あぁ、かわいそうな乳母車…。土だらけだよ。

子供たちの協力もあって、たくさんの石が集まった。

b0069848_674312.jpg

↑ ここまでやるのに、結構時間がかかった。
石なので、重いわけで…。
セメントを打っては石を貼り付け、木の棒で支え…それを繰り返す。
たまに、石がセメントと共に落っこちたり。(涙)
白い目地が入ったら、もっと明るくなるだろうな~~。


そして、昨日のこと。やっぱり外で仕事をしていたら、2件先に住むおじいさんからスズランのブーケをもらった。

b0069848_6124070.jpg

「庭で採れたんだよ。雨が降らないうちに、と思って摘んできたの。どうぞ。」

うわぁ~~~っ。ものすごくうれしい~~っ。


我が家の屋根から、このおじいさんちの庭が見える。
1年半前に、母屋の屋根の葺き替えをしている時、
屋根に上っている私たちに声をかけ、「私たちのカルティエへようこそ!」と声をくださった方。
引っ越してきて早々、こういうことを言われてうれしかったのを覚えている。


最近、外で仕事してばかりいるので、いろんな人と挨拶し、話をする機会も増えた。
見知らぬ子供や大人たちも、通りすがりに「bonjour」。

実家にいた時は、自分が生まれ育った場所だったから、
近所のほとんどの人が自分のことを知ってたし、
逆に、自分もほとんどの人のことを知っていた。
自分はその「輪」の中にどっぷりと浸かっていたんだな~。

ところが、フランスという国に住み、街からこの田舎へ引っ越してきた当初、
田舎ならではの閉鎖的なところが目に付いて、ちょっと寂しい思いをしたことも確か。
よそから来た者に距離を置く、そんな雰囲気が感じられた。
所詮、よそ者だもんな~~私。

それが、だんだんと時間が経つにつれ、知り合いも増えて、
村人として受け入れられてきたような気がする…。


スズランの小さなブーケ x 2。

部屋の中がスズランのいい香りでいっぱい。

オットに、「今日はねぇ、ラピヌーはうれしかったの!
昨日は子供からスズランをもらったし、
今日はおじいさんからスズランをもらったし!
この2年ばかり、誰にも花束をもらったことがなかったんだよね…。」と、
皮肉たっぷりに言ったら、お尻をパチンと叩かれた。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/6780066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by l-instant at 2007-04-26 07:25
cocoちゃん、ちょっと久しぶりになってしまったよー。
スズランの小さなブーケx2、よかったね~ もう森は咲いているのね、家のはもう少し時間が掛かりそうよ。

リフォームもかなり進んだね、目地が入ると更に良くなるねっ。
この前ね、マリーズの家にいった時 外壁がやたらと綺麗に石が出てるのが気になって パパが「石を張ったの?」って聞いたらしいの。
そしたら 「目地が入りやすいように石の角を全部削った。」 と答えが返ってきたよ@@@@ それもかなりの面積なのよ!
「rumiko,よかったら教えてあげるわよ。」だって... 
石を削るのは ちょっと遠慮するわ。
Commented by netherbury at 2007-04-26 07:30
さっき、早速コメントありがと〜。スズラン、かわいいよね〜。なんて村の人は親切なんでしょう、、、。私もこんなところで生活してみたいよ、、、。
スズランといえば、フランスでは5月1日に贈りあうんだよね?うちの庭にも数本すみっこのほうで咲いてるよ〜。
お家のほうもどんどんできてきて、いつか見に行ってみたいな〜、、、^^;
ニコラさん、この言葉からお花を抱えていつか帰ってきたりしてね〜。^^
Commented by cheris_1et3 at 2007-04-26 07:31
cocoさん、こんばんは!
あ、rumikoさんもまだ、起きてたのね。こんばんは!
すずらんのプレゼント、素敵ですね。
田舎は、本当に閉鎖的。フランス人は、なかなか、オープンにはならないし、私達日本人は、遠くから見ても、こちらでは”外人”って、感じですもんね。私も今の村に来た当初は、「みんな、よそ者とは、仲良くしてくれないんだ~!」と、オット相手に言っておりましたが、今では、ゆっくりと受け入れられつつあるのを感じます。田舎のフランス人って、シャイなのかしらね。こういうのも、田舎の楽しみかな。隣人付き合いも始まりは、ゆっくり・・って。 cocoさんは、もう、村の人達からは、”ウチの村のヒト”と、思われているのね。 ご近所との交流がほのぼのしてて、素敵です!
Commented by white726 at 2007-04-26 10:06
ステキなお話~♪
スズランが周りに咲いてるなんて、しかもいいご近所さんにも恵まれていいね~
やはりニコラさんとcocoさんの人柄あっての今なんだよね
オウチもどんどん出来てきて、感動だね~
子供ちゃんも「あれ、僕の取ってきた石だよ」ってcocoさんのオウチの壁を
見て思うんだろうな~
憧れます  そんな暮らしに・・・
Commented by yOSHI at 2007-04-26 12:25 x
うわ~、綺麗なすずらんや~!ほんまに鈴の形してるんやなぁ。

その子供たちと乳母車の写真見たいぞ、ココさん!


笑顔は魔法です。それまでいつもムッツリして家の前を通っていたあの人も少しの勇気を出して自分から笑顔で挨拶するとこぼれた笑顔をして返してくれます。
本当は皆笑顔で挨拶したいんです!



Commented by awa at 2007-04-26 15:56 x
cocoさん、こんにちは~。

とっても綺麗なすずらんですね。
画像がとってもきれいです。

私の実家のヤゴも”すずらん”っていうので親近感があります。
それに、昨日イチゴを売ってくれる精米のおじさんがすずらんを1株くれると言っていたんです。

今、家の庭には、黄モッコウの花やビオラなどが咲いていますが、花の中で一番好きなのは黄色のフリージアです。

私の誕生日が3月なので毎年主人と息子がフリージアの花束を買ってくれます。

これが一番嬉しいプレゼントです。宝石類はあまり好きではないので・・・。

ちなみにcocoさんは、何の花がすきですか?
Commented by Saori at 2007-04-26 17:42 x
かわいいすずらん!私、すずらんが好きで今年は庭に植えたんですよ~、何故かすっごい小さい花が咲きました・・・。こんなに大振りに咲かせるにはどうしたらいいのかしら!?花束2つも嬉しいですね。
そして村に受け入れられた、と感じられた時も嬉しかったんじゃないかな~って思います。やっぱり拒否されるよりは受け入れてもらえた方が幸せですものね。
きっと後数年後にはこの村にはcocoちゃんの存在がなければならないほどになってるよ(^^)

石を貼り付けた壁・・・だったんだね~!私ずっとこういう壁って、石を積み上げて作ってるんだと思ってた!びっくり。
Commented by terra at 2007-04-26 22:47 x
cocoさん、こんにちは。
スズランの花束をくれる子供とおじいちゃん、なんてロマンティック! 
小さな町に住む人は自分達の空間を守ろうとするから、中に入るのが難しいとは聞いてますが・・・きっとこういうささやかなジェスチャーで「仲良くなろうよ」と言ってるのでしょうね。微笑ましい。
私はローマに住んでいますが、逆なことが多いんですよ。イタリア人の明るい気質と人懐っこさから、あっ心が通じたかな、と思うとそこでシャイになられたり(笑)。いろんな人と知り合うのは面白いですね。
Commented by lun_lun_deracine at 2007-04-27 04:40
Cocoさん、おひさしぶりです!スズランの写真、香りが伝わってきそうでした。こどもやおじいさんにお花をプレゼントされるなんて、いいなっ。Cocoさんのお人柄なんでしょうね。そして、ステキな人たち☆
↓うちの祖父はいのしし撃ちが趣味でした。そしてその娘婿、おじは解体の名人。鹿をはねたって連絡もらって、よく解体に出かけてましたよ。そして、鶏を解体しては仲間の鶏の反感を買ってました。田舎ってそうですよね~!
Commented by sacchila at 2007-04-27 05:31
どうも、今回もピエと読んでました!
cocoサンのブログ読むたび、「家のことは?」って聞いてくるピエ(苦笑)

それにしても、「すずらん」のとってもいいお話に、私までニンマリしてしまいした♪
お二人さんが頑張ってる姿を見て、村の人もcocoさん達が好きになったんでしょうね。今じゃ、人気者!ぜったい近所の子供はcocoサンに憧れてるような気がする・・・・うふふ♥
私も、いつかフランスの方田舎に住んだら、「すずらん」もらえるように頑張ろうと思いました。

あ、このガレージの石壁「ナイスアイデア!」と横でピエが大絶賛してましたよ!!
Commented by exmouthcoco at 2007-04-27 06:27
Θ ルミコちゃん、こんばんはー!
ホント、なんだかご無沙汰だね~。(笑)元気に過ごしてる?
もうすぐあちらこちらでスズランの花を目にする頃だけど、一足先にいただいちゃったわ。
やっぱり、森のスズランのほうがちょっと小ぶりかな…。
子供たちが採って来ただけに、子供サイズ。(笑)

そちらのご近所のマリーズさんの家も石壁を作ってるの?
石を削るって、かなり大変だよね…。
石によって固くて削れなかったりするので、我が家は、厚みがある石を大きな機械でグイィ~~~ンと二つに切断。
もう、ご近所中が真っ白けだったよ~~。
もちろん、石を切るニコラも白髪のおじいさんに変身。(爆)
Commented by exmouthcoco at 2007-04-27 06:34
Θ netherburyさんっ、こんばんは~☆
そうか!netherburyさんはいつもお花に囲まれて生活してるんだもんね~~。
見た目よりは結構過酷なお仕事だと思うけど、やっぱりお花が身近にあるっていいよね。

スズラン、子供の時は大好きな花だったなぁ。小さくて可愛くて。
でも、こんな身近にあるものなのね~~。
そうそう、5月1日はスズランを大切な人に贈りあうの。
ニコラ、そういうの、うといからスズランを私に持ってきてはくれないだろうな。(爆)
家のリフォームが終わった頃、是非遊びに来てちょうだいっ!
それまで、頑張るよ~~。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-27 06:44
Θ cherisさん、こんばんは!
皆さん、結構遅くまで起きてますね~~。実は、このコメントをいただいた時、オンラインで読んでおりましたの。(笑)私も宵っ張り。

田舎の閉鎖的なところ、cherisさんも体験済みなんですね。
そう、よく言えばシャイ。でも、その輪に入っていくまで、ジワジワ…という感じですよね。
こういうところもスローライフなのか…?(笑)
まぁ、所詮はエトランジェですからね~~。結構開き直ってます。
でも最近は、知人も増えたし、結構リラックスして村を歩き回れるようになりました。
成長してるんだ、私!
Commented by exmouthcoco at 2007-04-27 06:49
Θ whiteさん、こんばんは~~!
この周辺は森に囲まれていて、この時期はキノコ狩りやお花摘みなど楽しめるようです。
おいしいキノコが採れるらしいんだけど、時間がなくてまだ散策したことないの~~。(汗)
この1ヵ月近く、雨という雨が降っていないので、次回、雨が降った後に森に行くと、キノコがわんさか出てるはず!

そうそう!私も石を壁にセメントで貼り付ける作業をしながら、
子供たちが大きくなった頃、「この石は自分たちが子供の頃、取ってきた石だ~~」って思うのかな、と考えてたの。
ある意味、共同作業なんだよね。
そう考えると、なんだかうれしくなったのでした。
Commented by neige_neige at 2007-04-27 07:16
可愛いね〜スズラン*真っ白だね〜*
お天気いいし仕事日和?だったね〜。それよりアレルギーが...
今年は例年になくすごいらしいですよ、アレルギー。
いろ〜んなものが飛んでそうですがラヌピーは大丈夫ですか?
いろ〜んなものが飛んでても森に行ってスズランみたいな〜*
アレルギーのせいでゾンビ状態で 森からウエェエエ〜って
出て来たりして(笑)...
Commented by exmouthcoco at 2007-04-27 07:18
Θ y O S H I サンっ。こんばんは。
スズラン、可愛いでしょう?名前の通り、鈴の形なんですよね。
私も、今回、マジマジと見て、yOSHIさんと同じこと思いましたわ。(笑)

子供たちと乳母車の写真?(笑)ちょっと恥ずかしいなぁ、写真を撮らせてもらうの。
今日も石を運んできてくれて、お礼にコーラをあげたら喜んでくれました。
彼女たちの稼ぎ…。

うん、笑顔は人と人との潤滑油のようなものですね。
フランス人って、結構、しかめっ面してる人が多いんだけど、
一線を越えると笑顔が出て来るんだな、と最近わかってきました。
Commented by plaisir-zakka at 2007-04-27 12:58
cocoさんこんにちは!
スズランのお話すてき!!
そうそう、私も田舎町に住んでいたので同じように淋しく感じたこともありました。でも受け入れてもらえるとまるで家族のように扱ってくれる人もいたり、その瞬間はホント嬉しいですよね。きっとcocoさんのあったかい人柄もあるでしょうね。
石の壁もかわいい!屋根とも合ってるし扉が付いたらどんな感じになるのかな~?楽しみにしてますね!
Commented by anrianan at 2007-04-27 18:10
ああ、私もここ数年、お花束を貰ってないわ~!!!(笑)
スズランの写真をみながら、家の庭にもスズランが咲くはずなんだけど・・・・。あまりにほったらかしにしているから、花も咲かなくなってしまったかしら、とちょっと心配。 昨年のGW同様に、今年もまとめて「庭遊び」に専念してみようかなぁ、と思っています。 あ~あ、こうやって変わり映えなく年々過ぎていくのね・・・・。(-_-;)
石を積み上げている結果がこうして出ているのは、やはり凄い!
私は残りの「センダンの枝」を切ろうと思って、脚立を置きっぱなしのままだもんなぁ・・・・。
家の外壁を洗ってペンキを塗ろう! と思っても、まだやっていないもんなぁ・・・・。
反省させられることばかり。
でも、ここに来てまた「やるぞー!」と感化されて、元気をもらって行っていま~す!
ありがとう、cocoさん、これからも楽しみに覗かせていただきまーす!
Commented by だび at 2007-04-27 21:22 x
 人の心は通じ合えるものですね。
 うちの爺もこの地に来て22年です。爺は田舎医者ですから、毎日いろんな人と話ししてます。
 ある日事故の患者をみていて、その人が「加害者はよその人だから」といったのでびっくりしました。 その人はもう25年もこの地に住んでる人だったから。
 でも爺はいますっかり土地の人間になってます。心を開けば通じ合うものですね。
Commented by tomokichilin at 2007-04-28 01:08
そ~いえば、もうすぐ、fete de muquetですねぇ。
今うちのほう、そこらじゅうにスズラン咲きまくってます。
家の裏庭も、大家さんこれ売るの?ってくらいたくさんのすずらんが鈴なりに。(シャレじゃないよ)
素敵なおくりものですね、近所の子供たちに、お隣のおじいちゃん、ってなんかとってもほのぼの♥
いい香りだものスズラン、おうち飾っとくだけで、家中かおりが広がって、いいですね。
お花の贈り物は誰からでもいつでもうれしいですよね^^
おうちのほうも、かなり進みましたね!すごい!でも、石壁・・・大変そう・・・
たぶん今じゃ、近所で有名なんじゃないですか?cocoさんたち。
私は最初っから田舎なんで、フランスってこんなもん?って思ってました。
ヨーロッパって閉鎖的なイメージだったし。
でも、逆に、子供たちはなんだかとっても子供らしい印象を受けました。
無邪気っていうか。でも、周りも、自分も、時間と共に、馴染んでいくもんなんですね。ゆっくりと。最近は私もこの時間の流れにかなり慣れました^^
Commented by RIKA at 2007-04-28 02:41 x
こんなにきれいなスズランがとっても身近に自生してるって、いいですねぇ。
ご近所さんとの交流も読んでいて暖かい気持ちになりました(^-^)
cocoさんとニコラさんがこつこつと築き上げてるお家にご近所の子供達の
手も加わって、おじいさんも優しく見守ってくれていて、これからもまた
新しい登場人物が現れそうですね。

週末にHendayeでガーデニングフェアが開かれてるので、土曜日に
お友達と出かけてみる予定です。素敵な花(バラを狙ってます)と
出会えるかな。雨が降らないといいんですけどね。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 06:43
Θ awaさん、こんばんはー!
先日、ウチの母とチャットをして、awaさんがどんな方なのかわかりました~~。(笑)
なるほどなるほど…。里帰りして、あそこに行けばお会いできるわけですね。へへっ。
いつか、お会いできるのを楽しみにしています。
まぁ、それまではこちらのブログで…。

私も3月生まれですよ~~。フリージアは誕生花なんですか?(←よくわかってない人)
確かに、身に着けないアクセサリー類をもらうよりはお花のほうがうれしいかも。
私の好きな花は…クリスマスローズとデルフィニウムかな。
このデルフィニウム、切花でよく見かける青いお花なんですが、
我が家の花壇にニョキニョキ生えてくるんです。可憐な花なのに、生命力は強いみたい。

awaさんもブログを始められたのですね。
勝手ながら、リンクをさせていただきました。
Commented by awa at 2007-04-28 15:35 x
こんにちは、cocoさん、

私が何処の誰か分かった様ですね~~。
そうです、私があそこのawaです。
cocoママさんやcocoパパさんにはお世話になっている者です。
cocoさんにリンクして貰えて嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。
何といってもブログ初の挑戦ですから適当に書き込んではいるものの
お粗末ではないかと・・・。ちと心配
でも、有難うございます~。
何か、アドバイスがあったらコメント残して下さいね。

川○荘の駐車場の花壇にもクリスマスローズが咲いています。
今は色々な色が有りますがここは、薄みどり色の花です。

デルフィニウムを見たことが無い?知らないだけかも・・・。今度花屋で探して見ますね。




Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 23:17
Θ Saoriチャン、こんにちは!
コメントの返事が遅くなってゴメンネ~。昨日の夜、長文を書いたのに、突然、PCのモニターが真っ黒になってしまった。(汗)壊れたんだろうか、1年4ヶ月しか使ってないのに…。

ところで、スズランの話!森で摘んできたほうは小粒で繊細な感じ。
一方、お庭で摘んできたという方は、すごく立派!お花も大きくて、茎もかなりしっかりしていたよ。栄養がいいのかしら?
自分のテリトリーに顔見知りが増えると、外に出るのも楽しくなるよね。
家の中に閉じこもってばかりではいけないんだ、と、最近つくづく感じるのでした。

石の壁…本物は石を積み上げて作ってあるのよ~。この、石を貼り付けた両脇も、元々石が積み上げてできた壁なの。
で、そこにブロックの無機質な壁を付け加えたので、違和感がないように石を貼り付けたという訳。
できあがりがどんな感じになるでしょうね~~。作業が延び延びになってるけど、完成する時を楽しみにしててね。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 23:24
Θ terraさん、こんにちはー!
コメントの返事が遅くなってごめんなさい…。
花束のプレゼントって、なんだかうれしいですよね。
しかも、相手は子供とおじいさん。(笑)下心ナシで、さらにうれしさ倍増です。

確かに、イタリアの人って、人懐っこいイメージですよね。誰とでも仲良くなっちゃうような。
南に行くほど心がオープンになるような感じ…。その点、ウチは北フランスなので。(爆)
今年は春が早く来て、太陽もいつもより顔を出してるから、こちらの人も南の人のように心がオープンになりつつあるのかもしれません。
いいことです!その調子、その調子…と、自分に、そして、ご近所さんにも言いたいです。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 23:34
Θ Mayさん、こんにちは!
そちらのPC、調子はいかがですか~?私もPCもね、この何日か、なぜか急に画面が消えてしまって、長文書いたのに気絶しそうな体験をしてました。まだ1年4ヶ月しか経ってないのに…。海外からの故障って困るなぁ。ちょっと心配な日々です。

Mayさんのお爺さんは狩人なんですね。おじさんは解体屋さんで、絶妙なコンビじゃありませんか。(笑)
ということは、Mayさんもその手のお肉を食べることもあったんですね。
イヤイヤ、私…野生動物というよりも、やっぱり丸ごとの肉とかは苦手です。(汗)
この前も、トサカのついたおんどりを丸ごともらってしまって…出刃包丁で格闘しましたよ。
おじさまに来ていただきたいくらい。(笑)
確かに、都会にはない、田舎ならではの光景ですよね。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 23:41
Θ Sacchilaさん、こんにちはー!
コメント残してないけど、いつもドバイリポート、楽しみにしています。ケケケッ。
ピエさんもおげんこですか?(笑)

もうすぐ5月1日…スズランを贈りあう日なんですが、一足先にもらっちゃいました。
外に出てるといいことあるもんですね~~。

石壁のアイディア、褒めてくれてどうもありがとう~、ピエさん。
この両脇は、本物の石の壁なので、どうしても中間が無機質になってしまうので、真似っこで石を貼り付け作戦です。今はなんとなく黄色っぽい石が多いんだけど、白セメントで目地を入れるので、もうちょっと明るくなるかな。続きをお楽しみに。(って、これから全然進んでないよ。トホホ)
Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 23:51
Θ neigeさんっ** こんにちはっ!
本当に、いい天気が続きますね~~~。雨が降らないもんだから、毎日のように夜6時~9時まで、畑に水を撒きに出かけてます。蚊にくわれるわ、夕飯は遅くなるわ、PCタイムは短くなるわ、で大わらわな日々。(笑)

アレルギーっていわゆる、花粉症なの?neigeさん。
私は、花粉はあまり感じないんだけど、夏でも冬でも犬のように鼻を垂らしている慢性鼻炎。
フランスに来てからですわ~~。
来週は村のブロカントです。今回は残念でした…。
今は村の周辺が菜の花畑で真っ黄色。キレイだけど、neigeさんが来てたら、花粉で大変だったでしょうね。
さて、今日もこれから畑さ行って来ます。6月後半までに、いろんな野菜を育てておくよ~~。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-28 23:58
Θ plaisir-mさん、こんにちは!
やっぱり、田舎の暮らしって、体験してみないとわからないものですね。
そこの住人と仲良くなるには、じっくりと時間をかけてなじんでいくものなのだ、と最近、つくづく思います。
都会での、周りを干渉しない、されたくない環境も体験してきたけれど、
自分にはやっぱり田舎の温かい空気のほうが居心地がいいような気がします。

石の壁、褒めてくださってありがとうございます~~。
窓が入ると、急に家らしくなって、作業してる方もちょっと顔がほころびます。
この壁には同じ大きさの窓が3つ並ぶことになるんですが…壁の厚みもそれぞれ違うし、苦労の連続です。
あと一息…頑張りますよ~~。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 00:07
Θ anriさん、こんにちは!
スズランって、可憐にひっそりと咲くから、きっとanriさんのお庭でも、そのうちニョロニョロ出てくるよ~。
あのGWの庭いじりからもう1年も経つのね。
でも、こうして毎年、この時期に何をするという行事があって楽しいじゃないですか!

私のこんなブログでも、こうして少しは人のお役に立ててるのね。(笑)
そう考えると、うれしいわ~~。
anriさん、楽しいGWを!
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 05:58
Θ だびサン、こんばんはー!
月日が経つのは本当に早くて、まだまだ新参者だと思っていたら、引っ越して2年になろうとしています。
その割には、まだまだ家の作業は終わらないですけど。(苦笑)
だびサンはお医者さまだったのですね…。

田舎のイメージって限りなくオープンで、誰もを温かく受け入れるイメージがあったのですが、場所や国民性にもよるんですね。
ここは、やっぱり北フランス…。気候に合わせて(?)、人もちょっとクールです。

いつの日か…自分たちがすっかりこの土地の人間になった時、新しい村人を笑顔で迎えられるようになりたいですねー。
Commented by sandiegolifewitha at 2007-04-29 07:01
こんにちは。今妹がパリに旅行で行っているのですが、早速『凄く魅力的な場所〜』っとメールが来ました。私の住むところへは私が居るから遊びに来てくれていたものの、街、国、文化にはあまり魅力を感じられなかったそうで(まぁ理解できるんですけど)、フランス、そしてフランスの田舎に対する憧れが更に高まりました!

この石の壁かわいぃですねぇ。そのうちに子どもがココさんの家の前を通るたびに「あの石、昔俺が森から集めて来たんだぜ」なんていうんだろうなぁ〜。

スズランみたいな繊細なお花を随分の間みていません〜。こっちは極楽鳥花とか激しい花がさいています(しかも人工的に)。
Commented by lovecarrie1 at 2007-04-29 17:56
おひさです〜♡リフォーム着々と進んでいるのですねっ!周りの人も協力してくれるなんて素敵じゃないですか。確かに全然違う国から来てそこに住んでそこに受け入れられるまでって時間掛かりますよね。私はロンドンみたいに多人種が住んでいる所にいるからそんなに感じた事無いですけど田舎だったらそういうのあるだろうなあと思います。だからスズランのお花頂いた時のココさんの嬉しさ分かるような気がしますよ。良かったですねっ♡ニコラさんもたまにはロマンチックにお花プレゼントしなくっちゃ!
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 17:58
Θ tomokichilinさん、こんにちはー!
コメントの返事がまたまた遅くなってごめんなさい。
スズランの時期ですね~~。昨日、スーパーに行ったら、あちこちに小さな鉢植えが…。
えっ?こんなにするの?ってオットは驚いていましたが。

> たぶん今じゃ、近所で有名なんじゃないですか?cocoさんたち。
そうなんです!隣村の集落に洗濯物を干していたおばちゃん、風が吹いてチラリと白パンツが見えて、オットと「パンツのマミー」と呼んでいるのですが…(笑)
先日、そのおばちゃんに尋ね事をして、「僕たち、この隣に引っ越してきたんです。」って、言ったら、「知ってるわよ。○○さんから家を買ったんでしょう?この村の人、誰もが知ってるわよ。」といわれました。(汗)
ヒェ~~~。風の噂とはいいますが、人伝いの噂ってすごいです。
で、その余談ですが、後日、そのパンツのマミーは、なんと、村長のお母さまだということが判明。(爆)
今じゃ、彼女も畑チームのメンバーです。
田舎って、世間が狭いからある意味怖いところもあるけれど、その輪に入ると結構居心地がいいんですよね。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 18:11
Θ RIKAさん、こんにちはー!
ウチの村、森に囲まれて(というよりも、わが村から広大な森が始まるのです)、春には野生の花やキノコ狩りが楽しめるらしいです。
↑ 時間がなくてまだゆっくりと散策をしたことがないという事実…。(涙)

そう、これからもブログでいろんな登場人物が増えそうですね~。
都会での生活からこの土地なりの時間の過ごし方に慣れてきて、心にも体にもゆとりのスペースができてきたんでしょうか…。
まだまだあくまでも「よそ者」ですが、段々と受け入れられてきたことに感謝しながら、
いつも笑顔で過ごしたいと思います。

Hendaye…そうか、近いですもんね、RIKAさんのところから。
素敵なお花、ゲットできたかしら?
最近は、北のほうがお天気が良くて暖かかったりして、変な気候が続きますね。
水不足が心配な今日この頃です。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 18:28
Θ awaさん、こんにちは!
息子さんの風邪、少しは落ち着かれたのでしょうか…。
心配ですね。仕事はどうでもいいから(笑)、息子さんのそばにいてあげてください。

ブログはあれこれ説明するよりも、実際にやってみて覚えていくほうがいいと思いますよ~。
TBとか、いつでも練習台になりますので、やってみてください。

デルフィニウム…きっとお花やさんで見たことあると思います。
写真を見つけましたよ~~。
http://masuo32.sakura.ne.jp/A13_62.htm
我が家の花壇はこれがニョキニョキ出てきます。
今調べてみたら、暑さに苦手らしいことが判明。
今年は暑くて、最近は毎日、26度くらいあるのですが…。
ちゃんと育つのか心配です。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 18:50
Θ サンディエゴのAtsumiさん、こんにちはー!
妹さん、今、パリですかっ?
最近、いいお天気が続いて汗ばむくらいですから、あちこち気分よく歩き回れるでしょうね~。
この1ヵ月、雨らしい雨が降っていないんです。
4月だとういうのに、毎日26度くらい。
そろそろ水不足が心配なんですけど。
パリもいいですが、今の時期、田舎に出ると一面、菜の花の真っ黄色な大地が続きます。
時間があったら見ていただきたいなぁ~~。
それとも、飛行機の中から見えるかも。
小麦畑の黄緑と相成って、パッチワークのようですよ。

石の壁、子供たちとの共同作業と思うと、なんだかうれしいですよね。
子供たちが大人になった時に、この壁を見て思い出してくれたらなおうれしいですけど。

スズランは今の時期、いたるところに溢れてます。
メーデーの日には、大切な人にスズランを贈りあう習慣があるんです。
昨日、スーパーに行ったらたくさんのスズランの鉢植えを目撃。
ウチにはすでにあるもんねぇ…と、ニヤニヤしながら売り場を素通りです。(^ー^)
Commented by exmouthcoco at 2007-04-29 19:03
Θ lovecarrieさん、こんにちはー!
オットの仕事の合間に少しずつ進めてますが、昼間はめちゃくちゃ暑いし、夜になると畑に水遣りにいってしまうので、ここのところ、カタツムリの進むペースです。(笑)
無機質だったブロックが石で埋められ、その後に窓枠がついたら、なんとなく家っぽくなるから不思議です。あぁ~~、この調子で頑張らないと。

loveさんのところはいつも毛だらけ<大>先生からロマンチックなカドーがあってうらやましいです。
ウチはねぇ…。ないですわ。(爆)

パリに初夏にいらっしゃるのですか~~?毛だらけ先生 <大+小> のご家族で?(笑)
今年はうちの母が友人と総勢7名で襲撃です。6月前半にやってくるそうなので、それまでに何とかしないと…ということで、焦ってます。
という訳で、今回は再会はできないのですが、またの時期に楽しみにしていますよ~。
Commented by miyu at 2007-04-29 21:30 x
はじめてコメントさせて頂きます。
スズランすごく綺麗ですネ!天然物なのに、とってもしっかりしているんですネ。フランスの『スズランを女性に贈る日』を思い出してしまいました。今は東京なので、時々お邪魔させてもらって、フランスを感じたいと思います。
Commented by exmouthcoco at 2007-04-30 04:13
Θ miyuさん、はじめまして!
遊びに来てくださってありがとうございます。
スズランって、小さいので繊細なイメージがありましたが、いただいたスズラン(特にお庭で摘んだほう)は、本当に立派でびっくりしました。
お花も結構大きかったですよ~。
miyuさんは以前、フランスで過ごされたことがあるのかしら…?
もうすぐ5月1日ですねー。あちこちでミュゲの花が売られるのですよね。
私からも、この写真のスズランをmiyuさんにプレゼント!
また遊びにいらしてくださいね。これからもよろしくお願いします。
Commented by imagesource at 2007-07-19 13:13
exmouthcocoさん、はじめまして

すごいですね、外構の石貼りをやられたんですね。
石を集めて、少しづつ積んで・貼って、すごく大変だったでしょうね。

その買いもあり仕上がりはすごく素敵ですね。
石の形・大きさも揃い過ぎていないのが、とても良い雰囲気です。
日本で石貼りやると、まるで既製品のように石をそろえすぎて、仕上がりがつまらないものが多いんですよね。

おうちも含めて、さらに味のあるいい家になってますね。
自分も住んでみたいなあ。
Commented by exmouthcoco at 2007-07-20 17:29
Θ imagesourceさん、はじめまして!
ちょっと更新が怠っていますが(汗)、それでも遊びに来てくださってありがとうございます。

作業していた壁の左右は本物の石壁なので、新しく壁を作ることによってどうしたら違和感なく1つの壁になるか悩んだ末、ブロックに石を貼り付けることにしたのですが…大変でした!(笑)
なるべく同じ大きさの石を並べたつもりなのですが、その後目地を入れたらあまり分からない。苦労したのになぁ。(苦笑)
こちらにも貼り付けるだけの既製品は存在しますが、やっぱり出来上がりが違いますよね。

もう終わったので写真もアップしたいところなのですが、PCの問題があって画像がお見せできなくて…ごめんなさい。
家のほうもまだまだリフォームが続きます。
そのうち、たくさん写真をお見せできると思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。リンクさせていただきました。
by exmouthcoco | 2007-04-26 06:51 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(42)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco