フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

薪ストーブと過ごす1日

暖炉の続きをアップしたい気持ちも山々だけど、今日は薪ストーブの話題でお付き合いください…。

強風だと煙る我が家の暖炉…。
快調に煙が上っていても、強い風の音がしたと思うと、煙が部屋にちょっと逆流してきたりする。

風向き?風速?気圧?チューブの太さ?長さ?
そんなわけで、実験の日々が続いてる訳デス。

どんな状況でも煙らない暖炉じゃなければダメなのダー。
妥協は許されない。

昨日は結構強い風が吹いていたので、暖炉は諦め、薪ストーブを使うことに決めた。

b0069848_85965.jpg

暖炉の隣に置いてある、
1920年代の薪ストーブ。

調理台も兼ねている便利なもの。

ただねー、このゴールドのフレームがイヤなのよね。



b0069848_8102172.jpg

さて、火がついて暖まってきたら、忙しくなりますよー。



b0069848_8113554.jpg

コトコト コトコト… 

カボチャのスープ


b0069848_8123411.jpg

オーブンではバナナキャラメルケーキ


この日、他に作ったもの。
・圧力鍋で大豆を茹でる → 納豆用
・圧力鍋で赤いんげんマメを茹でる → チリ・コン・カーン用
・夕飯はタイスキ! スープで野菜を煮る… などなど。

後は、夜、寝る時の陶製 あんか を温める。

b0069848_8235178.jpg

食事が終わったら、
このお湯で食器を洗いマスー。


なんだか使わないと損、損!って気になってくる。

あ~~~便利!コレ、日本にあったら大ヒット商品だろうなぁ。

b0069848_8251641.jpg


楽しみにしていたバナナキャラメルケーキ!
2台焼いたんだけど、1つ焦げちゃったよ。
温度調節が難しいのぅ。

最近、焦がすことが多い私。暖炉でまる焦げにならないよう、気をつけよう~。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/6184566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by l-instant at 2006-12-13 10:42
バナナキャラメルケーキ、うまぁそう。。。(@よだれ・・・)やっぱりこの調理台を兼ねたものが、賢くていい! うちのはただの暖炉でしょ、無くなっていく薪の数を考えると、ただ灰になっちゃうのってもったいない…
あぁー改造したくなってきた、でもどうすんだぁー…
バナナキャラメルケーキ、今度レシピお願いしま~す!
Commented by yOSHI at 2006-12-13 11:47 x
煙突のてっぺんに細工がいるのかも?

この薪ストーブ、ナイス!! ひょっとしてココさんいつもこれで調理してるん???すげ’ぇ~~~~!!お湯まで作れるようになってるのは知らんかったよ~。

こんなんで楽しんで料理作ってくれる女性って素敵やなぁ!旦那さん羨ましいぞ!!

Commented by だび at 2006-12-13 12:29 x
 近くのケーキやさんにオーブンつき薪ストーブがおいてあるところがあります。
 骨董品で実際には使ってないみたい。もったいない。
 ケーキも上手に焼けてますね。
 不自由を楽しめる、、、最高です。しかもこんなに上手にケーキが焼けたら良いですね。
 うちのパン窯もがんばります。
Commented by chocoyumiko at 2006-12-13 12:42
cocoさん、こんにちは~!
スローライフですねぇ~。
なんだかこちらまで暖かさが伝わってきましたよ。
ステキな暖炉にすぐれた薪ストーブ、なんともうらやましい。
バナナキャラメルパウンドを焼かれていたときは、さぞかしい~い香りがしてたのでしょうね♪
おいしそ~!!
勝手に想像させていただくだけで、しあわせな気分になれました。
ありがとう。
↓のお客様が帰られたあとのきれいに片付いたお部屋に心打たれました。
きれいにするのってけっこう楽しいものですよね。
Commented by white726 at 2006-12-13 16:37
うひゃ~~~!
すごいすごい!
cocoさん、手際が良すぎます!
薪ストーブも憧れるぅ~
火加減が難しいところも、なんだか憎めない!
Commented by anrianan at 2006-12-13 16:46
すばらしいぃ~!! 薪ストーブも大きくて立派だね!
この前にロングスカートをはいてエプロンをしたCOCOさんが、お鍋を大きな木杓子で回すわけだね。(笑)
岩手の両親の所にも薪ストーブがあるのだけど、これは輸入物。さすがにしっかり出来てますよ。でも小さいの。
ウチには日本製石油ファンヒーターが一台。昨年芯を変えたストーブは、つけるとすすけるので、今年はまだつける勇気がでない。(^^;)
あのストーブの上に大きなエントツがあれば、家の中がすすけないのではないだろうか・・・・・と、私の頭の中は想像で膨らむのだが・・・。(笑)
ストーブ作りもかなりハードな作業ですね。木工・鉄鋼ともになんだかカッコイイぞ!
次も楽しみにしてまーす!
Commented at 2006-12-13 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Saori at 2006-12-13 19:31 x
すごーい!大活躍の薪ストーブだね。
一回使うと色んなことに利用できるなんて・・・これは忙しくなるわけだ。
でももったいない、っていう気持ちはすごく理解できる!
これだけ一台で色んなことできるのすごいよね。昔の人の生活の知恵だな~と思います。それを現在も使ってるcocoちゃんもすごい!

キャラメルバナナケーキすごく美味しそう♪
寒くなるとキャラメルもののお菓子が美味しく感じるよね。
私も何か作りたくなってきた・・・(^^)
Commented by Hiro at 2006-12-13 19:45 x
待ってました!久々のお料理ネタ。
薪ストーブのオーブンって温度は勘?なかなか難しそうだけど、楽しそう!!
にしても、この薪ストーブ優れものだね。なんとなく、トースト、目玉焼き、コーヒーが一度に作れる一人暮らしの朝ご飯用の電気器具を連想したけど、比べ物にならないくらい便利だね。
いずれ、cocoちゃんのキッチンにIHや食洗機がはいるなんて不思議な感じ・・・・。
Commented by momocyoko at 2006-12-13 20:24
なんてエコロジカルな!!こうあるべきっていう調理器具?だよね
最後にお湯まで!お湯はお水を入れとくの?
生活ってちょっと手間がかかってもでもこういうのがいいね。こんなに色々作れるcocoさんは素晴らしい奥さんだわ!よっ主婦の鏡^^
もうすぐ年の瀬、年末は帰国するのでしょうか?
Commented by cheris_1et3 at 2006-12-13 23:06
cocoさん、美味しそうですねえ~!
ホントに、”素敵な奥さん”で、ニコラさんは、幸せですねえ。
薪ストーブで、 食事の支度、ケーキまで焼いてしまうなんて、まるで、”大草原の小さな家”の世界。 
手際の良いcocoさんと、名前を聞いただけで暖まりそうな”陶器あんか”に シビレました!

では、私は、今から、フォンテーヌブローまで、行って参ります。(水曜日だもの。) 
Commented by exmouthcoco at 2006-12-14 05:47
Θ 子リスのルミちゃん、こんばんはー。
息子1クン、今頃ビデオ楽しんでる頃かなー。
そう、お宅にもあるのに…使わないのはもったいないよ~~!!
すごく暖かいし、何よりも、ガス代がかからない(薪代だね)というのが魅力。
欲張って、あれこれと作りたくなるのよー。
と言っても、最初だけ仕込んで、後は勝手にコトコトやってくれるから、案外ラクなんだけどね。

子リスちゃんのキッチン、暖炉の代わりにあったら言うことなさそう…
だけど、もう形ができてるもんねー。
やっぱ別棟で使うしかないかな。アトリエでもよさそうじゃない?

ケーキのレシピ、今度メールで送りまーす。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-14 06:10
Θ yOSHIさん、お久しぶりでーす。
> 煙突のてっぺんに細工がいるのかも?
うーーん、どんな細工が必要なのか、プロのyOSHIさんに伺いたいっ。
簡単に説明すると、我が家の煙突のてっぺん部分は、レンガの煙突の囲いの中にステンレスのチューブが入っていて、その上にセメントの平らなシャポー(帽子)が載っています。説明が簡単すぎ?(苦笑)

この薪ストーブ、本当に暖かいので暖房の代わりに使ってます。
毎日ではないんですが、暖炉のテストをしない時。(笑)
キッチンには、IHの調理台もあるんですが、やっぱり薪ストーブのほうが好き。
冬にしか使わないので、ここぞとばかりに活躍しています。
しかも、我が家のキッチン、まだお湯を配管していないのですよ。
そういう訳で、このお湯が助かってます。
カナダにはこういうの、ありませんか~?

>こんなんで楽しんで料理作ってくれる女性って素敵やなぁ!
褒めていただいてうれしいですー。なんだか照れますよ、yOSHIさん。(バシッ)←オバチャン風に。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-14 06:24
Θ だびさん、こんばんは!
古い薪ストーブは、上のフタ部分が割れていたり、部品が欠けてることも多く、完璧な状態のものを探すのが結構難しくなっています。なので、実際に使えないことが多いのでしょうね。こちらでも、薪ストーブは飾りとして置いてあったりします。どうにかして再生したらよさそうですよね。

我が家のは欠品はなかったのですが、つまみの固いところがあったり、きちんとビス止めされてなかったのか、最初に使い始めたときは脇から煙が出てくるような状態でした。
できる限り分解・掃除して、隙間部分を専用のボンドで埋めたり…とメンテナンス後は驚くほど熱を蓄えています。

オーブン機能は、グラタンなどの焦げ目をつける程度なら心置きなく使えるのですが、ケーキなどは温度の管理が難しそうなので今まで控えてました。
1つは焦げましたが…(汗)、もう1つのほうはキレイに焼けて安心しました。
温度表示がないというのは不便ですが、慣れると使いこなせるのでしょうか…。
Commented by vivaboca at 2006-12-14 07:33 x
久々の暖炉リフォーム↓、どきどきわくわくしながら読みました。しかしすごいですよね~。こんなことが出来てしまうなんて。あぁ、いつかcocoさんちに遊びに行けたらなぁ。
さて、このストーブも大活躍ですね。これで火加減が思うように出きるようになったらcocoさん、恐いものなし?ケーキ、おいしそうに焼けていますね!寒い冬も、温かい空気が流れていますよ、cocoさんのお家。
Commented by echalote at 2006-12-14 07:58 x
 家の中の暖かさで曇った窓から...coco姫の姿が見えるよー。この薪きストーブが出すいろんな音も聞こえてきちゃう。薪が燃える音や、お鍋のぐつぐつの音、お湯はシュンシュンとは言わないか、それとか扉を開く音、コックをひねる時の音...いいね~。あ、うちにもどういうわけかオレンジ色の鍋がやってきました。ストーブのゴールドの部分は、塗っちゃえば?!

暖炉は、本当にお疲れ様~だね。私は新しく暖炉をつくるっていうのは手伝ったことがあるけど、リフォームは本当に大変だ。家には、condamneされた暖炉が二つあるんだけど、寝室と書斎にあるのね。居間にあれば、リフォーム考えないこともない...いや、うちのイモおじさんが、すでに薪の管理などをめんどくさく思ってるから駄目だ~。もっと体力のある若いのを探さないと!?

我が家はこれから年末年始に向かって、ドドー、ダダーっと毎日が過ぎそうじゃ。ちょっと早いけど、Bonnes fetes et bon voyage! よいお年をお迎えください。coco姫のブログに出会えて、色々おしゃべりできたよい年でした。来年もどうぞよろしくね。^^
Commented by sacchila at 2006-12-14 12:00
こんにちは。
めちゃんこ素敵な薪ストーブ♡
しかも超働き者!!私も、こんなの欲しいです!!って見つける方が大変ですね・・・
しかも納豆を、これで作ってるギャップ!面白いですね!!

前回の作業風景の記事を旦那に見せた所、案の定目を輝かせてましたよ!! 鉄の切断作業とか、どうするんだろ?って興味深々でした。いつの日か、見学に行きます(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 06:37
Θ chocoyumikoさん、こんにちはー!
昔のモノの周りって、なんか独特のゆったりした時間が流れるんですね。
私も、こんな日は料理に明け暮れます。楽しいんだー。
バナナキャラメルケーキ、だんだんといい香りが漂ってきて、気分は最高潮!
でも、焦げたケーキを見て、ちょっと凹みました。(苦笑)
まぁ、奥は火が強かった…と、失敗を積み重ねて、ストーブの癖を知るんですね。
完璧に使いこなせるまで、一体、何個のケーキを焦がすんだろう?(笑)

お客様が帰った後は、部屋の中もガラーンとして、さらに広く感じますよね。
この時は、キレイに片付けたのですが、次の日はまたオットが仕事再開。
家の中、ホコリだらけです。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 06:44
Θ white726さん、こんばんはー!
手際…いいのかなぁ?(笑)
あれこれ手をつけると、なにかしら忘れてしまうことがあって(汗)、
こういう時は要注意なんです。
薪ストーブ、本当に暖かくてオススメです。
日本だと、都市部だとちょっとムリそうですよね。残念。
実家の母が、この薪ストーブを使った時に、いいなぁ、欲しいなぁーと申しておりました。送るには重すぎデス。

そうそう、火加減がちょっと難しいのね。
調理台の上のほうだと、コツさえつかめば強火からトロ火まで、場所を変えて調節できるんだけど、さすがにオーブンのほうは難しいですー。
何度もケーキを焦がしてダメにしないと、使いこなせなさそうです。(苦笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 06:59
Θ anriさん、こんばんはー☆
薪ストーブ、大きいでしょう?でも、調理台を兼ねているタイプではコレが標準みたい。
重さもかなりあって、男性の大人が3~4人くらいでやっと運べるくらいです。

そうそう、anriさんのご両親のところにも薪ストーブがあるんだったね。
やっぱりよく暖まる?
ウチの母も、薪ストーブいいわねぇ、なーんて言ってるけど、都市部では煙の問題とか、薪の調達に困ると思う。やっぱり、田舎暮らし、って感じだよね。
そう考えると、anriさんの家でも薪ストーブ、十分使えそうじゃない?

ファンヒーターのすす、困るねぇ。コレを載せられるキャスター付きの台車を作って、乗せて…。外に向けて思いっきりススを出した後、部屋のほうへクルリと向けるのはダメかなぁ…。(苦笑)それともずっとすすけてるのかな。
パイプを取り付けて薪ストーブ!anriさんちにはこれが似あうね。
Commented by cinq-etoiles at 2006-12-15 08:43
すんごいね~、この薪ストーブ!
一石8鳥?!くらいあるやん。^^
ほんま、日本で発売したらバカ売れかも?
でも、今の家ではこうやって火を使うのを禁止してる場合も多いからね。
パリだって、今から火の暖炉を取り付けることができないって聞いたような・・・
この薪ストーブって、ここの家に付いてたん?
Commented by beau_tableau2006 at 2006-12-15 13:09
わぁ~すごい!薪ストーブって一度にこんなに使えちゃうのですか?いいなぁ~、これでおウチの中もぽっかぽかですね♪パンも焼けちゃうのかなぁ。おいしそ~☆☆☆バナナキャラメルケーキがまたおいしそうですね。手作りスウィーツってやっぱりいいなぁ。今週はタイ疲れでスウィーツ作る気力ないです、私(笑)暑い国も軽装でいいけど、こうやってコトコト何かを煮込んだり、お菓子を焼いたり・・・を愉しめないんですよねぇ。やっぱり、四季がある国のほうが良いかも^^
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 17:53
Θ Saoriちゃん、こんにちは~!
こんなに便利な道具なのに今は使われていないなんて、本当にもったいないと思うよ。
暖をとって、調理もできて、お湯も沸かせるなんて、本当にすごいよね。
薪を用意したり、灰を片付けるのが面倒だけど、電気や石油の暖房では温めることのできない、心の中までポカポカする感じ。

寒くなると家の中でじっとしていたいけど、これがあると動くのも苦じゃない。
特に、料理には気合が入るのね。
コトコト煮込み料理。期間限定だから、いまのうちにたっぷりと楽しみますー。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:01
Θ Hiroチャン、こんにちは~~!元気~~ぃ?
料理ネタ、そういえば久しぶりだね。といっても、レシピはアップしてないけど。(苦笑)
これはねぇ、温度は勘だと思う。オーブンの隣が薪が燃えてるスペースなので、その火の具合で奥のほうは温度が高いとかわかるだけ。(笑)
でも、熱すぎたら手前の扉を開けておけるようにもなっていたりして、ちょっとは考えられてるのね。

一方、天板(上の鉄板)は、熱いところとそうでないところを探りながら、鍋の位置を移動して調理するの。
強い熱が欲しければ、煙突に近いところ。
トロ火にのように温めるだけなら、それと反対側の手前に置く、とかね。

IHや食洗機などの便利な器具も取り入れてるから、昔ながらの生活とのギャップがあるでしょうねー。(笑)
でも、薪のほうは冬だけの期間限定だからね。寒い冬をこれで楽しまないと!
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:07
Θ momocyokoさん、こんにちはー!
今はほとんど使われてないこの薪ストーブ。便利なのにねぇ。もったいないと思う。
お湯はねぇ、右側にタンクがあって、そこにお水を入れておく仕組み。
食器洗いから、足湯用に、床掃除のモップがけ…いろんなものに使ってます。
もちろん、電気のお湯のタンクはあるんだけど、使わない手はないじゃない?

たまに灰を掃除したりするのが面倒だけど、やっぱり便利。
冬だけしか使わないので、とことん利用しないとね。

今年はねぇ…いろんなことが山積みで、ここに残ることにしました。
そのうち、ブログでもお知らせしようと思ってたんだけどね。
あぁ、momocyokoさんに会いたかったのになぁ。
東松山までヤキトリを食べに行くことを考えていて、寄らせていただくつもりでした。
まぁ、ヤキトリは逃げないからね。次回のお楽しみにしておきます。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:10
Θ cherisさん、こんにちはー!
ケーキ、焦げたのはおいて置いて…(苦笑)、もう1つはなんとかおいしそうに焼けましたよね。ちょっと嬉しい。
いつも、オーブンはお皿を温めたり、「あんか」を温めたり…温め機能しか使ってませんでした。ははは。

手際は決してよくないのですよ。
ただ、使う前に、頭の中でシュミレーションするんです。
そうしないと絶対なにか忘れてしまう。私、どこか抜けてるんですねー。
今日もこれから薪の準備!気合を入れてがんばりますっ!
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:15
Θ vivabocaさん、こんにちは~~~!
私は、bocaさんの住んでる島の飛行場にシビれましたっ。
あぁ、ニコラ、ADPじゃなくて、この空港に転勤となってくれないかなぁ。(爆)

暖炉のリフォーム、続編があるのです。それに、まだ未完成。(汗)
道のりは長いですね。
あ、bocaさん、是非x2 遊びにいらして!
常夏の島から、この寒くて暗いパリはあまり魅力はないかもしれないけど、
中途半端な暖炉と、この薪ストーブの暮らしがありますよ~。(笑)

お家探し、大変だね。年末は今の暮らしを楽しんで、年明けと共に、新しい家も見つかるって。寒いところから応援してまーす。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:21
Θ りんご姫、こんにちはー!
今頃、北へ向かってるかな。寒いでしょう?北は。(笑)
薪ストーブ、じっと静かに働いてくれる、頼りな存在です。
圧力鍋のシュッシュッというのが部屋いっぱいに音がしてたな。
おかげで、納豆用の大豆は指で触るとほろりとつぶれるくらいに柔らかくなりました。

ゴールドの色の部分、デカパンで剥がそうかと思って。
薪をくべる所の扉部分だけ、熱で塗料が溶けて燻したシルバーになってるのね。
これが理想なのだ。でしゃばり過ぎないのが一番だもの。

今年は、畑仲間が増えて、おしゃべりできてうれしかったよ、りんご姫。
ノエルのプレゼントに(?)、中古の小型モトカルターを買ってもらって、うれしいんだかそうでないんだか、複雑なcoco姫でありました。
このモトカルターをとことん使って、春からの菜園を頑張るよー。
来年もヨロシクね。よいお年を!
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:38
Θ Sacchilaさん、こんにちはー!
うふふ、可愛いでしょう、この薪ストーブ。
私のために(?)文句も言わずに静かに働いてくれます。
納豆はねぇ、大豆を柔らかくするのにものすごく時間がかかるのね。
電気やガスだと、せこい私は、ついつい時間とエネルギーが気になって。(笑)
圧力鍋に2時間以上押し込められた大豆クンたちは、ものすごくふっくらと柔らかく茹で上がったのでした。

そうそう、Sacchilaさん、学校の件ね…。
>Darmmartinにも、アソシエーション以外の学校が、ちゃんとあるんですねっ!
とありましたが、あれ、アソシエーションなんです。語学学校とはちょっと違うの。
紛らわしかったかな。でも、ゆっくりと学ぶんだったら十分だと思う。
(って、仲間を増やしたいらしい、私。笑)

Darmmartin、雰囲気暗いの、わかるわ~~!何でだろうね。
建物の色が暗くて、道に迫ってるからかな。
あの町、坂が多くて、ミッション車の私には結構つらいですわ。
旦那サマによろしくね。一緒に遊びにおいでー。車で10分くらいだと思う。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:47
Θ サンクさんっ、こんにちはーー!
すごいでしょう?現役で頑張ってくれてます。
でも、こういうのって、故障がないから気分的にすごくラク。
その分、キチンとメンテナンスをしてあげないといけないけどね。
でも、なにせ作りがとっても単純なので、分解もラクチンでーす。

パリで暖炉って、薪の調達とか大変そうだよね。
私はてっきり暖炉は使用禁止なのかと思ってた。
でも、今はほとんど電気やガスでしょうねー。ラクだもの、掃除が。

この薪ストーブ、コレクターから買ったものなの。
Angoulêmeからわざわざ運んできたもの。
ものすごく重くて、車に積むのも、下ろすのも一苦労~~。(笑)
実は我が家、このほかにあと2つの薪ストーブがあるんだけど、どれもやっぱり可愛い。
コレクションしたくなる気持ちがよくわかったわ。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-15 18:52

Θ b_tさん、こんにちはー!
そうそう、調理台がついてるタイプの薪ストーブは、あれこれ使えて便利なんです。
まぁ、使いこなせるようになるまでが大変なんですけど。
(まだ振り回されてる状態・笑)
小型の普通のもの比べて大きいので、ものすごく温かい。鉄の塊ですものねー。

パンももちろん焼けますよー。
ただ、オーブン内の温度がわからないので、勘が必要です。
何度も焦げパンを作ってみないとダメかもしれません。(苦笑)

タイはいいですねー。私もあっちに遊びに行きたい!
今年は里帰りの予定がなくなって、寒くて暗い冬をこちらで過ごします。
薪ストーブと暖炉だけが、私の冬の見方!
冬眠したクマのようです、私。
Commented by momocyoko at 2006-12-15 23:45
あたしはヤキトリのついでだったのね~(笑)
本当に残念ですが近い将来また帰省するよね^^
その時は待ってるね~
Commented by croquettes at 2006-12-16 02:29
しゅげぇ(すげえ)。
色々いっぺんに出来ちゃいますね!!すごーい。
お湯まで出て来るなんてべんり。
でも。調理まで出来る薪ストーブ?
ってか、調理台が薪ストーブみたいだよね?
ってか。何でも使えて便利だから良いのか〜!
合理的で良いですよね。
火加減も慣れてくれば、凄く便利かもですね。。
きっとガスとか、電気とは違って味もいいんでしょうね。。。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-16 06:13
Θ momocyokoさん、こんばんはー!
>あたしはヤキトリのついでだったのね~(笑) ←笑えた!
いやぁね、違うわよ。
1ヵ月の予定だったんだけど、ほとんど出かけずに実家であれこれとリフォームなどをする予定だったの。
だから、あまり時間がないといえばなかった訳で。

私はすっかり居残り覚悟で、今年の1月は何をしようか、って考えてるのに、オットは今さら、日本行きのチケット探してるよ。ナンなんだ?

今年は、momocyokoさんとこうしてブログでお話できて、
ハンディがあるにもかかわらず、パリ旅行を実現!その際、電話でお話できて、いい出会いの年でしたねー。
来年もどうぞヨロシクね。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-16 07:18
Θ コロケっさん、こんばん歯~。
寒くて暗い冬の見方、私の強力な助っ人ですー、この薪ストーブ。
鋳物でできた、どっしりと厚みがある鉄なので、ものすごく温かいの。

本当なら、キッチン内に置きたかったんだけど、スペース的にムリなのと、煙突がないということで、暖炉の横に置いてます。
だから、キッチンと暖炉を行ったり来たり…。あぁ、めんどくさ。
まぁ、広くない我が家なので良しとしましょう。(笑)

たまに停電とかあったりするとIHのクッキングヒーターは使えないわけで、
都市ガスの来てない我が村では、ガスコンロにはガスタンクなわけで、
これらがない場合、やっぱり薪なのよね。
エネルギー危機があった場合、いろんなのがあったほうがいいかな、と。
でも、心まで温めてくれるのはやっぱり薪ストーブが一番だわ。
Commented by satokumi at 2006-12-20 08:58
いやー薪ストーブたまりませんね!!なんか映画のシーンをみてる
ようです笑こういう薪ストーブが合うお宅なんだろうなぁ・・・・いいなぁ。
火をつけたりするのが大変そうだけど、お鍋もストーブに合った
赤色だし、もーうたまらん!!ケーキ一緒にいただきたいなぁ。笑
Commented by exmouthcoco at 2006-12-20 21:20
Θ satokumiさん、こんにちは~~~っ!
いやぁ、今日は太陽が顔を出して気持ちいいッス。こうでないとね!
薪ストーブ、とっても便利ですー。さっき、あのrumikoさんから電話があって、彼女の家でも使ってるとのことでした。寒いのですよ、フランス…。
実は、まだこのストーブの位置は決まってなくて、最終的にどこに置こうか考え中です。本当だったらキッチンに置きたいけれど、煙突がない!(涙)
今は、今夜のためにオニオングラタンスープの仕込みをしているのですが、木のへらを片手にサロンを行ったり来たり…。(^^ゞ
広い家じゃなくてよかったーと思いつつ…。

暖炉もそうだけど、寒くて暗い冬を過ごすお返しに、ご褒美みたいなもの、と考えてます。こうでもしないとやってられないわー。(笑)
by exmouthcoco | 2006-12-13 08:29 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(37)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco