フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

南西部の街中の家

久しぶりの更新デース!
来客の予定があるので、リフォームと掃除に励んでました。進んでないけどね。(笑)

南西部に帰ったとき、ちょっとステキなお宅にお邪魔してきた。
ニコラの友人の家…。

b0069848_758545.jpg


いわゆる maison de ville.
街の中にある家というか、隣同士がくっつきあってる家ってあまり興味がなかったんだけど、
悪くないな、って思った。

人のお宅にお邪魔すると、つい、あちこち見て周りたくなる。
興味は尽きないよね。

この家のドアのノブがとってもかわいくて、自分の家にも欲しくなってしまった。
b0069848_821891.jpg


この手の部分を左にスライドさせるとドアが開く…。ホント、これがノブになってるのね。

内側から見た図。
b0069848_832162.jpg


あはぁ~~、なるほど、簡単な仕組み。
それにしても、この古い鉄の雰囲気のいいこと!

ここのオバちゃんの一番のお気に入りの場所はココ。
b0069848_854718.jpg

石でできた階段。

建物は3階建てなんだけど、天窓から入る光と階段の曲線がなんともやさしい。

下のテラコッタは、このオバちゃんが丹念にオイルを塗って磨き上げたらしく、ピカピカ、スベスベ。

あぁ、我が家の床もこんなに磨かれてピカピカになる日が来るのかのぅ。
今はホコリでツヤ消し状態。(笑)


みなさんが気にかけてくださっている暖炉はまだ未完成。
ここのところ、寒さが緩んで結構暖かいフランス。
また急に寒さがやってくるんでしょうねー。

暖炉が完全に出来上がるまで、調理台を兼ねた大きな薪のストーブを登場させてマス。
これが暖かいんだ…。

*******************************************************

またちょっと忙しくなりそうな気配なので、更新が遅れそうです。
コメントの返事がすぐにできないかもしれませんが、お許しください。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/6098532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sacchila at 2006-11-26 19:38
うわぁ~超素敵なお家!!!
このドアの「手」は、何度か見かけて「いいなぁ♥」と思ってたんですが、きちんとドアノブになってるタイプは初めて見ました!! なんてお洒落で機能的!!! 階段もたまりませんねぇーー。

exmouthcocoさんのお家、リフォーム中なんですね!
実は、我家も超改装中で途中です。(なんせ仕事はバカンスごとなんで、完成ってはるか先!)でも、こちらのリフォーム術には感心させられてばかりです・・・・
Commented by satokumi at 2006-11-26 23:13
うわーいいなぁこういう階段。
フランスは結構こういう手すりの階段ってありそうですが、日本で
こういう感じにするとかなりお金持ちの家とかじゃないとできなそうです
よね。旦那はこういう感じにしたかったようですが・・・・笑
扉のとってもおもしろいですよね。私もスペインに行ったとき扉が
おうちによっていろいろでしたので、写真におさめてしまいました。
cocoさんのお宅はどんなにするのですか??
Commented by echalote at 2006-11-27 03:31 x
うん、うん、maison de villeって悪くないよ。なかなかいいもんだ~。実は我が家は、このタイプなのよ。へへへ。特に、冬は家がお隣さんとくっついてるというだけで、なんだかあったかい気がしちゃうよ。家がおしくらまんじゅうしてるイメージかな。くっついてるけど、それぞれの家が、なかなか個性的で、「こんにちはー」ってどの家も訪問させていただきたい感じです。通りを歩くのも楽しみだよ。heurtoirを見るのも楽しみだし、窓から見えるちょっとした家の中の風景も、私は好きなんだな。

それにしても、このおばあちゃんきちんと手入れしてるよね。私も急にドアや階段や、いろいろ磨きたくなってきちゃったよ。古いものを大切にするっていいよねっ。

暖炉って簡単なシステムのような気がするけど、細かいことが結構大変みたいね。知り合いの家では、どうも煙突の長さがたりないようで、付け足さなきゃいけないらしい~。暖炉完成の図~の記事、楽しみにしてます!Et j'attends aussi les articles des moments agreables que tu dois passer! ^^
Commented by Saori at 2006-11-27 03:41 x
素敵なお家~!
こういうお家を見ると、自分のリフォームにも色々アイデアがわいてくるよね。私ももういう味のある鉄のドアノブ好き!
珍しい形だよね。アンティークもの!?
cocoちゃんこれからブロカントとかでこういうの探すのかな?
私もいずれ家の中のドアのノブをちょっとずつアンティークものに変えていきたいな~と思ってます。
こういうのってすぐには無理だから、時間をかけてちょっとずつ、だよね。

週末のお客様・・・リフォーム仲間のあの方かしら!?
記事アップされるの楽しみにしてまーす♪
Commented by anrianan at 2006-11-27 10:47 x
COCOさん、お久しぶり~! そして、お帰りなさ~い♪
お土産のおいしそうなカヌレを見て、昼前の今、モーレツにお腹が空きました。(笑)
いつ来ても、COCOさんの空気が流れているここは気持ちがいいし 楽しい!
そしてフランスの香りも漂うし、童話の本を開いたような気分です。
ヨーロッパの良いものを長く使うという生活スタイルが大好きです。
家も重厚であると共に人のぬくもりが温かいですよね。その時代時代に住んだ人の思いがこもっているんだろうなぁ・・・・・・。
今COCOさんがリフォームしている家も、二人の思いが込められているんですものね。
そういう生活に憧れながら、なんだか時間やお金のやりくりに追われているように感じたりするのはなぜなんだろう? と思ってしまいます。
日本という国の中で、ヨーロッパの人のような豊かさやゆとりを持った生活は難しいのかもしれないけれど、ここに居る限り、その条件の中で少しでも理想に近づいていかないとね・・・・・・。
Commented by だび at 2006-11-27 19:58 x
素敵なドアですね。
こんなドアを作ってみたいと、爺が申しております。
やれると思うんですが、よく乾いた硬い大きな板が必要です。
なかなか手に入らないでしょう。いつも気にしながら、材木屋を覗いてます。
Commented by exmouthcoco at 2006-11-28 06:40
Θ sacchilaさん、おはようございまーす。
そうそう、よく見かけるよね、この手。
でも、単にノックするだけの飾りが多い中、このノブ式のを見たときは私も感動しました。(欲すぃ~~)

sacchilaさん、そちらにコメント残してきたけれど、我が家のご近所さんでした!
車で10分の距離ですよ~~。
お宅も改装中なんですね。大変だけど、終わった後のくつろぐ自分を想像してお互いに頑張りましょう~。
Commented by exmouthcoco at 2006-11-28 06:48
Θ satokumiさん、おはようさん~。
滑らかな曲線の手すりの階段、たまに見かけるけど本当にうっとりしちゃうよね。
旦那サマがこういう感じにしたかった、ってわかるような気がする…。
けど、一歩間違うと、成金趣味になるよね、日本の場合。(笑)

我が家の玄関扉、現在は向こうが見えるほど隙間があいてボロボロ…。
そのうち、断熱効果のある木製扉に換えるんだけど、上半分が窓のように開くタイプのものを探してます。今のもそうなんだけど…。
南側が玄関なので、少しでも光が入ってほしいからね。
なので、残念だけど、この手のドアノブはムリ。悔しいなぁ…。
Commented by l-instant at 2006-11-28 17:46
一昨日は本当にありがとう!!! 
昨日メールしようと思ったんだけど、急な来客で(お泊まり)てんやわんや… 
そうとうとう、今晩ですねっ! 楽しんでください。出来たら電話します。
あっ、あの後また大変だったの、ガソリン… キャミオン、高さ制限でスーパーに入らなくて…  

↑のドアノブ、ガラス戸で付けることは難しいのかな???
それ自体物が無いから難しいかな、ブロカントでも見た事ないやっ。
Commented by javin.bowie at 2006-11-29 01:51
cocoさん、ばんちゃ☆
なんて素敵なお宅訪問!!
ホントこのドアノブ素敵。
そして、おばちゃん一押しの階段がまた可愛いわぁ♥
外壁もコンクリートブロックだけじゃなくて、レンガがアクセントに入ってるとこが柔らかくていいよね!
Commented by lovecarrie1 at 2006-11-29 19:27
私はもうこのドアにぐぐっと来ちゃったかも♡使い込まれていい具合に『風化』してるのって本当に良いです。新品ではとても真似出来ない味がありますよね〜。ホールの床部分がタイルっていうのもイギリスではないから南ヨーロッパって感じしますわ〜♡
Commented by croquettes at 2006-11-29 19:57
素敵だわぁ。。。昔ながらの家ってやっぱり味わいがあって良いですね。
日本だと木造だからやっぱり残り辛いのかなぁ?
なんか勿体ないね。
階段の光の加減とかも素敵ですね。。。。
Commented by cheris_1et3 at 2006-11-30 21:29
cocoさん、こんにちは!
本当~に、すってっき~!です。
ドアノブも階段も! 
やっぱり、昔からあるお家を手入れしながら、暮らすって、良いですね。
お家が、住んでる人の人柄そのものになってくるし、、。 ここのお宅のマダムも、お家同様、素敵な方なんでしょうね!
cocoさん達が 愛情と手をいっぱいかけている、cocoさんのお家も、お二人みたいに、あったか~い、居心地の良いところなんだろうなあ。
Commented by mashiz_t at 2006-12-01 02:46
ニッポンの我家もしばらく住んでいないのでずいぶん傷んでしました。外回りもちょっとがっかり。反面、"帰ったらやるぞー"という気持ちも出てきましたね^^
ということで、coco sanのblogを参考にさせてもらおう!と、思っております(笑)
Commented at 2006-12-01 03:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makota_0843 at 2006-12-02 20:37
ドアノブ素敵っ♪
日本じゃなかなかこんな素敵なドアノブって無いですね~
階段も石なんですね!
丁寧に磨き上げた階段。。。  まるで映画に出て来そうです!
私も明日は玄関の床のお掃除しよっと!(^^)
(風水では、玄関と水回りを綺麗にして置くと良いそうですよ~
                    makotaのプチ情報でした!笑^^)
↓カヌレもワインもオフランス~って感じですね~♪
4回目の結婚記念日おめでとうございます!(^^)
これからも、ますます素敵なご夫婦で・・・♪
Commented by chiyo3h at 2006-12-03 01:40
cocoさんコンニチハ+++
おうちの外観も素敵ながら 手の形をしたドアノブ!!
オシャレ~~( *´∀`* ) 
木の感じもアンティーク調で素敵ですねー***

中もビックリ!!! 階段、木製かと思ったら石でできてある
んですねー** わーなんか上からドレス来た貴婦人の
人とかおりてきそう♥
cocoさんの周りにはいつも素敵なものがたくさんあって
羨ましいなぁ♥ 
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 18:58
Θ リンゴ姫、こんにちは~!
お返事が遅くなってごめんね。
ところでリンゴ姫のお宅もmaison de villeなんだね。
ほら、両脇が壁となるわけだから窓からの光に限りがあるかな、とか、
いつもお隣さんがいるからプライベートなところはあるのかな、とか、
そんなことを今まで思ってたの。
このおばちゃんの家にいったら、そんなの全然気にならなかったよ。

暖炉はねぇ…奥が深い!
なんとなくいいかな?と思えるようになってきたけれど、100%煙らないと言うところまで達していないのよね。
だから1つずつ問題を解決しては、試しに火を起こして…の繰り返し。
もう冬になっちゃったねー。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 19:12
Θ Saoriちゃん、こんにちは~!
コメントの返事が遅くなってゴメンね。
そうそう!リフォーム仲間のあの方、我が家にいらっしゃいました。
記事のアップもしないといけないんだけど、今週はなぜかお客様が多くて。(汗)

このドアノブ、アンティークなのかなぁ。かなり昔から住んでいるので、それがいい感じになってきたというのかもしれないなぁ。
我が家の室内ドアはどれもアンティーク級のドアノブや金具なので、買う必要はないんだけど、磨け磨け!って感じ。(笑)
玄関ドアのこの仕組みはとっても惹かれるんだけど、実際問題、我が家に取り付けるドアにはムリだろうなぁ。

いずれにしても、自分の欲しいものを時間をかけてゆっくり探していくのって楽しいよね。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 19:40
Θ anriさんっ、おひさしぶり~。
お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。
南西部を訪れてからかなり時間が経つんだけど、自分でもこのお宅の写真を見てはうっとりとしてしまいます。なんかね…優しいの。
大切に磨き上げられてきたお家の内装も柔らかでステキなんだけど、ひっそりと静かな時間が流れてるこのお宅…これからもこの空間を包む空気は変わらないんだろうなぁって思うと、うらやましくなってしまう。
我が家もそんな雰囲気が出せたらなぁって思ってます。

童話を開いたような気分だなんて…とってもうれしい言葉だわ、anriさん。
私の中では日常が、そちらだとやっぱり非日常なんだろうなぁ。
我が家もゆったり過ごすことができず、あくせく働く日々が続いてます。
のんびり焦らず過ごしたいねぇ。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 19:50
Θ だびさん、こんにちは~!
お返事が遅くなってごめんなさい。やっと日常に戻りつつあります。
そう、この玄関ドア、ステキですよねっ!
板の部分は思ったよりもそう厚みはないみたいですよ。
現代の2重サッシのドアに比べたら、きっと隙間だらけだと思います。(笑)

我が家も玄関の扉をそのうち買い換えるのですが、スタンダードのサイズでは大きすぎるので、厚い壁を少し削らないといけないようです。もともとのサイズで収まるタイプを探しているのですが、なかなか見つからなくて…。

この古いステキなドアのお宅は入ると玄関ホール。
リビングに入るときにもさらにステキなガラス扉があります。
だからこそ、多少の隙間があっても気にならないんでしょうね。
その点、我が家は、玄関を入るとすぐキッチンとリビングです。(笑)この差…!
人を迎え入れる空間のゆとりってこういうものなんですねー。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 19:55
Θ 子リスのルミちゃん、こんにちはー!
あれからもう1週間ですか…早いねぇ。
先日は、わざわざ寄ってくださってどうもありがとうデスー。
本当に楽しかった!けど、息子クンはかわいそうだったね。
次はまたゆっくりと泊まりでいらして!

このドアノブ、ガラス戸だとムリだよねーぇ。
我が家の玄関ドア、今あるものと同じような作り(上が窓)のモノに取り替える予定だけど、さすがにコレはつけられないだろう…。
ガレージとかにつけてもいいよねぇ。
ホント、ブロカントでも見たことないかも。

昔は、こういう単純な作りでも生活ができていたんだもんね。
それに比べたら、今はセキュリティを強化しないと、って…住みにくい世の中になってきたね。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 20:09
Θ ジャビちゃん、こんばんは!
コメントの返事が遅くなってごめんねー。やっと元の生活に戻りつつあります。

人のお宅にお邪魔するのって楽しいよねっ!
このお宅は本当に掃除が行き届いていて、初めてお邪魔するのに居心地がよくてのんびりしたくなりましたー。
ココの家の階段は、「石造りの、街で一番キレイな階段」って言われてるんだって。すごいねー。

それにしてもジャビちゃん、よく気づいた!
書いてないんだけど、薄いレンガが積み重なってできてるのは、この周辺の特徴なの。
一昔前までは、この壁を他のもので隠してしまってたのね。
今は、それを剥がして、このレンガが横になってる壁を見せるのがちょっとした流行みたい。すごくステキなのよー。

風邪はだいぶ良くなった~?治りかけが肝心だから気をつけてね。
おだいじに♥ 
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 20:17
Θ lovecarrieさん、お久しぶりです~~。
コメントの返事が遅くなりまして…失礼しました。<(_"_)>
この、ドアについてる「手」、よく見ますよね。ただの、ノック、みたいな。
でも、これを左にグググーーっとずらして扉を開けるのを見たとき、感動してしまいましたよー。(笑)

古いんだけど古臭くない。暗いんだけど、陰気臭くない。
そんないい雰囲気のお宅でした。
もう、私のツボにはまりっぱなしでしたわー。

loveさんのフラットにも、古いステキな扉があるんですね。
建物内部が個人の所有なのに、それを外してはいけないというルール、すごいなぁと思うと同時に、伝統を守っていくということもステキなことだと思いました。

この床、いい具合に磨かれてツヤツヤピカピカです。でも、滑らない。
ここまで磨き上げたオバちゃんに、しばし尊敬の念。
我が家の床もここまでキレイになるかしら?
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 20:25
Θ コロケツさん、こんばんは~~!
すっかり返事が遅れて申し訳ないッス。
この1週間、ワープしたみたいに時間がすっ飛んでいきました。

日本の昔ながらの家って、実は好きだったりするんです。
子供の頃に遊びに行ったおばあちゃんの家…トイレが縁側の先にあって当時は怖かった思い出もあるけれど、なんだか懐かしさを感じるの。
実際、我が家の2階の寝室、天井の低さとか壁が歪んでいる所とか、妙に共通点があって面白いのよー。
あ、でもね、新しい「ニッポン家屋」タイプは嫌い!(笑)
なんか成金趣味っぽいのがイヤかな。

日本の古い家、ステキな状態で残して欲しいねー。
このオバちゃんの家の床はオイルで磨くけど、
米ぬかとかで柱を磨く、日本の習慣もすばらしいと思ってます。

私も日仏のいいところを取り入れて暮らしていかないとなぁ…。
おばあちゃんー、知恵をくれぃ。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 20:31
Θ cherisさん、こんにちはー!
お久しぶりです。コメントのお返事が遅くなってごめんなさい。

自分のいる空間を磨いて磨いて…こんなにも愛情がたっぷりと詰まった家になるんだなぁって、このお宅を訪問してあらためて感じました。
我が家はまだまだそこまでたどり着いてないのね。(笑)
ホコリと共に生活してますから…。
そのうち、暖かく人を迎えられるような家にしたいと思ってます。

そうそう、cherisさんがおっしゃるように、このマダムはとってもいい方なんです。
お昼頃にお邪魔すると必ず「食べていけ!」って言われるよ、ってニコラに言われてたんだけど…まさにそうでした。ははは。
他に約束があったので、遠慮しましたが、次回は絶対に寄ること!って約束されましたから。
イタリア系の方だからなのか?家の中はソース・トマトの香りが広がってました。
(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 20:43
Θ mashiz_tさん、こんにちは!
しばらくお邪魔しなかったら…日本にお戻りだったのですね。
そうそう、家は人が住んでないと傷むんですよね。
この我が家も、5年間空き家だったんですよー。想像できます?(笑)
クモの巣と、湿気と、独特の臭い…。

不思議と暮らすようになってから、少しずつ改善されてきて、
まだまだ途中だけれど、家も喜んでいるように感じてます。

mashiz_tさん、メンテナンスもリフォームも大変だけど、楽しみながら頑張ってくださいね。
え?でも、帰ったらやるぞーというのは、最終的に日本に戻られる時ということなのかな?
フィンランド永住もよさそうですけどねー。なーんて、ひとゴトですけど。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 20:50
Θ makotaさん、こんばんは~~~!
お返事が遅くなってごめんなさい。日々があっという間に過ぎていきました。(笑)

ドアノブ、ステキですよねー。写真を見ても、欲しくなってしまう…。
我が家にはつけられないのにねぇ。ははは。

風水でも玄関周りと水周りをキレイにしておくのがいいんですね。(メモメモ)
いや、きっと!どこもキレイにしておけっ!っていう戒めなのかも。

確かにこのオバちゃんのお宅、古いけれど陰気臭くなく、その場の雰囲気がほんわか温かいんです。住む人の人柄も出るんでしょうね。気をつけないと…。

私もこのお宅に負けないよう、訪れた人が落ち着けるような雰囲気にしたいです。
今はホコリとの戦いですが、負けませんよ~。(笑)

結婚記念のメッセージ、ありがとうございます。(^ー^)
まだまだ4年。もう4年。
歳を重ねるごとに相手の存在をさらに感謝していくような、ステキな関係でありたいです。
Commented by exmouthcoco at 2006-12-03 21:17
Θ chiyoさん、こんばんは~!
お家の外観は、この地方独特の、レンガと石の組み合わせの壁なんですよー。
ちょっと前まではセメントで隠してたんだけど、最近はこうやってむき出しにするのが流行りみたい。あちこちでこのステキな壁を目にします。
でね、このお宅のおじさんが、このむき出し壁を始めた第一人者。
ここから流行が始まったらしいです。(笑)

ドアノブの手も、石の階段も、新品では作ることのできないモノなのよね。
それだけに余計に魅力的に見えてしまう…。

本当、南西部に行くといつも何かしら学んで帰ってきます。
田舎の暮らしって、何もなくて退屈なように思えるけれど、
こうした素朴なモノ、一つ一つが私にとっては新鮮であったりもします。
by exmouthcoco | 2006-11-26 08:18 | こんな所行った… | Trackback | Comments(29)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco