フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

暖炉のその後…

またまた暖炉の続きですが、お付き合いください。

パンダ顔になって煙突の内側をキレイにしたんだけど、長年、煙突上部に帽子をかぶっていなかったため、煙突内の壁はかなり湿気がこもっていた様子。
石膏がなかなか乾かないし、ススの色が出てきて、真っ白のはずが茶色に。
まぁ、ススの臭いがしなきゃいいんだけどさ。


ついに、今回の目的である、ステンレスのチューブを入れたっ!(๑→ܫ←)

b0069848_5423878.jpg

これは屋根裏部分。


ここから下を覗くと…

b0069848_5435635.jpg

2階部分が見える!

あれ?なんだ?と思う方…。するどい!

今までの煙突は、燻された煙がそのまま筒の中を上がっていくという単純な作り。
以前は下を覗くと、1階の暖炉が丸見えだったんだけど…

b0069848_54732.jpg

これは2階部分。
燻された空気を集めるための仕切りを作った。

これがちょっと大変だった…。 って、さも自分がやったように書いてるけど、私はアシスタントです。
b0069848_5522790.jpg



この下、ストンって何もないところに、重さのあるものを作るのって、難しい。

板を渡して固定して、その上にレンガを乗せて…
写真には写ってないんだけど、この中に煙のトラップ(暖炉を使わない時は閉められるようにできる鉄板)が隠れてる。

鉄の棒を壁に穴を開けて差し込んで、重さに耐えられるようにしたり、
暖められたキレイな空気を家中に送る装置を後でつけるんだけど、そのためのアルミの管をつけたり…


このレンガたちのセメントがちゃんと固まったら、今度は下から煙突に入って、レンガの目地を埋めないといけない。

オットにこの役目を任命されたが、踏み台に乗っても私は届かないということが判明。
快く辞退。(笑) ガンバレ~、ニコラ。


実際の暖炉の使用まで、まだまだ遠い道のりだ。はぅ~。



***おまけ***

昨日の作業場。

煙突のセメント作業が一段落したので、キッチンへと移動。

結構大変な作業だったけど、ブログをご覧に皆さんには早送りで…。
左から順になってマス。
b0069848_6134947.jpg


キッチンの壁を一部壊して、caveに直接入れるようにした。
caveへは外からしかアクセスがなかったのだけれど、入り口を窓に変更。
わざわざ外へ周らなくてもいいし、西側の窓なので、いつまでも明るいのがうれしい。

というわけで、我が家のキッチン、またまたホコリまみれデス。トホホ…。

(。☉౪ ⊙。)
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/5937306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2006-10-27 13:36 x
お疲れ様~!
煙突。。。これまた、大変な作業だね。
残念ながら、私の脳には、2Dを3Dに変換する能力がないようで、写真を見ても今ひとつピンとこないのが残念だわ。
オーダーメイドキッチンの計画は、進んでいますか。
早く、ほこりから開放されて、思いっきり料理ができるようになるといいね。
Commented by m-mokuren at 2006-10-27 16:28
cocoさん、すっごく進んでるじゃないですか!
ほんとに尊敬します・・・。
やっぱり、これからのことを考えると暖炉を早く完成させたいですよね。
私が手伝ってあげたいわ。
力があるから役に立つわよ(笑)
メールありがとね!またちかじかメールします。
Commented by neige_neige at 2006-10-27 22:30
がんばれがんばれ* 
ニコラさん、すご過ぎます。。ホント何でもやってみせちゃう
ニコラキャプテンBRAVO!
ところで私は1月になると又もや忙しくなるんです。
ピークは3月末頃まで。。なので今年チャンスがなければ
ラヌピーとのご対面は来年春!?
ま、月日の経つのはこの歳になりますとかなり早いものでして(汗)きっとアっという間だと思うけど。。
Commented by ダビ at 2006-10-27 22:55 x
 煙突で二回まで暖かくなりますね。
暖炉はいいですが、管理は大変です。ガスストーブや電気でエヤコンだと簡単です。
 便利は両刃の刀です。不便を楽しめるといいですね。
Commented by lovecarrie1 at 2006-10-29 02:36
うわ〜凄い凄い!実際に既に出来ている物を改造する方がイチからやるより厄介ですよね。その暖炉の煙突の改造も構造が絡むからニコラさんとココさんが苦労されたろうとお察しします。何だかニコラさんってこういうリフォームの万能選手ですよね。ココさんもアシスタントと言いながら実は凄く腕が立つのでは。二人で起業されたらいかがかと思っちゃいますよ♡
Commented by exmouthcoco at 2006-10-29 05:23
Θ Hiroちゃん、こんばんは!
写真って時にはいいけれど、これだけじゃ伝わらないことって確かにあるね。
こういう時、録画しておくといいなーと思ったり…。
まぁ、実際の様子は…我が家に来て!(笑)
もう、あれこれやることが一度にあって、どこも中途半端な状態。
キッチンも進んでは止まりの繰り返しです。
ホコリを気にせずに思いっきり料理する場所と時間が欲しいわ~。
Commented by exmouthcoco at 2006-10-29 05:27
Θ モクレンさん、こんばんは~。
このごろ、気温が緩んでそんなに寒さを感じないのですが、また急に木枯らしが吹きそうで、本当に早く暖炉を終わらせないと!という感じです。
セメントを打ったりするので、乾かす時間もあって、2週間くらいは待たないとダメらしくて…。それまではファンヒーターでしのいでます。
モクレンさん、ひょっとして力持ち?私も見かけよりは力があるほうです。
同じタイプかしら?(笑)お会いできるの、楽しみにしてますよ~。
Commented by exmouthcoco at 2006-10-29 05:34
Θ neigeさん、こんちくわ~~。
ニコラキャプテン、昨日はセメントを持って暖炉に上ったり下りたりで、今日はヒザがガクガクのようです。(笑)
細い脚が、またさらに締まるのよね。
一方、私の脚は同じことをしても、肉がまとわり付いてます。どうして?

え?neigeさん、1月は忙しいのか~~。(チェっ)しかも3月末まで?
春物の準備なんですねー。季節先取りだわ。
そうなると…春か?おらが村のブロカント、5月の初めだけど、これに決まりかな?
時が経つのは早いとは言うけれど…かなり先ですねー。
春野菜、用意しておきますよ~。

Commented by exmouthcoco at 2006-10-29 18:05
Θ ダビさん、こんにちは!
我が家、電気ストーブやファンヒーターもあるのですが、暖炉が主な暖房となります。これ1つで3階にあたる屋根裏から、1階の浴室内まで、すべて温風を送る予定です。モーターは用意してあるんですが…うまく作動するかしら?ちょっとドキドキでもあります。

確かに暖炉って、管理が大変ですよね。こまめに掃除しないとだし、薪をくべたり、調達したり…。
でも炎を見つめながらボーーっとしていると、その手間も忘れてしまうんですよね。暖炉の周りには、時間もゆったりと流れてるような気がします。
Commented by exmouthcoco at 2006-10-29 18:10
Θ lovecarrieさん、こんにちは~!
家づくりって、何もない状態から始める方がよっぽど簡単みたいです。
そう、この暖炉、一見シンプルな作りみたいだけど、実はモーターを設置したり、温風が通る管を壁に埋めたりと、何かと複雑です。
ニコラはねぇ…寝る時間を惜しんでは、いつもリフォームのことで頭がいっぱいみたいです。その都度、私に説明してくれるんだけど、私は…「?」って感じで。(笑)
この方の脳みそはどうなってるんでしょうねー。
いやいや、私は本当、いないよりはマシなアシスタントです。
後は、料理作る人ですかね。ははは。
by exmouthcoco | 2006-10-27 06:20 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(10)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco