フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

Les Nuits de feu @Chantilly

昨日は我が家に女性3名の泊り客が来た。
ニコラの幼なじみとその同僚、そしていとこ。
女性4人に囲まれて、ニコラはまんざらでもなさそうだ。(笑)

さて、夕飯をゆっくり食べ終えた後、目指すは Chantilly シャンティィ。

我が家からちょっと行った所にあるChâteau de Chantilly(シャンティィ城)…。
パリからもほど遠くなく、電車のアクセスもあって観光客にも人気のスポットでもある。

なぜここに来たかというと…

b0069848_1744122.jpg


花火大会があったからなんですね~。


なんでも2年に1度、花火の大会があるそうで、今年は6月15日~17日。
夜9時~深夜1時まで続くらしい。

我が家を出たのは夜10時。
この時期、夜の10時ってまだ明るいので、花火は始まってるのかなぁ~なんて思ってたけど、車を停めるスペースを探しているうちに、ほどよく真っ暗に…。

いつも通るシャンティィ城の後ろ側…、ここは観光客もいなくて絶好のスポットなんだけど、今日に限っては歩行者でも立ち入れないことになっていた。(涙)

このあたりの住人は窓から眺めたり、屋根に登って鑑賞している家族も。
なんだか微笑ましい。仲間に入れてくれよぅ~。

でも、気を取り直して、橋まで向かう。
水面に反射してキレイなこと!

日本の花火大会って、人が多すぎたり蚊がいたりして、会場までは行ったことがなかった私。
すぐ近くで花火を見るって初めてかもしれない。

音楽に合わせて、空にたくさんの花が咲く…。

b0069848_17183612.jpg


1回の花火が14分間続く。
これを何回も繰り返す…。

贅沢な時間。
たまには夜の散歩も悪くないね。

花火のサイトはこちらから。
サイトの左下、Nuits de feuのポスターをクリック すると、
準備の様子、観客、花火の映像などビデオで見られます。(注:音が出ます)
小さなウィンドウだけど、これだけでも結構雰囲気がつかめるのでは?
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/5049332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オスカル at 2006-06-18 17:45 x
おはようございます。
なんて素敵なんでしょうか!幻想的でメルヘンみたいです。(^^)
やっぱり隅田川の花火とは違うヨーロピィアーンな感じがでてます。
あこがれます。
私のブログにきていただきありがとうございました。
とても不慣れなので、cocoさんのように上手に機能を使いこなせるようにがんばります。
Commented by momimam at 2006-06-18 18:23 x
すてき!!
いいお天気で あのすてきな シャンティィ出花火大会なんて!
毎日毎日 作業に追われてるなか とってもいいプレゼントだったね。
きれいな 写真と  別枠から スケール壮大な準備 超連発風景まで見れて は~~ よかった!
厳冬の二月に隣町で花火大会やってたわよね?
アレはとっても理解できなかったけれど、  
花火に浮かび上がった シャンティィのお城 とってもすてきだったでしょうね。 あぁ 写真 とりたかったなぁ!
桟敷席まであって なんだか 思いがけなくておもしろい!
Commented by momocyoko at 2006-06-18 20:17
日本のと違って何だか中世の雰囲気が・・・ってお城の近くだから?お城写ってないけどグリム童話とかに出てくる森と湖を連想しちゃいました。日本のはたまや~とかちゃきちゃき下町っ子って感じだもん。10時まで明るいんじゃ深夜1時までになるね!うーん行ってみたいぞcocoさん^^
Commented by Hiro at 2006-06-18 20:29 x
 まるで夢の世界だね。お城で花火なんてディズニーランドのシンデレラ城での花火みたい。ほんもののお城だもんね、一度みてみたいわ!!
 それにしても、10時ごろまで明るいなんてすごいね。フランスの子供たちって夜更かししてしまわないのかな?
Commented by echalote at 2006-06-18 23:00 x
夏ですねー。フランスも、花火が夏の風物詩になってきてるものね。南仏の町や、セベンヌの村で7月14日に、花火を見たことはあるけれど。。。水辺の花火はまたひとしおよね。浴衣にうちわ、いや、ビールに枝豆で、今年はフランスの花火が見られるかな。
Commented by croquettes at 2006-06-19 00:16
素敵です。。きれ〜い!!!
なんか日本で見る花火と又違った感じなんでしょうね。。。
見ずに写った花火を見るのみ良いですね。
7月に入ったら、こっちでも花火大会があるはず。。。。いつだ?
調べよう。。。
Commented by javin.bowie at 2006-06-19 01:58
cocoさん、ばんわ★
花火だぁ!!
とっても綺麗に撮れてるぅ♥
水面に映った花火がまた良い感じ!!
日本の花火大会とは全然違った雰囲気なんですね。
音楽にあわせてってのがお洒落★
Commented by netherbury at 2006-06-19 05:50
綺麗な花火〜。こっちにいると日本のように花火大会にいったりっていうことがないですよね。わたしはロンドンに来てから、花火=うるさいみたいに思ってしまっています、、、。ガイフォークスデーとかニューイヤーとかって花火がバンバン上がるけど、風情〜って見に行ったことはないな、、、。綺麗な風景のなかに水辺に写って、幻想的♪
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 05:53
Θ オスカルさん、こんばんはー。
ブログ開設、おめでとうございまーす。
ブログの機能は慣れるまでちょっとかかりますが大丈夫!
すぐに使いこなせると思います。頑張ってくださいね。
早速、リンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。
ところで、花火大会、ものすごくよかったです!!!
最後にリンクしてあるページの左下のポスターをクリックしてみてください。花火の様子、音楽と共に楽しめます。
2年に1度なので、フランス来訪は、この時期を狙ってもよさそうですよ。
感動すること、間違いないです。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 05:55
Θ momimamさん、こんばんは。
今日は長々とチャットしましたねー。あれから夕飯の準備をして、サラと一緒に夕飯食べて駅まで送っていきました。
シャンティィ城正面まではたどりつけなかったけれど、裏から見るお城もなかなかのモノです。今度来た時は、裏からの景色を案内するわー。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 06:03
Θ momocyokoさん、こんばんは。
お城ねぇ…写真に写ってないねぇ。(笑)
さっき更新したんだけど、花火のサイトの左下のポスターをクリックすると、
花火の様子が音つきで見られるの。雰囲気はばっちり伝わるはずだから、是非是非見てみてね。
私もまた見たい病にかかってます。次回はちゃんと桟敷席で見てみたいものだわ。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 06:07
Θ Hiroちゃん、こんばんは。
いまだ興奮冷めあらずって感じだわ。とってもよかった!(感涙)
このお城はねぇ、パリからも近いこともあって、結構人気なのよ。日本人のカップルが結婚式の写真を撮ったりするらしいし…。
やっぱり緯度が高いから、夏は遅くまで明るいのよね。
近所の子供たちも、夕飯が終わっても外でボール遊びしたりしてるよ。
私が心配なのは鳥さんたち。彼らは暗くなると動けなくなるんだよね?
やっぱり夏は寝不足になるのかしら…。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 06:17
Θ りんご姫、こんばんは~。
花火大会自体がはじめてだったのと、水面に反射してダブルでキラキラしててきれいだったこと…。当分はコレでステキな夢が見れそうだわ~♪
以前はディズニーランドのすぐ隣に住んでいて、夏は毎日のようにバンバン聞こえていたけれど、あまり感動もなく…。花火ねー、夏ねー、って、そんな感じでした。
が!昨日のはすんばらしかった。賞を取った人たちが再現していたわけなんだけど、スペクタクルには最高でしたね。
次回は2年後…またゼッタイ行くのだー、って今から計画立ててます。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 06:30
Θ コロケツさん、こんちくわー。
うーーん、ビデオがあったらなぁ、って思いますわ。
動画でお伝えできるのにね。
日本だと、多分、人の頭を見に行くようなものだと思うんだけど(←行ったことない人のねたみ)、こっちのは橋のたもとに人がへばりついている感じでした。蚊に刺されることもなく、快適…♪
さっき、記事を更新したのですが…
花火のサイトの左下のポスターをクリックすると音つきで花火の様子が見られます。雰囲気が結構伝わるので是非見てみてくださいまし。
直接見たかったら…2年後、フランスでお待ちしてます。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 06:33
Θ ジャビコさん、こんばんは。
花火のバンバンという音もすごいけれど、音楽に乗って花火がヒュルルゥ~って上がる様子は結構見ごたえがありましたよ。
日本でもあるのかなぁ?音楽付き花火。
今までは日本の花火が一番だいっ!って思ってたけど、こちらのもかなりイケてました。賞をとったくらい、優秀作品なので当たり前といえば当たり前なのですけど…それを身近に見られて幸せな夜でした~。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-19 06:41
Θ netherburyさん、こんばんは~。
ノエルとか年越しの時の花火って、なんか、音だけバチバチって印象ありますよね、確かに。以前、ディズニーランドの隣に住んでいて、夏は毎日花火の音が聞こえてました。あまり感動がない花火…。だから、日本の花火が一番!って思ってたんですけどね。
でも、昨日の花火は今まで見た中で一番キレイでした。
どうですか~?2年後…コレを見にフランスに来るのも悪くないですよ~。
Commented by lovecarrie1 at 2006-06-19 06:49
すご〜い!ロンドン周辺では夏の花火って聞いたことないですね〜!日本の夏みたいだわ♡良いなあ。。。
↓のパン焼き釜ってすごいじゃないですか!何だかとてつもなく凄いキッチンが出来そうでいつかそちら方面に遊びに行った時にはぜひ寄せてみせて下さいね♡
もうすぐココさんに会えるの楽しみだなあ〜(^o^)v
Commented at 2006-06-19 18:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-19 18:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-19 18:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coooos at 2006-06-20 00:19
幻想的ですね!いいな、ロマンチック♪
私も蚊がいなくて汗かかない状態で花火を楽しみたいです。 by coo
Commented by exmouthcoco at 2006-06-20 04:50
Θ lovecarrieさん、こんばんはー。
日本の花火って、世界で一番よっ、って思ってたんですけど…これもなかなかすごかったです。音楽付きだと余計に迫力があるからかしら。
次回は2年後となりますが…オススメですっ!早めに申し込みをするとVIP席とかもあるらしいですよ~。ビニーちゃん、ビックリしちゃうかな。
キッチン、すごいことになってるんです。凝りだしたら止まらない…。(笑)
まぁ、世界に一つだけのキッチンですからね~。オーダーメード感覚でゆっくり作ってもらってます。(私も参加してますよー)
メールありがとうございました。肝心のお日にちが不明だったので(爆)、こちらからもメール差し上げますね。お会いできるの、楽しみです。(^ー^)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-20 04:56
Θ 鍵コメさん…3連発、ありがとう~。(笑)
私も、同じ気持ちですよー。ブログを通してだけれど、なんとなく感覚が似ているわ、と思っていたので、こうしてあらためてメッセージをもらえると、とってもうれしい♪
これからもどうぞヨロシクね~。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-20 05:03
Θ coooosさん、こんにちは!
エキサイトのブログを始められたのですね!
今までのブログはおいしそうな食べ物系でしたが、新しいブログもなかなか魅力的です。両親が九州の出身なので、子供の頃はよく行ってました。
壱岐の写真とか見てると行きたくなっちゃいますね~。

ところで花火大会!そうそう、蚊が結構いるんですよね。
「日本の夏、金鳥の夏」ってコピー、本当ぴったりですもん。
こっちって、乾燥しているせいか、あまり蚊には悩まされません。それがいいところかな~。テラスで食事とか、快適ですから。
花火はとってもよかったです。ずーーーっと見ていたいくらいでした。
Commented by anrianan at 2006-06-20 07:46
cocoさん、おはようございます!
またまた素敵な話題をありがとう♪ 写真が幻想的で美しい。
暗い中でこんなに綺麗に写るなんて・・・・! とまず、そのことにビックリ。
そして、山(?)と湖の構成(!)が、ほんとに童話のようなのね。
小さい時に読んだ物語を彷彿とさせる風景が、西洋にはほんとにあるのよね。感動!
日本も素晴らしい国だと思うけれど、現代の日本はどうだろうか・・・・。
アメリカのスラム文化が蔓延していると言う人もいるし、なんだか社会の風潮にもがっかりすることが多い。 私は海外の方が呼吸をしやすいので、cocoさんの生活ぶりを拝見するたびに酸素ボンベを吸ってる気分。(笑)
Commented by coffsheaven at 2006-06-20 20:24
お久し振りで申し訳ない・・・・

すごく綺麗に撮れてますね。
なんだか花火にも歴史を感じます。
日本のも好きだけど、また違いますね。

こんな画像が楽しめるのもブログのお陰です。^^
Commented by ニコラの阿蘭陀主婦生活 at 2006-06-21 17:25 x
シャンティィといえば、競馬場!なんて思った私は、いったいなんだ!?父の影響で、そう思ってしまったけれど(^^;;、 綺麗な花火ですね~!!
綺麗に写真が撮れて、うらやましいです~~。それに花火大会だなんて!オランダじゃ~、新年しかないと思います。なにせ新年以外の花火は、禁止されているから・・・。
Commented by vivaboca at 2006-06-22 02:18
cocoさんお久しぶりです♪

↓へのコメントですが、こちらへ残すことにします、
しばしフランスの田舎生活の後、メヒコへ戻ってこちらへ来てみたら、あらあら、壁からすごいものが出てきたんですねぇ。
恐るべし、フランスの家! カーブの床といい、石の家の改築は大変ですね。続きも楽しみにしています。
Commented by mashiz_t at 2006-06-22 04:02
お〜、すばらしい〜! フィンでは、大晦日しか花火が上がらないので、夏の花火は久しくみてなーいですねー。やっぱり花火は夏ですよね!夏!(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 04:54
Θ anriさん、おはようございまーす。
酸素ボンベだなんて…変わってるけど、なんかうれしい表現だわね、anriさん。
写真がきれいだと言われると、さらにうれしくなっちゃう。
だって、200万画素の4年前のデジカメですから…そろそろ買い替えないとだわ、と思ってる代物です。
>暗い中でこんなに綺麗に写るなんて・・・・!
と、あるけれど、フラッシュ焚かずに、ぶれないようにしっかり脇を固めてオート機能で写しただけですよー。(笑)
湖の脇は森なんです。花火だけでもきれいだけれど、こうして水面に映ると倍の明るさになってキレイよねーー。感動ものでしたよ。
日本でも、湖や沼で花火上げたらキレイでしょうねー。
あ、でも蚊の大群に遭うね。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 04:59
Θ coffsheavenさん、おはようございます。
申し訳ないだなんて…私の方もご無沙汰しております。(^^ゞ
日本の花火もステキだけれど、この写真のもなかなかですよね~。
そういえば、オーストラリアで見た花火も音楽付きだったのを覚えています。初めてだったんですよ、その時。音楽がつくと、花火がダンスしてるみたいに見えるから不思議です。
そちらは冬なんですね…。地球の反対側の様子を気軽に見られる…ブログって本当に便利で楽しいです。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 05:23
Θ ニコラさん、こんばんはー☆
そうなんです!シャンティィといえば、馬!
競馬場もありますもんねー。
ところで、オランダは新年以外の花火は禁止なんですか~。
(゜ロ゜)ヒャァ~~
中華街の新年の爆竹もないのかなぁ…。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 05:31
Θ vivabocaさん、こんにちはー。
フランスにいらしてたんですよね~。メキシコにお帰りなさい!
ブログも拝見してましたよ。(´<_`  )
畑の草取りをしながら、bocaさんもOrtieにヤラれてたなーと思い出すのでした。
実際、今日も沢山のortieに刺された私。そのうち、スープにして食べてやるからっ!ふんっ。
フランスの古い家は、本当にいろんなものが出てきます。
いいオドロキばかりだといいんですけどねー。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 05:40
Θ mashiz_tさん、こんばんはー。
今日は夏至ですねー。こちらでは Fête de la Musique という祭典もあちらこちらで催されてるのですが、フィンランドにもあるのかな…。
こちらよりももっともっと日が長いんでしょうねー。なんか不思議な感じです。
あ、そうか!夏はいつまでも明るいから、そちらフィンランドは花火があがらないのかな?そんな解釈でいいのかしら?我ながら単純な発想です。
やっぱり夏の花火はいいですよね。
Commented by yuimaiboo at 2006-06-22 22:08
cocoさん
こんにちは!
いつも私が拝見するときかなりのコメント数でcocoさん大変かな~?
と思いちょっぴり遠慮してしまう私です(^^;)

でもこの写真を見てコメントせずにはいられませんでしたo(≧∀≦)o
なんて綺麗なんでしょう!
湖面に映って2倍美味しい感じですね♪!
私の故郷愛知県の岡崎市でも岡崎城をバックに夏には花火大会がありました。その西洋版ってところでしょうが・・・・
人の中に埋もれて汗まみれになって見る花火とは違うんですね(爆)
蚊がいないんですか?うらやましい!

それに私の憧れのシャンティィ城お近くなんですね!いいなぁ~~~!
私の目を送るので代わりに見てきてくださって感じです←怖いですね(笑)
私の家の近くには熊本城があります。。。。
フランスには私がシャンティ城をうらやむように、うらやましがってくださる方いらっしゃるでしょうか?(´・ω・`)

またお邪魔しますね~♡
Commented by exmouthcoco at 2006-06-23 05:59
Θ yuimaibooさん、こんにちは!
コメント数、多いですね。でも、半分は私ですからっ!(笑)
気にせず、お気軽にコメント残してくださいまし。
花火、キレイでしょう~?もう感動でしたよ。ずーっと見ていたいくらいでした。
yuimaibooさん、シャンティィ城、ご存知ですか~?キレイですよね。
森を抜けて、石畳になったかと思うと、ドドーーンと正面にお城が現れます。でも、実は後ろから見たお城もステキなのですよ。
地元の穴場!と思ってたんですが、今回の花火の時は道路が封鎖されて入れなくなってました。ショックゥ~~~。
yuimaibooさんの周りには常にお城があるんですね。ご実家といい、今の熊本城といい…日本のお城もステキです。石垣を見るたびに、すごいなぁ~って思わされます。我が家の石の壁とは大違いです。(笑)
by exmouthcoco | 2006-06-18 17:24 | こんな所行った… | Trackback | Comments(36)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco