フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

壁の中から出てきたもの…。

キッチンの壁にニッシュ(ニッチ)が欲しくて、壁に穴を開けていたら、
なーんとなんと、夢のfour à pain (パン焼き窯)が出てきてしまった…。

実は、以前から欲しくて、壁のあちらこちらを探したりしたのだけれど見つからず、
我が家も欲しいねぇ…。作っちゃおうか?
こんなことを話したりもしていた私たち。

裏の家には four à pain があったらしく、持ち主のおじさんが壊して壁を作り直しちゃったんだって。もったいな~~~い。家の価値も上がるのにねぇ…。


さて、その後のパン窯の様子…

b0069848_5592975.jpg

とりあえず、
壁を壊して 窯を出し、
中の詰め物(笑)を
丁寧に取り出していく…。

当然、ものすごい量の石やセメントが出て参ります…。



b0069848_614946.jpg

中の様子。

なんか、キレイ…。
傷みはそんなにないらしい。

それにしても、奥まで遠い~。
どこまで続くのだろうか?


そうそう、koebiさん、この窯の素材は耐火レンガではなくて、
古い瓦と土でできておりましたよ~。


実は、この
壁の厚み1メートル!
換気扇の排気口を開けるのにもかなり苦労したほど。

b0069848_654788.jpg

あまり奥まで空けても大変なので、手が届く範囲までにする。

中を修復するにもこの通り。

腸ねん転になりそうデス…。




b0069848_6103425.jpg

夜23時…。

まだ仕事してます。

働き者だなぁ、キミ。




上の写真、よく見てると、電気の配線やプラグがそれぞれ違う場所にあるのがお分かりになるかしら?

実は、壁に穴を開ける前にも、ニッシュや流し台の位置の微妙な移動によって、2度も配線をやり直していた。そして…今回は窯が出てきてしまったため、3回目の変更。
はうっ ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡_| ̄|○

しかも、窯の正面の所にはIHの調理台を置くことになっていて、
それに合わせて換気扇も取り付けたのに…

窯と調理台の位置がずれているので、やっぱり見た目も重視なわけで…
そうなると、換気扇がずれちゃうし!(涙)

突然のパン焼き窯の登場で喜び、そして苦しみ…

b0069848_6235931.jpg
 ↑ 中央左に丸く跡がついてるのは、以前、知らなくて電気プラグをつけていたから。跡が残っちゃたよ…。

前途多難でございます。

こんなことだから、

「来週にはシンクも付いて調理台も使えるよ、ラピヌー!」
というのは、本当に甘い罠。
まだまだ終わらないよぅー。

次回は、パン焼き窯の構造と、この窯の歴史にもちょっと触れてみようかな…。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/5020116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by echalote at 2006-06-15 06:48 x
波乱万丈、でもわくわくしちゃうcoco姫のお宅!IH調理台とfour à pain、ハイテクと歴史あるものと、、、いい感じになりそうですねー。うちも棚をつったときなど、壁に穴を開けると赤い粉が落ちてきて、何かと思ったら、レンガの粉だったりしたことを思い出すー。いろんなことが隠されているフランスの家だね。このキッチンでお料理するの、ちょっと先になりそうだけど本当に楽しみね。そうそう、うちのトマト、花の後に小さなトマトがなっているのを発見!それから、ジャガイモはこの暑さで、少々お疲れ気味。普通なら水をやらないんだけど、緊急事態で家の畑のお隣さんみんな、ジャガイモの水遣りを始めました。日照り続きでも困っちゃうね。“野菜のママ焼け”も日々進んでおります!首にタオル、いよいよpaysannneになってきました。^^
Commented by Miko at 2006-06-15 07:15 x
こんばんは、COCOさん
いきなりここに来てコレは!!!
うは~!スゴイ!!!これは貴重だよ~~~!さすが19世紀のお宅ね~♪一瞬レンガかと思ったけど瓦で出来ているんですね。
プラグの傷跡が付いて残念だけど、上手く平らに出来ないんですか?(他所様のキッチンにとっても興味アリ)
キッチン完成までまだまだ時間がかかりそうだけど、へこたれずに頑張ってくださいね!

そうそう、今日は耳寄り情報を一つ持ってきました。
【ナメクジ対策】の件なんですが、銅で植物や野菜を囲むと銅に触ったナメクジが化学反応を起こして不法侵入出来ないそうです。フランスだとどこで手に入るのかな、Bricolage店あたりかな。薄っぺらい銅のシートを見つけたら即ゲットですぞ。
Commented by oeuf2 at 2006-06-15 07:23
salut coco et nico ! ca va ?
なんだかすんごいことになってきましたねー。すんばらすぃ。
いいなー家にパン焼き釜。これはいくら真似したくても真似できない代物です。すごいっ。
youtubeにメッセージ送ったので見て下さいなー。
Commented by かえで at 2006-06-15 09:39 x
このパン焼き釜を見た瞬間、宮崎アニメの『魔女の宅急便』を思い出してしまいました。
宅急便を依頼したおばあさんのお宅にあったものです。
本当に探検のしがいがあるお宅ですね。

昨日姪っ子が突然訪れて「フランスに服飾の勉強をしに行くことになりました。」とおじいちゃん&おばあちゃんに報告していました。
いつもニコニコしてホンワカした雰囲気の彼女、数ヶ月ホームステイをして決心が固まったようです。
日本を発つ前の彼女にcocoさんのブログ、教えておこうかしら?
Commented by yOSHI at 2006-06-15 10:19 x
すごい!!
Commented by anrianan at 2006-06-15 11:58
ん~、またまたやってくれましたね。(笑)
とにかく歴史がある家だから、すごいよね。 そして、この窯も息を吸いたかったんだね。
この窯でcocoさんがパンを焼いた姿が想像できるよ♪
それにしても、換気扇や配線のやり直しはキツイねぇ、確かに。(^.^;)
でも、私がずっと気になっているのは、「今はどこで料理しているの?」
そして、ニッシュって何?
なんだか知らないことばかり、でも面白いことばかり。(笑) ガンバレ~!
Commented by xthneh5d at 2006-06-15 16:14
cocoさん、こんにちは。
すごーい、うれしそうだけど大変そう。
これからも二転三転しそうなリフォーム作戦ですね。
夏休みは家でリフォーム三昧?
Commented by momocyoko at 2006-06-15 17:24
ニコさんがうまっていく~?すっぽり穴に入れそうだね^^内部の作りは凄く丁寧って言うかローマの水道橋を思い出しちゃった。奈良の次はローマ。古代遺跡関連?
どんなキッチンになるのか楽しみです。にしても11時過ぎのニコさんの後姿・・・お疲れが?前向きニコさんもちょっと参った?!
Commented by ニコラの阿蘭陀主婦生活 at 2006-06-15 17:34 x
こんにちは、ニコラです。(でもそちらのニコラさんではないです(^^;;)

凄い窯ですね!これで焼いたパンは、さぞ美味しいんだろうな~。(食い気120%!)
昔OLをしていた時に、会社を辞めた子がフランスに語学留学をして、そこをたずねた時に泊ったのが、そのこも泊っていた「建物」なんだけど・・・、それは昔牛舎だったとか!それを2階建ての家に改築をしていたんです。びっくりしました~。
結構快適だったけれど、真冬には良くないです。だって、壁が全て石で、暖房は夜の11時に切れてしまったから、朝寒いの!!!
cocoさんのところは、大丈夫ですか・・・?
まだまだ日の長い日々ですが、もう直ぐ暗くなっちゃうので、台所は早めに完成できるといいですね!
Commented by Saori at 2006-06-15 18:18 x
パン焼き窯すごーい!いいな~!と思ってたら、そんな大変なことが待っていたとは・・・素直に喜んでいいのか悪いのか(^^;)
せっかく換気扇まで取り付けたのに、これも移動ですか!?
そしてまた配線もやりなおし・・・?!ニコさんほんとーに、本当にご苦労さまです・・・。大変さがよーく分かります!(私は自分でやるわけじゃないですが・・・)
この後、どれくらいでシンクがつくのかなあ?うちはシンクようやくついたんですけど、蛇口がまだです(笑)
おおまかなところは来週中には出来そうですけど、多分その前に生まれそう(笑)
Commented by ダビ at 2006-06-15 20:30 x
 瓦と粘土なら耐火煉瓦と同じぐらい熱には強いでしょう。爺の友達のハマちゃんやイソギンは茶碗屋さん、メーカーの社長です。だからいわばプロです。爺は彼らのアドバイスで窯を作りましたが、ピザ屋の大将に相談すべきでした。
 苦労が多ければ出来上がりの喜びも大きいですよ。
楽しみです。
Commented by javin.bowie at 2006-06-15 20:34
cocoさん、こんばんわぁ☆
パン焼き窯の全貌が!!
それにしてもニコさん働き者だねぇ。(感心)
素敵な思いもよらないプレゼントだったけど、仕事も増えちゃったんだぁ・・・・
でも、きっとニコさんはこのパン焼き窯で楽しそうにパンを焼いてるcocoさんの姿を想像しながら頑張ってるんだろうなぁ。
微笑ましいっす!!
Commented by beau_tableau2006 at 2006-06-16 01:42
これはパン職人になるしかないですね(笑)19世紀に使われてたのかな。こんなものが壁に埋まっているなんて、思いがけないとっても素敵な発見ですね。聞いているだけで楽しくなっちゃいます。どんな歴史があるのでしょう。cocoさんのお話、楽しみにしています。cocoさんがこの釜で焼くパンはどんなパンなのでしょう?楽しみにしてます!
Commented by ayats29 at 2006-06-16 07:13
すごいですね!
そんな、19世紀のパン焼き窯に遭遇できるなんて、本当にすごいですね。
日本は『木の文化』ていいますけど、『石の文化』のフランスならではですねぇ。
Commented by Hiro at 2006-06-16 08:00 x
素敵だね。おうちにパン焼き窯なんて。私ピザが好きなので、よく作るんだけど、オーブンだとどうしてもナポリ風ピザのように「パリッ!カリッ!」としたのは焼けないんだよね。最近、金沢でも窯を持ったイタ飯屋さんが増えたけど、ほんと窯で焼いたピザはおいしいよね。蒔きもあるしね。楽しみだね。近かったら、食べに行くのになあ・・・。
Commented by m-mokuren at 2006-06-16 12:57
すごい、すごい!!!
本当に感動しちゃいました。絶対欲しいですよね!パン焼き窯。
いやぁ~、隠されていたなんて信じられません。
私が到着するときには、あのお皿にのせて、この窯でやいたピザが食べられるのかしら??とにやにやしました。(げんきんだよねぇ~)
いつも遊びに来て、こちらのブログを読んでいると、私もすっかり住んでる気分になってしまいますよ。
Commented by yuimaiboo at 2006-06-16 13:44
素敵~♪なんかいい!!すごくいいです!!!
ニコさんのがんばりもいい!!!
cocoさんは早くちゃんとしたキッチンと対面したしたいでしょうが、
やり直しも大変でしょうが、
ごめんなさい。私はすごく楽しんで拝見させていただいております(^^;)へへ。
アンティーク好きな私にとってお家がアンティークってのは本当にうらやましいですo(〃^▽^〃)o
次回のリフォームたのしみにしております♡
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 22:30
Θ りんご姫、こんにちはー。
今日は首にタオルを巻いて(笑)、畑さ行って来ましたよ~。
ウチのトマトにも、小さな小さな実がつき始めてた!うれしいねぇ。
ところで、我が家のキッチン、熱源がバラエティ豊かでしょ?
友達にIHの話をしていたら、てっきり薪ストーブだけで調理してるのかと思っていたらしい。へへへ。エネルギー危機の時のために、あれこれ使えると便利なのよね。
りんご姫、腰、おだいじにね。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 22:37
Θ Mikoさん、こんにちは~!
こっちも暑いんだけど、コルシカはもっともっと暑いんでしょうね~、Mikoさん。
電気プラグの跡ねぇ…黒いところが丸く削れてるので、目立たないように黒いもので埋めてみるとか考えてます。なんとかうまくごまかせるかなぁ…。
ところで、ナメクジの退治方法!銅がいいんですね。
義妹が言うには、新聞紙を丸めてレタスの周りに囲んで置くといい、って教えてくれたけど、きっと乗り越えて来ちゃうのよね…。
でも銅板はなんか効きそう~。早速、ブリコのお店でチェックしてみます!ありがとう、Mikoさん。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 22:49
Θ oeufさん、こんばんはー!
もう、我が家のキッチンはすごいことになっております。
どんどん予定が延びております。(涙)
youtubeのメッセージとビデオ、拝見しましたよ~~~。
なんだか最近とても慌しかったので、お返事ができずにおりました。ごめんなさい~、oeufさん。
まめやさんでの踊りの師匠にもう釘付けです。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 22:59
Θ かえでさん、こんばんは~!
魔女の宅急便、観たことはないのですが、パン焼き窯が出てくるんですね~。ほほぉ~。ちょっと見てみたいかも。
我が家、小さな家の割には、あれこれと色んなものが出て来ますね~。
家の引渡しの時には、前の持ち主さんがかなり空にして行ったものの…
気がつかないようなところにひょっこり隠れていたりするんです。
でも、さすがにパン窯の存在はわからなかったですけど。
姪御さんがフランス留学にいらっしゃるのですね…。
充実した留学生活を送られますように。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:06
Θ yOSHIさん、こんにちはー!お久しぶりです。
出てきちゃいましたよ~、こんなものが。
うれしいけど、キッチンのレイアウトがちょっとずれてしまう…。うぅっ。
状態は結構いいんですが、やっぱり古いものなので、触ると落ちてきたりします。(汗)体をよじりながら、上向いてセメント打ってますよ。トホホ。
yOSHIさんは暖炉製作中なんですね。我が家もそのうち作り直しです。
本当、リフォームが終わらないです。yOSHIさん、ヴァカンス名目で手伝いに来てください~。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:20
Θ anriさん、こんばんはー!
応援、ありがとう~。
配線はなんとか終了。換気扇はねぇ…上の収納棚に入れてしまったので、もう動かせないのですよ~。棚もすべて手作りだし。うぅ~。
今は、ガス台で調理しております。
よくあるでしょ?上がコンロで、下がオーブンのタイプ。あれよ、あれ。
我が家、熱源がバラエティに富んでいて、薪ストーブ、IH、ガス、と いろんなものを使う予定です。(笑)エネルギー危機のために、取っておかないとね。
ニッシュはねぇ、日本語で言う、ニッチ、かな。
壁が凹んで収納になってる棚ってわかるかしら?つまり、凹み部分です。
そこにオイルのボトルとか置こうと思ってたのよね…。
昨日、やっとキッチンの流し台がついて、ちょっと文明を感じました。ははは。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:27
Θ xthneh5dさん、こんにちはー。
大変なんですよぉ~。(涙)もともと、我が家には設計図がないんですが、こういうモノの登場で、レイアウトやモノの位置などがあちこちにずれていきます。予定もずれずれ…。(笑)
ヴァカンスねぇ…そろそろ海でも見たいんですけどねぇ…。
無理だろなぁ~。畑とリフォーム、これだけです。くぅ~。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:34
Θ momocyokoさん、こんばんはー。
結構内部は広いので、自由に身動きはできないものの、上半身は入りますね。(笑)
古いものの割には状態は結構いいのだけれど、修復するために触ってると崩れてきたりして…。上を向いてるときに、土と瓦がバサッという悲劇も起こります。
ニコラはねぇ…リフォームのことで頭がいっぱい。食事中も、ここはこうして、あそこはこうして…と頭が休まることがないんじゃないかというくらい。
気分的に乗ってるときは、朝4時半起きして、仕事を始めることもあったりします。タフだわね~。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:43
Θ ニコラさん、こんにちは!
実は我が家のガレージ部分にも、牛や馬にエサをあげる道具がそのまま残ってます。
田舎では、ガレージや家畜小屋を住宅にリフォームすることは多いです。
干草をあげておくための部屋とか(笑)、なんなの、コレ~というのが結構あって笑えます。
石の家はすごいですよ~~。夏、涼しいです。
長袖でちょうどいいし、暖をとりに外まで行く感じ。
caveに行くと寒くて、ずっと中にはいられません。(笑)
冬は、一度、部屋を温めると結構いつまでも暖かいはずです。
我が家の窓がまだ2重サッシではないので、未確定ですが、今年の冬は体験できるかなー。
今は日が長くて気持ちいいですよねー。得した気分です。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:49
Θ Saoriさん、こんにちはー。
換気扇は計算されて吊り戸棚にすっぽりと収まってるんです。
今更、移動できないんです~。(涙)コレも結構苦労して付けたので。
電気の配線はもうバッチリです。2度も3度もやり直して、これで最後だっ!って決めてましたからね。さすがにもうやり直しはないと思います。(笑)
そうそう、我が家も昨日、シンクが付いたのですよ~。蛇口はまだ。
同じですね!
Saoriさん、ベビー誕生までカウントダウンですね。なんかドキドキだわー。
生まれました報告、楽しみに待ってます!安産でありますように!
Commented by exmouthcoco at 2006-06-16 23:57
Θ ダビさん、コメントありがとうございます。
瓦と土…最初はびっくりしましたが、考えてみれば、その昔はDIYショップなどなかったですものね。表面が崩れてくるのを防ぐためと、もう少し強化したいこともあって、白セメントで表面を覆っているのですが、触るたびに落ちてきたりして、苦労しています。
上半身が入る大きさですが、身動きが自由に取れるわけでもなく…
小柄な私でさえ、体をよじりながら上を向いての作業はつらいです。
あぁ…仕掛けを作ってこれでちゃんと使えれば言うことないですよね。
楽しみです。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-17 05:23
Θ ジャビコさん、こんちくわー。
ニコラはねぇ…いつも頭の中リフォームでいっぱいです。
寝てる時も、あれこれ考えてるみたい。(笑)
たまに、興奮のあまり、朝4時半に起きてリフォーム開始したりすることもあります。こうなると、出勤する時が体の休みみたいねー。
さすがに仕事はたんまり増えて、予定も狂いまくりだけれど、
この窯は新しく作れないものだけに、出てきてくれてとってもうれしいッス。
パンねぇ…。私はニコラにパンを焼いてもらいたいなぁ…。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-17 05:28
Θ b_tさん、こんばんはー。
思いがけなく出てきちゃいました。かなり昔のものみたいですよー。
まだ使えない状態で、私としては、中がヒンヤリ涼しいので、第2の冷蔵庫もいいかなーって思ってたんですが、ニコラはどうしても窯として使いたいみたいです。
そうなると、熱源の確保が必要で、電気とガス、どちらがいいか、熱の周りはどうなるのか、とかいろいろ考えてます。私には分からない世界…。(笑)
この際、復元させてパンだのピザだの焼いてみたいですね~。
バゲットに挑戦したいです。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-17 05:45
Θ ayats29さん、こんばんはー。
すごいですよね!なーんて…。
私たちも驚きましたよ~。でも、欲しかったモノだけに、うちに来てくれて(実際あったわけだけど)ありがとう!って思いました。
まさに石の文化ですね、こちらは。
幸い、状態もよくて、眺めてるだけでぽぉ~っとしてしまいます。
そんなことせず、仕事せいっって言われそうですが。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-17 05:49
Θ Hiroちゃん、こんばんは。
うん、確かに窯で焼いたピザはおいしいよね。私も大好き。
実際、この窯が利用できるようになったら、あれこれ作りたいわぁ。
まぁ、そんな時間があればの話だけど。
本来の使い方は薪を燃やして熱くするんだけど、コレには煙突がないのよね…。なので、ガスで作り直すみたい。うまくできるかしら…?
子育てが落ち着いたら、Tちゃんとも一緒に遊びに来てね。ピザとかパン、作ろうよ~。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-17 05:56
Θ モクレンさん、こんばんはー。
お仕事、お忙しそうですね。私もなんか慌しくて、楽しみなブログめぐりがなかなか思うようにいきません…。
モクレンさん、覚えてたんですね!ピザのアルミ皿!(笑)
焼いてみたいですね~~~。ねぇ?(^ー^)
会社員であり、大工であり、時には電気屋、配管工…と大忙しの彼。
今度はエンジニアになって、窯の復元を夢見てます。
その後は、パン屋になって…と、そこまでうまくいかないか。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-17 06:00
Θ yuimaibooさん、こんばんはー。
リフォームの様子、楽しんでいただいて何よりです。
人のお宅のリフォームとかって、興味ありますよね。私もそう。(笑)
でも、何の事件もなくすんなりとできあがるのよりも、何かハプニングがあったほうが、後々いい思い出となりますよね。
我が家のキッチン、完成はまだまだですが、とりあえず、昨日シンクがつきました。これでやっと!水を求めて洗面所の往復から解放されます。
Commented by mashiz_t at 2006-06-18 03:54
すごーい!coco san 家って、ほんとは昔のお城の・・・台所だったりして(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-06-18 16:42
Θ mashiz_tさん、おはようございます。
昔のお城の…キッチンかぁ~。笑えました。
でも、普通のパン焼き窯よりは大きいと思うんです。
村のパン屋だったのかなぁ、なんて思ったりして。
Commented by mojyao555 at 2006-06-20 17:04
cocoさんのおうちから、色々な宝物が出てくる感じがするわ~。(*´▽`*)
今回はパン釜が出来たんだぁ。凄い、凄すぎる!!!
こんな釜でパンを焼いたら、とっても美味しそうだね~。
パンとは違うんだけど、ついこの間釜で焼くピザを食べに行ったの。
そのピザが何とも美味しくって~。ピザの端っこには墨がちょっと
付いていたりして、何とも良い感じだったの。

次はおうちの中から何が出てくるのか楽しみだね!
って、配線や何かを考えたら、ちょっと悲しいかな。^^
Commented by fuchsia0801 at 2006-06-20 18:10
cocoさま〜^^!ビックリです!!
壁から焼き窯??!!でもなんて素敵なんでしょう〜♪
シンクが付いた画像もとても楽しみです!
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 05:45
Θ mojyaoさん、おはようサンです。
ウチ、本当にいろんなものが出てくると思うわ。
caveの土を掘ってたら、ボロボロの革靴が…その後すぐに小さな骨が出てきた時は、本当に腰を抜かしたし!(爆)
日本じゃありえないよね~。
ニコラの同僚は、犬が庭を掘ってたら人骨が出てきたと言うし…
歴史があるからこそなんだけど、ある意味怖いよね~。
次に出てくるものは、ナンだろう?怖いもの系じゃなければいいけど。
Commented by exmouthcoco at 2006-06-22 05:49
Θ fuchsia0801さん、おはようございまーす。
ビックリしました?私たちも驚きましたよ。へへへ。
でも、うまい具合にキッチンでよかったです。これで浴室とかだったらねぇ…。
ある意味、違うような…。
シンク、やっとついたんですが、他の部分がまだ製作中で…。
何しろ、全部手作業なので、恐ろしく時間がかかるんです。
オーダーメイドならでは(笑)ですかね。のんびり待つことにします。
って、自分でもやってるんですけど。(笑)
by exmouthcoco | 2006-06-15 06:35 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(40)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco