フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

テーブルを自分なりに磨いてみる…

なんだか最近、忙しい…。
家事は相変わらずテキトーにこなしてるんだけど、オットから与えられた課題が山積み。
小学生の宿題のようデス。

古い扉のペンキをはがしたり…

b0069848_18195079.jpg
この、ヘアードライヤーのようなもので、ペンキを削っていきマス。

熱いし、暑い…。

冬にはいい作業ですなぁ。


それを更にペンキ剥離剤ではがす…

b0069848_18222627.jpg

木目が見えると、そりゃあうれしい♪



気づきました?それぞれ、違う扉です。
扉にはもちろん、裏と表の2面がありまして…
簡単なようで、結構大変な作業。
なかなか終わらず、膨大な時間が私の周りを流れていきマス~。


ところで…今、私が手がけてるのがテーブル。
覚えてるかなぁ?ずっーーと前に古いテーブルを直して、それを我が家の食卓テーブルとして利用していたんだけど…。覚えてないという方はこちら
これ、二人でちょうどいい大きさ、3人だとちょいキツイ。
ある時は、7人がこの食卓を囲んだものだったけど。(笑)

そろそろ大きいテーブルも欲しいなぁ、って考えていたら、ニコラが私の知らぬ間にゲットしていた。
大きなテーブルと椅子6脚。
あのぅ~、椅子はたくさんあるんですけど…。


思ったとおり、やっぱり素直にすぐには使えない状態だったテーブル…。(涙)

b0069848_18391087.jpg

前の持ち主が、テーブルの上でスチームアイロンをガーーーっとやっちまったらしいデス。
見るも無残なテーブル。

どうも、ニスの質が悪かったみたい。
熱いものをちょっと乗せただけで跡が付くくらいだったから。


あらあら、じゃぁ私が…

ということで、このニスを削り、
ヤスリを何度もかけて…

ただ今、ワックスかけてマス。(現在進行形)

b0069848_18422886.jpg

我が家にあったワックス。

アンティーク家具用でちょいともったいないような気もするけど…

ステキによみがえってくださいまし~。



我が家に新しくきたテーブル。
アンティークでもなく、ごく普通のテーブル。
足は確かにどっしりしてていいんだけど(重いしね)、
天板が合板だったりする。

本当はさぁー、カンパーニュスタイルの、一枚板のファームテーブルが欲しいんだけど、軽く10倍以上はする値段。

アンティークじゃなくてもいいの。高いから。
質のいいものさえ選べば何十年でも使えるし、自分の生活と共にアンティークというものを作り上げられる。これもステキなこと…。

今回のテーブルは、身分相応ってことで。
いつか自分たちに合う本物のテーブル、手に入れるぞー。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/4166371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Guanciotta at 2006-02-18 05:23
はじめまして。「出会い」を読んで感動して以来ちょくちょく遊びに来てましたが初コメントです。だって今回工作好きの私としては(工作じゃないって?失礼しました)写真見るなり「やってみたい!!」と思ってしまったんですもの。もちろん高い家具は素敵だけど時間と手間をかけて、御主人とああでもない、こうでもないって言いながら作っていくのって何ものにも代えられないと思います。早くリフォームも完成するといいですね。勝手ながらリンクさせてもらいました。
Commented by exmouthcoco at 2006-02-18 06:32
Θ Guanciottaさん、はじめまして!遊びに来てくださってうれしいです。
工作好きですか~?同じですねー。
このワックスがけの写真の後、乾かしてからキュッキュっと磨き上げて、だいぶ「らしく」なってきました。鈍い輝きなんですけど、ギラギラしてないから、ちょっと温かみがあるような気がします。(自己満足の世界です・笑)
リンクしてくださってありがとうございます。そちらにも遊びにお邪魔しますね。これからもどうぞよろしくお願いしまーす。
Commented by きんたろう at 2006-02-18 14:45 x
cocoさん、ドア・・・いい感じに進んでますね。
ペンキは、塗るときは、簡単だけど剥がすのは、本当にしんどいですよね。
そして、テーブル!一枚板のファームテーブル・・・私も欲しい・・・けど、厚みがある板は、本当に、手が出ないほどのお値段。
でも、厚みで雰囲気が変わりますもの、そこは、譲れない・・・となると、なかなか購入できない・・・あ~ファームテーブル。
できるだけ大きくて、お料理の下ごしらえをしつつ、他の事もできるような大きさ・・・いいですよね。
アンティーク好きなイギリスの方は、メンテナンスをしても『コップをおいた跡』や『小さな傷』をわざとつけておく(きれいに消してもまた、元の様に汚く?する)のだそうです。
家族の歴史が刻まれているから・・・。
Commented by sachio_tukiyo at 2006-02-18 21:15
きっとそうやって自分で手をいれることで
普通に買った物よりも遙かに愛着がわき、
思い入れが強くなるのでしょうね^^

がんばれー!^^
Commented by ぽん at 2006-02-19 07:32 x
楽しそう(゜▽゜)っておもえるのは第三者だからでしょうか?こんにちは、Cocoさん。忙しい中、コメントありがとうございます(^^*) リフォーム大作戦の方もよんでいるんですけど、出来上がってくる写真みると、たのしそ~(゜▽゜*)って思います。特に、あの床を張り替えた写真とか感動ものですね(゜口゜*)  あと、ペンキ剥がし機?とかも面白そう。男だからかな? バリバリとれそうで面白そうですね(^^)  フランスまでお手伝いいきましょうか? 笑  (注 冗談ですm(_ _)mすいません、遠すぎて、いけません。 )
Commented by exmouthcoco at 2006-02-19 07:37
Θ きんたろうさん、こんばんはー。
ペンキ剥がすのって、結構大変ですよねー。新しいドアを買っちゃえば、枠も付いてるし、ラクなのにねー、なんて思って作業してます…。でもやっぱり、重くても、ギギーっと音がしても、古いドアのほうが我が家には合うみたいです。
きんたろうさんもファームテーブル欲しいですか!!
うわぁ~~、同じ!傷がつこうが、跡がつこうが構わないんですよ。
やっぱり、私もそれは味だと考えます…。
厚みがあるほどいいものだけど、比例して、重いし、値段も高くなりますよね。あーぁ、いつか欲しいなぁー。これくらい控えめな欲望だと縁があるかしらね。(笑)きんたろうさん、一緒に夢をかなえましょうね。
Commented by exmouthcoco at 2006-02-19 08:06
Θ サチさん、お久しぶりですー。今はベルギー、かな。
応援ありがとー。こういのを始めると、無心になってやってます。
よく、夕飯の支度も忘れるのだ。(笑)
このテーブル、正直言ってあまり気に入らなかったので(爆)、一手間、二手間かけて、自分のものにしてみました。
ここまで来るとさすがに愛着がわいてきますねー。
サチさん、落ち込み気味なのかしら?ぐっすりと眠れる日がくるといいねー。早く元気になってね。
Commented by exmouthcoco at 2006-02-19 08:17
Θ ぽんサン、おばんですー。
え?お手伝いに来てくれるのーって思ったら、遠すぎて来れないんですね、はい。(笑)
リフォームの作業、屋根以外は結構楽しいです。屋根は、修行のようでした。
ペンキはがし機、結構楽しいんですよ、最初は。
調子に乗って使ってたら、急に壊れてしまって…。2年補償だったので、今日お店に持っていったら、(直せば使えるはずなんだけど)お金を返金してくれましたー。太っ腹というかなんと言うか…残念だなー、使えたのになー。また新しいの、買わないとです。トホホ…。
Commented by anrianan at 2006-02-19 08:32
いつもいつも、「うわぁ~!」と感動しながら拝見してます!
私も基本的に、こうやって修繕しながら使っていくのが好きです。
でも日本は、どうやらアメリカの使い捨て文化に、すっかり乗っ取られてしまいました。
良いモノを長く使う、というヨーロッパの精神は好きだなぁ。
私も密かに、「屋根の修繕をしてみようか・・・」なんて大それた考えが、
頭の隅っこでチョロチョロして危ない。(笑)
素人が独りでやって、失敗したらそれこそ大変だし・・・。
いいなぁ~、私もやっぱり一緒に作っていける人を探した方が早いかな。(笑)
Commented by Meisterschale at 2006-02-19 14:39 x
なるほど!cocoさんのお宅は何でもかんでもハンドメイドなのですね。
遅ればせながら今気が付きました。そりゃぁ、何かと大変ですね~。
でも、楽しんでらっしゃるようで何よりです。
そういえば小さいころ父親は何かと自分で作ってました。
私は社宅に住んでいるので"日曜大工(死語?)"をすることはありませんが、将来一戸建に住んだら血筋がらやりだしちゃうかも(笑)。
Commented by m-mokuren at 2006-02-19 16:00
いいですね。一つ一つの手をかけて大事にされている姿って。
とても感心します。我が家も畳をはがしたところですが、なかなか板はりに入れません。とかいいながら、昨日帽子を編んじゃいましたけどね。やりたいことは一気にやるのに、面倒になるとなかなか腰があがらなくって・・・。
Commented by ozakkocyama at 2006-02-19 20:21
こんばんわ~。
しばらく体調を壊していて遊びに来れませんでした。
夫がみたら喜んでしまいそうなことばかりで・・・大変だと思いますが、手作りのものはいいですよね。
ドアの手作りにはびっくりですね。
私の家でやろうと思ったら・・・まず場所がない><・・・
これからますます楽しみです。
Commented by mojyao555 at 2006-02-19 22:00
cocoさん、凄く本格的になってきたね!
ペンキを剥がす機械って、自分たちのなの?
凄い、そんなのが売ってるんだね~。

こうやってcocoさんのブログを見ていると、
手作りの物って良いなぁって思うわ。
しかも、テーブルや椅子って、長く使うものだしね。
このテーブルがどういうものに変わるのか、楽しみだわ。^^
Commented by exmouthcoco at 2006-02-19 23:59
Θ anriさん、こんにちはー。あ、こんばんはですね。
フランスも最近は、IKEAにあるような、合板とか集成材とか使ったモダンな家具が人気です。私もデザイン的には好きなんですけど…最近はここの家具には興味がなくなりました。やっぱり、一枚板のもののほうが長く使えるんですよね。その分、値段も高くなりますが、少しずつ集めていこうかなーという感じで。
屋根は一人じゃつらいですよ、anriさん。(笑)だからと言って、一緒にやってくれる相方もすぐには見つかるものでもないと思うし…大変だな。anriさんち、一軒家ですよね?賃貸なんですか?というか、持ち家だったら、ある意味スゴイです。大家さんに相談してみるとか…。あ、ご両親の持ち物だったのかな。でも、本当に屋根は大事なところだから早く手を打たないとねー。我が家のガレージも、水漏れがひどくなってきました。春頃には屋根を張り替えないと…。また大仕事が待ってます。>_<
Commented by exmouthcoco at 2006-02-20 00:07
Θ マイスターシャーレさん、こんばんはー。
そうなんです。我が家、ほとんどハンドメイドです。
そういうと聞こえはいいけど、要するに、プロに頼む分、自分たちでやってしまおう!とタダそれだけです。(笑)
以前はアパートに住んでいて、こうした大工仕事やクラフト的なことが大々的にできなかったんですね。それで思いっきりできるようにと、一軒家を探していたんです。今は趣味のクラフトどころじゃなくて、家自体を修理しないとということになりましたー。
マイスターシャーレさんも、きっと将来、ご自分でいろいろと大工仕事をなさるんでしょうね。小さい時から、お父様がやっていたことを見ていたというのはとっても大切なことだと思います…。
Commented by javin.bowie at 2006-02-20 00:24
cocoさん、こんばんワン▽・人・▽
相変わらず頑張ってますね!
ホントcocoさん夫婦の技ってもはや素人じゃないですよね。
アタシなんてこんな道具が世の中にあることすら知りませんでした。(笑)
きっと、このcocoさんが綺麗にしたテーブルもこれからドンドン味が出てくるんでしょうね!楽しみだね♥
Commented by exmouthcoco at 2006-02-20 01:20
Θ モクレンさん、こんばんはー。
購入したものの…色といい、素材といい、理想にちょいと遠かったので、自分でアレコレいじってるところです。前よりは少しはマシになりました。なんちって。(笑)
モクレンさん、和室を板張りにするんですか~?ニコラが聞いたら、もったいない!って言いそう。でも、そんな中にも帽子を編み編みしてしまうモクレンさん…マイペースなんですね。共通点がありますわ。ステキな帽子はできましたかー?
Commented by exmouthcoco at 2006-02-20 01:27
Θ okakiさん、こんばんは!
お風邪だったんですねー。それも仲良くご家族で。(笑)
旦那サマ、お忙しい方なんですね。こういうDIYがお好きなのかしら?
我が家、こういう作業、以前はアパートのリビングでやってたんです。
今は引っ越して、一軒家となりましたが…まだガレージとかアトリエとかキチンと機能していないので、リビングとキッチンでこの作業です。(笑)
早くよくなってくださいね。お大事に♪
Commented by exmouthcoco at 2006-02-20 01:38
Θ mojyaoさん、おこんばんは。
ペンキはがし機ってあるんですよーー。コレを購入前までは、ジェル状の剥がし剤を使ってたんですけど…機械のほうが大まかな作業はラクです。でも、壊れちゃって返品してきました。トホホ…新しいのを買わないと。
私、ちょっとひねくれてるのか、洋服でも何でも新しいものとか買っても、何か一仕事しないとイヤなんです。ビーズをつけてみるとか、刺繍まではいかないけれど、アクセントにポチポチ縫ってみるとか…。最近は、これが家具とかにも応用されてます。
犬クンも器用ですねー。指輪作ってくれる人、なかなかいないと思うよー。
ニコラ、オトウトの家を出発する直前に指輪がないことに気づいて…大慌てで探しましたよ。でも見つからず、ないまま帰ってきました。結局、後で見つかったと電話がありましたけどねー。まだ指輪は手元にありません。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-02-20 01:46
Θ ジャビコさん、おばんですー。(^エ^)/^^^^
このペンキはがす機械、実は私も知らなかったです。
ある日、オットが買ってきまして…その時、ちょうど天井の梁のペンキを剥がしてたところだったので、やりぃ!とばかりに使ったら…ゴーゴーすごい音と共に、なんだかペンキの燃えカスが火の粉のように飛んだんです。(笑)これはヤバイ!火事になるかも!って、結局、梁には使えず…。なーんだ、使えないジャン、コレ、って思ってましたが、フツーに平面で作業するにはもってこいです。(笑)でも壊れましたが。(爆)お金、戻ってきましたけどねー。最後まで作業が終わった頃に壊れて欲しかった。
テーブルはワックスが終わって、なんとか鈍いつや消し状態でいい感じでおります。そのうち、味が出るというか、キズキズになるんでしょうねー。今は大事に使っておりますが。
Commented by gion-sakanaya at 2006-02-20 13:21
こんにちわ
ペンキって、こうやってはがすんだー
本棚が欲しくって探せども、予算内なら無垢の木でなんて望むべくもなく
変にピカピカ!なんか塗ってあるし・・・
はがせばいいのよね!うちのテーブルも集成材っていうのかな、ニスが塗ってあってそれをやすりではがせば中の木が見えてきていい感じにならないかなぁ
Commented by ladybug_bee at 2006-02-20 14:34
すごいなぁ、ペンキってこういうものではがすんですね。
exmouthcoco さん、すごいマメだわ!
テーブルのお話を聞いて、私も、アンティークは大好きでとっても憧れる
んだけどなかなか何十万も出せないので、それなりの味のあるものを
改造して使うの結構好きです♪今うちにある下駄箱や飾り棚など、結構改造してアンティークっぽくして使ってます。
でも手がはいるとなんだか愛着わきますよね~。
Commented by beau_tableau2006 at 2006-02-21 00:27
cocoさん、お久しぶりです!コメントありがとうございました。しばらくUPしてなかったのにすぐ気づいてくださって嬉しかったです。このテーブル覚えてる~!古いものを大切に、きれいに直して使うcocoさんご夫婦、ほんとに素敵だなぁ。我が家のリビングのドアも取っ手が壊れているのでcocoさんちのこんな感じのドアが欲しいなぁ。アンティークはやっぱり木の風合いがいいけどドアって意外に高いんですよね(泣)
Commented by exmouthcoco at 2006-02-21 06:07
Θ ギオンサカナヤさん、こんばんはー。
ペンキはがし、他にも方法はあるんでしょうが、我が家ではコレです。
かなりパワーがあるので、下の木まで焦がさないようにするのがコツ。(焦がしたことがあるらしい・笑)クリーム・ブリュレ、作れないかなぁ。(爆)
そうなんですよー。気に入らなかったら、ニスだのペンキだの、剥がしちゃえばいいんですよ。(悪魔のささやき) つやがなくなるだけで、結構違った雰囲気になります。買い換える前に、ちょっと一仕事してもいいかもしれませんねー。失敗したら、買うということで。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2006-02-21 06:23
Θ ladybug_beeさん、こんばんは!
ざぼんとドビンの記事のコメント欄にもありましたが… ladybug_beeさんのお宅の本棚もステキですねー。
この ↑ 上にいただいたコメント、納得です。やっぱり手を加えて自分なりに作られるのがお好きなんですね。
我が家のテーブルは、お化粧であるニスを削ってスッピンに…そして、ナチュラルメイクのワックスにしてみたら、なんとも表情が温かくなったような気がします。
Commented by exmouthcoco at 2006-02-21 06:34
Θ b_tさん、おばんですー。
エキサイト仲間さんですね!またブログを再開されて、とってもうれしいです。
今の自分たちは、この古い家に昔からあったものを削ったり磨きなおして使ってる状態なんですが…自分のブログを振り返ってみると、全然関係なかったアパート暮らしでもそんなモノ好きなことやってたんだなぁーって、思ってしまいます。(笑)
古いものを大切にする、ってのはある意味いい表現で、裏を返せば、貧乏性なのかもしれませんねー。
先日も、お隣さんが古い木の雨戸を捨てたのを聞いてショックでした。
欲しかった~~!だって、雨戸に星★マークが切り取られてるんですよ!現代では探してもないモノですっ!(鼻息荒くなってマス)
あぁ~、★☆の雨戸~~。
Commented by ragazza.seta at 2006-02-21 12:23
す、す、すごい作業ですね!
スチームでオペが必要になっちゃったテーブルも
きっと日本ならお役目終了ってなっちゃうんですよね。
リサイクルって素晴らしい☆
夏が来る前に!暑くなる前に!なんとか仕上げてくださ~い(^○^)
Commented by exmouthcoco at 2006-02-22 06:11
Θ ragazza.setaさん、こんばんはー!
スチームアイロン、こんなところでするかなー、ってカンジですよね!
まぁ、何にでもアイロンかけちゃうフランス人ですから、テーブルもジュワーっとやっちまったんだと思います。(笑)
私、寒いのが苦手で、うまく体が動かないんです。(タダの寒がりだとも言う)暖かくなったら、2倍くらいのスピードでガンガンがんばるんですけどね。その点、この作業は暖かくて私にピッタリ!こういう作業だったら喜んでホイホイとします。ペンキはがしは、冬は私の当番にしまーす。
Commented by F&C at 2006-02-23 21:12 x
pas facile a lire, ce blob!
comment vont les travaux?
avec ce temps, ce ne doit pas être facile, il fait humide!
Commented by beau_tableau2006 at 2006-02-23 22:15
cocoさん、おばんですー。←cocoさんが仙台弁知ってるなんてビックリ(笑)☆の雨戸???それは見たかったなぁ。想像つかないけどどんなのだったんでしょう?次はどんな掘り出し物を見つけてくるのか楽しみです^^
Commented by exmouthcoco at 2006-02-24 05:34
Θ bonsoir, F&C !!
bien sûr, c'est weblog en japonais...
maintenant, vous devez aprendre japonais.
il fait encore froid... il neige un peu ce matin ici!
ma maman arrive demain matin trés tôt.
il faut couche ce soir bientôt. :-)
Commented by exmouthcoco at 2006-02-24 05:42
Θ beau_tableauさん、あっちにもこっちにもコメントありがとうございまーす。
「おばんです」って仙台弁でしたかー。(知らないで使ってる私・笑)
♥とか◊にくり抜かれた雨戸はたまに見るんですけど、☆マークはレアでした。ワンポイントなんですけど、結構目立つしカワイイんですよー。
次回、☆マークの雨戸を発見したら、写真に撮っておきますね!
Commented by mokochandc at 2006-02-25 03:42
cocoさん、あのね、私にKokoという名前をつけた人と付き合ってたとき、私も彼の家の簡単なリフォーム手伝ったの。その人の家の前に住んでるパパは日曜大工のプロ。で、我々がペンキはがしに苦労していたときに教えてくれたのは・・・!!!ペンキをはがすペンキ(?)があるってこと。すごく強い液体だから肌につかないように気をつけなくちゃいけないんだけど、それを塗って数分待つと、ぴろーっと過去のペンキが浮き出してくる。それを擦り取るんだよ。そうすれば、ドア自身もひっかいたりして傷つけなくっていいんだよ。それを学んだときには感激したよ。是非試してみて!!!
Commented by exmouthcoco at 2006-02-25 07:23
Θ mokoチャンさん、こんばんはーッス。
モコチャンさん、kokoという名前がついてたんだー。へぇー。(*´ェ`)
ペンキを剥がすペンキっていうのかな、知ってます!というか、持ってる!
2枚目の写真に写ってる、右側の缶のものがソレなんです。
ジェル状のもので…そうそう、塗ると、表面が波打ってペローーンってしてくるんですよね。
でも、我が家のドア、十二単も真っ青なくらい、すごくたくさんいろんな色が出てくるんです。1回塗って、上のペンキがはがれたら、またもう一度塗って剥がして…更に違う色が出てきたら、また塗って剥がして…の繰り返し。昔の人ぉー。重ね塗りしないで、一度剥がしてから塗ろうよーって感じですよね。
by exmouthcoco | 2006-02-17 18:56 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(34)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco