フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

我が家のBBQ台 兼 燻製器

b0069848_06205120.jpeg
先週、また スモークサーモンを仕込みました。

親戚に持って行った時に、どんな燻製器を使って、どうやって作るのか、
何度も聞かれるので、この場で我が家の燻製器をご紹介。

サーモンの下準備は、写真を撮るのを忘れました〜。
ゴメンなさい。
一応、作り方をサラリと書いておきますね。

*********** サーモンの下準備 ***********
鮭は冷凍でなく、生のフィレを用意。
(もちろん、丸のまま買ってきて、捌く時もあります。)
皮のついた状態で、骨を丁寧に取り除き、
ハラス(お腹の身の薄い部分。トロみたいな部分)は取り除く。
(ハラスは別に焼いて食べるとおいしいです。)

大きなトレーに網を置いて、サーモンをのせる。
粗塩をたっぷりサーモンに振りかけて、冷蔵庫に1日置く。
翌日、トレーに水分がたっぷり出てきてます。
サーモンがこの水に付かないように、網で浮かす状態にするのがポイント。

柔らかだったフィレが、締まった感じになっていたらOK。
水で塩を洗い流す。トレーと網も洗う。
キッチンペーパーで拭き取って、トレーにのせた網に戻す。
新しいキッチンペーパーで覆い、一晩置く。(水分を取るため)
翌日、ペーパーを取り除き、ラップをしない状態で更に1日、冷蔵庫内で乾かす。

これで、下準備は完了です。
**************************************************
b0069848_06180050.jpeg
これが我が家の燻製器。レンガで作りました。
あ、まだ蓋ができてないので、段ボールですけど。(笑)

1番下に薪を入れて燻します。
庭のリンゴやプルーンなどの枝を使用。
細い枝だと火がつきやすいので、ある程度の太さのものがいいようです。
b0069848_06183059.jpeg
ここは、ピザやパンも焼けるようになっていて、耐熱レンガを敷いてあります。
b0069848_06192917.jpeg
アンティークのパン窯の扉。
本当は、CAVEの窓に付ける予定で買っておいたものなんだけど、
ここに落ち着きました。

このパン窯の中に10cmほどの穴があって、
ここで出た煙が穴を通って、上の階に行くようになっています。
b0069848_06184934.jpeg
段ボールを開けるとこんな感じ。
燻製室になっていて、夏はここがBBQ台となります。

パン窯と燻製室の間には、断熱材が入っているので、
万が一、薪に火が入っても、直接熱くはならないようになっています。
b0069848_06190927.jpeg
燻製室にも、やはり穴があって、煙はこの煙突から出るようになっています。
この日は風が強かったので、煙は写ってないですけど…。
b0069848_06195063.jpeg
15時間くらいかな…。
じっくり燻して、こんな感じになりました。

できたては燻製の味が強いので、1日寝かせてからいただきます。
この時期、外でも大丈夫ですが、気温によっては冷蔵庫で。

塩梅といいますが、塩加減が結構重要。
少なすぎても保存は効かないし、多すぎても塩っぱくて食べられないし。
何度か作っていくうちに、コツが掴めると思います。

この記事を読んで作ってくださった方、(いらっしゃるかな?笑)
是非、感想をお聞かせください〜!




[PR]
Commented by tomomato at 2018-01-21 17:18
この燻製機の素晴らしさに圧倒されました。笑  知り合い何人かが燻製機手作りで作っていますが、こんな本格的なすごいのは初めて見ました。しかもバーベキューやパン焼きがまにナルトは一石三鳥^ー^  もう十分使った感があって昔からそこにあるような感じなのもまたいいですね。^ー^  私はまだ燻製の世界には足を踏み入れて見ませんが、(実は小さなコンロ用の燻製鍋は拾って持っている 笑)  手作りスモークサーモンには魅力を感じます。  そうか。りんごやプルーンでも良いのですね。 まずは手近な燻製鍋で試してみるか?    
Commented by exmouthcoco at 2018-01-22 06:26
> tomoさん、

tomoさんの周りでも燻製を作られる方がいらっしゃるんですね。
皆さん、何を作られるのかしら?やっぱりお肉系かな。

BBQ台はかなり前から構想を練っていて、最終的にこの形になりました。
パン窯を作ったことで、BBQ台がちょっと高くなってしまったけれど、まぁ仕方がないかな。
燻製鍋、お持ちでしたら、是非!
ベーコンと燻製ゆで卵がオススメです!
Commented by chii at 2018-01-22 11:41 x
素敵な暮らしぶりに、とっても影響を受けています!
こんな素敵な燻製機ではありませんが、キャンプの時に簡易燻製機で鳥のササミやチーズ、うずらの卵も楽しんだ事があります。
チーズはすぐに出来上がり、とっても美味しかったです。
Commented by みるりる at 2018-01-22 16:34 x
ココさん、こんにちは~。
立派な燻製器ですね~。BBQも兼用できるなんて素敵です。
うちも家の工事が落ち着いたら燻製器考えてます。
南仏に義弟が住んでいるのですが、彼のところには古いタンス(!)を利用した燻製器があって実にうまくできているんですよ。加えてパートナーがお魚屋さんなので美味しいスモークサーモン食べさせてくれます。
うちも早く燻製楽しめるよう、工事がんばらなければ!

Commented by exmouthcoco at 2018-01-23 06:49
> chiiさん

こんばんは!コメントをどうもありがとうございます。
私も以前は、簡易燻製器、使ってましたよ〜。
スモークチーズ、おいしそうですね!
こちらでは、頻繁にチーズを食べるのに、そういえば、スモークにしたことがなかったです。
今度、やってみますね。うれしいヒントをありがとうございます。
Commented by exmouthcoco at 2018-01-23 06:52
> みるりるさん

タンスを改造して作られてるんですね。すごい!
引き出しの中からサーモンが次々に出てくるのを想像しちゃいました。(笑)
でも、理にかなってますよね。
パートナーがお魚屋さんだなんて!すごい羨ましい環境ですよね。
いつか、機会があったら、是非、義弟さんのスモーカー、レポートしてくださいっ!
雨ばかりですが…工事、頑張ってください。
Commented by petitjardins at 2018-01-24 12:32
こんにちは。
お邪魔させてもらってから随分過ぎまして、
あの時からのときめきは未だアップ中です。
有難うございます
今日の里山、大寒中の猛吹雪
こんな日はココさんブログ
美味しそうなサーモンからいい香りが漂ってきます。
何が欲しいと聞かれたらこういうカマド、
ピザやスモーク、作ってみたい
今日も美味しくのぞかせて頂きます。
Commented at 2018-01-24 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2018-01-25 06:54
> petitjardinsさん


ご無沙汰しています!
日本は寒いみたいですね〜。
雪の便りも ちらちら届いています。
地球の反対側、こちらでは そう寒くない日々。
この何日か、キッチンの壁のタイル貼りをしていて、
普段使う薪調理ストーブが使えないんですが、
それでもエアコンだけでなんとか過ごせるくらい穏やかです。
雨ばかりなんですけどね。😅 ずーーっと雨で、フランス各地、洪水のニュースばかりです。

スモーク、楽しいですよ〜。あ、美味しい、か…。(笑)
昔は、キッチンで中華鍋を使ってベーコンなど作っていました。
仕込みは手間がかかるかもしれないけれど、手作りのベーコンは最高においしいです。
機会があったら、チャレンジしてみてくださ〜い!
Commented by exmouthcoco at 2018-01-25 06:56
> 鍵コメさん、

こんばんは。
メッセージありがとうございま〜す!
早速、お邪魔させていただきましたよ。
これからも、どうぞよろしくお願いします!☺️
by exmouthcoco | 2018-01-21 07:29 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(10)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco