フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

15e.

b0069848_07032983.jpeg
2週間ほど前のことになりますが、
Ninaの誕生会が終わって ホッとしていた頃…
結婚15周年を迎えました。

Ninaが生まれる当時、出産予定日が結婚記念日に近かったこともあって、
スウィートテン ダイヤモンドならぬ、スウィートテン べべに なるかな?って思っていたのですが、2週間も早く、満月の晩に私たちのところへやってきました。

生まれてすぐに手術&入院だったこともあって、
10周年の記念日なんて、すっかり忘れていたんですよね、当時は…。
あれから5年。心にも余裕が出てきました。
b0069848_07045405.jpeg
15年経った今でも、結婚した当時と変わらず、仲良くやっています。

ある時ニコラから「いつも洗濯物を干して畳んで仕舞ってくれて、ありがとうね」と。
かしこまった訳でもなく、会話の途中で ごく普通にサラリと言われたんですが、
改めて言われると、なんだか嬉しいものですね。
b0069848_07052117.jpeg
極めて日本人のような顔立ちなので、あまり「外国人、フランス人」という視線でオットを見ていないのですが、感謝の気持ちや、褒め上手なところが、やはり日本人とは違うところだな、と感じます。

多分、外国人のパートナーを持つ人はわかってくれると思うけれど、
よその人に、妻の事をを褒める、褒める。
冗談なのか?ネタなのか?(笑)
褒められる事に慣れてない私は、居心地悪いんですが…。
b0069848_07042046.jpeg
果たして、ウチの父は、母の事を人前で褒めたことあるのかな?
人前でなく、本人を前に褒めることもあったのかな?と、考えていた今日この頃…。
両親の世代は特別なのかもしれないけれど、今の若い世代の日本の人も、
パートナーを褒めることは普通にあるのかな?と思ってみたり。

でも、褒められるだけじゃダメなんですよね。
自分も、相手のことを褒めないと。
感謝はしてるけれど、口に出して伝えることが
なかなか素直に行動できない 典型的 日本人の私。
この点は、Ninaのほうが上。見習わないとですね。
子供に学ぶ、今の私。
b0069848_07035677.jpeg
毎日、目を見て たくさん会話をし、相手の事を褒める。感謝する。
これが、結婚生活において潤滑油のようなものなのではないかな、と最近思うのです。

先日、結婚70周年を迎えられた エリザベス女王には敵わないけれど、
これからも、まだまだ続く一緒の人生。
お互いに、健康で、楽しんでいけたらいいな。

この15年、どうもありがとう!

[PR]
by exmouthcoco | 2017-11-30 07:34 | フランスでの日々のつぶやき

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco