フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ちょっと早い夏休み [サルデーニャ島] その3

b0069848_07020739.jpeg
キャンプ場の後に向かったのは、Sant'Antiocoの南にあるビーチ、
Spiaggia Maladroxia。
何がすごいって…
b0069848_06223158.jpeg
車の前が海?
いや、水に入る訳ではないけれど、こんなに近くに車が停められるんです。
b0069848_06225129.jpeg
しかも、水もキレイだし、どこまで行っても大人の腰の深さ。
波もないので、Ninaっち、1人で結構遠くの方まで浮き輪で遠征してました。
b0069848_06232970.jpeg
この日はここで野宿。
朝のうちに Sant'Antiocoの魚屋さんでゲットした マグロを夕飯にお刺身に。
b0069848_06234611.jpeg
1キロで19ユーロだったかな?
水っぽくなくて おいしい。
b0069848_06241376.jpeg
醤油は持ってきたのに、ワサビを忘れたという…。😩
残念だけど、満腹な夕飯。

b0069848_06243337.jpeg
朝 起きたら、地元の人が犬を連れて散歩。
いるんだ〜!ビーチに犬。
やっぱりこの周辺でも犬が禁止のビーチが多いから気をつけて、とのこと。

犬の落し物も困るけど、人間の置いていったものの方がはるかに多いんですけど…。
サルデーニャは、北の方はボランティアなのか?一般人らしき人たちもビーチでゴミ拾いをしてて(でも、よく見てると拾うゴミと拾わずに放置するものもあって、買い取り制なのかな、とか思ったり)、どこのビーチもキレイだったけれど、
南下するにつれ、あふれたゴミ捨て場をたくさん見るようになりました。
2年前に来た時は、ゴミの事なんて頭にもよぎらなかったけれど…
時期的に1ヶ月早かったので、シーズン前だったんでしょうね。
ってか!今回の私たちの旅行も、一応シーズン前ではあるんですけど…。

次に続きます。




[PR]
by exmouthcoco | 2017-07-19 06:57 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco