フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

最後の?石壁作り

最近の我が家…。
また、こんな事が始まってます。
b0069848_06133824.jpeg
ん?また?と思った方もいるかもしれませんね。
左の向こう側に見える部分は、去年の秋に完成した お隣のおじいさんとの境の壁。今回は、裏のお婆ちゃんとの境です。
壁というか、日本でいう「塀」。
我が家は大まかに4つの大きな塀に囲まれていて、
それぞれ一面ずつ、違うお隣さんと接しています。

我が家の所有となる塀(我が家がメンテナンスをする)もあれば、
お隣さんと共有の塀(メンテナンスは共同)もあって、
この 共有の場合は自分たちの思うようにいかなくて、結構ややこしいことも。

今回は、裏のお婆ちゃんとの共有の壁。
本来なら、折半で!となるところだけれど…
壁の修復の話になると、そうね、そうね…と言いつつも、なんとなく消極的。

我が家が引っ越してくる前に、お隣のおじいさんと裏のお婆ちゃんの壁の修復をしたそうだけれど、15年くらい前の物価で、1平方メートルあたり750ユーロだったか…
とにかく、高額な値段を払って工事をしたそう。
まぁ、我が家は職人さんに頼むことなく、自分達でやるのだけれど。
傷んだ石壁をネコが通るたびに、石が落ちて…
ここもスッキリさせたいなぁ、と 今回、この壁に着手。
b0069848_06135768.jpeg
左側がお婆ちゃんち。

ふらふらと見に来て、「壁の作業を始めたの?」とお婆ちゃん。
「Ça va?」どう?って聞いてはくれるけど、
お金のことになると、「なに〜〜?聞こえない〜。」って、耳が遠くなるお婆ちゃん。(笑)
ドリフの志村けんのお婆ちゃんを思い出してはニヤニヤしていたのでした。

一回のコンクリートミキサーに、砂バケツ3杯、砂利2杯…プラス石灰とセメント。
最初はプルプルしていた腕も、回数をこなすうちに なんだかムキムキ?
合計で何回、回すことになるかな。

ま、お金(資材費)は期待せずに、あくまでも自分達のペースで、やりたいように…。
お婆ちゃん側は大きな穴があったりして、結構ダメージがあるのだけれど、
その辺は孫にやってもらおう〜。
b0069848_06142340.jpeg
この、工事中のスペース、
実は、私の菜園なのです。
b0069848_06145458.jpeg
蒔いたソラマメがやっと芽を出し始めたけれど、
他は何もできず…。
早く工事を終わらせて、菜園生活をスタートさせたい今日この頃です。

[PR]
by exmouthcoco | 2017-03-18 07:11 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco