フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

Arrasアラスのクリスマス市と食い倒れの旅


Joyeux Noël !!
皆さん、楽しいクリスマスを過ごされましたか?

我が家はnoëlのちょっと前に、近場へ小旅行してきました。

今回の目的地は Arrasアラスのmarché de noël。
marché de noëlといえばアルザスのそれが有名で、
我が家も行こうと思っていたのだけれど、ちょっと遠い。
ちょっと前にTVでArrasのをやっていて良さそうだったのでこちらに決定。
というのも、近いんです。Arrasは我が家から約1時間半の距離。
b0069848_00141168.jpeg
画面下の方の小さな緑の●が我が家で、そのまま北上した緑のマークがArrasです。
お昼ご飯を自宅でゆっくり食べて、のんびり出発。

ホテルに先にチェックインを済ませてから、いざ街の中心部へ。
b0069848_00125988.jpeg
初めて行ったけれど、整っていてキレイな街。
中央のカラフルな建物はサンタクロースのお家。
b0069848_00132852.jpeg
子供達が順番に並んでいました。
ちょっと歩くと、クリスマス市の入り口。
b0069848_00134991.jpeg
向こうに見えるゲートで、一応、手荷物検査があって、
楽しんでね!とお兄さんの笑顔で気持ち良く送られて、いざ中へ。
出かける2日前に、ベルリンのクリスマス市でのテロがあったので、
正直、行くのをためらったのだけれど…
ここだと車が入ってくるのも不可能だし、大丈夫そう。
軍隊の方が,あちこちで警備にあたってました。ご苦労さま。
b0069848_00144439.jpeg
中の雰囲気が少しでも伝われば…。
平日だったので、それほど混んでおらず、いい感じ。
b0069848_00151787.jpeg
キラキラして、目が輝いてるNinaっちに対して、
写真はないけれど、チュロスだのサンドイッチだの、下に落ちてる食べ物が気になってクンクン探し回ってるミカ。(笑)
いい匂いがするのでたまらないんだろうな…。
b0069848_00160027.jpeg
クリスマス市ももちろん素敵だったけど、この街並みの美しさにもウットリ。
暖かくなったら、ゆっくり見学に来たいな。
b0069848_00153726.jpeg
4歳以上からOKという ソリ滑り。
上ってみて怖かったのか、パパも一緒に。
毎回、なかなか降りてこないから、何かイチャモンでもつけられてるのかと思ったら、係のお兄さんと話が盛り上がって、行かせてくれなかった、という…どこでも誰とでもお友達になれるニコラ。(笑)
結局、1人分のお金払って、2人で滑らせてもらって得した気分。
b0069848_00163375.jpeg
こんなかわいいマネージも。

ニコラはもうちょっと大規模か思ってたと言ってたけれど、これで十分。
屋台を冷やかして、楽しいクリスマス市でした。
翌日、近くの街で、友人の娘夫婦がオープンさせたという中華のお店へ。
お惣菜屋さんなのだけれど、テーブルもあって、まるでレストラン。
食べきれないほどあれこれ出してもらって、そろそろ…というところで、
その友人がパリから内緒で駆けつけてきてくれて、久しぶりのうれしい再会。

別れを告げて、やってきたのは冬の海。
b0069848_00180273.jpeg
ビーチで大興奮するNinaとミカ。
我が家の毎回の構図です。
b0069848_00191998.jpeg
冬はやっぱり寂しいな。
あっという間に日が暮れてしまうけれど、夕焼けを見れるという特典もあるよね。
夏だと、待っても待っても日が暮れないもの。
b0069848_00193509.jpeg
お昼に友人の店で、これでもかっていうくらいに食べたのに…
この日は珍しくレストランに予約なんてしていたもんだから、
もう、もう…お腹いっぱい。
b0069848_00195947.jpeg
19時半に入って、23時に店を出て…
b0069848_00201650.jpeg
4歳児にはなかなかツラい、夕飯でした。
まぁ。これも経験。


翌朝の、ホテルのブッフェでも、お腹がちっとも減っておらず、
なんだか虚しい朝食。

b0069848_00204767.jpeg
さて、最終日。
家に向かう前に、寄ったのが、我が家にはおなじみの港町。
b0069848_00211408.jpeg
「いらっしゃいませ〜」
公園が新しくキレイになってました。
楽しいだろうね。
b0069848_00214278.jpeg
ここに来た目的は、ホタテを買って帰ること。
右奥のスタンドで、水揚げされたお魚が買えるのです。
Noëlの前ということだけあって、たくさん買っても割安にならず、
またいつか来ることを考えて、3kgだけ購入。
1kg 6ユーロなので、3kgで18ユーロ。
その場で剥いてもらって帰ってきました。

その晩は、食欲ないけれど、さっぱりと、ホタテのお刺身定食。
疲れた胃に、和食はやっぱり優しいのです。

b0069848_00221830.jpeg
こちら、今年のクリスマスケーキ。
シリコンのモミの木型があったのを思い出して、初めて使ってみたら、
まぁなんとか成功。
抹茶のシフォン生地で、クリームはホワイトチョコ入り。
b0069848_00224604.jpeg
なぜかロウソク4本刺して、ご機嫌な人。
b0069848_00230296.jpeg
あれこれ おこぼれもらってうれしい子。


なかなか更新できずにいるブログですが、
訪問くださってありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

少し早いですが、皆さん よいお年を!





[PR]
by exmouthcoco | 2016-12-26 01:44 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco