フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

秋休み


10日間のキャミオンでの旅行を終えて、日常生活に戻っています。
あぁ、楽しかった…。
余韻が冷めないうちに、写真をザクッとアップしておきます。

今回の旅先はフランス南西部。
本当は、もうちょっと早く出てポルトガルの方まで…って考えていたのだけれど、
キャミオンの設備が終わらなくて、結局は、行き慣れているバスクの方まで。
私たちは何度も足を運んでいるけれど、Ninaにとっては初めてだったりする所も多かったのでよかったかな。
b0069848_06382939.jpeg
ボルドーの近くと言ったらわかりやすかな?
アルカッション湾にある ピラ砂丘。
「これを登るよ〜」って言ったら、この笑顔。うしし…。
b0069848_06385376.jpeg
結構、急坂。息切れするお年頃。(笑)
松林が限りなく続きます…。
b0069848_06391803.jpeg
砂遊び大好きだから、もう楽しくて仕方がない。
日差しが強くて暑いくらいだったので、砂の中はヒンヤリ気持ちいいよね。
b0069848_06394151.jpeg
大人はぼんやり海を見て、
子供は砂で滑り台。

b0069848_06400330.jpeg
場所変わって、ある日の夕暮れ。
人もほとんどいなくて、夕焼けを独り占めした気分。
b0069848_06402234.jpeg
日が暮れるまで遊んでました。

b0069848_06404286.jpeg
ある日のキッチン。
ビーチの前でお料理。
b0069848_06410369.jpeg
ごはんができるまで、遊んでおいで〜。
人も少ないし、何よりも見晴らせるから、安心。

バスクの方まで南下して、スペイン側の小さな村を通過。
b0069848_06412419.jpeg
国境変わるだけで、なんか違うんだよな〜って感じる。
標識のフォントがちょっと違うせいか?
島国から来た日本人にとっては、やっぱり国境は魅力なのです。
b0069848_06414403.jpeg
免税の集落。Col d'Ibardinへ。
昔、このブログでも紹介してたなぁと思い、探してみたらあったあった!

↑この記事では、別の免税峠も紹介してるけど、実はすっかり忘れていた私たち。
次回は、新しい方に行ってみます!

峠で野宿して、翌朝、キャミオンの外に出たら、神秘的な風景が。
b0069848_06420210.jpeg
目の前に、雲海が広がってました。
下は曇り空だね…。

b0069848_06422363.jpeg
村中、真っ赤っかな、唐辛子で有名なエスペレット村。
b0069848_06424117.jpeg
バスクの家は、赤か緑のアクセントなのだけれど、この村は、赤が勝ってました。
ぶら下がってるのは、もちろん唐辛子。
b0069848_06430063.jpeg
この日は、夕方からピモン(唐辛子)祭りがあったらしく、あちこち準備中。
人も多くて賑わってました。
気ままな旅なので、ここで一晩したかったのだけれど、
ちょうどこの日は南西部の友人宅に行く約束をしていたので、参加できず。残念!
b0069848_06432047.jpeg
ビールとつまみで一休み。
左はチョリソーベースのリエット、右はここの唐辛子の入ったパテ。
そんなに、というか、ピリ辛でもなく…。
子供も食べられる辛さ。

旅行記、次回に続きます…。




[PR]
by exmouthcoco | 2016-11-07 07:35 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco