フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

キャミオン、その後。

毎日、夜遅くまでキャミオンの作業をしていたりして なかなかブログまでたどり着けず…更新が遅くなりました。

ヴァカンスは木曜日からで、月〜水の午前中までNinaは学校だったのだけれど、先生が病気だったらしく、月曜と火曜は自宅待機。
これで更に仕事がはかどらず…
結局、土曜日に出発となったのでした。

出発前の、なんとか最低限の設備までした様子をアップしたいと思います…。

b0069848_04382277.jpeg
電気のケーブル達を、ブレーカーに収める…
けれど、これがなかなか複雑で。
b0069848_04385951.jpeg
左が先ほどのブレーカー。
右の物は、12vから220vへの変圧器。
これで、炊飯器や携帯の充電器とかが使えるわけです。
電源の元は、現在は、大容量のバッテリー2つ。
走行中に充電できるようになってます。
将来的には、ソーラーパネルを載せる予定。
キャンプ場や気ままな所で連泊する場合、車を移動しなくても電源確保できるのだとか。
b0069848_04393585.jpeg
座席を撤去して、電気ケーブルの配線。
車のバッテリーに繋いだものを、キャミオンの下から運転席の下部分に通して…
b0069848_04395795.jpeg
これが大変なのなんの!
1人がキャミオンの下に潜って、もう1人が上からケーブルを引っ張って…。
b0069848_04404573.jpeg
お水ももちろん確保します。
タンクの容量170リットル。
お風呂の湯船くらいの大きさ。
もちろん、これでシャワー、トイレ、洗い物もするので、節水です。
b0069848_04402438.jpeg
水を汲み上げるポンプ。

b0069848_05033391.jpeg
ベッドには、1人ずつLEDのライト。

そして、キッチンはこんな感じに。
b0069848_04410810.jpeg
ガスレンジと、ガス給湯機。
冷蔵庫もキャンピングカー仕様なのが届きました。

シャワーとトイレは、今回はタイムアウトでなし。
キャンプ場を利用する事にしました。

で、荷物を積んで、水を貯めてやっと出発、という時に大変な事が!
まさかの水漏れ!

ポンプに繋いでいたリングが締め方が甘かったようで、頭の中真っ白。
何とか、水を全て抜いて、空のまま出発。

そして、ニコラのパパの家に着いて、ゆっくりココで修理しました。

大体の行程は決めているけれど、気ままにのんびり旅してきます。



[PR]
by exmouthcoco | 2016-10-25 05:12 | キャンピングカーを作っちゃえ!

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco