フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

家の外観・進化中。

ボロ屋と呼んでいた、我が家の裏の家(実際は、くっついてます)の外壁。
全面が石壁とは言えず、漆喰のような部分があったりして、
しかも、ひび割れがあったり、一部が剥がれて落ちたりして、
かなり傷んでおりました。
b0069848_04141421.jpeg
一応、石の周りを削って、白セメントで目地入れ。
石がない部分は、しょうがない、石を付け加えられればはめ込んで、
ダメなら白セメントだけで、ということに。
b0069848_04145128.jpeg
どうやら、上の方は石が少ないみたい。
グレーっぽかった壁が白くなって、パッと明るくなった印象。
b0069848_04152143.jpeg
今の所、ここまで…。
足場が届かなくて、上の方はハシゴでの作業。
大変だ…。

一枚目の写真の下は、こんな感じに。
b0069848_04155079.jpeg
ガレージの脇の壁。実はこの壁の中は、我が家のcaveになっていて、
右下のアーチ型の裏側には、当時、冷蔵庫代わりに使っていた空間があるのです。
壁の一部がくり抜いてあって、そこに物を置いて保存していたそうで…。
で、くり抜いてあるから当然、その部分は壁が薄い訳で、
外壁が崩れかけていたこともあって、石の隙間から外の光がかすかに見える状態だったのです。
で、補強するにも石をはめ込むほど厚みが出せないので、
ニコラのアイディアで、このようなアーチ型に。
肝心のcaveの窓は、その型を使ってこれから手を入れるのだそう。

寒くなる前に、外回りの作業は何とかひと段落させたいところ。
本格的な寒さになるまでに、どこまでできるかな〜。



[PR]
by exmouthcoco | 2016-10-01 05:21 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco