フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

私たちの 夏休み②

8月に入って最初の週末、「思い立って」ピカルディー〜ノルマンディーの海沿いに出かけてきました。
家の作業などでちょっと疲れた時に、気分転換に急に出かけるのが我が家流。
そいうい訳で、「思い立って」。

8月のヴァカンスシーズン真っ最中ということもあって、ホテルの空きがあるのかどうか…。
最初は日帰りで行こうと思っていたけれど、ゆっくりできないということで、
あのキャミオンで行くことに決定。
当然、中も何もできてないので、この通り、質素なお座敷風キャンピングカーです。(笑)
b0069848_23451995.jpg
まぁ、それでも大喜びのNinaっち。
恥ずかしいとか、みすぼらしいとか、文句は言わない年齢なのが救いだったりして。

高速を使わずにゆっくりと車を走らせること2時間半。
ピカルディーの端っこの我が家から一番近い ピカルディーの海へ。
b0069848_23483820.jpg
ちょっと風がひんやりするけれど、天気もいいし、気分はヴァカンス。
甘い父親は、早速ムスメにアイスを買ってあげてました。
b0069848_23501818.jpg
この笑顔を見ると、アイスもだけど、パパも溶けるよね。??

この周辺の海沿いには、キャンピングカーが無料で停まれるスペースが点在しているのだけれど…
限られたスペースの中にギュウゥゥっと並び、大きさや豪華さを競う感じがして、
例え自分たちがどんなに立派な車を持っていても、ハイシーズンに ここに停めることはないと思うという気持ちは私もニコラも同意見。

あらかじめgoogle earthでチェックしていた、海の目の前の小さな駐車場を目指して
ノルマンディー方向へ…。
b0069848_023549.jpg
人のほとんどいない、ひっそりとした小さな村の丘の上に整備された公園&駐車場があって、今日はここに決まり。
b0069848_04324.jpg
キラキラしていて、神秘的。
b0069848_052952.jpg
濡れてはならない靴を履いてきてしまった母は、ゴロゴロの石のビーチでお留守番。
親子2人プラス1匹、気持ち良さそうでした。
(水着も、お砂セットも持ってきたのにね〜。役立たずだったよ、この旅は。笑)

夜は、キャミオンで初めての雑魚寝。
マット敷いて寝袋で寝たけれど、床が硬いのと、寒さでよく眠れず。??
遮熱用シートを貼ってるとはいえ、換気扇の合間から冷気が入ってきたりして寒い寒い。
考えてはいたけれど やっぱり断熱材は必須。何事も経験です。
夏とはいえ、北フランスの朝と晩は冷え込むのです。
この日も、確か朝の気温は10度ちょっとだったか…。

翌日、海沿いを西の方へ移動。
馴染みの街を散歩して
b0069848_08322.jpg

さらに西へと進んで、Étretat エトレタへ。
b0069848_033147.jpg
寒いっ!風が冷たい。
トレッキング行っちゃう?というような格好の人もいて、皆さん、かなり厚着。
b0069848_0351998.jpg
何度も来てるけれど、こんなに人で溢れていたのは初めて。
ただでさえ大きい車で苦労するのに、この混雑で駐車場を見つけるのも嫌なので、早々と退散。
近くの町で ブロカントをやっていて、そこでゆっくりして帰ってきたのでした。

短い日程だったけれど、ワイルドで楽しかった〜。
次回は、もうちょっとグレードアップして、快適に寝れるといいな。


夏休みシリーズ、まだ続きます…。


【 追記 】
この記事を、広島のレストラン セイホウ・オンブラージュ
「四季を感じる ブログ集」にご紹介いただきました。
ありがとうございました。
セイホウ・オンブラージュ |<!--br<br />
class=

広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-08-17 00:47 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco