フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

週末は、ソーセージ職人

いつもお世話になっているソーセージの師匠から、
「市場に行くから肉を調達してこようか?」との連絡があり、近所の仲間に急遽連絡して、
翌日、師匠自ら包丁持参で、豚肉20kgを担いで登場。
肉の筋切りなどの技を披露してもらいました。

「ソーセージを作ってみたい〜!」という仲間とは、この秋にやろうと決めていたものの、
前日に連絡したのに、行く行く〜!と、速攻でうれしい返事。

もうすっかり前のことになってしまうけれど、その昔、実験のような感覚で作ったなぁ…。


師匠の持っているプロの器材とは違って家庭用なので、時間がかかるのはわかっていたけれど、
これがなかなか大変な作業。
やっても、やっても、減らない感じ。(苦笑) そりゃぁ、20kgですから…。
b0069848_6153311.jpg
吊り下げると、ほほぅ〜〜!肉屋さんみたい。
それだけでテンションが上がる私たち。
ドライソーセージ用を4,5kg。
時間オーバーになって、夕飯をみんなで食べて、この日は終了。

翌日は、前日の作業の続きから、生ソーセージを2種類。
b0069848_618794.jpg
ソーセージの結び方というか、ひねり方を皆んな揃ってマスターし、ますますテンションがあがる。(笑)
子供たちも興味津々。

女は喋りながら手を動かし、男は子守り。
なかなか、いいもんです。

二日目の夕飯は、できたての生ソーセージをBBQにして。
これが、驚くほどおいしい!
ソーセージでも、ドライタイプばかりに興味があったけれど、
普段お店で買う生ソーセージとは全然違くて、一同、驚き!うまいっ。
生もいいかも…。
b0069848_6265268.jpg
そして現在、我が家で乾燥中のソーセージたち。
近所の人が我が家に来るなり、「おぉっ!」と、このノエルのデコレーションのようなソーセージたちに反応しております。

楽しくて、おいしくて、誰もが幸せな気分になったこの週末。
ソーセージ同好会、病みつきになりそうです。
そして何よりも、温かく見守って、進んで子供たちの世話をしてくれた男性陣にも感謝!
[PR]
by exmouthcoco | 2015-10-13 06:35 | 食べること、大好き♪

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco