フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

Valledoria, サルデーニャ島

夜の23時過ぎに出港した船は、朝の7時過ぎに島に到着。
実際、車に戻って船から出たのは7時半過ぎでしたが…。
b0069848_630129.jpg
今日の宿を目指してドライブしてる途中、
ちょっと立ち寄った道端で食事休憩してると、キレイな花が…。
b0069848_6304822.jpg
‼︎ これって、去年、買って育てているラベンダーと一緒!
ウチの方だと、園芸屋さんで買うものだけれど、ここでは自生しているのか…と、
ビックリしました。
b0069848_6313321.jpg
道の両脇に生えてる木も、我が家の方と違うな〜って思っていたら、
コルクの木だったんですね。
ちょうど、コルクの皮を運んでいるトラックがいました。

b0069848_6321643.jpg
そして、たくましく自生している サボテンたち。
走行中に撮ったのでブレてますが、
こんなに大きくなるんですね〜。

それにしても、ジリジリ暑い。
寒さが苦手で 暑いの大好きな私だけれど、
体が北フランス仕様になってるらしく、ちょっとしたことではぁはぁしてます。
あ、歳のせいか?
でも、木陰に入るとスーーーーッと涼しい風が吹いてきて、
しばらくいると肌寒くなるくらい。
それくらい、爽やかな気候です。

b0069848_637186.jpg
最初のストップは、Valledoriaという街。
滞在先のキャンプ場では早くチェックインさせてくれたのでありがたかったです。
お昼ご飯を食べて、皆んなお昼寝の図。
b0069848_6332015.jpg
ここ、ミカとNinaの部屋なんですけど…。他にも部屋があるのにね。
確かに、雑魚寝って気持ちイイですよね。

すぐ横には、ブランコやシーソーなどの子供の遊具施設があって、
その中でも、ヒットなのがコレ!
b0069848_6383458.jpg

椅子がたくさん付いていて、前や後ろへクルクル回ります。
音も静かだし、いいわぁ。家に欲しいくらい。

キャンプ場のアトラクションの一つに、対岸のビーチへのフェリーサービスというのがあって、1時間おきに船が出て連れて行ってくれるというもの。(無料)
早速、水着を来て、行ってみました。
b0069848_6393696.jpg

エンジンがかかって、出発した途端に、ミカが怖がって岸へと戻ってしまい…
船頭さん、優しく待っててくれました。
b0069848_6401312.jpg
5分くらいで、対岸へ到着。
向こう側のビーチも、すぐそこ!
熱い砂の上を大して歩かずに海へ行けるのって、本当にありがたいです。
b0069848_6412781.jpg


このキャンプ場には2泊お世話になりました。

さて、次は…?
[PR]
by exmouthcoco | 2015-06-06 06:44 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco