フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

春の小旅行 その2

ブルゴーニュ旅行から戻って、さらに1週間後、
今度は北の海へ小旅行でした。

実は、2月にブレイクを兼ねて予約していたものの、日本から家族が急に来ることが決まり、
急いで2階の浴室の作業を仕上げないといけないこともあって、キャンセルしていたのでした。
幸い?行こうとしていた時期は、雪の予報で、氷点下2度。
いや〜、この時に行かないでよかったです。
Le Touquet-Paris-Plages ル トゥケ パリ プラージュに行ってきました。
b0069848_610119.jpg
写真、滲んで見づらくてスミマセン。赤ピンの所です。
地図からもわかるように、ロンドン、ベルギーが近い、北の海。
氷点下とはいかなけれど、到着早々は暗くて寒かったです。
b0069848_565560.jpg
ビーチには、肩をすぼめて歩く親子が。
b0069848_583899.jpg
どこからか急に現れたワンコに、ホッコリ和まされたのでした。
b0069848_5102977.jpg
かと思えば、滞在半ば頃から、急にポカポカと春の陽気。
b0069848_5113846.jpg
砂浜で太陽の日差しをたっぷり浴びてご機嫌な人。
b0069848_513318.jpg
鼻唄歌いながら、どこまでも行っちゃいます。追いかけるのも大変。
b0069848_5144165.jpg
砂浜が大好きな犬。
追いかけっこモードになって、気が狂ったように走り回ります。
写真のポーズは、「こっちへおいで〜」の図。お尻プリプリしてダンスします。
b0069848_5161468.jpg
ただ、疲れて固まってる時もあります。寝てるのか?
b0069848_5183566.jpg
これ、全部生きてたらなぁ…。
塩を持参するべきでした。マテ貝をとってみたい〜!
次回の課題です。

滞在したホテルは、街からちょっと離れた所にあったのだけれど、その周りはあちこち豪邸だらけ。
b0069848_5221389.jpg
どこも、家の隅々まで手入れがされていて、車で周って見ているだけで面白かったです。
b0069848_5245683.jpg
あの家がいいな、いや、これもいいな、なんて、空想の世界に入ってました。
b0069848_5262197.jpg
ホテルの部屋からの眺め。
乗馬施設が併設してあって、周りは馬、馬、馬。
客室よりも馬小屋のほうが数があったりして。
実際、向こう側の建物、馬小屋です。

今回は、キッチン付きの部屋を予約しました。
魔の2歳児との外食は、本当にストレス。食べた心地がいたしません。
b0069848_533224.jpg
こーんなになっちゃいますから…。
b0069848_5312427.jpg
自炊出来るって、素晴らしいです!
ホテルのロビーにて。
b0069848_535763.jpg
あれ?Ninaっち、宙に浮いてる?
部屋は清潔だし、ワンコは無料だし、朝食のレストランにも犬連れで歓迎されたし、
スタッフも皆さん、本当にいい人たちで、心からリラックスできるホテルでした。
また是非泊まりたいです。
b0069848_5394426.jpg
Le Touquetから川を渡ってすぐの街、Etaples エタプルでは、魚屋のマルシェが毎朝スタンドを出してます。
b0069848_5434167.jpg
最終日の朝、パリの方へ戻る前に、お魚を買って帰りました。
ホタテ殻付き、1キロ 5,40ユーロ。30キロで120ユーロ。
殻の重さがあるとはいえ、安いです。新鮮だし!
b0069848_5463285.jpg
この日は、カレイやヒラメがたくさん並んでいました。
我が家の方よりも、格段に安いです。しかも、ヒラメなんて、ヒラヒラ動いてるし…。

というわけで、自宅に戻ってからは、ホタテ祭りが始まります。
b0069848_5483651.jpg
殻を剥いてる最中…。
ちなみに、買うときに頼めば無料で殻を外してくれます。
でも、こちらの人は貝のヒモは捨てちゃうんだな…。(←実はコレが好きな人)
b0069848_5521284.jpg
旅の締めくくりは、ホタテのバター醤油焼き。もちろん、炭火で。
お刺身も好きだけれど、火をサッと入れたものも美味しい〜!

長々と読んでいただき、ありがとうございました。
次回からは、DIYのことに関して綴っていこうと思います。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-04-04 06:07 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco