フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

羊に会いに…

b0069848_763199.jpg
ペンキ塗りで頭がクラクラして、夕方のミカの散歩さえ出かけたくなかった私。
それなのに、ニコラキャプテンに外の空気を吸ったほうがいいと強引に連れて行かれまして…
隣の集落で、久しぶりに、ある おばちゃんに再会。
「元気〜?(Ninaを見て)大きくなったねぇ。ねぇ、羊、見ていくかい?小さいのがいるんだよ。」
「(庭の小屋を指して)ここにいるの?」
「いや、今から行くところ。ついておいで〜!」
と、車で向かった先は、村長の家。
b0069848_7145034.jpg
そう、先ほどのおばちゃんは村長のお母さんなのでした。

いるいるいるいる!
b0069848_7171432.jpg
「ン、メェ〜〜!」って、それぞれが言うもんだから、すごい音。
この おばちゃんが、普段 大きな声で喋る理由がわかったような気がする。
b0069848_7183023.jpg
生後2週間の子羊たち。
よく見ると、尻尾の長い子と、短い子と…。
尻尾の長いのは女の子で、ここで面倒を見る子たちで、尻尾の切ってある男の子は売りに出す羊なんだそうな。
b0069848_722538.jpg
手際よく、べべ羊たちにミルクをあげるおばちゃん、Ninaにもミルクをあげさせてくれた。
貴重な体験。
b0069848_725251.jpg
所々に置いてある 不思議な物体。
白いのは塩、茶色いのはミネラルなんだそうで、たまに羊がカリカリかじっておりました。
見れば見るほど、それなりの場所に置いたら、立派なアートになりそうなオブジェ。
b0069848_7285634.jpg
エサを食べる板の隙間にすっぽりはまってるNina。
臭いだの、うるさいだの 文句も言わず、じーーーっとおばちゃんと羊を観察してました。
b0069848_7305139.jpg
子羊も、割と自由なんだな…。
これが私だったら、「テーブルに乗るんじゃありません!」って一言叱ってそうだけど。
b0069848_7334045.jpg
「ヒツジ〜」と叫ぶNina。
羊は、フランス語でmouton ムートン なんだけど、ちゃんと言えず、ブートンと言ってるところです。

ちょっとむせかえるような羊小屋だったけれど、帰る頃には、その臭いは一切気にならず…
頭痛もどこかに飛んで行ってしまったみたい。
気分転換に引っ張り出してくれてありがとう、ニコラ。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-02-20 07:43 | のんびり子育て

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco