「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

山のバカンス: ブルゴーニュへ

Juraの師匠の家を後にして、パリの方へと北上していきます。

ブルゴーニュへ入り、途中、寄ったのが、セーヌ川の源流となる地点。
手入れの届いたキレイな公園に小川が流れている感じ。
b0069848_6164022.jpg
パリではあんな色のセーヌだけれど、ここでは透明なのね。当たり前か。
そんな水を飲むミカたん。セーヌ川の水を独り占め。贅沢だ…。

そこからちょっと走って、ニコラの姉夫婦の家に一泊させてもらいました。
記事には書いていないけれど、実は、行きも泊まらせてもらったのでした。
いつもニコニコ気持ち良く迎えてくれる義姉夫婦に感謝!
復路の今回は、リュクセンブルグからお友達が来ていて更に賑やかに。
b0069848_618610.jpg
私と母の浴衣を二人に着せて、ちょっとそこまで外出してもらいました。(笑)
二人ともよく似合ってる。
お友達は、まさかこんな所で日本のキモノを着るとは思っても見なかった、と。
そりゃぁそうだよね。
そんな彼女、浴衣の下にはアフリカの民族衣装のようなモノを履いてます。(爆)
喜んでくれたようで、娘たちに写真を送ってましたよ。

義姉の家を出て、今度こそは自宅へ…。
途中、お昼の時間に差し掛かり、小さな田舎の村でクレープリーを発見!
b0069848_6191153.jpg

古民家に手を加えたお店。外のテラス席が気持ちよかったです。
デザートまでしっかり食べるNina。
b0069848_6195618.jpg
最近は私の分もペロリと食べてしまう…。
b0069848_6205432.jpg

Ninaも長旅お疲れさま〜。楽しかったね!

山のバカンスはこれでおしまい。長々とお付き合いくださってありがとうございました。
b0069848_6212179.jpg


************************************************************************

2ヶ月の長いバカンスを終えて、昨日の夜、両親が日本へと戻りました。
無事に到着したとの連絡があり一安心。

家事のサポートから、Ninaの相手もたくさんしてもらって、
私にとってものんびりできた2ヶ月でした。
いろいろとどうもありがとう!
また、来年…かな?お待ちしています。

さて、世間はとっくに新学期。私も気持ちを新たに頑張ります!
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-12 06:23 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco