フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

壁の中の秘密… 電気と水の配管作業

b0069848_6511811.jpg
新しいキッチンとなる部分。
この不気味な空間に、断熱材を入れて、石膏ボード、調理台のエレメント…と頭で描きながら想像している図。どんどん狭くなっていきます。(苦笑)
b0069848_6534916.jpg
反対側は、小さなテーブルを置いて食事のスペース。
照明をどこに付けるとか、電気のスイッチやコンセントの数と場所、テレビの位置など、こんな状態だと想像できない私。キャプテンの頭の中には完成とはいかなくても、それなりの絵ができてるのかな…。
b0069848_656875.jpg
骨組みが始まった図。
ブレているのは気のせいです。(笑)
新しいカメラが来て、慣れてないのです。うーーん、難しい。暗いしね。(←言い訳)
b0069848_6564128.jpg
キッチンの奥にあるサロンの方も、骨組みが始まりました。
それから、電気の配線と水道の配管。

これが、かなり複雑で、電気の方は、将来、設置するかもしれないソーラーパネルや風力発電の配線もしてあります。
外の壁〜地下のcave(将来のバッテリー室)へ管を通して、その時まで待機。
(この、外壁へ電気ドリルで穴を開けるのが苦難の技。♭(´д`;)
何度やっても、硬い石に当たるのです。)
規制が厳しい村なので、許可が降りるかは不明だけれど、
今のうちにやっておけば、後は繋ぐだけだものね…。

水道の方も、普通の水道管と、雨水の管の2種類を分けて配管。
そうなのです。近い将来、庭に大きな貯水タンクを埋める予定で、この雨水をトイレや洗濯に使う管と、
庭に2カ所蛇口を用意して、菜園の水遣り用と、洗車用と…。
いずれも、同様にcaveにポンプを設置して、水を送り出すシステムにするので、壁の中は、管ですごいことになってます。

それプラス、電気のスイッチとプラグですからね〜、私には到底無理。
b0069848_6574375.jpg
そして、断熱材が少しずつ入り始めました。
北側の壁ということもあって、寒いのはイヤだ〜!ということで、
断熱材はこれでもかっ、というくらい厚さの20cmのものを選びました。
その分、高価だけれど、長い目で光熱費を考えると安上がりでもあるのです。
でも当然、その分、空間も狭くなるのですが、暖かいのに越したことはありません。

さて、お次は石膏ボードの登場で、部屋らしくなってきました…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-01-24 07:08 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco