フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

フランスで魚の干物が食べたくなったら…。

魚屋のコーナーに置いてある、干物らしきもの。
ほっけの開きのようなものがあったり、白身の魚が黄色くなってたり、
ししゃもみたいな小さいものがあったり・・・
どれも共通しているのは、燻製になっているということ。

どんな味がするのか興味津々だったので、試しに1つ買ってみた。
いろいろ種類があったけれど、選んだのはもっとも日本の干物に近そうな「サバの燻製・胡椒つき」
b0069848_6542538.jpg
どうでしょう?なんとな~~く、日本って感じがしませぬか? (しない?あっそ)

半分に切って、フライパンにのせ、フタをして温める。 う~~ん。魚のにほひ~。(^Q^)
白いご飯を用意して、早速いただいた。 (今日は相棒が夜勤なので、私はひとりごはん)

「しょっぱ!うまっ」

ちょっと塩が効きすぎだけど、干物に近い!燻製と胡椒のバランスも絶妙!
サバの油も適度にのって、なかなかいいのではないか!
お茶漬けにしたらいいカンジだな・・・。

それにしても、これ、フランス人ってどうやって食べるのかなぁ?謎は深まるばかり。




******************************************

今日は雪。外を見ると小さな木に鈴なりのすずめたち・・・。
b0069848_724418.jpg
そんなにとまってたら、枝が折れちゃうよ。

彼らは、毎日、パンくずを待っている。雨の日も。雪の日も。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/2175806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 卵色日記 la vie .. at 2005-03-17 20:07
タイトル : フェット・ア・ラ・ら
フランスで魚の干物が食べたくなったら…。(「フランス存在日記」の記事へのTBです。exmouthcocoさん、素敵な話題どうもありがとう) さて、昨日のMもどきカルロスとやったプチフェットは、カルロスの奥様リリがコロンビアに戻っていることと、彼女が日本料理を作れない(まー当たり前でしょー)ため、自然ちょっとア・ラ・ジャポネーズになりますが... 先日からexmouthcocoさんの記事の、このお魚(ぜひ伺ってお魚見てくださいね)、もー忘れられなくて。 そんで作ったのがこれ。 さて、これは...... more
Commented by netherbury at 2005-03-04 16:55
イギリスにも鯖の薫製ありますよー♪コショウのもー。けっこういけますよねー。確かにちょっとしょっぱいけど、、、。焼いたらお味は日本のサバ塩ですねー♡
Commented by exmouthcoco at 2005-03-04 19:01
Θ netherburyさん、こんにちは!
イギリスにもあるのですね…。実は、この胡椒風味の他に、プロヴァンサル風味もあって、どちらにしようか迷ったのですよ。
次回、プロバンス風、試してみます。
これを使ったレシピ、イギリス風だとどうなんでしょうね・・・。
Commented by えま at 2005-03-04 21:15 x
こんにちは!私もスモークさば、オランダ在住の方に教えて頂いて食べたことあります。ちょっとしょっぱいので量は食べられないですよね。最初に食べたとき知らなくて、おしょうゆをかけてしまってすごいしょっぱかったです!
フランス人はサラダなんかに入れたりするみたいですよ。

そうそう、ちらし寿司仕立てにしてもおいしいですよん。私が海外で作る和食の師(^-^)と仰ぐOmikanさんという方のレシピです♪
http://cookpad.com/recipe.cfm?RID=115826
Commented by えま at 2005-03-04 21:17 x
す、すみません。勢いあまって二重投稿してしまいました。お手数おかけしますが1個削除お願いします~。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-04 23:23
Θ えまさん、こんにちは~。寒いですね~。
サラダ!そうか・・・その場合、ちょっとあぶった方がいいのですよね。玉ねぎのスライスとかとも相性が良さそうですね。

ちらし寿司、おいしそう!Omikanさんのレシピ、覗いてきましたよ~。しょうが汁が決めてなのですね。おいしそう!今度作ってみます!Omikanさんのブログにも後で寄ってみようっと。

Commented by netherbury at 2005-03-05 20:19
ちらし寿司私も一度あまった鯖を使って作りましたー。おいしかったですー。彼曰く、こちらではポーチドエッグと一緒に食べるのが一般的らしいです。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-06 07:45
Θ netherburyさんもちらし寿司経験者なんですね~。
ポーチドエッグですか・・・。(・o・)今度やってみようかな。
Commented by lovecarrie1 at 2005-03-06 17:51
まだ自分では試していないんですけど牛乳でコトコト煮るっていうのもありだそうです。牛乳で生臭さがとれるんだとか。。イギリスの人って物凄く豪華なブレックファーストのときに薫製の魚食べますよね。でもかなりエドワーディアンな習慣だそうです。今の朝食ってもっと簡易なのが一般的ですもんね。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-07 00:11
Θ lovecarrieさん、牛乳で煮るの、聞いたことあります。
というか、魚屋さんに燻製の食べ方を聞くといつも「牛乳で煮て…」って言われるんですよ。(笑)
白身系の魚だったら、抵抗ないんですけど、サバって牛乳とどうよ?って思ったのでした。
イギリスの方、ちゃんとしたブレックファーストは魚もありなんですか?
ちょっとオドロキ!
フランス人の義理の妹が日本に来た時、旅館の朝食で出される干物におののいていました。「朝から乾いた魚だ~~」って…。事実だけど、まぁそれはトラディショナルな日本の朝食だから、と説明しておきましたが。
パンとカフェオレが普通だと、結構ギャップがありますよね。
Commented by lovecarrie1 at 2005-03-07 01:38
うちの夫も初めて日本に一緒に行った時にホテルの朝食で私が迷わず和食を頼んで鮭の塩焼きとか食べたら「朝から魚〜?!」みたいに言われたのですよ。私は“You are not posh enough!”と言ってやりました(笑)。
Commented by lovecarrie1 at 2005-03-07 01:40
スズメってまだフランスには居るんですね〜!ロンドン(っていうかイギリス全体)ではスズメが激減しているらしいです。天敵のカラスのせいだとか色々言いますが環境汚染が原因というのが大きいようです。スズメがチュンチュン言っているの可愛いのに最近見かけなくて寂しいです。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-07 07:04
Θ lovecarrieさん、ご主人もやはり驚かれたのですね~。(^^;)
やはり外国人にはキツイのかな、こういうの…。
ところで、スズメさんたち、パリの市内はどうかわかりませんが、ウチの周りは田園地帯ですからね~、たくさんいます。スズメだけでなく、いろいろな種類もいるみたいですが、私には大きさの区別しか…。
夫は鳥博士?なので、詳しいですよ~。昔、マルセイユでカモメの卵(←ってなんだか銘菓みたいですね)を自力で孵して、鳥の母親代わりになったらしいです。(爆)
Commented by lovecarrie1 at 2005-03-07 19:16
うちの夫も鳥は好きなようです。色々種類を知っていてドライブでカントリーサイドに行くとあれこれ教えてくれます。でも私はヒッチコックの“鳥”を見て以来鳥はちょっと苦手なのです。スズメやロビンの大きさはオッケーなのですが。。。(恥)
Commented by exmouthcoco at 2005-03-08 07:19
Θ lovecarrieさんの旦那様も鳥博士なんですね~~。
ヒッチコックの「鳥」で怖くなるお気持ち、よ~~くわかります。
毎日、朝夕、パンくずを外に撒くのですが、最近は怖がりもせずにすぐ寄ってきます。だんだん数が増えていって、そのうち「鳥」みたいになるのでは!とちょっと怖くなる時も…。(笑)
私は、鳩に囲まれるのがイヤですね~。自然と息を止めてます。
Commented by lovecarrie1 at 2005-03-08 22:41
わ〜っ、私の鳩は駄目です。だからトラファルガー・スクエアも通り抜けられません(笑)。以前ハイドパークで白鳥に「えさよこさんかい〜」みたいに詰め寄られて以来白鳥さんも駄目です。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-08 23:55
Θ lovecarrieさんも鳩ダメですか~。一緒だ~♥
白鳥さんもダメなんですか?でも、鳥さんたちって、たまに目が怖いですよね~。特に、大人になった鳥。白目の部分が怖いです。
Commented by oeuf1 at 2005-03-17 20:11
こんばんは、exmouthcocoさん。ここにお邪魔し始めたときに見かけたこの写真。これにウタれた私は、突如思い立ってピーコックで干物探しの旅に出たのでした。フランスでは、干物も薫製もフュメっていうんですってね。これはフュメじゃない!と断言しつつ、プラドラフェットを作ったんです、って話(前置きが長い)、TBさせていただきました。素敵な記事をどうもありがとうございました。
よろしければ、また一笑いしにいらしてくださいませ。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-17 22:42
Θ oeufさん、トラバありがとうござます!見ましたよ~~。
ご自身で似たようなものをお作りになられたんですね~。すごいアイディア!
というか、こっちでは干物がないから、これで代用なのに、日本で干物を利用してコレを作った、というのが目からウロコです。
いつも楽しい話題をありがとうございま~す、oeufさん。
Commented by oeuf1 at 2005-03-18 05:58
おはよーございます、exmouthcocoさん。ウケました? やったー!
だって、exmouthcocoさんのお魚、おいしそーだったんですものー。
主人は生で食べるっていってましたよ。でもフュメならいざしらず干物を火を通さずに食べる勇気は、私にはござんせん。
ではまたー。
Commented by exmouthcoco at 2005-03-18 06:42
Θ またまたoeufさん、スゴイ早起きなんですけど・・・。ちょっと、朝6時前ですよ~。私なんて、今朝10時に起きましたよ。ハッハッハッ。(汗)
ご主人、干物、生でいっちゃいますか?骨の周りのぱりぱりしたところは、なんだかおいしそうですけど、内部はちょっと勇気が要りますね。
お腹こわさないように、気をつけてあげてくださいね~。
by exmouthcoco | 2005-03-04 07:14 | 食べること、大好き♪ | Trackback(1) | Comments(20)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco