フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

キズナ ノ ハジマリ・・・

【出会い】


私が、ニコラと出会ったのは今から11年前・・・。1994年の春のこと。

ここを読んでくださってる方にも、タイムマシンで時間旅行をしてもらおう・・・。
ついでに、場所も移動・・・。どこかって?



それは・・・
b0069848_7231760.gif

そう!
オーストラリア!

当時、私はワーキングホリデーメーカー(略してワーホリ)として、この国での生活を楽しんでいた。
ワーホリに来る前から、交換留学やそのホストファミリーに会うため訪れていた大好きな街、Perth(パース)。
当然、ワーホリも迷わずこの街からスタート。アパートを借りて5ヶ月の滞在後、住み慣れた街を離れ、私は一人で北周りに、そして友達2人は南回りで旅をすることになった・・・。

最初の目的地は、北にぐんぐん上がって、西の端っこの町。
「exmouth」
(エクスマウス)。

ふふ~~ん。鋭い方はもうおわかりですね。
そう!この、海がキレイで、他には何にもない街の、小さなバックパッカーズで、私はニコラと出会ったのだ…。

バックパッカーズの中で一番ゴージャスな私の部屋には、テレビがあり、クーラーがガンガンに効き、とっても快適だった。しかも、同じ部屋の子たちは前日にみんな次の町へと移動してしまったので、次のバスが来る日まで、広い部屋は独り占め・・・。

ある日、小型セスナ機で「海を上空から見る」というバックパッカーズ主催のアクティビティーがあって、そこで日本人の男の子と知り合いになった。
その夜、その男の子が私の部屋にテレビを見に来た。同じ部屋の人を連れて・・・。

それがニコラだった。

一緒に、ミスター・ビーンを見たのを、今でも覚えている・・・。

日本人の男の子は、会社の休みで来ていたので、早々に帰国。(かわいそ~)
ニコラは、ヴァカンスで来ていた。なので、観光ビザ。

ニコラとは次の町へ移動するので、お別れ。「また会えたらいいね、さよなら~~~!」

私もまた2日くらい後のバスで移動。
次の町で再会。

また移動の頃。「どこへ行くの?」「あ、同じだ・・・」
こんなことが続き、いつの間にか旅の相棒となり、どこに行くのでも一緒に行動していた。

結果的には約7ヶ月間、目的地のシドニーまで一緒に旅をすることになる…。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/1967307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satokumi at 2005-02-09 13:01
なんて素敵な出会いなんですか!!!7ヶ月間一緒に見知らぬ土地を
旅行できるなんて、いい経験そして、いい出会いですね!
で、今はフランスにお住まい。当時そんなことになろうとは夢にも
おもわなかったでしょうね!でもほんと羨ましい!!一人で
海外にいくのには抵抗なかったのですか???
Commented by belle at 2005-02-09 14:36 x
ご無沙汰してます★
読んでで何だかすごいドキドキしちゃいました(*。。*)
これこそ、運命の出会いですね。それも世界をまたにかけた!!
続きを楽しみにしてます、いつもと違う感じのexmouthcocoさんの
お話しにクギ付けです♪♪♪
Commented by netherbury at 2005-02-09 18:55
exmouthcocoさん、オーストラリアでワーホリしてたんですかー。私も実は彼と知り合う前はオーストラリアかニュージーランドでワーホリしようとせっせとお金ためてたんですよー。で、今では物価のクソ高いイギリスなんかに、、、。あっ、でもいいところもたくさんありますよー。長旅でのバックパッカー同志って不思議と初めて会ったとしても自然と打ち解けれるような独特の空気があるんですねー。わかる、わかる。人生はドラマですねー。素敵なお話聞かせていただいてありがとうございますー。
Commented by simpleivory at 2005-02-09 22:24
結婚前から国際人でしたのね~。私なんか県外にもなかなか出ないのでまるで小説を読んでいるような感じです。
これからラブストーリーが始まりますね(笑)
きゃあ~~~楽しみ~~~♪
Commented by exmouthcoco at 2005-02-10 07:20
>satokumiさん、若い時の貧乏旅行は、本当にいい経験になります。
今では人生の宝物・・・。(^ー^)
海外に一人旅、という抵抗はなかったですね・・・。
人生の何十分の一(つまり1年ということです)くらいは、日本を離れてもいいんじゃないかな、と思って旅に出たわけですが・・・。
今となってはずっと離れてますね~。

Commented by exmouthcoco at 2005-02-10 07:24
>belleさん、お久しぶりです。体調はいかがですか~?
ブログを拝見して、ちょっと心配していたんですよ。

今回はホントに、いつもの自分の文面と違いますよね。
なんだか自分でも、こっぱずかしいです。(^^)
続きをお楽しみに・・・♪
Commented by exmouthcoco at 2005-02-10 07:28
>netherburyさん、よ~~くわかってらっしゃる!
類は友を呼ぶとはいいますが、本当にそうなんですよね。
夫に限らず、同じくバックパック背負って旅しているタイプの人とは、初対面でも不思議と会話が弾みます♪
ワーホリ目指していたんですね~。OZもいいですが、NZもかなりいいらしいですよ~。
Commented by exmouthcoco at 2005-02-10 07:31
>simpleivoryさん、私って国際人なのかしら~?
今となっては、私、結構「ひきこもり」してます。(笑)
というか、日本にいたほうが、活動的に動いてましたね。

この話の続きですが・・・簡単には終わらないのですよ。(ウッヒッヒ)
お楽しみになさってください。
Commented by miho-peg at 2011-01-13 09:17
はじめまして(^^)
veronicaさんのところのコメントで懐かしい"exmouth"の文字を見つけて嬉しくなった元ワーホリです♪
しかも・・・私も1994年!半年パースに居たので町ですれ違っていたかもしれないですね(^^)
パースから北へラウンド開始。exmouthにはダイビングだって1回しかしてないのに1週間も滞在(笑)何もないけれど良い町でしたよね~そんなのんびり旅だったので西だけで2ヶ月もかけちゃいました♪
主人とはオーストラリアの小さなロードハウスで知り合って今は結婚8年ですが知り合ってからは13年、と読んでいて何かと共通点を感じちゃいました♪
出会いのお話しも一気に読んでしまいました!(止められないですよね~)そして素敵なお話しに感動と懐かしさで心が温かくなりました。
↓つづく
Commented by miho-peg at 2011-01-13 09:18
あの頃は携帯電話もインターネットも普及していなかったので余計に出会いや再会に『縁』を感じますよね・・・
でも今長い年月を経てもこうして不思議なつながりが持てるのもインターネットならではの『縁』なのかと・・・あ、勝手にもう縁を感じてますが(笑)
我が家も旦那さんがいろいろと"作る人"で今年はバーゴラのような縁側!?とガレージを建てると意気込んでます!
もしよろしかったらこれからもよろしくお願いします(^^)
Commented by exmouthcoco at 2011-01-14 07:09
■ miho-pegさん、はじめまして!
そして、うれしくて楽しいコメントをどうもありがとうございます!

そうでしたか…私と同じ時期にパースにいらしたんですね!
すれ違ってるかもしれないですよねっ ===3
ううっ、ワーホリ話で盛り上がりそうです。

そうなんですよ~、当時はネットも携帯もない時代でしたよね。
今、フランスでワーホリに来てる子を前にして、それぞれPCや携帯を使って、
友人とうまくコンタクトをとってるのを見ると、時代を感じます。
「局留め」の郵便も、懐かしい思い出です。家族や友人からの手紙を読んで
中央郵便局の前でよく泣いてました~。

今はキコリさんの旦那さまとお幸せそうですね!
いまだに勤め先のバックパッカーズとコンタクトをとってるなんて…素晴らしいです!
私も当時の仲間とは今もコンタクトをとっていて、大切な友人たちです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
そちらのブログにもお邪魔させていただきますね。
by exmouthcoco | 2005-02-15 05:45 | **出会い… | Trackback | Comments(11)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco