フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

壁の破壊に突入 その②

いよいよ母屋とボロ家の通路となる壁を壊していきます。
b0069848_5472978.jpg
ボロ家側から見たところ。
ここまでなんとかくり抜いてあります。
木材が横たわったところを見ると、昔は、ここに窓か扉があった様子。
母屋側の壁に木材が見えているので、なんとなくそう感じてはおりましたが…。
b0069848_55139100.jpg
窓の跡らしきものが壁の中から見えてきました。

さて…問題なのは、横たわっている木材の上にちょこっと見えている木材。
b0069848_5593136.jpg
赤い点線で囲ってある部分です。
これ、母屋の梁の一部なんです。
ということは、梁を支えている壁を取ったら、天井が崩れてしまう?
それも困るので、反対側、母屋側ではこんなになっております。
b0069848_5543731.jpg
鉄のつっかえ棒が二つ…。
その右側の梁が、先ほどの赤い点線の木材なのでした。

それが乗っている横の木材を撤去 → セメントのLinteauに交換作業の始まりです。
b0069848_631798.jpg
またまたすごい音と共に、ホコリが舞い…ボロ家が見えてきました!
b0069848_642481.jpg
横の木材、完全撤去です。
b0069848_6173418.jpg
こう見るとすごいですね!
大丈夫なのかしら?
b0069848_6181139.jpg
自作のLinteau セメント板が大きいせいもあって、重い重い!
この上に乗せるの、相当苦労しました。
b0069848_6191429.jpg
とりあえず、壁や梁が落ちてくる心配から免れました!

今日はここまで~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-06-15 06:21 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco