フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

発掘作業@ボロ家のキッチンの床

日本への里帰りから戻って来て、早くも1ヵ月半が経ち…
我が家の作業も本当にボチボチですが進んでおります。
きっと皆さんお待ちかね…よね?今日は、我が家の作業の様子です。


今年の課題は「母屋とボロ家の通路を確保する」なのです。
今年に入ってから、裏のボロ家の内部解体作業を始めておりました。
振り返って見たい方は、右の「我が家のリフォームとDIY」のカテゴリー内、
2012年1月の「あぁ、開放感!」から読んでみてください。


さて…日本から戻って来て初めての作業はコレ。
舞台はボロ家のキッチンの床です。
b0069848_2111713.jpg
トメット(テラコッタのタイル)は剥がされ、部屋の両脇は掘り起こされ…。

なぜ両脇だけなのかというと…
実はこの床の下は我が家のcaveがあって、かまぼこ状のcaveの天井をギリギリまで掘り起こし、
断熱&強化を兼ねて、断熱材やセメントなどを流し込む作業を控えているのでした。
最終的な床の高さを決めてあるので、ギリギリとなる、かまぼこ状の最上部は今のところノータッチ。

掘り起こしてると、また興味深いものを発見。↓↓↓
b0069848_2164423.jpg
この一枚だけで、???となってしまうのは当然なのですが…
わかるかな?床のタイルを剥がした後に、さらに下に続く、滑らかな壁。
下に部屋があったのかな?caveができたのはその後?

b0069848_2127329.jpg
壁の中間部分に、徹底的なものを発見。
これは、大きな梁を乗せてあったであろう突起部分。
b0069848_21291159.jpg
結構深くまで、キャプテン頑張って掘り起こしております。
手前部分にも、何やら興味深いものが…。
b0069848_21301536.jpg
丸っこい穴?
地下トンネル?
…と思いましたが(笑)、サイズから言って、ニッチ(凹み収納)のようなもの?だと認識。

b0069848_21392962.jpg
左側も同様に掘り起こして…
わかりますか?奥の壁にも穴があるのが…。
b0069848_21434078.jpg
この四角い穴に、梁が入って、先ほどの中央部の大きな梁の上に乗せてあったと思われます。

うーーん、caveになる以前はここは部屋だったのか…。
古い家は謎だらけです。

さて、母屋からの入り口となる部分、高低差がかなりあるので、階段が必要となってきます。
その準備も、キャプテン、いつの間にか終わらせてました…。
b0069848_2159482.jpg
階段の両脇となる部分にブロックを入れて補強。

さてさて…その後はどうなるのでしょう?
今年も、我が家はホコリから逃れられないようです。トホホ。
[PR]
Commented by waihekeparadise at 2012-06-04 22:20
はじめまして。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
いつも楽しく拝見しています。
すごいですね~。まるで遺跡の発掘現場のよう。
ニュージーランドはそんなに古い建物は少ないのですが、
フランスは歴史が長いだけあって、
おうちもずっとこうして長く使われていくんでしょうね。
Commented by la_mia_coccolina at 2012-06-04 22:52
cocoさん、こんにちは^^
お待ちかねでしたよ~♪
お家の作業、着々と進んでいるのですね。
キャプテンの仕事の速さと丁寧さにはいつも脱帽です。
caveになる以前はどのようなお部屋だったのでしょうね。
歴史を辿っているようで、こうして古くからのものを大切に繋いでいくって良いですね^^
Commented by charkyotte at 2012-06-05 03:45
もちろん、改装作業待ってましたよ。
うちはcocoさんのおうちのような発見発掘は残念ながらないですわ。
ホコリとの戦い、ほんとにいやですよね。
うちもまもなく再開しますが、私の日本帰国中のホコリは誰が毎日掃除してくれるのか、今からとても心配してます。帰ってきたときにホコリまみれの家をみたくないですからね。
Commented by exmouthcoco at 2012-06-05 05:56
■ NZのCocoさん、こんばんはー!
はじめまして、ではないのですよ~~。先日、コメントをいただいて、
そちらにも…ほら、フェイジョアの記事にコメントを残してきました。^^

すごいでしょう?本当に遺跡発掘のようです。
金のコインでも出てきてくれるとうれしいんですけど…こんな平民の家じゃ無理かな。
(現代でも、フランスではごくごくたまに壁の中から金のコインが出てきた!とかあるんです)

宝物はともかく、この家の歴史がものすごく知りたいです。
少しずつ、過去はどんな形だったか、想像できるんですけど…。
あ、土器類はたまに出没しますよ。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2012-06-05 06:02
■ coccolinaさん、こんばんはー。
いやいや…更新お待たせしました。
キャプテン、仕事の合間に家の作業を頑張ってくれています。
本当に頭が下がる思い…。

caveができる以前は本当、どんな部屋だったのでしょうね。
暗くてジメジメした部屋だったのかな~とか…
今の庭部分は実は土がほとんどなくて、ここは地下ではなかったりして、とか…
いろんなことを想像してみます。^^

地震がないことが、唯一の救いですね。
先日の、北イタリアでの地震の映像を見ていると、
歴史ある建物がどんどん崩れて…声を失ってしまいます。
傷んだボロ家、私たちの手でよみがえらせてみせますよ~~。
Commented by exmouthcoco at 2012-06-05 06:06
■ charkyotteさん、こんばんは!
お待たせしました!写真をバチバチ撮ったものの、どこから進めたらいいかわからなくなってしまって…。
理想は現在進行形なんですけどね…。
我が家の場合、あちこち作業現場が移動するので、話をつなげるのに苦労します。^^;

そちらも間もなく再開ですか~?
ホコリとの闘いは本当につらいけれど、業者に頼んでるわけでもなし…
頑張って家の作業をしてくれてるのだもの、感謝しないと!と、気持ちを変えてなんとか過ごしてます。
長期戦になるのが悩みです。早く快適な生活がしたい!!
Commented by oz55mama at 2012-06-05 09:58
cocoさんこんにちは!すごいすごいリフォーム。想像出来ないくらい大掛かりなんですね。自分で、リフォームして、思い通りの家にして住めるなんていいな〜 30年位で立て替えてしまう日本の家の事を考えると、頑丈な作りのヨーロッパの家は、ある意味エコですばらしいですね。作業気をつけてやってくださいね〜
Commented by usa-fr at 2012-06-05 17:55
cocoさん、こんにちは!
キャプテンの働き、凄過ぎます!!
我が家は、気持ちだけはあせって行動に移ってません!
カーヴ、後から作られたものなんですね。
※主人に内緒にしておこう。
だって、先月に取り壊した古いトイレの後の便槽を カーヴにすると言っていたのです。同僚の家がそうらしいの。
昔××が、一杯だったところに、ワインが眠ってるなんて、やじゃないですか~。
こちらの家って、このぐらい掘ったり削ったりしても問題ないなんて凄い。我が家を掘ったら、きっと傾くな…
Commented by exmouthcoco at 2012-06-06 05:44
■ oz55mamaさん、こんばんはー。
この地に引っ越してきて、かれこれ7年…。ずっと家の作業が続いてます。ううぅっ。
母屋だけだったら、もう余裕でおわってる(はず)なのに、
裏のボロ家が加わったので、まだまだ続くよ~~~♪となっているわけです。

古い家は味があって、同じ家が二つとないところが好きなのですが…
一度、壊してゼロから建て直したほうが絶対に早いと思います。(苦笑)

確かに、日本の家は建て替えサイクルが早いですよね。
まだ十分使えるのに、もったいないなー、なんて…。
Commented by exmouthcoco at 2012-06-06 05:50
■ うさこサン、こんばんはっ!
キャプテン、有言実行タイプみたいです。
夫婦って似ると言うけれど、私はその点、ちょっと違うかも…。^^;

JF、カーヴを作りたかったのねー。でも、その気持ち、わかるかも。プププ。
ワインの保存には最適よね、きっと…。

でもでも!便槽といっても、後にきれいになるんでしょう?
ちなみに、我が家も、その昔、外から周って使うトイレがあって、
今はそれは取り壊されて、その便槽がハマムの一段下のお風呂になってます。(笑)
もちろん、キレイになってるわよ~~。イメージ悪いけどね。
Commented by Shin's mama at 2012-06-06 17:16 x
きゃ~。待ってました♪すごい~~。まったく想像もしてませんでした。こんなものが出てくるなんて!家に歴史あり、ってかんじですね。あ~。早く完成したところが見たい。(笑)だって、お二人のセンス、とってもステキですもんね!これからも楽しみにしてます!
Commented by exmouthcoco at 2012-06-07 05:13
■ Shin's mamaさん、おひさしぶりです~~!
本当、いつもこの家には驚かされます。今度は何が出るんだろう?って。
私も、早く完成したところが見たいです!!
早く終わらせて、毎日をのんびり過ごしたい気持ちでいっぱいです。
センスはともかく…
自分たちのエスプリをたっぷり含んだ家目指して頑張りますね~~。
応援、ありがとうございます。^^
Commented by garjun2 at 2012-06-07 11:19
こんばんはー。
畑のときも庭のときも思ったけど、もうDIYの範疇を超えてますよね。確かに欧米の人DIYすごいけど、お二人の実行力すごい!!壊したり、床を掘ったりすると違うものが出てきてびっくり。計画を変えることもあるんでしょうね。でもでも、どんなふうに作られていくのかとても楽しみです。
ああ、うちもすることはいっぱいあるのに、何モタモタしてるんだろ…。
じん
Commented by exmouthcoco at 2012-06-08 05:01
■ じんサン、こんばんはー★
元々、DIY系は好きな私たちなので、アパート暮らしの時は、庭いじり(室内)や家の棚作りとか…
ミニチュアサイズで楽しみつつ、実はうずうずしていたんですよ~~。
今では、もうかれこれ7年こんなことをしているので、実はうんざり気味。
チャッチャと終わらせて、ぬくぬく生活したいんですけどね…。
まだ当分終わりそうにありません。^^;

じんサン、するどいですね!計画変更、結構あるのですよ~~。
開けてみないとわからない、ということが結構多くて…。

過去にこの家に住んでいた人が近所にいて、その方の子供の頃の写真を見せてもらったりして、家の様子がどうだったのか観察するのが楽しいんです!
これからも、この家はどんどん進化していきます~~。
Commented by momimam at 2012-06-19 18:09 x
野の花 とは思えないわ! きれいねぇ

わたし・・・ 失った 花の種、 悔しいなぁ。
種、 採っておいてね!
来年はきっと花咲ばぁさんに・・・

ドミ、パキ お元気でしたか?  ドミさんお勤めは近くなったの?
パパには 会わなかったのね。

二つの部屋の つなぎ目、読めてきました。
今の ドアは 塞がれてしまうの?
ミカ 記念の足跡・・・ トメットで そのう覆われてしまうのかな?
ニコ君 怪我しないよう・・・ くれぐれも気をつけてね。

梅雨の時期に 台風が 二つも。
今年は 例年よりももっともっと 暑いのかなぁ?


Commented by exmouthcoco at 2012-06-20 05:15
■ momimamさん、こんばんはー。
ドミもパキートも、相変わらず元気でしたよ~~。笑いの耐えない週末でした。^^
そうなの。ドミはあの街にお勤めとなったので、いつも家にいます。
よろしく言ってましたよ~。

現在のボロ家と母屋のドア部分…そのうちガラスの仕切りをして明かりだけ取り入れて(階段が明るくなるので)、飾り棚みたいにしようと思ってます。
ここまでなんとか順調に進んだけれど、目指していた今月中にトメットは無理だったわ。

そちらは梅雨だったね。
こちらは相変わらず天候不安定で、なんだかパッとしない天気。
涼しいまま夏が終わってしまうのかな~~。
by exmouthcoco | 2012-06-04 22:04 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(16)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco