フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ミカたん、初めてのTGV

南西部から戻ってきました!
はぁ…行きは車で、帰りは電車。長旅でした…。
今回の目的は、ニコラの実家に車を届けること!
新しく車を購入したので(あ、新車ではないですよ~・笑)、
今まで使っていた車をニコラのパパにあげることにしたのです。
が!小さなモーターの車だったので、ゆっくりゆっくりと…。
b0069848_6424682.jpg
引っ越すことになっているパパの新しいお家もお庭も見てきたし、
近くの海にも行ってきたし、
久しぶりの電車の旅行もできたし…
疲れたけれど、なんだか「旅気分」いっぱいな週末でした。

b0069848_6454577.jpg
フランス版新幹線・TGV デビューのミカ。
ちょっとビビッてます。
b0069848_6475638.jpg
一丁前に ミカの電車のチケット。
チケット販売の窓口で一応、ミカを見た担当者でしたが…
「あぁ、小さい犬ね」と、小さい犬のカテゴリーにしてくれました。
チケットには「6キロまでの小動物、6ユーロ」と書かれてます。
このまんまるな犬、今は約15kgくらいあるんですが… どうみても、サバ読みすぎ?
本来は、このサイズだと大人料金の半額らしいです。あぁ、小さいことはいいことなのね。

車内で検札の方が来た時、ちょっと冷や冷やしましたが…
「ここ狭いでしょう?後ろのワゴンはガラガラだからそちらに移動していいですよ~」と、優しいお言葉。
b0069848_654896.jpg
お陰でラクラクでした。
しばらくして別の検札の方がみえて、「ボクもビーグル飼ってるよ」から始まり、
ビーグルの特徴や性質…などで盛り上がり、ニコニコで戻っていきましたが…
6kg以上あるの、バレバレです。(笑)
こういういい意味でのいい加減さがフランスという国はいいなぁと思うこともしばしば。
日本ではミカのサイズは電車に乗れませんよね…。
里帰りの移動を考えると頭が痛くなるのも事実。

b0069848_6581496.jpg
車内でずっと抱っこされてました。
息遣いも荒くて、鼻も乾いてストレス最高潮という感じでしたが、
パパの腕の中で安心したのか、ちょっとはラクになったみたい。
b0069848_70818.jpg


パリのモンパルナス駅に到着して、それからがまた一苦労。
b0069848_741364.jpg
人の波に流されて、押しつぶされそうになって、私たちも「早送り」の状態。
スローな田舎に住んでる私たちにとっても、大都会はストレスを感じることが多いのに、
この小さな体でどんな風に感じたのでしょうね。

この後、メトロとRER(郊外電車)を乗り継いで、ロワシーCDG空港へ。
ここに停めておいたもう一台の車で無事に自宅に戻ってきました。

耳も熱くなって、かなりお疲れのミカでしたが、
夕方のお散歩はいつもの田舎道で先ほどのストレスはどこに行ったのか…
元気ないつものミカに戻ってました。

あぁ、やれやれ…。
旅もいいけど、やっぱり我が家が一番!
[PR]
Commented by woodstove at 2012-01-23 07:20
お疲れ様でした。 ミカたんには、大冒険だったんでしょうね。
ウチのワンコもドライブ中は、シートで丸く小さくなってますが、家に近づくと、とたんに元気になったりしましたね。匂いで住処を察知するんですかね。。。(^◇^;)
Commented by societebonne at 2012-01-23 07:21
おっと、びっくり一番乗り~~!
みかちゃん、大冒険だったんだろうね。
やっぱり我が家がいちばん!って、きっとみかちゃんの心からの声な気がする。
いい意味でのフランス人のゆるさ、本当にフランスのいいところだよね。
お店の人なんかと、スーパーでさえ、コミュニケーションがある暮らしはやっぱりいいもんだなぁと思うもの。
みかちゃんといっしょの帰国、大変そうだけど、楽しみだね~。
日本は融通がきかないからね。
Commented by echaloter at 2012-01-23 07:34
お帰りなさーい!!ミカっ♪お疲れさま~U^I^U*
cocoちゃん、ニコラもおつかれさまでしたぁ。
初めてワンコを連れてのTGVの旅は、ハラハラドキドキよね。
でも、カシューと旅したときは、意外におりこうさだったので、びっくりしたな。ミカもおりこうさんだったね、というより緊張しちゃったかな。思い出すな、カシューと初めてCDGまで行って、cocoちゃんに会ったときのこと!^^カシューは、エスカレターが怖くて乗れなかったんだったw
6ユーロでOKだったのね~。かっちゃんは、ちょっと無理ですよ・・・
おや、ミカを連れて里帰り??どんな旅になるのかなぁ。
お義父さんの様子もわかってよかったね。
そうそう、我が家が一番・・・ってカシューがおおいびきをかいて寝てます~☆
Commented at 2012-01-23 12:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maru maru. at 2012-01-23 13:01 x
おひさしぶりでーす。(と言ってもいつも見てますよ~。読み逃げ。)
わお!ミカちゃん新幹線デビューですか!すごいねぇ…
ミカちゃんにとっては大冒険でしたね。
でもこれも、いい思い出になりますね。
cocoさんも、ニコラさんも、ミカちゃんもお疲れ様!
ミカちゃんも日本へお里帰りするの??今度は飛行機デビュー?
日本は乗り物大変だね・・・頑張れミカちゃん!
↓お家の方も、お正月休みも無くがんばってますね~!
広く明るい素敵なお部屋になりそうですね♪ 楽しみ~♪
Commented by 太郎ママ at 2012-01-23 17:55 x
みかちゃん、お疲れ様でしたね!
わん連れの旅、色々と気疲れされたことでしょうね。cocoさんもお疲れ様でした。
私達も太郎連れで移動するとき、色々と制約がおおくてね(涙
もう少しなんとかならないものかと思うこともあります。
公共交通機関はケージに入れなければいけなくて、しかたなくレンタカーにしたら
犬はダメだったり、ケージを乗せられる車種に限定されたり、誓約書を書かされたり・・・という状況で、トホホ(*_*;
でもいつもどこかに必ず犬好きの理解者がいてくれて、助けられています。
cocoさん達もいい出会いがあって良かったですねー!
Commented by exmouthcoco at 2012-01-24 06:21
■ しょうすけサン、こんばんはー。
ミカが子供の頃は、車の中でも、お腹を上に向けてイビキをかいて寝るくらい、
リラックスして旅を楽しんでいたのですが、
大人になるにつれて、騒音や振動に反応するようになって、ビビリ気味です。
しょうすけサンの飼われていた犬は、家に近づくとわかってたんですね。
ミカは…着いてもブルブルしてます。(笑)
パリのメトロの大移動はそれはそれはストレスみたいでした。
普段、舌をハァハァ出すことがないのですが、冷や汗かいてるみたいでしたよ。(苦笑)
Commented by exmouthcoco at 2012-01-24 06:29
■ societebonneのカトウさん、こんばんはー。
ただでさえ、車の移動はストレスらしく、移動先でグッタリしてるのに、
初のTGV、周りの人の多さにあらためてビックリしていたみたい。
(↑私も似たようなもんだ・笑)
日本のサービスは丁寧で気持ちいいものだけれど、何か足りないものを感じるのよね。
マニュアル社会のせいか、どの人にも公平でいいんだけどロボットのようなサービス。
愛想がなくて、横柄な応対がが一般的なフランスだけれど、
挨拶からはじまり、お客さんとのコミュニケーションの機会がかなり多いよね。
ミカと一緒の里帰り…今から頭が痛いです。
Commented by exmouthcoco at 2012-01-24 06:40
■ リンゴ姫、ただいま~~♪
ミカは旅の疲れか、一日経った今日でもイビキかいて寝ています。
まぁ、いつも寝てるんだけど。(笑)
覚えてるよ、リンゴ姫とカシューと初めて会ったときのことを!
あの場所を通るたびに思い出すもの。
ミカはいまだにエスカレーターやエレベーター系、怖くてたまらないみたい。
6ユーロにしてもらえたのは本当にラッキーだったよ。
通常は50ユーロくらい払わないといけないもんね。
でも、検札の人たち、どうでもいいみたいで、重さのことには全然触れなかったよ。
日本へミカを連れて行ったらどうなるんだろうねー。
車の移動だけで、他には外出できなさそうだわ。
お犬天国のフランスからすると、日本は窮屈だわねー。
Commented by exmouthcoco at 2012-01-24 06:45
■ 鍵コメさん、こんばんは!
私よりも、ニコラにべったり…一途です。
やきもち妬けるくらい?(笑)
人間でも、人ごみの中でもまれて家に帰ってきてほっとするくらいなので、
ミカにとっては本当に家は一番安心できる場所なんですよね。

旦那さま…そうだったんですねー。
確かに、空港、たくさんの職員がいるので、遭遇できる確率は少ないかも。
でも、そんな中、「ニコラさんでしょ?」と声かけられることもあるんですよ。(笑)
旦那さまと一緒にお出かけになられることはないのですか~~?^^
Commented by exmouthcoco at 2012-01-24 06:48
■ maru maru.さん、お久しぶりです。
私も久しぶりのTGVでワクワクでしたが、
ミカは初めてでビクビクでした。(笑)
本当、次回はあるのかわかりませんが、いい思い出になりましたよ。
そうなんです。春に日本へ帰ろうかと…。
ということで、我が家には自家用クルーザーなどないので、飛行機です。
12時間の長旅、耐えられるのか、私がその前に凹みそうです。
家の作業も少しずつですが、進んでます。
うれしい声援、ありがとうです~~。
Commented by exmouthcoco at 2012-01-24 06:53
■ 太郎ママさん、こんばんはー。
そうですよね。犬との旅行で、いつもワンコグッズがすごく多くて…。
自分専用の赤いバッグを用意してると、目がキラーン*としています。
車の移動は嫌いなはずなのに…。(笑)
レンタカーでも犬はダメだったりするんですね…。
そうか、いろいろもっと調べないとダメだわ。凹みそう…。
もう少し、規制をゆるくしてもらえるとありがたいですが、
初めから、ペットと一緒に旅行するとかいう考えがあまり定着していないのかもしれませんね。
以前よりは増えてきているみたいですけど…。
太郎ママさんっ!いつか太郎クン、フランスに連れて来て下さい~~。
我が家はもちろん、お犬様天国ですよ~~、フランスは。
Commented by shiba at 2012-01-24 12:33 x
はじめまして♪
偶然見つけたこちらのblog、ついつい引き込まれ、遡って読みふけってしまいました。
それにしても素適な出会い。はぁ♪
またじっくり読みふけってみたいと思いまーす。
Commented by akiko_tp at 2012-01-24 23:16
おおワンコとTGV&パリ乗換え~!ドキドキですね。
そういえば、クリスマス帰省でTGV乗ったときも、猫に犬にウサギにたくさんのペットたちに出会いました。
家族の一員ですもんねー。
Commented by anrianan at 2012-01-25 13:42
cocoさん、こんにちわ~! ミカちゃんと一緒に日本にお里帰りするのですね!
私もクックと一緒に新幹線に乗りたいわぁ~! と思いながら読みました。安心しきったミカちゃんの表情、見ているだけで和みます。(笑)日本ではわんことの移動はいろいろ規制があるみたいで、ペットは家族の一員とフランスのように考えてくれればいいのに、と思いますよ。それだけ日本はまだ精神性が後進国なのかな。・・・
リフォームも着々と進んでいますね。瓦礫の山の格闘、cocoさんの奮戦も想像がついて頼もしい!
Commented by exmouthcoco at 2012-01-26 05:26
■ shibaさん、はじめまして~~!
遊びに来てくださってありがとうございます。^^
読みふけるの…わかります!(笑)長いですよね…。
気付いたら、7年以上、ブログを綴っていました。
最初から現在まで、かなり時間がかかると思いますが…。
これも何かのご縁!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by exmouthcoco at 2012-01-26 05:32
■ あっこサン、こんばんはー。
そんなあっこサンも、パリにいらしてたのですね~。
私たちは今回、通過でしたが…。^^;
普段、電車もバスも通っていない所に住んでいるので、
大都会で人の波にさらわれそうでした。
そんな私たちがビシビシと感じていた緊張感がミカにも伝わったみたいです。
踏まれないように、おどおどしながら早足で歩いていましたよ。
TGVに乗るウサギさんもいるんですね~~。(笑)
そうそう!ペットも家族の一員ですもの。
Commented by exmouthcoco at 2012-01-26 05:44
■ anriさん、こんばんはー!
できることならミカは誰かにお願いしてフランスに置いていきたいのだけれど、
ニコラがどうしても一緒に日本に行きたいらしく…私の日本の家族もミカを待ってることは確かです。
でもね…動物の輸出入に関することを調べていたら、やーめた!って言いたくなりました。^^;
それに関して、もうそろそろ最終準備に取り掛からなければいけないんだけれど、
こちらのペットパスポートや日本の書類とにらめっこして、なかなか先に進めません…。

日本でもペットと一緒にあちこち行けたらいいのにねぇ…。
特に、公共交通手段だけはなんとかしてもらいたいです。レストランとかはともかく…。
しょうがないのかな。実家で犬を飼っていた時、そんなことは一度も考えたことなかったもの。
お犬様天国のフランスにいるから、余計にそう考えてしまうのかも…。

長くなったので下に続きますね。
Commented by exmouthcoco at 2012-01-26 05:45
→ anriさん、続きです。

先日寄ったレストランで、ウェイトレスさんが「ワンコちゃんにお水は要らないですか?」とまで言ってくれて、その後、代わる代わるウェイトレスさんたちがミカを撫でにきてくれました。
衛生面がどうの…っていう問題があるのだろうけれど、彼らにしたらそんなのはどうでもいいみたいです。(笑)

家の作業もどんどん進んでますよ~~。
里帰りまでに、いろいろとやっておきたいことがあって、ただいま全力投球です。
ホコリまみれでね。^^

Commented at 2012-02-06 04:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2012-02-06 06:05
■ 鍵コメさま、はじめまして!
ジャックがいるんですね~~~。近所のお友達の犬もジャックで、ミカと仲良しなので、なんだか親近感が湧きます。^^
この度は、優しいお言葉ありがとうございます。
早速、そちらにお邪魔させていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by しっぽこ at 2012-02-09 22:03 x
はじめまして、フランスの古屋改築ブログを探してた数年前から楽しみに読んでます☆
うちにもビーグルがおり、2005年に日本に帰国したのでご参考までにその話を・・・。
事前に成田の検疫の方々と書類の確認をしてOK!のはずだったのに・・・成田についてから獣医さんの作ったマイクロチップの書類に埋込み年度の書き間違えが発見され、仏で訂正してもらいその書類が届くまでの1週間、入国不可ということで結局検疫に1週間足止めされてしまいました(涙)。
2年後の仏帰国時には書類を見る人が誰もいないまま入国でしたが日本は本当に細かいです。
無事に入国できるよう、頑張ってください!
ちなみにわんこはANAで超過荷物扱い、当時キロ当たり8000円ほど。うちのビーグルは超巨大なのでケージの重さと合わせて40キロ近くあり、ビジネスクラスに乗せておくれ~と思ったものです。
わんこと一緒に両方住んでみて思うのは、日本もドッグカフェやらドッグランやら犬と泊まれるホテルなどもでてきたりして緩和されつつあるものの、やっぱりフランスはわんこ天国です。
ミカちゃん、どうか無事に入国できますように!
Commented by exmouthcoco at 2012-02-10 06:32
■ しっぽこサン、はじめまして!ビーグル仲間さんですね!!うれしいです。
ご丁寧に動物検疫のご経験を教えていただき、そして温かいお言葉に感謝です!
書類確認でOKサインが出たのに…予想外のことで1週間も係留だったんですね。
ビーちゃんも、そして飼い主さんのしっぽこサンのほうも、かなりストレスが溜まったのでは?と思います。ビーちゃん、可哀想…。

そうなんですよね、日系航空会社は以前はキロ当たりでペットの運賃が決まってたそうですね。今は改善されたようですが、確かに、そんなに高額だったらビジネスに乗せてもらいたいかも。(笑)
ウチのミカも結構重いです。ビーグルはどっしり身が詰ってますよね。U^エ^U
まだまだドキドキな状況です。無事に日本へ入国できるよう、私も今のうちに全力を尽くさないと!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。^^
by exmouthcoco | 2012-01-23 07:19 | こんな所行った… | Comments(23)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco