フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ボロ家のサロン、床の断熱対策

なんだか久しぶりの更新です。
前回の、開口部のその後の写真を探したのですが…撮っていない様子。(汗)
そのうち、イヤというほど出てくると思うので、その時までのお楽しみに…。

さて今回は、タイトルにあるように、この大きなサッシを取り付けるスペースの床について。
ここ、将来的にはサロン(居間)になる予定です。
外のテラス部分とこのサロンの床の高さを同じにするため、かなり持ち上げることになります。

ならば、外のテラス部分を下げればよかったような話ですが、
将来的に、このサロンとその隣の「ボロ家のキッチン」の床の高さを同じにする予定で、
キッチン部分の床の下にはCaveがあって、床の高さをさらに下げることができないのでした…。

このサロンの空間、以前は土間だったんですよねー。
それをセメントで平らにする作業をしたのが今年の2月でした。

↑ このセメントの上に、さらにセメント → 8cmの断熱材 → セメント と、サンドイッチにするわけですな。

b0069848_813568.jpg

セメントの厚み分の木材を使い、セメントを打ち、終わったら、その木材を取り出して…
b0069848_85352.jpg
この隙間にセメントを打って…
b0069848_862018.jpg
これを何度か繰り返して、最初のセメントの層を作った後、いよいよ断熱用のポリスチレンフォームを敷き詰めます。
b0069848_8132038.jpg
わぁー、気分的に暖かい。
8cmの後は、12cmの商品もあるようですが…もちろん、そっちのほうが暖かいのは確実だけれど、
さすがに予算が…。

さて、この真っ白なポリスチレンフォームの上から、鉄芯を入れてさらにセメントで覆います…。
b0069848_8205572.jpg

おっと!またその後の写真がなかった…。

というわけで、次回に続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-23 08:22 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco