フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

冬に備えて

今朝もキノコ探しに犬たちとお散歩。
いつも通る小道で木を切っている人たちと遭遇。

いつも気になってたのよね。
道の脇に落ちている、薪の端っこ。
薪の規格に合わないもので、小さすぎたり、大きすぎたり。
商品としては価値のない薪。
パンで例えるなら「パンの耳」のようなもの。

拾って持ち帰る権利はなくて、そのまま自然に還すのみ。
もったいないなぁ…。見るたびに思ってた。

で、今日、その薪の端っこを作ってる人を見たわけで、
キャプテン、その人たちに聞いてみましたよ。
これ、売ってくれるのですか?と。

彼らにとってはただの通行人の私たち。
てっきり断られるのかと思いきや、トレーラーを引いて積みにおいで、と。
値段を聞いても「安くしておくよ」とその言葉のみ。

犬たちを家に置いて、トレーラー引いてやってきました。森の中へ。
b0069848_652689.jpg
話をしていたら、彼らは本職の木こりさんでした。
左奥に写っているのが彼らが買い取った木材。
長さ約2メートル。
それを顧客のオーダーに合わせて切断、配達してるようです。

b0069848_6553642.jpg
道の端に落ちている小さな薪をトレーラーに積んで…

中には2人でも持ち上げられないような巨大な丸太が…。
これはどう考えても彼らが持って行くよねぇ、って思っていたら、
自分たちの作業の手を休めて、チェーンソーを持ってきて、
その大きな丸太を切断して、私に向かってOKのサイン。
「ん?何ですか?」って聞いたら、
「はい、これもいいよ。暖炉にピッタリでしょう?」と。
おぉ~~、なんて優しいんだ、このおじちゃん。
b0069848_722152.jpg

大きいのと、小さいのと…山積み状態。

最近、使っていないけれど、我が家には薪ストーブがあります。
この古さが好きなのだけれど、掃除をする時にホコリがすごいこともあって、今は専ら暖炉のみ。
ゆくゆくは裏のボロ家に新しい薪ストーブを購入予定なので、それのために小さい薪が必要だったのでした。小さく切断する手間も省けるしね!

b0069848_7123791.jpg
暑い中、2往復しました…。
帰る時に値段を聞いたら、全部で60ユーロ。
おおよそ4stère(ステアー)分。
(1stèreというのは、1mの長さの薪を1立方メートルの中に入れた大きさの単位です。)
地域によって薪の値段も異なるけれど、この辺りでは、1stèreが50ユーロくらい。
それを考えたら、今日の薪は安いもんです。
ありがたい!
b0069848_7262364.jpg
今日の薪。

彼らが森で仕事をしてる時に、こうして薪集めができるとのことなので、この冬は温かく過ごせそう。
いい出会いに感謝。^^
[PR]
Commented by Saori at 2011-08-03 20:17 x
cocoちゃんこんにちは~
今年はきのこ狩りの話題が早いね!
立派なきのこが盛りだくさんで羨ましいなあ、、、
こういう写真を見せてもらうと改めて田舎暮らしの良さをすごーく感じます。
自然と身近に暮らせるって大変なこともたくさんあるけど、いろんな恩恵もあるもんね。
年々そんな自然に近い暮らしにますますあこがれてます^^

そしてもう薪の話題!
冬はまだまだ、、、なんて思っててもあっという間にくるんだもんね。
一年のサイクルがどんどん早く感じてる今日この頃デス。
Commented by wakosaitama at 2011-08-03 20:29
はじめまして 遊びにきました(^ ^
冬に備えて って ん? 暑い時期なのに 涼しいお話というか 寒い冬の暖かい暖炉の光景が 目に浮かんできて ホッコリいたしました
また寄らせていただきますm(_ _)m
Commented by marin_mari_n at 2011-08-03 23:22 x
優しくていいおっちゃんたちでよかったね!
薪というと昔祖母の家にあった薪で沸かすお風呂を思い出します。
火をつけるのが難しかったことを覚えてるよ~

暖炉の火をつけるのは、やっぱり大変なのかなぁ?
でもとても暖かそうなイメージ!
そして、サンタさんがやってくるというイメージも!
まだ8月だけど、あっという間に冬がやってきそうな、
今年2011年て気がします。
Commented by exmouthcoco at 2011-08-04 06:10
■ Saoriちゃん、こんばんはー。
そうでしょう?今年はもう秋っぽいから、キノコが出てもおかしくないなぁと思ったら…
あちこちに生えてるのよ。
おまけにヴァカンス中なので、さらに森に来る人が減っているし…。
なんだかんだで、毎日通ってます。(笑)

田舎暮らしも6年目で、大分板についてきたけれど、
たまに都会の暮らしも恋しくなるよ。
欲を言えば、適度にのどかな、便利な街がいいよね!(笑)

薪はねぇ…今、薪を置くスペースをやっているもんだから、
終わったらすぐに、新しい薪を来年用に買って…
今ある薪を今年の冬に、と考えていたのよ。
そうしたら、散歩中にうまい具合に安く譲ってもらえたのでよかったわー。

ついこの前まで一年の半分が過ぎたと思ってたのに…
あと5ヶ月で今年も終わっちゃうんだーー。(汗)
毎年毎年、本当に過ぎていくのが早く感じるよね。

Commented by exmouthcoco at 2011-08-04 06:15
■ wakosaitamaさん、こんばんは!
遊びに来てくださってありがとうございます。
まだまだ冬には遠いですが、きっとあっという間に寒くなる北フランスです。
薪は何年分か常備しているので、いいチャンスがあれば、夏でも薪仕事しています。(笑)

和光市にお住まいなんですね。
私は川越出身なんです。同じ路線なので、親近感が。^^

また是非遊びにいらしてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by exmouthcoco at 2011-08-04 06:37
■ mariちゃん、
本当に優しいおっちゃんたちだった!
ビールを差し入れに持って行ったんだけど、ボスが来ないと飲めない、と
断られたんだけど、真面目にお仕事されてるんだなーと感心。

ウチのおじいちゃんの家にもあった!薪でわかすお風呂。
小さかったので火をつけた覚えはないけれど、
あの雰囲気が大好きだった~~。今も使ってる人っているのかしらね。

暖炉の火をつけるのは、コツさえつかめば簡単なのよ。
時に、燃えにくい紙もあるけどね。(笑)
暖炉は寒い冬の唯一のお楽しみでもあります。
Commented by miho-peg at 2011-08-04 08:48
cocoさん、こんにちは~^^
我が家も旦那さんがキコリ時代は薪ストーブ生活していたので、年中"集められる時"に集めて"カットできる時"にカットしてたな…
なかなか腰の重い夫婦なもんでね(笑)
暖炉もいいね♪いつか遊びに行く時はホワイトアスパラの時期も良いけど(笑)冬もいいな~なんて妄想が膨らみます^ー^
あ、キノコの時期もいいわね♪
Commented by exmouthcoco at 2011-08-05 00:34
■ mihoさん、こんにちはー。
え゛っ?旦那さま、キコリだったの?(愕)
…って、mihoさんの自己紹介読み直したら、書いてあったわ。(笑)

そう、薪仕事はできる時にやっておくのが重要よね。
暖炉があると3度体が温まる
(→薪を作る →薪を積む →暖炉の火)
とは言うけれど、夏なのにすでに1と2で温まっちゃったよ~。(笑)
キノコの時期もいいでしょう?
つ・ま・り。いつでもいいってことよ!
by exmouthcoco | 2011-08-03 07:30 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(8)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco