フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

期間限定?森へ急げ!


8月に入って、強い日差しと共に気温がぐっと上がってきました。
今日のパリは29度。
この調子だと、また夏モードになってキノコがなくなるので、
いまのうちに!と森に通う日々。

前回とは違う、わが村の近くの森で…。

ありましたよ!大きいのが。
b0069848_114214.jpg

そして、今年初の、赤いキノコ。
 Bolet Satan ボレ・サタン。 ← よくよく調べたら、傘の色が違うようです。訂正いたします。
正しくは、Bolet à pied rouge ボレ・ア・ピエ・ルージュ。

結構見つけるのが難しいのです。
b0069848_11658100.jpg
外は赤、中は黄色。
空気に触れると青く変色するので、知らない人は素通りしてしまうキノコ。
肉質は硬くて、歯ごたえがあっておいしいけれど、
30分くらい、ゆっくり火を加えて調理する必要があるとのことで、
ラグーなどの煮込みに使ってます。


Cèpes de bordeaux セップ・ド・ボルドー
b0069848_115951.jpg
ずんぐりとした形。
実がしまっていて、香りがいいです。
いわゆるポルチーニ。

ボルドーの親戚いわく、「こっち(北フランス)のほうがセップ・ド・ボルドーがたくさん採れるわ!」
ボルドーのほうがキノコ狩り人口が高いのかな?

そして、この日の最後のポイント。
見えますか~~?このキノコたち。
b0069848_1232559.jpg
おとぎばなしに出てくるように、ポンポン顔を出してます。
しかも、虫食いのない、上質なもの。
b0069848_1241072.jpg
この日も結構な収穫量。
前回に比べて、物がいいです!
b0069848_125185.jpg
掃除をした後のキノコたち。
結構時間がかかります…。
でも、さすがにキレイになるでしょう?

今日のキッチンはテラスで。
b0069848_1252469.jpg
左2つが保存用。右側のトレイに入ったものがBBQ用。パセリがのってます。
保存用は、このまま1日~2日、太陽の下で乾かします。
キノコの水分が蒸発して、いい香りがしてくるんですよ~。
このちょっと乾燥させたものを冷凍庫で保存。
スライスしたものをそのまま冷凍するよりも嵩(かさ)が減るので、冷凍庫のスペース節約にもなります。

半乾きの冷凍キノコ。調理するときは冷凍のまま、炒めたり煮たりします。
カラカラに乾いたものと違って、水で戻さなくていいのが便利。

つかの間のキノコ週間、いつまで続くのでしょうね。
[PR]
Commented by la_mia_coccolina at 2011-08-03 01:35
cocoさん、こんばんは。
フランスも暑さが戻ってきたのですね。
こちら、関東も間もなく暑さが戻ってきそうです。
赤いきのこは食べる事が出来るのですか?!素人目線だと一瞬引いてしまいそうな色合いですが、cocoさんのお話を読んでいると何だかとても美味しそう♪
森にぽんぽんと顔を出しているきのこたちがあまりにも可愛らしくて、本当、おとぎの国みたいです。
テラスのテーブルの下で寝ているのはミカたんでしょうか^^ きのこの美味しい香りに包まれて気持ち良さそう~。
私も秋のきのこが待ち遠しいです♪
Commented by beau_tableau2006 at 2011-08-03 02:40
cocoさん、こんばんは。
赤と黄色のきのこにビックリ! 毒きのこではないのですね~?^^
きのこって日本では秋のイメージですが、フランスでは夏も収穫できるのですか?あ、でもそちらはもう秋の気配も感じられる気候かな?先月、妹とスカイプで通信した時に寒いと言っていました。
たくさんのきのこを見ていたら何だか、秋の味覚が恋しくなってきました。栗や焼き芋が食べたいな~^^
Commented by exmouthcoco at 2011-08-03 05:04
■ coccolinaさん、こんばんは!
こちらも急に日差しが戻ってきました。
が!今週末にかけてまた気温が低くなるみたいです。
キノコ?と、ニヤニヤする自分がいたりして…。(笑)

赤いキノコは食べられます。
フランスのたいていのキノコのサイトには「毒」とか載っているんですが、
長時間熱を通すと大丈夫みたいですよ。
去年も、それでいただきましたが、病気にもならず…。
確かに、ものすごく気味悪い色なので、引いてしまう人多いみたいです。
知る人ぞ知る、なんでしょうね。

童話に出てくるような、オレンジ色に白い水玉のキノコもたまにみかけます。
これは食べられないキノコなんですが、見つけると妙にうれしくなってしまう…。

テーブルの下で寝てるのはミカです。^^
虫食いがあったり、端っこのキノコは、ミカご飯になることもあります。
鶏のブイヨンとお野菜をコトコト煮て作るのですが、
キノコが入ると、本当においしそう~~~です。
贅沢ですよね、セップ入りのワンコご飯。
Commented by exmouthcoco at 2011-08-03 05:09
■ b_tさん、こんばんは。
赤のキノコ、毒キノコとしてサイトに載ってます。^^
が、よく熱を通せば食べられるんです。
去年もおいしくいただきました~~。

こちらでも、キノコといえば秋ですが、気候によっては夏も発生するみたいです。
1ヶ月くらい前に、ボロボロになったセップを見ました。
この時期にもあるんだ~、とちょっとうれしくなったのですが、
夏はさすがに木がうっとおしくて森に入れず…
道端に生えてることが多いです。

まだ夏なんですけどねー。
寒くなると、温かいスープとか欲しくなりますよね。
キノコのスープも濃厚でおいしいです!
Commented by うさこ at 2011-08-03 07:11 x
こんばんは。
きのこ狩り、ずっと憧れていますが今だ叶わず。
以前、きのこ狩り講習に参加したものの、難し過ぎて。
羨ましいです・・・。
森は沢山あるのに・・・・きのこ狩りに行けないなんて。
cocoさんの食卓、季節の恵みに溢れて素敵ですね。

cocoさんの、きのこ狩り講習会なんてものは・・・・

Commented by exmouthcoco at 2011-08-03 07:25
■ うさこサン、こんばんはー。
キノコ狩りの講習、参加されたのですか?楽しそう!
難しいのですか?たくさん見すぎてわからなくなっちゃうのかな?
キノコ狩り講習会は…しておりません。(笑)
だって、私もそんなに知識はないですもん。
キノコ狩り愛好会なら!
Commented by ぽっとべりぃ at 2011-08-03 21:09 x
こんばんは、楽しく拝見してます
boletus satanus、食べられるのですね!
これまで毒?みたいな図鑑ばっかりだったんで、驚いてます。
まさに目から鱗・・・、勉強になりました(^^)
Commented by marin_mari_n at 2011-08-03 23:03 x
またまた大収穫だったね~~♪
赤いキノコは珍しい~~
煮込むと毒が消えるってすごく不思議だね。

ホントにきれいなキノコばかりで、うっとりします。
干して冷凍して使うのね!
やっぱり秋のフランスでキノコ三昧したーーい!
Commented by exmouthcoco at 2011-08-04 06:27
■ ぽっとべりぃさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~~!
キノコにお詳しいのですね。早速ブログを拝見させていただきました。
日本にもこんなにたくさんの種類のキノコがあるなんて…。
森が近くにない所で育ったので、驚きました。^^
そして、キノコたちの日本名も新鮮。図鑑のように、なるほどーと読ませていただきました。

bolet satanは確かにこちらのHPで見ると、たいていのサイトでも毒なので食べないように、との表示があります。
が…あるサイトに、長時間熱を加えると食べられると書いてありました。
BBQなどには向かないので、半乾燥させたものを煮込み料理に使っています。
この2年くらい食べてますが大丈夫ですよ~。^^
今日も立派なbolet satan、採ってきました!
Commented by exmouthcoco at 2011-08-04 06:32
■ mariちゃん、こんばんはー。
毎日通ってるのよ、森に。(笑)
それなりの収穫があって、少しずつ今年のストックを増やしています。

キノコと言っても、本当にたくさんの種類があって奥が深いわ。
↑上の「ぽっとべりぃ」さんのサイトは図鑑のようで面白いよ~。
日本にもこんなにキノコがあるんだ!って驚いた。
セップもあるみたいだから、地元の雑木林で採れるかも??
がんばれ、mariちゃん。(笑)
by exmouthcoco | 2011-08-03 01:29 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(10)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco