フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ラベルの無いワインたち・・・

昨日はクリスマス・イヴ。みなさんいかがお過ごしでしたか?

私たち夫婦は、暇だな~~、スーパーのはしごをしていた。(^^ゞ
カルフールに代表されるhypermarcheという巨大なスーパーを3件も。
まぁ、それぞれに買い物があったからなのだけれど・・・。

日本の大晦日を思わせるほど、食料品コーナーは人で溢れていた。
特に、お魚コーナー。普段の庶民的なお魚君たち、サバやイワシたちは姿を消して、代わりにオマールや海老、カニ、そして牡蠣たちが並んでいた。
どこの家庭もシーフードなんだろか?

それとは逆に、お肉のコーナーはなんとなく閑散としていたような・・・。
日本のスーパーと違い、閉店間際の値引きというのはほとんどないフランスなのに・・・今日に限っては違った!いろんなお肉が半額シールで埋め尽くされてる!
人気が無いお肉コーナーでの苦肉の策(!?)だったらしい・・・。


昨日の我が家の夕食。

b0069848_6534931.jpg

まずは、食事の準備をしながら、アペリティフ・・・。
サーモンのカナッペとソーシッソン(ドライソーセージ)をつまみながら・・・



そして、メインのシーフード。
b0069848_655418.jpg

生牡蠣と、シーフードの盛り合わせ、写真にはないけれど、牡蠣のガーリック焼き。大きなカニでもうお腹いっぱい。
フォアグラはヘビーなので、ちょっと軽めにフォアグラ入りのパテを選んだ。
フォアグラには、トロッとした甘さの貴腐ワイン、Sauternes(ソータルヌ)。

このワインのエチケット(ラベル)がないのは、Sauternesの近くに住む親戚に連れて行ってもらって、シャトーから直接買ったから。
もちろん、エチケットなしは本来違法!
ワインの生産量もすべて政府が管理しているので、闇はありえない?のである。

でも、この直接買いエチケットなしは、税金対象外となるので、売り手側にも買い手側にとってもホクホクだ。

でも、ここで注意!気をつけないといけないのは、車にこのワインたちを積んでいるときに、警察に停められたら、もうアウトである。

親戚曰く、先日もSauternes地区で、エチケットなしのワインをたくさん積んだ車が捕まったらしい。多額の罰金が待っている・・・。

ドキドキしながら、ワインを運ぶ。まるで大麻やコカインを所持しているかのように・・・。
(どうか捕まりませんように・・・。)こうして、我が家のcaveには、エチケットなしのワインが増えていくのである。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/1528352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belle at 2004-12-27 14:44 x
わぁ。
見てるだけでおなかがいっぱいになっちゃいそうです(^^)
生牡蠣、いいですね!わたしも牡蠣は大好きです。

でもこっちだと、シーフードレストランで2個500円とか言っちゃって
ますから、、スーパーの殻付きでないヤツで我慢するしかありません(TT)

ちなみにわたしのクリスマスは日本人の定番、ケンタのチキンと、気分だけ
でもフランスにいるつもりで仏産白ワインでした。アハハ~
by exmouthcoco | 2004-12-26 07:12 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(1)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco